FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2007-07- | ARCHIVE-SELECT | 2007-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

パンバー修理 「今日も明日もバイクと共に(1303)」

自爆事故から2週間。
やっとなおさんのところへ行く事ができた。

エキパイにつかんばかりに曲がってしまったバンパーを
無言で見つめるなおさん。

「ここまで曲げちゃったらなぁ…。
新しいの、取る?」

つまりは、修復しようがないので、
新品に替えるか?という問い。

ん…と渋る私。
一応、なんとかしてみて欲しいなぁ…という
無言の想いが通じたのか、
フレームからパンバーを外しにかかる。
ジョイントのボルトが曲がってしまっているので、
ゆっくりゆっくり丁寧にそっと。

よく見てみたら
溶接部分がわずかに裂けてたうえに、
エキパイ寸前で止まってたと思ってたバンパーは、
実は立派に当たっていたらしく、
エキパイはポッコリ凹んでた。

でも、そこんところをなんとかしてみてくれるのが
カリスマなおさんのすごいとこ。

バーナーで根気よく加熱して
鍛冶屋さん作業を繰り返す。
なおさんひとりきりのお店ゆえ、
助手はもちろん私。
鉄を鉄で打つ、耳をつんざくような音と、
手が痺れるような衝撃に耐えながら
バンパーを押さえ込む。

やってきた常連さんに助手を替わってもらったりしながら、
「へ」の字状態に曲がってたプレート部分を
真っ平らな状態にまで戻してくれた。
バンパー修理

曲がってしまってたボルトの代替え品を
店の中を探しまくって調達してくれて、
なんとか見た目は復旧完了。
強度の問題があるので、
次にコケたら付け替えだよ、と。

1000円でいいとう工賃を2倍置いて帰宅。
流した滝汗と労力に1000円じゃ気持ちが追っ付かない。

「ここまでいつもきれいにしてるのは関心する。
あとはコケないこと、だね」
痛いところを付かれたけど、ごもっとも。

都度安い工賃でメンテしてくれるなおさんを
呆れさせないためにも
ちゃんと走れるようにならないと。

走る仲間にも、見守ってくれるバイクやさんにも、
私は恵まれていると、つくづく、思う。

感謝。
で、がんばろ。
スポンサーサイト



| 私って | 18:43 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

簡単冷や汁 「今日の朝御飯(9449)」

最近、冷や汁にはまってる。

遠い昔に母が作ってくれた冷や汁は、
乾煎りした煮干しをすり鉢であたって
そこへ味噌を入れて作ってたような。
大きなすり鉢のまま出されるそれは、
目先が変わって楽しくて、
いつもより食が進む夏ごはんだった。

めんどくさがりの私の冷や汁はちょっと違う。
フライパンで乾煎りしたいりこをミキサーで粉砕して、
そこへ豆乳、出汁、味噌、たっぷりのすりゴマ、
薄切りキュウリ、潰した豆腐、茗荷を入れる。
理想は麦飯だし、シソもあったほうがいいんだけど、
あるもので作ってしまうのがこの手の料理のいいところ。
豆乳を入れるのはオリジナル。
水で作るよりコクがあって好き。

市販の冷え汁を食べてみたけど、
味噌の味が濃くて、食べた後喉が渇いて仕方なかった。
宮崎の本場もんは焼いた鯵を細かく裂いて入れるので、
旨味もあるけど魚臭くもある。

ご飯の量が少なくて済むし、
カルシウムもイソフラボンもたっぷり。
なかなか優れもののダイエット食でもあるのだな。

さて。
今日はやっとWOOさんをドッグに連れてく。
なおさんにまた呆れられそうでヒヤヒヤだけど。

| うちめし | 11:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |