FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2007-04- | ARCHIVE-SELECT | 2007-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ツーリングマップル推奨ルートツー 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

今日は房総ツー。

京葉幕張から始まった渋滞をすり抜けて木更津南で127へ。
行きつけ「ばんや」をあえてさけて、
手前の「かなや」で朝御飯。
とろろ飯とお刺身、海藻サラダ、デザートがついて1150円。
かなや朝御飯

ツーリングマップル推奨ルートを走ろうと、
富里の手前から横断ルートへ入ったはいいけれど、
目的の道にとうとう行き着けないまま鴨川へ。

シーワールドまでの大渋滞を抜けて
ふたたび推奨ルートの清澄養老ラインへ。

いきなりの高速コーナーに度胆を抜かれつつ、
久しぶりのワインディングにかなり興奮。
頭ではわかっていても、なかなか倒し込めない憤まんを
また次のコーナーへぶつけながら、
それまでの渋滞がまるで嘘のような快適クルージングを
満喫…と思ったら、その先は車一台分の車幅しかない渓谷。

折しもの交通量で上下の車がにっちもさっちも缶詰め状態の中、
「すいませ~ん、先にいかせてくださ~い」と頭を下げつつ、
なんとかずるずるとすり抜けた。

あまりに極端な飴と鞭。
はぁ、びっくり。

帰りは市原から乗るはずが、
11キロ渋滞の表示にあんぐりして、
結局下道をぶんぶん走って比較的楽に幕張あたり。

休憩したガストの向かい側にあったレッドバロンで
Wにまたがってみる。
足付きは、ローダウンの必要はなさそう。
ローハンドルしかなかったけど、違和感なし。
さらに幅が広がるアップハンよりもいいんじゃないかな。

でも、帰りしなに目に入ったXJR1300がやっぱりステキ。
すんごい大きいけど、身を委ねてみたい感じ。

だけどねぇ。
管理するにもひとりじゃあの車格は不安。

ちらちら、いろんなものが気にかかる。
決めきれないや、やっぱり。


ちなみにブーツはすこぶる快調。
大きいのでソックスを二枚重ねで履いたけど、
それでも蒸れ知らず。

こちらは一昨年の教習所用をやっと新調したHYDOメッシュグローブ。
HYDO
裏張りしてあるせいで、今日の陽気でも涼しすぎず、
メッシュ地が気持ちいい。
ただやっぱりSでは親指だけが窮屈で、途中で痛くなる。

今日の素行距離270キロほど。
帰り道は十分に肩甲骨がだるかったけど、
やや走り足りない感じ。

明日も走っちゃおっかなぁ。


スポンサーサイト



| バイク | 20:47 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |