FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2007-12- | ARCHIVE-SELECT | 2008-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

髪が元気になるシャンプー

バイク乗りのミツル師匠絶賛のシャンプー、パミロール


一時は頭頂部が危うかったはずが、使い続けるうち
髪の質が変わって密度が増したらしい。
髭が濃いと禿げやすいというジンクスに反して、
確かにジャン・レノも真っ青な髭面のミツル師匠は、
髪の毛もびっしり元気ハツラツだ。

以前は聞き流していたんだけれど、
昨今の忙殺が祟ったのか、髪の毛が痩せて、
コシがなくなってきたような気がしていた。
買ってみようかと思っていたところ、
お正月にスケジュール帳を買いにいったLOFTで
偶然にもSALEになっていた。

WOOさん然り、ETC然り、最近の私には「渡りに船」が多すぎる。

詰替用しか売っていなかったけれど、ボトルなんかはどうにでもなる。
帰省で何人もの諭吉を失った今、背に腹は替えられない。

…というわけで、
「白ツバキ」をしばし横へ避けといて、パミロールを使ってみた。

泡がまったく立たないので、
買い間違えたかと、シャンプーしながら薄目を開けて
容器のラベルを確かめたほどだったけど、
実は泡立たないのが製品特性らしい。
落ちてないようで、ちゃんと頭皮の汚れは落ちてるんだろ。
まずはこの特性に慣れるところからはじめる必要がありそう。

シャンプー前に使う姉妹品のトニックは
私の一ヶ月分の化粧品代よりも高いけど、
これもかなり心惹かれている。

なにもしないでいても若いだけで美しい時代があった。
内面から美しさが滲み出るような充実した毎日でもないわけで、
ある程度の投資なくしてはきれいなままでいられなくなった。

ここ何年か、久しぶりにあう女友達が、
一気に老けて見えたことがある。
30代まではなんとか保てていた「若さ」の砦が、
40を過ぎると、決壊したダムのようにどっと崩れる。
以前は平気で10歳以上サバ読めた私も、さすがに最近は5歳程度が限度。

老けたんだ、きっと。それ相応に。

着るものや持ち物にお金を掛けることにはもう興味がないし、
お金の使い方のバランスを考える時期なのかも知れない。
少なくとも、美貌磨きとバイク周りに財布の紐が緩む傾向は
今後も続きそうだけど。

スポンサーサイト



| 私って | 15:12 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |