FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2007-06- | ARCHIVE-SELECT | 2007-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

手羽先パリパリ焼き 「今夜のばんごはん(250356)」

久しぶりに焼いた大好きな手羽先が、
とてもとても絶品だったのでアップしておこうかと。
今日は盛りつけがなんだか決まらず、
手羽先がバタついてるような始末なのは置いといて。

塩とお酒を振ってグリルで焼くだけ
今日はひとつだけブラックペッパーを振って。

皮は程よい塩気でパリッと。
中はふんわりジューシー。
軟骨までポリポリといただいて。

いっしょに丸ごと焼いたニンニクが、
ほくほく甘くてやわらかで。

カボチャとブロッコリーのサラダは、
ヨーグルトマヨネーズソースで。

明日はまた高松。
今度は初の日帰りだから、
楽にみえて体力的にはハードかも。

5時前起床に備えて、
今日は早寝しましょ。

スポンサーサイト



| うちめし | 18:59 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

おからクッキーをつくる 「今日のおやつ♪(129207)」

人気のダイエットフード、おからクッキーに初挑戦!

といっても、生協で興味本位に注文してみた乾燥おからが
消費期限の時期を迎えたので、
なんとか使ってしまおうと思い立ったのと、
このところの残業続きで間食が増え、
なにげに各所のオニクが気になりだしたのがきかっけ。

パッケージの裏に記載されていたレシピをベースに、
バターの半分をオリーブオイルに、
砂糖をブラウンシュガーにアレンジして。
プレーン、シナモン、黒ごまの3種類を作ってみた。

が…。
サクっと感がなくて、どちかというとシットリ…。
何より嫌いなぬれ煎餅とまではいかないけれど、
イメージ通りにはいかなかった。
でも、おやつじゃなくって
空腹を満たすダイエット食だと思えば、
まずまず合格かな。
水分といっしょに取れば、
お腹が膨らんで満腹感が得られるらしいので、
オフィスのデスクに入れておこ。

それにしても。
レシピ通りの分量ではあまりに量が多すぎと思って
やや糖分を控えたんだけど、
案の定甘さが足りなかった。
既製品って、すごい量のお砂糖を使ってるのね、きっと。

うちはホントにお砂糖が減らない。
グラニュー糖は存在しないし、
料理では黒砂糖と三温糖を使うし、
果実酒とかワイン煮なんかは氷砂糖、
その他は蜂蜜かメイプルシロップかオリゴ糖シロップ。
いわゆる普通の精製された白砂糖は
一応あるけどほぼ出番がない。
冷蔵庫の中で袋に入ったまま固まってる。

ヨーグルトに添付されているフロストシュガーも
以前スーパーの袋一杯溜まってしまったのを機に、
もったいないと思いつつも捨ててしまっている。
砂糖が付いてないブランドはないのかな。

トマトにお砂糖をかけて食べるなんて話も聞くけれど、
まず受け入れられない。

とりあえずは、残っている白砂糖をどう消費するか、
それが問題だってことに、今気がついた。

| うちめし | 17:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

バイクじゃなきゃ味わえないこと 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

この時期バイクに跨がると、
木立や草原から漂う、
濃厚な緑の香りに包まれる。

特に草木が萌える梅雨時は、
植物たちが放つ芳香が
湿り気を帯びた風に溶け込んで。
どんなに高速で走っても
シールドを通して鼻腔に入り込んでくる。

標高が上がるにつれて、
袖口や襟元から入り込む冷えた風。
標高の高いトンネルでは、寒さに身が縮む。
山を下れば、ブレーキごとに清々しさは薄れ、
徐々に生温さを増す風。
同時に大気の汚れも感じざるを得ない。

SAでメットを脱げば、
前面に点々とこびりついた虫の残骸。
私の快楽の陰で起こっている殺生。
ちょっと切ないけど、
それにしても虫が多過ぎやしないか。

でもそんなことも、
遠出するからこその趣き。
うんと走るといろんなことがある。

コーナーの立ち上がりで
スロットルを開けながら感じる
リアの沈み込みとか。
静かな山間で停めたバイクから聞こえる
サイレンサーのカチカチ音とか。

跨がってなきゃ味わえないこと、
そのひとつひとつが、
どうにも愛おしい。



| バイク | 13:35 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |