FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2008-02- | ARCHIVE-SELECT | 2008-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ソロツーとあさり飯 「☆バイクでツーリングに行こう=3=3(4034)」

ツーリング日和が期待された今日は、
オイル漏れの修理ができていないので、
長距離の高速巡航は敬遠して富津へソロツー。

が、風がひどく冷たくて、
給油後一旦家に戻って着込む羽目に。

オープンしたての幕張インターへ寄って
Tully'sでさっそくコーヒーブレイク。
かつてのオンボロとはみまごうばかりの美しい建物は
天井高があって採光がよく、デパ地下なみのグルメがずらり。

その後、穴川あたりまで原因不明の大渋滞に巻き込まれたけれど、
木更津南につくころには例によって前後のクルマの影が消えていた。
kisarazu_minami

もう3回目の富津は勝手知ったるスポット。
海の向こうには、市原インターからずっと見えていた富士山の山陰が。
futtu_misaki


公衆トイレからバイクに戻って来たら、
見知らんぬ男性が近寄って来た。
やや?と思ったら
「すいませーん。写真撮らせてもらっていいですか?」

ワタシ?じゃなくてWOOさんね。
どーぞどーぞ。撮ってやってください。

「仲間がバイク好きで。でもみんなマルチなんで。
こういうの珍しいですよねぇ」と。
kawasakiでは結構売れてるんだといっておいた。

富津岬から90号に戻る途中、何気に食事どころをみたら
「商い中」の札が。
futtu_takahashi
空腹だったし、旬のあさりも魅力的だし。
10時開店直後ののれんを迷わずくぐる。

マグナムサイズの穴子天丼は次回誰かに食べてもらうことにして、
あさり飯をオーダー。
「元祖あさり飯」の信憑性はこの際おいておこう。
釜飯スタイルのあさり飯と、あさりの出汁がたっぷりとでた味噌汁、
わさびが添えられた茹であさりにお新香のセットだ。

ぷりぷりのあさりと、おこげ。
これは美味!
tuttu_takahashi
こっくりとしたあさりの旨味を吸ったご飯のおいしいこと…。
650円のお持ち帰りあさり飯は、バイクじゃなけりゃ絶対アリだ。

ぶらり寄り道した木更津港。
ダレもいない。
何かあったら命の保証もないくらい、ダレもいない。
でも私にはWOOさんがいる。
asarimeshi
今日もおめでたい。

戻る途中、シュルケンさんからGWキャンプのお誘いメールがあったので、
ガーデンウォーク幕張のモンベルへまたまた参上。
買い替えたかったスーパーストレッチのシュラフを買う。
shraff

永年愛用したcolemanの半分以下。
使用下限温度-2℃はオーバースペックだけど、
小ささと型落ちディスカウントで買いだった。

こうなってくると、シングルテントも欲しくなるな。

朝8時から夕方近くまで、160キロのひとり旅。
もろもろ収穫で楽しい一日だったのだ。

スポンサーサイト



| ツーリング | 23:11 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |