FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2007-02- | ARCHIVE-SELECT | 2007-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

白いチューリップを添えて 「★つ・ぶ・や・き★(1280034)」

わずか1週間か10日あまりの華やかさとともに、
散り際の儚さに象徴される春の和の代表が桜なら、
ポップで愛らしくて元気ハツラツな春の洋のにぎわいはチューリップ。

情緒では圧倒的に桜に引けをとるチューリップも、
どこか元気を与えてくれる健気さがある。

有楽町東京フォーラムでみかけた、チューリップのアレンジメント。
ずいぶん上の方にまでデコレーションされて、
実はちょっと落ち着かないようにも見えるチューリップたちは、
このまま何日もつんだろう?

桜の枝で花開いて、自然のままに散り行く桜よりも、
どこか人工的で作り物風なニュアンスが強いけれど、
それでも全身で春をいっぱいに醸してる様がいとおしい。

幼い頃、花を描けといわれればチューリップだった。
3枚の花びらと、そこから下に伸びたまっすぐな茎、
左右に開いた舟形の細長い葉。
どんなに下手に描いてもチューリップとわかってもらえるのが
うれしくて、いつも好んで描いていた。



あぁ…。
植木等が亡くなったと、今テレビのニュースで。

かくしゃくとして、すてきだったのに。

白いチューリップで追悼しようか。

合掌
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。