FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2007-12- | ARCHIVE-SELECT | 2008-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

果実酒応用テク 「スイーツ♪スイーツ♪(148216)」

数年前に漬けた、干しあんずとクコのお酒。

流しの下のスペースにしまってあるので、
時折思い出したように飲むだけで、
なかなか減らずにいた。

ようやく3リットルの広口瓶の半分以下になり、
残った杏とクコをどうしたものかと思案していた。

生で食べるよりもミネラルがたっぷり摂れる干しあんずと、
抗老化、抗コレステロール作用の高いクコの実。
エキスがほぼお酒に溶け出ちゃってるとしても、
アレンジしない手はない。

梅酒の梅をジャムにするサイトなどをみつけて、
それではと、ジャム化計画を実行。

熱湯を回しかけてアルコール分を飛ばし、
甘味を加えて煮込む。
anzu_b
砂糖で煮ても、もはやとろみはつかず、
ジャムのニュアンスには至らなかったけれど、
ヨーグルトと和えると、
まぁ、なんだかそこそこなものに。
anzu_a

ところで、杏の種「杏仁」を乾燥させ粉末にしたものが
杏仁豆腐の元となっていることは意外と知られていない。
中国では昔から、喘息の治療に使われていた杏仁。
独特の苦みを、砂糖を加えることで抑え
服用しやすくしたのが、杏仁豆腐の始まりだと何かで読んだ。

医食同源の国、中国。
のはずが、昨今聞こえてくるのは信じがたい食品汚染や
毒殺、異物混入の話しばかり。

伝統や先人たちの知恵の応用が
どんどんと消えていくあたり、
日本とよく似ている。




スポンサーサイト



| うちめし | 18:59 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |