FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2007-09- | ARCHIVE-SELECT | 2007-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

伊東ツーを諦めて富津ツー 「☆バイクでツーリングに行こう=3=3(4034)」

台風一過のツーリング日より間違いなしだというのに、
ツー友が全没。
ならばひとりでいくわよぅ!と、
ちょっとドキドキしながら伊東へ向けて出発。
マリンタウンのスマル亭でおうどん食べて帰ってくる予定だった。

快調に飛ばす京葉道路。
行く先には雪を纏った富士山がくっきりと見える。
でもなんだか脳みそに膜が一枚かかってるような
ぼんやりした感じ。
首都高コーナーもややビビり気味。
なんだかなぁ…と思ううち、
渋谷と目黒の分岐の手前で路線変更を怠っちまった。

自分に舌打ち。
東名までは何度も走っているのに。
待ってる人がいないと、集中力が欠けるもんなんだろうか。
どうすれば戻れるんだっけ?…

羽田…銀座…ってつまりはおうち方向へ戻ってる。

我ながら笑う。
で、ため息…。

まだ8時前。
家に帰るには間抜け過ぎる。
体が冷えてトイレも行きたい。

ぐんぐん加速しながら考えることしばし。
幕張でトイレ休憩後、市原で給油。
去年行った富津岬まで行ってみよ。

宮野木JCTの渋滞もまったくなく、8時半には市原着。
9時過ぎには富津岬の展望台に登ってた。

中央には雪化粧した富士山。
071028_1

岬突端の展望台から千葉方向を眺める。
071028_2
去年の梅雨に行ったときとは打って変わった澄んだ空だった。

帰りは高速を使わず16号を快走。
モータ-ショー規制の混雑もさほどなく、
200キロちょい、5時間足らずの初プチソロツー終了。
…でも伊東に行けてたとしても、
開店までずいぶんと待たなきゃいけなかったはずだと気付いたのは、
帰宅してかなり時間が経ってからだった。

ちなみに、帰宅したときのWOOさんの汚れっぷりは
目眩がしそうなほどひどかった。
雨の中を走るより汚れるのね、雨上がりって(悟)

スポンサーサイト



| ツーリング | 20:43 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |