FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2008-02- | ARCHIVE-SELECT | 2008-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

本気のエール 「★つ・ぶ・や・き★(1280041)」

マラソンランナー高橋尚子。

女子マラソン陣の中にあって、
その人気はダントツだけれど、
取り立てて好きなわけじゃなかった。

先日の名古屋マラソン。
北京五輪出場残り一枠奪取を賭けた
大一番での惨敗。

ずるずるとトップ集団から後退して、
挙げ句に格下選手からも抜かれる顛末。

でも。
それでも走りきった勇気。
折れてしまいそうな心を奮い立たせる気力。
まだまだ走れるという自信。

つくづく、強い人だと、
ある種の感動すら感じる反面、
いぶかしくも思えてくる。

彼女の言葉は本当なのか、
こんなにも強くいられるものなのか、
見栄や負け惜しみは微塵もないのか…。

そう思ってしまうこと自体が、
すでにやっかみの現れでしかないのに。





試合後に告白した半月板の手術。

間に合いっこないタイミングでの、
だけどやるしかなかった大博打。

結果、“賭け”には負けたけれど、
あの潔さはどうだ。

同情を買うどころか、
さらなる期待を煽るあのパワーは、
はやり高橋尚子の真骨頂。

彼女の名前が、
スポーツ紙一面を華々しく飾る日が
またくるといいと、今は心から思ってる。






スポンサーサイト



| 未分類 | 14:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |