FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2008-01- | ARCHIVE-SELECT | 2008-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

クジラを求めて千倉ツー 「☆バイクでツーリングに行こう=3=3(4034)」

12時に京葉幕張をスタート…。

そもそも、スタートが遅すぎた。

一車線の対面走行が続く君津あたりはトロトロ運転を強いられるし、
だからって路側帯走行もなんだかやだし。

新しく道作るならせめて2車線にしようよ!とひとりごちつつ
イライラと鋸南保田で降りて長狭街道。
路肩の残雪が、ポカポカとした日差しで融けて道を濡らしている。
ちょっと緊張しながら走る、人もクルマもほとんどいない里山。
冷たい風と、降り注ぐ冬の陽が心地いい。

410号に入って、酪農のさとで小休止。
白牛(はくぎゅう)というレアな牛と対面。
皮がタワンとしていて動きも雰囲気も実に穏やか。
でも目の当たりにすると、すんごい大きい。
高い柵の上まで手が伸ばせたboxerさんにお願いしてパチリ。
白牛

凹みそうに空いたお腹を抱えて千倉についたのは3時。
道の駅潮風王国のお食事処は、おやつタイムにもかかわらず激混み。
以前はガランとしていたのに、なんだろこの人気。
なんでどして真冬の海がモテモテなんだろ。

クジラを諦めて次の野島崎灯台の道の駅へいくと、
「お食事は手前の野島崎灯台へ」の看板が。
おちょくっとんのかい…。
戻るガッツなく、気力を振り絞って先へと進む。
大渋滞の127号をひたすらすり抜けて富津富山から館山道へ。
乗るとすぐにハイウェイオアシス富楽里の標識が。
ナイフ&フォークアイコンが付いているのですかさず立ち寄る。

ハナからクジラなんかアテにせず煮込み定食を頼んだら
boxerさんが隣の総菜屋さんで売られてるクジラメンチを発見。
かくしてご飯にトッピング。
一応クジラは食べたってことで曲がりなりにも目的達成の図。
クジラメンチ
ここ、道の駅とPAが合体した新業態。
高速からも一般道からも行けるなんて、いいじゃない?…と思ったら、
以前127から来たことのあるところだった。
来たことあるのに、覚えてない…、最近多発してる。

日が落ちる前に帰るつもりが…。
お腹が満たされて人心地ついたころ、
無情にも、つるべ落としに日が暮れる。
富楽里の夕日

ここからが地獄だった。
散々着込んだ防寒ウエアのお陰で、カラダこそ凍えなかったけれど、
ペアスロープの最強グローブをしていても、指が凍えて痛い。
駆け込んだ市原SAではグローブを外す手がかじかんでうまくいかない。
やっぱりハンドルカバー案、再燃かなぁ。

そうして最後のトドメがETCトラブル。
湾岸幕張で降りたらバーが上がらずインジケーターが赤く点灯。
後ろがすぐに来ていたので停まれず、
357をしばらく走ってサービスセンターにかけた電話は、
時間外で音声サービスのみ。

帰宅後念のためもう一度メインキーを入れてみたら
インジケーターがグリーンに変わった。
正常になっちゃってんじゃん。。。

聞けばboxerさんもまったく同じ症状が起こっていたらしく。
こんなんじゃ意味ないじゃん、ETC 。

本日の走行距離300キロほど。
行って帰って来て8時間の割に、距離が稼げず。
あの館山道の対面走行、どぎゃんかせんといかん。



スポンサーサイト



| 未分類 | 22:38 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |