FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2007-09- | ARCHIVE-SELECT | 2007-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

上野のガード下で一献 「★居酒屋★(1812)」

狩人のあれじゃないけれど、
6時ちょうどにオフィスを飛び出した某暇な夕刻。

向かった先は上野のバイク街。
上野で唯一顔を覚えてもらえるくらい行っているお店へ。
防寒ウエアを軽く物色でも…というのが狙い。

目当ての革パンは思いの外重たくって、
しかも光沢やタッチに微妙にバリエーションがあるので、
革ジャンを着てこないことには、選べないことが判明。

ゴアウインドストッパーのインナーグローブ…。
あれは効果アリだろか。
インナー上下は確かに風を通さず効果抜群だけど、
これまで4つほど買ったインナーグローブに
ことごとく裏切られているせいか、
やっぱり触手が伸びなかった。


戦利品ゼロとくれば、
使わずに済んだお金がお酒に回るのは当たり前。
ガード下へと自然に足が進むあたり、
新橋的居酒屋指向の癖が芯まで染みついてるらしい。

で、目に付いたのがこのお店。
大統領
うれしいオープン居酒屋。
ここまでやってくれると、名前負けなんてものは通り越して、
大統領って響きに親しみさえ沸いちゃうからすごい。

看板のショルダーにある「もつ焼き」と、
オクラのキムチ、だだちゃ豆で生ビールを煽る。
大統領2
場違いなほどうまいタレが
まったりと絡んだもつ焼きは柔らかくてとても美味。
適度に残る歯ごたえがオツなオクラキムチもお代わりしたい気分。
ちょっとした勇気は必要だったけど、
いいね、上野のガード下も。

同じガード下でも、有楽町あたりとは
微妙に違う客層を時折眺めて、
キムチにはこれでしょーと頼んだマッコリを
ダブル2杯と最後にシングル1杯だけ…と、
ついついグラスが進む夜だったのだ。


スポンサーサイト



| 未分類 | 18:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |