FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2008-02- | ARCHIVE-SELECT | 2008-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ココはどこ? 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

私は決して方向感覚が優れている方ではない。
方向音痴ではないけれど、
初めて走った道を、その通りに戻ってくることが苦手だ。

ときどき後ろを振り返って、目印になるようなものを
頭に叩き込んでいても、戻ってくるうちになぜか迷う。
曲がるべきところを見落とした挙げ句に、
不安にかられて直進すべきところで曲がってしまう。
進行方向を上に向けないと地図が読めないのと、
関係しているような気がする。

方向標識を見ながら走るセンスもあまりよくない。
標識がどれくらい先の道を差しているのかがわからなくて、
手前の通りを曲がってしまうこともよくある。

だからバイクを停めて地図をみて、
その先のルートを頭に入れてまた走るなんてことは
非常に難易度の高いこと。
まず、迷った自分が今いるところを地図上に発見することが
なにより至難という具合。

それでも、長く住んだ東京は北部と東部以外は概ねわかる。
19歳の時、父の転勤で大田区南雪が谷に越してきてから、
目黒区柿の木坂、杉並区阿佐谷南、
世田谷区烏山、杉並区上荻と移り住んだのに加え、
職場も都内各所を転々としたお陰だろう。

船橋は、越してきて7年目になるけれど、
バイクに乗り始めてまだ2年半程度ということもあって、
未だに市内とその周辺の地理が頭に入っていない。

昨日も幕張付近を小一時間瞑想して、
結局は目的が果たせずに戻ろうとしてまた迷い、
新しいルートを発見するというオマケすらないまま
骨折り損の“お散歩”だった。

知らない道を走ってみたいと思わないわけじゃないけれど、
もう少し地図を頭に入れてからじゃないと、
標識を見てもわからない…と思いつつ、今に至っている。

今年はもう少しチャレンジャーにならないと。
距離が伸びないじれったさが、
柄にもなく臆病な私をそんな気にさせている。

スポンサーサイト



| バイク | 22:02 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |