FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2007-03- | ARCHIVE-SELECT | 2007-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

世界遺産を学ぶ 「★つ・ぶ・や・き★(1280035)」

先週から世界遺産関連の仕事が加わったお陰で、
連日世界遺産に関するサイトと首っ引きになっている。

これまでに中国の自然遺産九賽溝、エジプト古代都市テーベ、
ベトナムのハロン湾をお勉強。

多少なりとも知っていたのはテーベのルクソール神殿くらいで、
四川の九賽溝も、海の桂林とよばれるハロン湾も、写真ですら
見たことがなかった。

昨年知床が登録されたことで、
なんとなく日本でも世界遺産への興味が高まっている。
昨年からは世界遺産検定も実施されている。

少しずつやっときれいになってきた富士山も、
どうにか登録申請を受け付けてもらえたようだし、
他にもかなりの数の登録待ちスポットがあるらしい。
今の仕事をこの先ずっと担当するのであれば、
いつかは受けてみてもいいかも?なんて。

反面、地球環境破壊や戦争などの影響で、存続の危機に瀕している
危機遺産も多い。

ただ、ユネスコはこうした世界の自然や文化財を世界遺産リストに加えて、
人類の遺産として保護することを本来の目的としていて、
たとえば内戦による破壊や盗掘、略奪で一旦は危機遺産にリストアップされた
カンボジアのアンコールは、ユネスコの働きかけと各国の協力、
国内の保護、修復活動により12年の歳月をかけて世界遺産に復活している。

世界各国の世界遺産は、
時に癒しや、神々しさや、感動を与えてくれるかけがえのないもの。

生まれ落ちて生涯を送るこの地球の、
あちこちにちりばめられている魅力に、
もっと触れてもいいんじゃないかと思う。

少なくとも私は、まだまだ知らずにいる。
自分が今、立ってるこの星のこと。

スポンサーサイト



| オススメ | 11:39 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |