FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2007-07- | ARCHIVE-SELECT | 2007-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

山梨満喫 「☆バイクでツーリングに行こう=3=3(4034)」

早起きな蝉の声で起きたのは8時前。
もっと早く起きて別荘付近を散策しようと思っていたのに
すでに日は高く、気温も上がってしまった。

痛い膝を騙し騙し、
別荘から公道へと続く地獄のダート道をクリアして、
八ヶ岳高原大橋へ。
ここは地上100メートル以上もの高さがあって、
八ヶ岳を望むビューは実にダイナミック。
橋から下をまともに見下ろせる人はあまりいないかも。
まさに足がすくむ高さなのだ。

もしかして北海道?なんて気分にさせれくれる
一本道と田園風景。
プチ北海道

そうして、これって日本なの?と言いたくなるような
一面ひまわりの明野の絶景。
明野のひまわり
ここは竹内結子の映画のラストシーンだかに使われたらしいけど、
そんなことよりなにしろひまわりが愛らしくてステキすぎ。
バイクは駐車場に並ぶクルマをよそにさっと入れてくれた上に、
駐車場代無料という良心的な配慮もあって、とてもgoo。

で、お昼はどうしたもんかという話になって。
名物ほうとうは食べたいけれど、
山梨とは思えない、肌を焼くような日差しと猛暑の中、
とてもじゃないよねなんていってはみたものの、
この時期、絶対“ひやし”があるはず!と踏んで、
ほうとうといえばここでしょうとばかりに
小作へ。

案の定メニューにあった冷やしほうとう“おざら”をいただく。
冷やしほうとう

心配した渋滞は談合坂から相模湖までの事故渋滞のみ。
しかし何カ所かあるトンネルは、
壁の向こうで火でも焚いてる?と思うほど、
それはそれはものすごい暑さ。
風を切れば涼しいはずが、まったりとした熱風が
走れども走れども張り付くだけ。
さすがに辟易。

明るいうちに帰って、すっかり汚れたWOOさんをさっと水洗い。
ほとんどエキパイに引っ付かんばかりに曲がってしまった
エンジンガードが、痛々しくて悲しい。
曲がったエンジンガード

他に、私を守ってくれた愛用品その壱。
XPDのライディングブーツ。
ブーツの傷
下敷きになった右足のつま先は
革がこそげてしまった。
スニーカーなんか履いてたら、指がぐんにゃりいってたかも。

その弐は、買っていくらも経たないArai。
アームの一部と、シールドのエッジが傷ついた。
ARAIの傷
頭は打っていないけれど、倒れ込んだときに
軽く頭を擦ったんだろう。
上半身に擦過傷ひとつないのは、
暑さに耐えて着ていたメッシュジャケットの
パッドのお陰かもしれない。

なにしろ、膝を直して
ベストシーズンに向けて
またモチベーション上げなくちゃ。

しかしいいね、山梨。
すぐにでも…?いや、もう少し涼しくなってから
また行きたい。


スポンサーサイト



| ツーリング | 22:05 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |