なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2007-03- | ARCHIVE-SELECT | 2007-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

『バベル』 「映画館で観た映画(44994)」

バベルの塔は『旧約聖書』の『創世記』に出てくる
伝説上の巨大な塔。
古代メソポタミアの中心都市であった
バビロンにあったといわれている。

実現不可能な天に届く塔を建設しようとして、
崩れてしまったといわれることにちなんで、
空想的で実現不可能な計画はバベルの塔ともいわれる。

以上はウィキペディアからの抜粋。




今日のネタはいうまでもなく、
公開されたばかりの映画『バベル』。

左腕どころか、腹筋にまで及ぶ筋肉痛を引きずりながら
妙典マイカルシネマズで観てきた。


『バベル』というタイトルが物語るように、
言葉の壁、国と国の壁、感性の壁がテーマ。

モロッコでのとある発砲が、
メキシコへ、そして日本へと物語りを巡らせていく。

けれど、それぞれの出来事のつながりは決して濃厚ではなく、
しかしそれぞれの主人公たちは引き起こされた問題以外に、
根深く重い家族の問題を抱えていた。


言葉足らずな毎日、
伝えようとしない心、
わかろうとしない思い、
離れていきそうになっても、
手繰り寄せることができない哀しさ…。


荒む心。
捨て鉢な人生。


毎日が、押しつぶされそうに辛く哀しい人がいる。
周囲に理解されなくて、絶望と共に生きてる人がいる。
心に巣食った闇と闘う人がいる。

たぶん、
明日乗る通勤電車の中にも。
すれ違う交差点の人混みにも。


いろんなひとがいる。
いろんなことがおこる。


今はきっとそんな時代。そういう世界。


観る人の心模様によって、
いろんな感じ方ができる映画。


私の場合は…、
ひとことで言うと、
もっと寛容でありたい…というところかな。

観ておいて損はない。




2時間23分にも及ぶ鑑賞を終えて凹んだお腹は、
西船橋駅エキナカのTOKYO ROUXで満たす。
前からここのお店から漂ういい香りに心惹かれていたのだ。TOKYOROUX
好きなルーが選べるハーフスタイルに4種類の豆サラダを添えて。

今日もおいしく食べてまずまず充実の一日。

また2日、がんばろ。

| オススメ | 18:17 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

三崎ツー&家呑み 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

用賀10時という遅すぎる集合で三崎へ。

わざわざ用賀待ち合わせにしたのは
第三京浜を使いたいがため
ってことだけだたわけで。

渋滞知らずの3車線ってこともあるけど、
かつて車の助手席でブンブン走ったその道を
今は自分で走る感慨。

寂しいというのとはちょとと違ってて、
ただ懐かしく感慨深い思い。

横横衣笠から134で三浦港へ。
あまりに多い『マグロやさん』、
迷ってもロスと思って物産店も周囲に経営しているお店で
マグロ重1575円をオーダー。
赤身と中トロと大トロが乗っかってると思えばOKかな。
070429_1232~0001.jpg

帰りは三浦海岸をちょっと舐めつつも、
やっぱり第三京浜でぶーっと帰って
衣料品充実のナップス世田谷店へ初見参。

なるほどライコとは比較にならないラインアップ。
革パン、メッシュパンツ、オーバーパンツはもちろん、
Tシャツやブーツも他にはないレディースの品揃え。
まぁ、生産自体がしょぼいので、買うまでには至らないけど、
それでも安くなってたブーツをお買い上げ。

お天気最高、マグロはおいしい、ブーツもゲットで
二重丸ツーリング!…といいたいところだったけど、
どうも今日はマチルダのご機嫌が麗しくなくて。

朝の始動でめずらしく5キックもかましたのが運の尽きだったのか、
ことごとく一発始動がままならず、
極め付けはひとりぼっちの帰り道。
246での給油の後、15分くらいかからなかった。
すでに朝からの疲労で力がはいらない右足に、
追い討ちをかけるように負担がかかり。

先週までの快調がうそのよう。

ナオさんが言ってたっけ。
絶対もうじき故障とか、起こるよって。
やっぱり拗ねちゃってる?

246上馬から渋谷10キロ渋滞の表示をみて、
たまたま目の前を横切る環七へひゅる~と入る。
中原街道へ出て荏原から首都高へ。
銀座まではガラガラでまるでサーキット。
今日一番のコーナリングを楽しみながら渋滞前に帰着。

う~。

帰宅後、カラっカラの喉を発泡酒でうるおしていたら
おいしいものが食べたくなって、のり平召集。
070429_1903~0001.jpg
ってか、『マサヒロ』ってなに?
男前の新製品らしいが、他にイケメン3連発もあって、
商品MDの方向性がよぉわからんです。
が。
これがこっくりとしたコクがあって実に美味。
のり平が是非にと選んで買っただけのことはあったってわけ。

で、チキンのトマト煮だの、新じゃがバタだの、
新キャベツとベビーホタテくんの胡麻ソース和えだの、
そんなこんなをツマミにあれやこれやとまた女の秘密のお話し。
070429_1942~0001.jpg

と。
ふいにのり平が言った言葉で思い出したのが自家製杏&クコ酒。
070429_2015~0001.jpg
なにを隠そう、存在を忘れてた。
いつ漬けたかも不明。
ただし、飲んでみたらえらいうまかった。
商売になる味。
心して、飲も。

昨日の不調から一転、実に充実の一日。
やっぱり走るの、サイコー。

| ツーリング | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ストレスと酔いの関係 「★つ・ぶ・や・き★(1280035)」

二日もブログが書けなかった。

あまりないこと、私としては。
でも、やめようと思えばこのままやめられそう?
なんて気がしなかったわけじゃない。

時々書くことが面倒になることがないわけじゃないし、
いったいいつまで書き続けるんだろ?と思うこともある。

でも、二日空いても結局また書く。
そうしてまた続いてく。

そういうことだ。




1月の末の休日出勤の代休が、
昨日で期限切れになってしまったとに気付くわ、
飲んでるところへ責了したはずの仕事の
トラブル発生の連絡が入るわ、
仕事がやっと一段落したかと思ってもいろいろある…、
そんな一日だったんだ、昨日は。

ストレスと悪酔いは、私の場合比例する。

久しぶりに定時に上がれた昨日、
ごぶさたしていた新橋の飲み屋へ繰り出して、
うんと楽しかった分だけ、したたかに酔った。

帰路の記憶はおぼろげで、
やっと食べ物を口にできたのはものすごい雨が落ちて来た頃。
そんなふうだから当然今日一日を棒に振ってしまった。

ガッデム!

さて。
明日からちゃんとGWしなくちゃ。

| 私って | 19:54 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スパイダーマンヨ!

船橋駅のホームに上がって、
所定の乗車位置まで歩く間に
このところ毎朝目に止まる
スパイダーマン3の大きなポスター。

でかでかと書かれた「スパイダーマン3」のタイトル。

これが「スパイダーマンヨ」に読めてしまうのは、
私だけ?

ひとえにロゴタイプの書体のせいなんだけど、
どうみてもそう読めちゃう。

毎朝みてるのに、みるたび鼻先でちょっと笑ってしまう。

ぜひチェックしてみていただきた。


…。



疲れのせいにはしたくはないけど、
このところのここのネタは
だいたひかるのどうでもいい話しよりも
さらに成り下がってるような…。



そうおもうのは…、
私だけでしょうか?




| どうなの? | 23:07 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

しんばてぃ と ふなばてぃ 「★つ・ぶ・や・き★(1280035)」

「てぃばとかぁ…、ふなばてぃとか…」

ビタミンウォーターの速水もこみちがいう台詞が
ちょっと気になってる。

キツネ目の、いかにもパッとしない顔になったもこみちに言わせてるんだから
「冴えない」エリアの象徴であることはいうまでもなくて。
それがなんで「千葉とか船橋」なのさって、一瞬ムッとする。

もちろん、茨城(すまぬ)や埼玉(ごめん)では、
「てぃ」をあしらえないからよくないし、第一遠い。
だからって「町田」じゃあ、「まてぃだ」でちょっとカミそう。
でも、柄でもないってことなら「しんばてぃ」でもいいわけで
わざわざ感なら「てぃがさき」の方が上じゃん。


でも。
それにしたって。

…まぁいいけど。

アタシは仕事先も、住んでるとこも「てぃ」な地名だわ。

それこそどーでもいいけど。


| どうなの? | 14:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

深夜スーパーにて 「★つ・ぶ・や・き★(1280035)」

船橋駅地下には、午前零時まで営業しているスーパーがある。

帰り道のスーパーの閉店時間21時にも、
イトーヨーカドーの22時にも間に合わない時には、
すごく助かる。

週末にまとめて買い物をしているので
うそう買わなくても何かしらは作ってしまえるんだけど、
疲れて作りたくないときや
作るより早く眠りたい時は、すごく重宝。

いくら料理好きとはいえ、
さすがに残業で疲れた体で、
しかも自分1人の食事を作るのはやんなるときもある。



この手のお店、
残業上がりのサラリーマンやOLだけじゃなく、
いかにもな主婦がお惣菜を買っていく。

ずいぶん遅い時間なのに、家族一同こんな時間から
出来合いのお惣菜囲んで「いただきます」なんだろか?
まさかそこに育ち盛りの子供がいるなんてことはないんだろうな…と、
いらん想像をしてしまう。

そうかと思えば、30代くらいのカップルも多くて、
腕組ながら適当なものをカゴに投げ込んでは、
しばし止まってはコショコショ相談。



疲れてるくせして、人間ウォッチングしてる私も、
まだ月曜ってことで余裕ある証しか。


ってかまだ月曜だよ。

再びGWの休みが危うくなりつつあって、
こうなったら心をひたすら無にして
仕事を片付けることに専念するべし。




無は時として思わぬ幸運を運んでくることもあるのだよ。



| 未分類 | 22:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

春の荒れ海 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

ここのところの週末はなぜか、
雨予報が転じて降らないってパターンが多い。

走れないと思って起きた今日も、
昼近くになっても日は翳らなくて、
時折吹き付ける強風に
ズズっと車体をもっていかれながらちょい走り。

街乗りなら、メッシュジャケットでも平気な陽気。

357を流してたら、XJR1300が後ろからやってきて、
しばしランデブー。
やがては徐々に置いてかれた。
排気量、3倍以上だもの。

所有したいとは思わないけど、
一度でいいから乗ってみたい、
リッターバイクってやつ。

千葉港あたりで折り返して日なたぼっこを目論んだ茜浜。

いつもの穏やかな海とは打って変わって、
白い波頭がツンツンと立つ、荒い海になっていた。
強風の茜浜 070422
木立が暴風に揺れるわ、向こう岸のマリンスタジアムは霞むわ、
時折飛んでくる波の飛まつに、慌てて退散。



さて、予定がなかったはずのGWに、
友人から黒姫別荘ステイのお誘いがあったものの、
参加メンツ不足で危機的状況に。

ひさーしぶりのツーリングは、幻に終わるのか…。

| バイク | 19:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

春をたいらげる 「旬・シュン・しゅん♪(31631)」

先日の筍のおいしさを分け合いたくて、
のり平を招いて再び新筍を堪能。

若竹煮と醤油焼きに筍飯し。
気の早い豚冷しゃぶは甘くて瑞々しい新玉葱スライスを添えて。
さっとゆでて胡麻マヨソースをかけたこごみは春の香り。

秋もうまいけど、芽生えのパワーを惜し気もなくいただける
春の旬もまたいい。

ごちそうさま。



食べるのが忙しくて記録画像なし。


| うちめし | 22:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

タッチが癒し 「★つ・ぶ・や・き★(1280035)」

混んだ車輌の奥の方から、声もかけずに人を押し分け降りる人、
たまにいるけど今日もいた。

突然腰を触られた私もびっくりしたけど、
彼女の勢いのせいで読んでいた新聞を顔面でうけた
団塊世代風はサラリーマンはあっけに取られてた。

電車が揺れて少し触れただけでも過剰反応する人、
どんなに混んできても詰める風でもなく、
ガンとして石のように動かない人、
一向に減らない足を投げ出して座るアホー、
降りる人がいようと出口から動かない無神経野郎…。

こういう連中といっしょに通勤することで
心の中に広がるやりきれない気持ち。

それを吹っ切りながらオフィスへ向かう朝の新橋。


…。



そんなどんよりとした気分を、たまに忘れさせてくれる連中がいる。
タッチ
タッチ。

日テレの朝の番組に出演している彼らの中継先に、
私の通勤ルートにある公園がよく使われるらしい。

「ちょっと!ちょっとちょっと!」の現場はまだ見てないけど、
「どうぞ!どうぞどうぞ!」という変わり種を先日目撃。


なにげに好きなのよね、このひとたち。
嫌味も毒もなくてぽーっとみてるだけでププっと笑えて
その上どこかほのぼのするの。

ギャラリーのひとりもいない公園で
ふたりそろってがんばってるタッチ。

こんなものにすら癒しを感じてしまう自分ってどーよと
思わんでもないけどね。


| どうなの? | 12:19 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

メールの安全度 「★つ・ぶ・や・き★(1280035)」

オンラインで画像が買えるフォトライブラリー。

今週急ぎの画像手配が必要になって、初めて購入の手続きを取ることに。

急いでいることを先方に伝えると、
すでにここを利用したことのあるデザイナーがうちの会社にいるので
その彼のパスワードを使えば、カード決裁ならすぐにダウンロード
できるというのがライブラリーの説明。

が、パスワードを忘れてしまっているデザイナー。
その旨をライブラリーに相談すると、
その社員宛にパスワードをFAXで知らせるという。



メールじゃなく?…、FAXですか?

「セキュリティー上、メールではお送りできませんので」



FAXを本人が受け取る確証がなければ、
セキュリティー上の安全性はメールと変わらない。

しかもプリントしなければ活字にならないメールに比べて、
FAXは着信と同時に印字されるわけだから、
風が吹いて飛んでいけばどの誰の目に止まるかわかったもんじゃない。

それに、当人以外が使ってもなんの差し支えもないくらいの
かなりユルいパスワードなのに、だよ。

どうなんだかな。

急いでいたので考える暇も納得する暇もないまま、
無事に目的は達成したのだけれど、
結局メールってそれほどまでに危険なコミュニケーションツールなのか。

企画書や見積もりをメールでやりとりするなんざ、
言語道断なわけだわね。

でも、オンラインショップの会員IDやらPWは
平気でメールで送られてくるわけで、
いったい何がどれくらい安全で危険なのか
ちゃんとしっかり知りたいと思うことしきりなのだ。

| どうなの? | 23:56 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

当っても乗れないハーレー 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

「ハーレー、当る!」



テレビを見ていて、はっ?っと思ったことがあったんだけど、
今日やっとちゃんとみた。

ジレットのキャンペーンだった。

「かつてない、快感。かつてない、感動。
手にした瞬間、それはあなたをとりこにして離さない」

…。

そんな商品スローガンを持つ
世界初の5枚刃+裏の1枚刃を持ち合わせた「Fusion+1」とかいう
商品のキャンペーンプレゼントがハーレーらしい。

なんつーか、一抹の突拍子のなさを感じるのは私だけぇ?

対象となっているハーレーは乾燥重量が300キロ以上もあるV-RODだし。
「手放せなくなる体験がある」っていうけど、
これだけの重さ、若い男子だって持て余すでしょ。

手放すってば。

そもそもが、この車格を悠々乗りこなせる日本人は
なかなかいない。

でも、オープンキャンペーン賞品にバイクが登場するってことは
バイク人口が増えてる証拠。

いいんじゃない?

ただ、大型イコールハーレーっていう一般概念は
早く失せて欲しいって気も。



| バイク | 22:28 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

風邪菌に囲まれて 「★つ・ぶ・や・き★(1280035)」

社内で風邪が蔓延中。

だいたいいつも先頭切って引くはずなのに、
今回は強力なバリアでも張れてるのか、
ぜんぜんへっちゃら。

異動以降、ストレス喰いで2キロもウエイトゲインしてるから、
栄養満点なのかな。
…なわけないか。
残業しながらのつまみ食いと、寝る間際の夕食なんかで、
健康なはずないものなぁ。


で、今回の風邪。
主流は「咳の風邪」らしく、
仕事中に涙目になるほど咳き込む連中が続出。
あっちでもこっちでもゴホゴホがBGM替わり。

それでもマスクをしないとんでもない「患者」がいたりする。
そういう人間に限ってヘヴィースモーカーだったりするから、
根本的に周囲の人間への気配りができないヤツだってことが、
如実になる。

そういうところで見えてくるよね、
人間のいろんなものが。


ところでマスクなんだけど。
あっという間に歴史が塗り変わった感がある。
社内で若干一名だけがガーゼマスクをしているけれど、
後はみな不織布タイプ。
ドクター定番の蛇腹式のアレだ。
症状が悪化するにつれ、徐々にガッチャマンタイプにシフトする
傾向もおもしろい。

とりあえず、引き続き手洗いうがい励行で、
これ見よがしに私もマスクするかなぁ。

ひとしきり周囲の風邪が落ち着いたGWあたりに、
風邪で寝込んじゃ目も当てられないもの。

…なにげに一抹の嫌な予感がしなくもない。


| どうなの? | 11:09 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

若い旨み 「●食べた物の画像♪(276314)」

昨夜は9時過ぎ就寝。

だからって、なにも老化が進んだわけじゃなく、
会社のスタッフの結婚式で飲んだシャンパンの酔いと、
ここのところの睡眠不足のせい。

しかも会場で急遽ムービー担当を任命されて、
食べて飲んで久しぶりにのんびりするつもりが、
ハンディ片手に挙式から披露宴までずっと気が抜けず、
肩が凝る思いをしたことも一因。

あれもこれもと撮っているうちに、
肝心の花束贈呈のころには、バッテリーが切れちゃった。

すまぬ。



慣れないヒールと、重たい引き出物を抱えての帰り道、
お手頃の新筍を発見。
筍

糠で茹でた後冷まして、白出汁でさっと煮る。
若竹煮
こっくりとしたなんともいえない甘味と
心地のよい歯ごたえは、若竹の骨頂。
これで330円はかなりうれしいパフォーマンス。

タケノコ堀り、今年も行きたくなってきた。


| 未分類 | 11:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

バイク出社

ビルの隙間からのぞく夕陽の橙が
徐々に上空の紺碧へと溶けて薄れる暮れかけの空。

金星が明るく輝く空へちらと目をやりながら、
レインボーブリッジの大きく緩やかなループを流す。

暑くもなく、寒くもない。
それでいていくぶん湿り気を帯びた風が
メットから伸びた髪をなぶる。



初夏を思わせる穏やかな陽射しと雲が流れる空を
ホームからしばし眺めた午後…。

たまらなくって踵を返した。

こんな日は、休日出勤だろうとバイクでいきたい。

たかだか往復60キロあまりのクルージングでも、
この時期の風はまさに至福。

もっと走りたい。
明らかに走り足りない。

| バイク | 21:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

あなたはどっち? 「今日のおやつ♪(129207)」

13日の金曜日。

忙殺されて、とうとうここの更新も
おぼつかなくなってきた。

そんな私の今日のオヤツは、
チョコボールの白黒ショー。

コンビニで発見するやいなやカゴへポン。

お味はノーマルよりややビターな「黒」と、
ホワイトチョコがおいしい「白」。

ただしくちばしがついてない。

パッケージの仕様がまったく違ってる。

もうおもちゃの缶詰は終わったのか、
これは応募対象から外れているだけなのか、
定かじゃない。

でもこれ、
かなりの確率で白と黒、
セットで大人買いするケースが
高いよね。

どっちか選ぶの、難しいもの。

| オススメ | 19:19 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

意識不明未遂

今日はクライアントとの打ち合わせ中に、
何度か意識を失いかけた。

お茶を飲もうが、イスに腰掛け直そうが、
何をやってもすーっと落ちてはふっと戻る。

先週あたりから続いている睡眠不足のせい。

軽くヤバい。

睡魔って、自分である程度コントロールできるもんだと思ってたのに、
今日はまったく無理だった。

本当に何秒間か、どこかへいってしまう感じなんだもん。



どうか土日はお休みさせてくれぃ。

ねむ…。

| 私って | 01:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

休肝日はなぜ必要か 「★つ・ぶ・や・き★(1280035)」

最近帰宅が遅い。

残業が多く、帰宅が遅くなるパターンと、
ストレスを抜くために飲むパターンのテレコ状態。

早くあがれると思うと、遊んでしまう悲しい性。

でも忙殺モードになってくれば、いやでも帰るんだろうから、
まだ状況としては深刻ではないといえる。



こういう生活になってくると酒量が増える。

飲みに行く場合だけでなく、
残業で疲れた神経をクールダウンする帰宅後のビールも
欠かせなかったりしている。



最近報道された実験結果によると、
休肝日が少ないと、死にやすくなるらしい。

そんなことはとっくの昔に知ってたんだけど、
問題はその理由。

アルコールが代謝後されると、
発ガン性を持つといわれる物質がいくらかは体に残るらしい。
それは半日あるいは一日をかけて抜けていくらしいのだが、
肝臓を休めずに連日飲むということは、
この悪性物質を常に体内に残留させるということなわけだ。

よってその物質がガンを引き起こす可能性が極めて高くなると。
何も酒飲みだから肝ガンだけに気をつけてりゃいいってことじゃないのだ。

漠然とは感じていた休肝日の必要性。
そのロジックを知ると、まったく侮れない。

死ぬのは怖くないけど、病気と怪我は怖いし。

作ろ。休肝日。

| 私って | 12:11 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

世界遺産を学ぶ 「★つ・ぶ・や・き★(1280035)」

先週から世界遺産関連の仕事が加わったお陰で、
連日世界遺産に関するサイトと首っ引きになっている。

これまでに中国の自然遺産九賽溝、エジプト古代都市テーベ、
ベトナムのハロン湾をお勉強。

多少なりとも知っていたのはテーベのルクソール神殿くらいで、
四川の九賽溝も、海の桂林とよばれるハロン湾も、写真ですら
見たことがなかった。

昨年知床が登録されたことで、
なんとなく日本でも世界遺産への興味が高まっている。
昨年からは世界遺産検定も実施されている。

少しずつやっときれいになってきた富士山も、
どうにか登録申請を受け付けてもらえたようだし、
他にもかなりの数の登録待ちスポットがあるらしい。
今の仕事をこの先ずっと担当するのであれば、
いつかは受けてみてもいいかも?なんて。

反面、地球環境破壊や戦争などの影響で、存続の危機に瀕している
危機遺産も多い。

ただ、ユネスコはこうした世界の自然や文化財を世界遺産リストに加えて、
人類の遺産として保護することを本来の目的としていて、
たとえば内戦による破壊や盗掘、略奪で一旦は危機遺産にリストアップされた
カンボジアのアンコールは、ユネスコの働きかけと各国の協力、
国内の保護、修復活動により12年の歳月をかけて世界遺産に復活している。

世界各国の世界遺産は、
時に癒しや、神々しさや、感動を与えてくれるかけがえのないもの。

生まれ落ちて生涯を送るこの地球の、
あちこちにちりばめられている魅力に、
もっと触れてもいいんじゃないかと思う。

少なくとも私は、まだまだ知らずにいる。
自分が今、立ってるこの星のこと。

| オススメ | 11:39 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

黄砂に吹かれて 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

この土日、おうちに帰って感じたのは、
なんともいえない埃っぽさ。

いやにサラっとしてて、喉はガサっとしてる。

バイク磨きをしててようやくその原因に思い当たった。


黄砂なわけだ。


影響を受けているのは、西日本エリアだけだと思っていたけど、
関東にも立派に飛んできていた。

黄砂のせいで呼吸器系に炎症を起こす人もいるらしい。

走ってるあいだに鼻や口からしっかり吸い込んでるはずで、
少し気にしたほうがいいのかも。



そういえば、土曜日のランチの折り、
バイクを停めたところへ戻ってみたら、
スピードメーターに鳥の落とし物が。

おのれ。。。
ピカピカのマチルダに落としよって。



などなどで、
今週はやたらとバイク磨きに時間がかかったのだった。

…。
やっぱり磨き甲斐のあるバイクが好きだね。
今さらだけど。
そこをポイントに搾り込むのが間違いない気がする。
ハーレーは除外だけど。

| バイク | 18:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

脱落セーフと決まらないココロ

昨日最後に寄った東雲ライコから家までの間、
マチルダの左前方からずっと聞こえていたビリビリ音。

薄いビニールが振動するようなビリビリ音で脳裏を過ったのは、
昨夏の西湘バイパスサイレンサ-脱落事件の惨劇。

事情を話すとすぐに乗ってみてくれたミツル師匠には
まったく聞こえないという。

なおったのか?と思ったけれど、
走り出すとやっぱり聞こえてくる細かな振動音…。
どうやら私にしか聞こえないらしい。

なわけで、今朝は朝から増し締め大会開催。

未だに車載工具しか持ってないというのも我ながら情けないけど、
フロント部分を重点的に締め直す。

緩むという程ではないにしろ、締める余裕のある箇所もあって、
その後ナオさんのお店に出かけた時には、音は消えていた。

セーフ。

辛い経験って、幸せな経験の何倍も肥やしになるものね。



日曜の割に暇してたナオさんとふたり、
延々とバイク談義。

SR買ってくれる人探してと頼むと、
きっと寂しくてたまらんよとナオさん。

最初のバイクのドナドナを、後ろ髪引かれる思いで見送るバイク乗りを
何人も見て来たナオさんの話は実感こもりすぎ。

私が候補に挙げている大型の中では、W650がお薦めらしく、
タイプは違うけどCB600ホ-ネットはイチオシだとか。

2週間程前に行った伊豆ツーで、
新し目のトラのクラッチペダルが走り出して早々に
脱落したのを間近でみたってことも手伝ったんだろうけど、
やめとけといわんばかりだった。
周囲のトラの評価は共通してる。

ひとつ消えたって感じだな。



そんな話で1時間以上も盛り上がった帰りがけ、
そんだけ大事に乗ってるのにもったいないよとナオさん。

痛いところを突かれた。
この人はマシンだけじゃなくて、バイク乗りのマインドにも
えらく精通しちゃってるんだわ。

大きいのに乗りたいのは山々なのに、
マチルダを売る決心が付いてない。



参ったね、どうも。


| バイク | 18:20 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

BMWをちょっと駆る 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

晴海で行われたBMW Motorrad JAPANの試乗会へ
ミツル師匠と、ドカ復活目前の方寸さんと共に行って来た。

ディーラーのリコメンド通り開始の10時に到着した会場は、
かつての晴海国際展示場跡地。
BMW

受付を済ませ、場内試乗エリアへ。

ローダウン仕様が用意されているF800Sの列の三人目に並ぶ。

シートが下がっている分、ハンドルの低さが緩和されているのか
思いのほか抵抗がない。

アクセルを開いてゆっくりとクラッチをミートさせると、
独特のBMサウンドとともに、車体が進む。

コーナーはキュルキュルと軽いハンドリング。
膝を入れるとあまりに楽に倒れこんでちょっとびっくり。
立ち上がりから直線へかけてスロットルを大きめに開けて、
未だかつて体験したことのない伸びやかな加速を体感。
ブレーキは柔らかくて、それでいてとてもSURE。
腹部にせり上がったタンクやハンドルの位置のせいか
加速すればするほど一体感を感じることができそう。

ひどく腕前が上がったかのような錯角に陥りつつF800STの列へ。

こちらのシート高はノーマル。足付きはやや不安。

アップハンドルな分楽だし、太ももから膝にかけてが
しっかりとカウルに納まって非常に乗り心地がよい。

係りの人を先頭に車列を作って付近を15分程走れる場外試乗は
ローダウン仕様がなくて断念。
もっと乗ってみたかったんだけど。

教習所のCB750とはぜんぜん違う「マシン」なニュアンスを、
高速巡航やワインディングで試してみたい。
乗り手の未熟な部分をバイクの方で補ってくれる感じがする。



そこそこ楽しんだところへ、AFRICA TWINのYUJIさんが合流。
あのBAJAのレースに何度も参戦しているツワモノで、
大きなAFRICA TWINを自転車のように乗りこなしてしまう。

初めてみたAFRICA TWINといっしょに全車写真。
withafrica


4人でランチをいただいて、
今度はロングツーリングをぜひにということに。
400CC以上って参加条件つけられちゃったけど。
いつになるかわからないのにな…。



夜は、試乗会へ本当はいっしょに行くはずだったのり平と、
季節遅れの「越乃寒椿」をやりつつ今日のインプレ報告。
新じゃがと鶏皮を甘辛に炒めてみたらおいしかった。
インプレ呑み

私よりも先に彼女が買いそうな感じだな。

| バイク | 11:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

大型二輪免許取得レポ 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

ウェブサイトの数が、現在何万?何百万?何千万あるのか
まったく想像もできないけれど、
普段、チェックにいくウェブサイトはあらかた決まっている。

何かの情報を得るために検索することも、そうそうなくて。

ただ、二輪免許を取りに教習所通いをしていたときは、
暇さえあれば検索をして、
できない課題をクリアするヒントを探したり、
できない人がどんな風に乗り越えたのかを探ったり、
ブログを含むかなりのサイトをサーフィンしまくった。

なもんだから、
give&take spilitに則るのであれば、
私もなにか残しておかないと…と思って、
実は先々週くらいに大型免許取得レポを書いてみた。

何年かぶりの新規コンテンツ。

誰かの役に立てばさいわい。

あまりに時間が掛かりすぎて、合格してホッとした後では
すでに教習を思い出すことすら不可能だった中型については、
ご勘弁いただくということでよしなに。

| バイク | 18:10 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

誘惑 「★つ・ぶ・や・き★(1280035)」

1年とちょっとぶりに、
レインボーブリッジの向こう側のクライアントを
担当することになって。

今日は挨拶がてら打ち合わせ。

ぽかぽかの日差しを受けたゆりかもめは混んでいて、
行きも帰りも座れなかったけれど、
座れてたら、間違いなく眠ってたな。

東京湾をスルスルと行くシーバス…、
キラキラの水面。

こんな平日の昼下がりにTOKYO BAY cruiseか。
生まれ変わったらそういう身分になりたいわ。



レインボーブリッジは、ゆりかもめと併走するように
一般道と首都高が2層になって走っている。

車窓から一般道を眺めていたら、
足をつっぱらかしたライダーが駆るハーレーが。

少しすると、赤白のCB400がすーっと。

思わず出ちゃうため息。



貯井忙しくなればなるほど頭をもたげる「走りたい症候群」。

このところ、毎週チョイ乗りばかりでモノ足りてないし。

今週末はBMW試乗会。

楽しみだけど、たっぷり走れるわけじゃなし。



実は2月半ば以降、まったくツーリングに行けてない。

教習所に通っていた期間は仕方がないとしても、
ぼちぼち禁断症状が…。

今週は試乗会。
来週は結婚式。

…ちょっとストレス。

グチってひといき。

もうひと仕事。

| バイク | 19:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ゴロピカドン

雷はきらい。

空が破けそうな音も、閃光も。

ひとりで家にいるときに鳴り出したらば、
ソファに上がって背中をぴったり背にあてて、
音量を上げたテレビに目だけやってやり過ごす。

どういうわけか、自分を小さくしてないと
あの衝撃に耐えられないような気がして。



それがどうだ。

会社にこうして大勢でいると、
別人のようにへっちゃら。

窓際までわざわざ寄っていって、
激しい雨足と稲妻を見物したりして…。



それにしても激しい春の夕立。

桜も今週で終わりかな。

| 私って | 16:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

離婚見舞金 「★つ・ぶ・や・き★(1280035)」

Yahoo!のコンテンツにある新語探検で見つけた「離婚見舞金」。

冠婚葬祭や見舞金、慶弔金と同様、社員が離婚した場合にも
見舞金を出すという天晴れな企業があるらしい。

理由はどうあれ、破綻を来した人間関係を整理して
新たなスタートを切るという意味では、
離婚はマイナスどころかプラスをもたらすもの。

辛い夫婦生活に見切りをつけて前へと踏み出す人たちには、
例えわずかな額でも何よりのエールになるはず。

幸せの絶頂にいる新郎新婦を祝うよりことも、
新たなステップを踏み出そうとしている
離婚者をバックアップすることのほうが、
どう考えても意義あること。

きっとこういう企業なら、離婚者が社内で
肩身の狭い思いをすることもないんだろう。



…と、慰謝料の「い」の字ももらわずに
乗り越えた私なんかは思うのだった。




| 未分類 | 17:22 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

東京新名所の不思議 「★つ・ぶ・や・き★(1280034)」

先週末、六本木防衛庁跡地にオープンした東京ミッドタウン。

バブルが弾けたとはいえ、その余波が庶民にはまだ
降りかかる前だったころ、会社帰りに夜な夜な繰り出していた六本木。
防衛庁附近には、隠れ家風居心地のいい行きつけが何軒かあった。

そうかと思えば向かい側の通りには、ほったて小屋ならが
郷ひろみを含む熱烈なファンに愛され続けたラーメンや「大八」があったし、
照明装置が落下する二日前に行ったディスコ
「トゥーリア」があったのもあのあたり。

ディスコのチケットを配る黒服のうざったさが薄れる
乃木坂方面へと向かって、ため息つけるあたり…、
ひとくちでいってしまえばそんなニュアンスのあるエリアだった。

そこへ堂々デビューしたミッドタウン。
丘でもないのに「ヒルズ」と名付ける森ビルプロジェクト然り、
今回の「ミッドタウン」も意味不明。
美術館あり、日本初上陸店舗ありというコンテンツからすると、
そこから文化やトレンドを発信したいというコンセプトが
読めなくもないけれど、ドンぴしゃ感は薄い。

東京都の中心は武蔵野市だという説がある。
一瞬キョトンとしてしまうけれど、
最西の奥多摩町は山梨の上まで張り出しているので
あながち間違いではなさそう。
23区に限ると、中心は千代田区らしい。
六本木のある港区はお隣りとはいえ、
はやり位置的に中心とは言い難く、
物理的にもイメージ的にも「MID」ではないのだ。

と、そんな私の屁理屈はおいといて。

さらなる不思議は他にもある。
働き盛り、かつ今の時代を担っているはずの
40、50代の友人たちのほとんどは、
こうした新しい商業施設へ足を向けない。
忙しくて行く暇がないというケースよりも、
端から行く気がない場合がほとんど。
日常の生活に直接関連のないコトやモノへ対するモチベーションが、
非常に低い世代なのかもしれない。

確かに六本木ヒルズも表参道ヒルズも、
行列に並んでいるのはいずれも中高年のご婦人グループ、
あるいはそのお供の男性たち。
懐に余裕のあるシニア、シルバーでなければ
日参できない客単価設定も原因のひとつかとは思うけど、
なんのため、誰のための東京新名所なんだろ?と、
実はいつも思ってしまう。

この手の商業施設がオープンするたびに…。


| どうなの? | 14:44 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

東京モーターサイクルショーにて。

東京モーターサイクルショー初見参。

ポッカポカのバイク日和になぜか電車でアクセス。

大型ライセンスホルダー4人でぐるぐると。

跨がった車種は思いのほか少なく、
W650、スクランブラー、ボンネビル、F800S、K1200S、
念のためSR、やや空いてたSUZUKIで1200とか1400とか…。
K1200Sは実にしっくりとくる座り心地。
走ってみたくなってしまう。

最近のBMは乗る人がバイクと一体化して非常に美しく見える。
人が乗ることでバイクのデザインが完成するような印象。
今日いろんなメーカーのバイクを見比べて、発見してしまった。

まぁそんなわけで、一番長々と滞在したのはBMWだったんだけど、
それ以上に釘付けになったのは警視庁ブース。

やたらと愛想のいい警ら隊のおにーさん、おねーさんが、
満面の笑みで白バイに跨がらせてくれるのはどうでもよくて、
立ったまま延々と見入ってしまったのは
モニターで流されている白バイ競技大会の様子。

あり得ないほど狭い間隔のスラロームや、
きつい右左折、旋回をあの大きな白バイをギュンギュンと
ブン回しながらこなしていく。

すぐそばでは何人もの審査係がパイロンの接触などを
厳しくチェックしていて。
卒検の審査がいかに甘いか改めて実感しちゃうわよ。

ちらっと見たトライアルのデモンストレーションなんかより、
この画像の方がよっぽど目ウロコ。

んー。
見たりない。

販売して欲しい、あのDVD。



まぁ、それにしてもやっぱり女性ライダーは少ないんだね。
圧倒的に少数。
レディースアイテムばかりを揃えた(らしい)ブースも、
予想通りショボくて閑散。

モーターショーの時も吠えたけど、
揃えるのはオネーチャンばっかじゃないだろう。
男前なキャンボーイ、用意しとけば、
もっとレディースも来るのにさ。

今日はひとりだけ日本語ペラペラなイケメンボーイが
ステッカー配ってたけな。
他のものはあまりもらってなかったのり平が、
さっと手を出したのを見てつくづく実感したのだった。





| バイク | 21:20 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

あっさり花見 「桜の季節・お花見の季節(7502)」

ここ10年近く、アウトドアメンバーで欠かさず催すお花見。

代々木公園でガングロの小ギャルを眺めながら
やったこともあったけれど、最近は葛西臨海公園に定着している。

例に寄って手作りメニューあり、評判のテイクアウトものあり。
おいしいつまみをいただきながら笑いっぱなしのお花見は
ぼちぼち空模様が怪しくなってきた4時過ぎに、
いつもより1時間早く撤収。

寒さのせいと、明日も早くからモーターサイクルショー
出撃予定があることもあって、初の1次会解散。

毎年12時間前後飲むのが常だけに、ちょっと物足りない。

帰宅してブログを書きながらまたビールを飲んでる始末。



今日は一瞬だけ薄日が差したものの、
空はどんよりと白けたまま。
見上げた桜がちっとも艶やかに見えない。

春の象徴とはいえ、
桜だって青い空をバックにしないと、
曇った空じゃ色が溶けて美しくないのだ。

桜を愛でたというよりも、
忘年会以来逢っていなかった大方のメンツと飲めたのが、
本当はうれしかった。



ちなみに初挑戦のメンチカツは1つ残っただけで全部はけた。
30個改め20個を、微かに残る昨日の飲み会の
「余韻」を引きづりつつ揚げるのは、
なかなかどうしてガッツを必要とする荒行だった。

朝から飲んだお酒がボディーブローのように効いてくる。
眠くてお手上げ。


| あるこほーる | 07:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |