FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2007-04- | ARCHIVE-SELECT | 2007-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

新生姜のうまたれ漬け 「旬・シュン・しゅん♪(31631)」

昨日は感情の赴くままに3つもブログ記事を書いてしまい、
ひとつくらい今日のネタにすればよかったのに…と反省。

下取りの準備は今日も続く。
自賠責証明書と車検証、取り説、保証書、スペアキーを
ひとまとめにして。
ほかに、予備に買っておいたクラッチとブレーキレバー、
やや弱ってたので替えようと思ってた左ミラーのステイ、
イカレやすい左ステップラバーも、
売れるまで乗るかもしれないというナオさんへ渡す。

残るのは、西湘でサイレンサーが脱落して、
取り寄せたパーツを付け替えたときに余ったふるいボルト、
そして芸術的に曲げたクラッチレバー2本。
もちろんかけがえのない思い出も。

さて、今日は旬の新生姜で自家製お漬け物を仕込んだ。
愛して止まないキャベツのうまタレで漬ける、
実に簡単シンプルな、しかしご飯にもアテにもなる逸品。

まずは新生姜をスライサーで薄切りに。
新生姜1

たっぷりのお湯を沸かしたら一気に投入。
一煮立ちさせたらざるにあげて冷ます。
新生姜2

保存ビンに移したら、
やきとり屋さんキャベツのうまたれ

惜しげもなく注ぐ。
新生姜3

すぐにでも食べられるけれど、3日ほどして味が馴染むと美味。
この黒酢が効いたノンオイルドレッシングのおかげで、
苦手だったセロリも常備菜として漬けている。
私は生協で定期的に買っているけれど、スーパーのサミットでは
売っているらしい。

ちなみに、前も書いたけれど、
新生姜は蜂蜜で漬けておいて、冬場のホットワインや紅茶に入れる。
ポカポカと体が温まってしかもとても美味。

いましか手に入らない旬の野菜を、ひと工夫で一年中楽しむ。
いいんじゃない?
スポンサーサイト



| オススメ | 16:13 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |