FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2007-03- | ARCHIVE-SELECT | 2007-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

『バベル』 「映画館で観た映画(44994)」

バベルの塔は『旧約聖書』の『創世記』に出てくる
伝説上の巨大な塔。
古代メソポタミアの中心都市であった
バビロンにあったといわれている。

実現不可能な天に届く塔を建設しようとして、
崩れてしまったといわれることにちなんで、
空想的で実現不可能な計画はバベルの塔ともいわれる。

以上はウィキペディアからの抜粋。




今日のネタはいうまでもなく、
公開されたばかりの映画『バベル』。

左腕どころか、腹筋にまで及ぶ筋肉痛を引きずりながら
妙典マイカルシネマズで観てきた。


『バベル』というタイトルが物語るように、
言葉の壁、国と国の壁、感性の壁がテーマ。

モロッコでのとある発砲が、
メキシコへ、そして日本へと物語りを巡らせていく。

けれど、それぞれの出来事のつながりは決して濃厚ではなく、
しかしそれぞれの主人公たちは引き起こされた問題以外に、
根深く重い家族の問題を抱えていた。


言葉足らずな毎日、
伝えようとしない心、
わかろうとしない思い、
離れていきそうになっても、
手繰り寄せることができない哀しさ…。


荒む心。
捨て鉢な人生。


毎日が、押しつぶされそうに辛く哀しい人がいる。
周囲に理解されなくて、絶望と共に生きてる人がいる。
心に巣食った闇と闘う人がいる。

たぶん、
明日乗る通勤電車の中にも。
すれ違う交差点の人混みにも。


いろんなひとがいる。
いろんなことがおこる。


今はきっとそんな時代。そういう世界。


観る人の心模様によって、
いろんな感じ方ができる映画。


私の場合は…、
ひとことで言うと、
もっと寛容でありたい…というところかな。

観ておいて損はない。




2時間23分にも及ぶ鑑賞を終えて凹んだお腹は、
西船橋駅エキナカのTOKYO ROUXで満たす。
前からここのお店から漂ういい香りに心惹かれていたのだ。TOKYOROUX
好きなルーが選べるハーフスタイルに4種類の豆サラダを添えて。

今日もおいしく食べてまずまず充実の一日。

また2日、がんばろ。

スポンサーサイト



| オススメ | 18:17 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

三崎ツー&家呑み 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

用賀10時という遅すぎる集合で三崎へ。

わざわざ用賀待ち合わせにしたのは
第三京浜を使いたいがため
ってことだけだたわけで。

渋滞知らずの3車線ってこともあるけど、
かつて車の助手席でブンブン走ったその道を
今は自分で走る感慨。

寂しいというのとはちょとと違ってて、
ただ懐かしく感慨深い思い。

横横衣笠から134で三浦港へ。
あまりに多い『マグロやさん』、
迷ってもロスと思って物産店も周囲に経営しているお店で
マグロ重1575円をオーダー。
赤身と中トロと大トロが乗っかってると思えばOKかな。
070429_1232~0001.jpg

帰りは三浦海岸をちょっと舐めつつも、
やっぱり第三京浜でぶーっと帰って
衣料品充実のナップス世田谷店へ初見参。

なるほどライコとは比較にならないラインアップ。
革パン、メッシュパンツ、オーバーパンツはもちろん、
Tシャツやブーツも他にはないレディースの品揃え。
まぁ、生産自体がしょぼいので、買うまでには至らないけど、
それでも安くなってたブーツをお買い上げ。

お天気最高、マグロはおいしい、ブーツもゲットで
二重丸ツーリング!…といいたいところだったけど、
どうも今日はマチルダのご機嫌が麗しくなくて。

朝の始動でめずらしく5キックもかましたのが運の尽きだったのか、
ことごとく一発始動がままならず、
極め付けはひとりぼっちの帰り道。
246での給油の後、15分くらいかからなかった。
すでに朝からの疲労で力がはいらない右足に、
追い討ちをかけるように負担がかかり。

先週までの快調がうそのよう。

ナオさんが言ってたっけ。
絶対もうじき故障とか、起こるよって。
やっぱり拗ねちゃってる?

246上馬から渋谷10キロ渋滞の表示をみて、
たまたま目の前を横切る環七へひゅる~と入る。
中原街道へ出て荏原から首都高へ。
銀座まではガラガラでまるでサーキット。
今日一番のコーナリングを楽しみながら渋滞前に帰着。

う~。

帰宅後、カラっカラの喉を発泡酒でうるおしていたら
おいしいものが食べたくなって、のり平召集。
070429_1903~0001.jpg
ってか、『マサヒロ』ってなに?
男前の新製品らしいが、他にイケメン3連発もあって、
商品MDの方向性がよぉわからんです。
が。
これがこっくりとしたコクがあって実に美味。
のり平が是非にと選んで買っただけのことはあったってわけ。

で、チキンのトマト煮だの、新じゃがバタだの、
新キャベツとベビーホタテくんの胡麻ソース和えだの、
そんなこんなをツマミにあれやこれやとまた女の秘密のお話し。
070429_1942~0001.jpg

と。
ふいにのり平が言った言葉で思い出したのが自家製杏&クコ酒。
070429_2015~0001.jpg
なにを隠そう、存在を忘れてた。
いつ漬けたかも不明。
ただし、飲んでみたらえらいうまかった。
商売になる味。
心して、飲も。

昨日の不調から一転、実に充実の一日。
やっぱり走るの、サイコー。

| ツーリング | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |