FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2007-07- | ARCHIVE-SELECT | 2007-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

予定変更!富士スカ猛暑ツー 「☆バイクでツーリングに行こう=3=3(4034)」

企画当初の参加人数は4人だったのに、
結局はふたりぼっちになってしまった猛暑ツー。

当日朝のマシントラブルで参加見送りとなった
boxerさんのリクエストであるビーナスラインは、
リベンジに取っておくことにして、
なおニン未踏の富士スカイラインへ
方寸さんのナビで向かう。

先日のビーナスライン行きとは打って変わって、
だらだらとしか進まない中央道。
さすがは夏休み。
談合坂で休憩の後、一宮御坂ICで降りて137へ。

整備が整った道は、心地のよいアップダウンと緩いカーブが続く。
途中から入った旧道はところどころ未舗装で、
恐くて倒せないコーナーは、力まずにはいられない。
極めつけはいきなり現れた小さくて不気味なトンネル。
御坂のトンネル
微妙に傾斜があるため出口の明かりが見えず、中は真っ暗。
入った途端ひんやりと襲う冷気も怪しく、
一瞬目くらましをくらったよう。
前を行く方寸さんが、すぐにハザードを点しながら走ってくれたので、
なんとか最後まで走れたけれど、
出た途端に、我慢していた想いがやっと言葉になった。

「こわ~~~~~~~い!恐かったよぉ~~~~~~」

バイクを止めたそこは一転、見晴らしのよい峠。
そして小粋な峠の茶屋が、まるで桃源郷のように佇んでいた。
御坂の茶屋

本当なら、美しい四季折々の富士山が眺望できる『御坂峠』。
でも今日は晴れているにもかかわらず、そのシルエットすら見えない。

趣きからはイメージできないおいしいアイスコーヒーをいただいて、
峠から見下ろした河口湖畔を快走。
そして一時は毎年キャンプをしに行っていた西湖。
西湖
曇りか雨と言っていた天気予報はうそばかり。
あまりに晴れて、暑すぎる。
私のせい…っていわれても…?

さらに富士山へ接近すべく昼でもモヤってる朝霧高原へ。
が、富士山は姿を隠したまま。
日本最大幅を誇る白糸の滝では、滝壺まで降りてって、
マイナスイオン浴びまくり。
汗かきかき石段を上がってきたところで売られていたラムネは、
どうにもやりすごせなかった。
白糸の滝とラムネ

そうしていよいよ富士山スカイラインへ。
ここちのよいワインディングを楽しみながら、
涼風を切って走ったのは途中までで、
自衛隊駅伝大会の通行規制に出くわしたあたりからは、
ペースメーカーのパトの後を
つまりは人が走る早さでだらだらと進まざるを得ない状況に。
ここで一気に肩甲骨に疲労が。

御殿場ICから乗ったのが2時前。
遅いお昼を足柄でいただいて、
軽めの渋滞を抜けて帰宅。

走行距離400キロくらい。
最近にしては短い行程。
が、汗だくのせいかぐったり疲労。
あろうことか、日焼け止めを塗ったはずの鼻の頭が赤い。



…まずい。




しかしまぁ、人が多い、クルマが多い。
暑いし混むし、8月は走るべきじゃないね。
でも、走るんだけど。

スポンサーサイト



| ツーリング | 20:22 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |