FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2007-07- | ARCHIVE-SELECT | 2007-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

汗だくの黒胡麻担々麺 「取り寄せ美味しい物(295953)」

今日の二本目はランチとも夕食ともつかない
中途半端な腹ごしらえネタ。

暑さにうだってくぅ~と鳴ったお腹のために、
生協でオーダーした紅虎餃子房の黒胡麻担々麺なんぞ
いただいてみることに。

起き抜けにスイッチいれたら最後、
一日中切ることができないクーラーを、
今朝は朝から我慢して。
通常のお洗濯もののあまりの乾きのよさに気をよくして、
家中のカーテンを洗って干して。
お寺の小僧さんのように、タッタと床掃除して、
汗だくのまま湯を沸かす。
本来は温かい担々麺なんだけど、
迷う事なく、キュウリともやしをトッピングして、
すり鉢でゴリゴリあたった山椒をたっぷりかけて
冷やしバージョンに仕立ててみた。

辛味のあるごま油をひと回しして、
さらに刺激的にアップグレードされた担々麺。
弾力があるくせに歯切れが良すぎる麺には、
冷やすべきじゃなかったのか?と反省させられたけれど、
いろいろとアレンジしたこってりスープは美味。
ビールのお供で平らげて、
今日3度目のシャワーに入る。

なんか幸せ。

ちなみに坦々とは、中国語で天秤の事。
昔々の中国の担々麺は天秤桶に入れられて、
街を練り歩いて売られていたそうな。
揺れる桶に入れられる担々麺は当然汁なし。
それを日本人の口にあうようにラーメン風に
仕立てたのは、あの陳建民なんだな。
謝謝だ、まったく。
私はやっぱりゴマゴマした汁入り担々麺がすき。

先日、麻布中華楼新橋店で初めて食べた汁なし坦々麺は、
胡麻醤のコクよりも豆板醤の辛みが強くて、
最終的には旨さを凌駕して
『痛み』オンリーになってしまうハードな辛さを
なんとか克服できないものかと最後まで抗う羽目に。
添えられたタマゴスープは、
口が痛くてとても飲み干せなかった。


さて。
明日は雨予報をもとろもせず、
再びのビーナスライン見参。
晴れ女、久々の面目躍如となるか否か。
今回は引き返す事なく、美ヶ原を目指そ。


スポンサーサイト



| うちめし | 20:50 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ツーリングおすすめお財布 「今日も明日もバイクと共に(1303)」

荷物をできる限りコンパクトにしたいツーリングでは、
お財布もいつも使いのものなど持ってはいかれない。

今までツーリングに持って行っていた
20年前のヴィトン財布が壊れてしまって、
幕張のガーデンウォークでようやく見つけたのが
Montbellスリムワレット
montbellワレット

薄いのに小銭入れもついていて
メッシュジャケットのポケットにいれても嵩張らない。
札入れ部分は仕切りがついているので、
レシート類との仕分けもできる。
欲を言えば、スナップかベルクロで
二つ折りの状態のまま留められればよいのだけれど、
なんといっても、お値段735円。
破れることなく1年も持てば、十分元はとれそう。

| 未分類 | 16:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |