FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2008-01- | ARCHIVE-SELECT | 2008-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

銀座のたい焼き 「スイーツ♪スイーツ♪(148216)」

数年前…、いやもっと前になるのかしらん。
四谷の知り合いの事務所によく行く機会があったころ、
途中にある若葉のたい焼きにハマったことがある。

しっぽまで入ったこっくりと甘いあん。
それがところどころ透けて見える薄い皮の、
ややくったりとしているところが好きだった。


新橋から銀座へ向かう一角に佇む、
小さなたい焼きやさんを見つけたのは2年ほど前のこと。
「銀座並木通り 櫻家」
ひっきりなしに店先にお客がいるあたり、かなり美味と踏んで、
今年に入って一度“買い食い”して気に入ってしまった。

先週の金曜日によってみると、会社帰りのサラリーマンやOLで行列が。
ひとつはその場でぺろり。そして週末のおやつにもうひとつ。
sakuraya


ここのたい焼き。
圧巻はワッフル級のこのボリューム。
taiyaki
厚さは4センチほどにおよび、寝かすよりも立てて置きたくなる。
現にこのたい焼きは、あんこがつめられた後立てた状態
仕上げの加熱がなされる。
焼き上がりを待ちながら、その製造工程をガラス越しにみていると
まるでキスし合うように並んでいる様子が愛らしい。
そのフィニッシュの賜物なのか、皮の表面はサクっと香ばしい。
中はホワっと柔らかく、さらに内側はあんともっちりとからんでいる。
美味だ。

二股になった尾ひれから、あんがはみ出すスタイルもユニーク。
ずっとりとしたボリュームながら、あんが甘過ぎないので、
ペロッといける。

平日は深夜1時まで営業しているというのも、
銀座を控えた場所柄ということなんだろう。
きっと銀座のオネーサン御用達に違いない。





スポンサーサイト



| オススメ | 18:43 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |