なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2007-01- | ARCHIVE-SELECT | 2007-03- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

come to know 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

何ヶ月か前から、磁気の異常で書き込みが
できなくなっていた某銀行の通帳。

CDコーナーのみの店舗で月一回入金するだけだったので、
窓口にいく機会を逸していた。

今朝ようやく窓口へ足を運べたので、
案内係の男性に用件を話すと、
CD機で磁気のリカバリーができるという。

半信半疑で指示に従って画面入力を進めると、
あっという間に完了。

去年の暮れ、別の銀行に同様の用件で行ったときには、
窓口を通しての対応だったし、
まさか自分で直せるとは思っていなかった。

知っていればとっくに自分でやってたのに。



そう。

世の中いろんなものがどんどん便利になっていて、
暮らしが楽になっているんだけど、
そのためのサービスや機能の存在を知らなければ、
使う術がない。

少しでも自分に関わりがあることには、
アンテナを張っておくことが必要ってこと。

ちなみについ最近その存在を知ったスロットルロッカー

長時間の高速巡航では、開けたスロットルのホールドで
必ず右手が痛くなってしまうけれど、
これさえあれば何百キロでも走れそう(なのか?)。

お値段もすこぶるお手頃。
費用対効果は抜群とみた。

楽チン体験に、早々浸りたい。



スポンサーサイト

| バイク | 12:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

女ってめんどう? 「★つ・ぶ・や・き★(1280033)」

かつて新卒入社した会社の同期の女性数人で、
久しぶりに集まろうという話が持ち上がった。

久しぶりといっても、10年ぶり、20年ぶりという
無沙汰な連中。
言い出しっぺでもないのに、流れで幹事になりつつあって、
それは十八番だからいいにしても、土日や夜は出にくい…なんて
コもいたりして面食らった。

嫁いだ神戸から帰省する1名が
元住吉の実家に滞在する3日間が開催可能期間。

他に、武蔵小杉の自宅で翻訳業を営むのがひとり、
町田に暮らす主婦がひとり、
新宿御苑の旅行代理店勤務がひとり、
そして新橋の制作プロダクション勤務の私。

会社勤め、フリーランサー、専業主婦、兼業主婦…、
みごとに属性の違う面々が一堂に会するのは調整が難しい。

「こういうとき、おとうさんたちは楽よね、きっと」
一緒に店探しをしている代理店のコがぽつり。

確かに男性はその点お気楽よね。
サラリーマンか自営業かの差こそあれ、
妻帯者だろうがなかろうが、
平日夜に適当な居酒屋あたりですぐに集まれるのだし。
なんなら午前様になったって、酔った振りして寝ちゃえば
丸く収まっちゃう程度の話。

未だかつて、女性だけのどの同期会も、
夜開催だったことがない。
そろそろ子育ても一段落するころだし、
ある意味、旅行のひとつでもあっていいんじゃない?のか?と
思うんだけど。

こっちを立てれば、あっちが立たずなやりとりをするうち、
女性であることのめんどくささを改めて実感。
考えてみればうちの母も、
父の承諾をなんとか得て同窓会に参加するようになったのは、
私が独立してからだったような記憶もある。

それだけ必要とされているということなんだけど。

そんな母を持つ私は、私は誰に気を遣うでもなく、
土日だろうと夜中だろうと、馳せ参じられる。

ちょっと複雑…。


| どうなの? | 17:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

忘れてた8,000キロ 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

怪我やなんやですっかり書くのを忘れてたけど、
実は一昨日教習所へ向かう道すがら、
8,000キロを達成したんだ。

ここ2週間程は教習所の往復でしか乗ってないので、
延びが悪かったけど、仕方ない。

無闇に乗っても、査定が下がるだけだし。



今日朝イチで観てもらった外科医の診断によれば、
踵の打撲はさておき、やはりくるぶしの捻挫とのこと。

くるぶしは、一般的に外側の靱帯を傷めることが多いらしいけど、
私の場合は、内側から外側に向けて相当な重さが加わったため、
かなり丈夫なはずの内側の靱帯を傷めたらしい。

よって、固定による経過観察が必要とのことで、
テーピングでしっかと固められた。

靴はなんとかはけるし、
くるぶしは固定のお陰か階段の下り以外は痛まないけど、
まだ痛みが引かないかかとが靴と干渉して痛む。

ふぅ。

1時間目にいきなりバイクごとブロック塀に倒れちゃって、
肩を強打した中免に比べれば圧倒的に楽勝だと思ってたのに、
まさか病院沙汰になるとは。

大型バイクの物色ツアーでも行って、
やや萎え気味のモチベーションに火を付けたいな…。

| バイク | 19:20 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

開き直りの角煮 「今日のご飯♪(16901)」

昨日の教習での怪我。
踵の打撲よりも、今日はくるぶしの痛みのほうが強くて、
捻挫のような違和感。

1時間しかとれてなかった教習を
断腸の思いで(おおげさ)キャンセル。



長く歩くのは無理なので、
お洗濯とお掃除を済ませたらスコーンと時間を持て余した。

頼みのWOWWOWは、ロードオブザリング3部作を
10時間かけて一挙放映。

しかたないから観るともなしに、観る。

実は趣味じゃなんだよね、こういうリアリティーのない映画って。

だから当然、1話が終わらないころには飽きちゃって
冷蔵庫の三枚肉で角煮を作ろうと思い立つ。

芋焼酎と黒糖で、沖縄風な仕立てに。
角煮

下仁田ネギとお豆腐と、お約束の茹で卵…。

さすがにアルコールは自重しなきゃ…?
えらいよね、なおニンって。
そのぶん、てんこ盛りご飯をいただいてしまったけど。

まぁ、なんくるないさー。

| うちめし | 15:22 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

見極めの代償

1時間目が始まって10分もしないころ、
Uターンしそこなって立ちゴケ。

倒れた車体に踵を挟まれた上に、
体も転んだので足がねじれた。

ダメかと思ったけど足をつかなければ平気だったので、
なんとか2時間乗車。

「はい、次は2段階ね」

っておいおい。
ぜんぜん出来てる気、しないんだけど。
一本橋、10秒乗れてないし。




バイクを降りたら踵が痛くて足が付けない。
明日の教習よりも、月曜の出社のほうが心配…。


| バイク | 21:38 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

教習前の退屈 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

今日の教習も最終の2時間。

前の週の土曜の教習が終わる時点ではすでに、
翌週末は遅い時間にしか空きがなくて、
このままじゃずっとお日さまの下で教習が受けられない…?

ナイトライダーかい。

教習が遅い時間だからって、
昼間が有効に使えるかと思ったら大間違い。

落ち着かなくて、他のことをする気にならない。

まったり時間をやり過ごすのももったいないと、
家の裏にあるよそ様の月極駐車場で軽く練習。

白線に沿って、お尻が浮くくらいニーグリップしつつ一本橋。
SRならなんとかできてる感じなんだけどな。

つぎ。
クラッチ繋いでアクセル開いて戻してクラッチ切って…って、
スラロームのアクセルワークを何回か。

回転はできているので、とにかくクラッチワークのリズムを
叩き込みたいわけで。
5分程やったら、さっそく左腕が麻痺気味に。

教習前に、なんてこと。

結局15分もしないうちに練習終了。

まったりモードふたたび。

ビール飲むわけにもいかないし、と。

教習コースでも覚えるか…と思っても、
中免で呆れるほど走ったからすっかり頭に入ってる。



お昼寝でもするかな。

なんだかねぇ、まったく。



| バイク | 14:28 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

黒川紀章の不思議 「★つ・ぶ・や・き★(1280033)」

久しぶりに頭も体も仕事で拘束された二日間…。
昨夜は完全にグロッキーだったけど、
ぼちぼち落ち着いてきた。

今日はさっさととっとと上がろ。


黒川紀章の都知事立候補。
石原さんの花道を作るなんて動機、よく口にできたよね。
現知事が立候補を取りやめれば自分も降りるなんて、
都知事の椅子をいったいなんだと思ってんだか。

公私混同にみてとれるのは、私だけ?

石原さんが「ありがた迷惑」というのも当たり前。

古くからのお友達同士だかなんだか知らないけれど、
そういうことはプライベートでやっていただきたいわ。

そもそもああいう天才肌の方には
絶対向かないと思うけど、都知事なんて仕事。

悠々自適に生きてる人より、
人生踏み外しまくりながらも、
コツコツ勉強を重ねた東国原知事のほうが、
みていて共感しちゃうことは多いよね。
新鮮な目線でものごとを見ているし、
感じたことを臆せず率直にいえてるもの。

| どうなの? | 16:32 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ももを喰えって言いぐさ 「★つ・ぶ・や・き★(1280033)」

桃の節句が近づいてるせいで、
コンビニの入り口近くのシェルフがピンクに染まってる。

ほんの何日か前までは同じピンクでもイチゴだったのに。

このMDの切り替えの早さには、頭が下がってしまう。

下がりついでに戦略にも乗っかってあげようかと、
手にしたのがキョロチャンのもも版。

何がどう桃なのか、パッケージにはなにひとつ説明なし。
唯一あるのは「ピーチ香料使用」の表記。
ノリで買ったから許せるようなものの、
ピーナッツもキャラメルも入ってない。

昨夜の深夜残業のおやつだったのに、
未だに箱を振るとカラカラ鳴る。

季節モチベーションものとはいえ、
今どきはもっとおいしく作らないとね。
間に合わせで吟味するまもなく作った感ありありだもの。



で、もも版はいいとして。
最近の「おもちゃのカンヅメ」は進化してるみたい。
もも版の裏箱には、
「1年限定 キラキョロ缶」
「おうちでたのしいキャラメル おそとでたのしいピーナッツ」のコピー。
おうち使いとおそと使い、2種類の缶があるらしい。

かつて一度だけおもちゃのカンヅメをゲットしたなおニン的には、
結構中身が気になったりしてる。

もちろん買ったもも版のくちばしは、
金でも銀でもなかったけどさ。

何が入ってんだろ…。


それにしてもだよ。
いくらスナック菓子とはいえ、子供が手にするものなのに、
「今だけももクエッ」ってパッケージコピーはどうよ。
とんねるずのCMですっかり「クエッ」が市民権得ちゃったとはいえ、
明らかに「食べる」行為を指しているとこで使われる「クエッ」は
NGだと思うけどね。

そこんとこ、どなんだろ、森永的に。


| どうなの? | 16:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

BREAK 「★つ・ぶ・や・き★(1280033)」

朝。
昨日スタッフに出しておいた作業の内容をチェックする。
直しを入れる。
上がりをチェックする。
再び直しを入れる。
上がりが出る。
チェックする。
客先に送る。
カメラマンに見積オーダー。
別件の外注作業の上がりをチェックをする。
客先にチェックの依頼をする。

かろうじてランチ。

客先からOKをもらう。
外注先にGOを出す。
朝の件、客先から修正が入る。
スタッフに指示を出す。
別件の社内打ち合わせに入る。
客先からの電話で3回中断。
スタッフからの上がりをチェックする。
直しを入れる。
上がりが出る。
チェックする。
客先に送る。

…。
一旦落ち着く。
メガネ外してしばし呆然。
疲れちゃった。

なんだって今日はこんなに忙しいんだろ。

いつもこの時間なら
すでに1リットル近く飲んでるはずのミネラルウォーターが、
今日はまだ半分も減ってない。


こういうてんやわんやは向いてない。
今日のように時間に縛りがある案件ばかりだとなおさら。

せっかちなくせして、時間との闘いに弱い…。

…スラロームのこと、思い出しちゃった。

やれやれ。

| 未分類 | 16:17 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

塩茹で落花生 「●食べた物の画像♪(276314)」

あれはまだ20代の頃だったかな。
モロッコのコース料理を食べたときに出された茹で落花生。

食べつけてきた落花生とはあまりにギャップのある
生暖かくてグニュっとした歯触りが馴染めなくて、
以来好きじゃなくなってた。



3年程前、キャンプに向かう途中で寄った市原SA。
大鍋でぐらぐらと茹でられている弦がついたままの落花生。
買っていこうという仲間の声に、味見をしてみて驚いた。

適度な柔らかさと、独特の甘味とコク。
店員さんに薦められるままに、5、6個試食した。

嫌いだった茹で落花生が一転、大好物になった。

千葉産の落花生がおいしいことは意外と知られていない。
私も船橋に越して来て初めて知ったくらいだし。

旬に出回る生の落花生を殻ごと塩茹でしていただくのが一番だけれど、
レトルトでも充分においしいので、見つけると買ってしまう。


目にすることがあったらぜひに。
ビールとの相性のよさはもちろんバツグン。

オレイン酸たっぷり、ビタミンEも豊富。
はっきり言って枝豆よりも買い!って感じ。



| オススメ | 22:09 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

有森となおニン 「★つ・ぶ・や・き★(1280033)」

昨日の東京マラソンで現役を引退した有森裕子。

これまでの選手生活を振り返りながらの
ドキュメンタリー仕立てな今朝の報道をみて、
朝っぱらから泣いてしまった。

栄光と挫折と家族の愛。

「最高の終わり方ができました」と涙する彼女は、
「自分で自分をほめてやりたい」としゃくり上げたあのころよりも、
うんとうんと大きく見えた。

それに比べて…、
教習所という、ちゃんとレールが引かれたシステムの中で
七転八倒して凹んでる自分って…、ちっちゃいな。



なんて気分でオフィスのエントランスに入ったら、
エレベーターホールに若いスタッフがいるのを発見。
「おっはよ~っ」と声をかけて近づいてみたら、
よその会社の人だった。

いたたまれず階段で6階まで登って息切らしてる私って、
なんだかまったくホントにお粗末。


ちゃんと大型、取れるのかな。
変なところで筋違いな自信喪失しちゃった。

| ココロのヒダ | 15:10 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

もっと速くもっと遅く 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

左手が油圧の重いクラッチのお陰ですっかり筋肉痛。
重いものを持つと力が入らない。

今日も指導員がときどき休憩させてくれたけど、
短い教習所の一時間、休んでる場合じゃない。

遅すぎるスラローム、7秒台。
早すぎる一本橋は、やっと10秒台。

前輪ロックで大転倒した中免の時と打って変わって、
とても上手にできた急制動。

できるものと、できないもの。
が、全部できなきゃハンコはもらえない。



次の教習は一週間後。
全部忘れてる気がする。



帰りにナオさんところに寄って、気になってた後輪の空気圧を見てもらう。
やっぱり微妙に減ってる。

バルブに水を掛けて調べたら、どうも微量ずつ漏れてる様子。
バルブを取り替えてまた様子をみることに。
チューブの修理に至らなくて済むかも。

バックパック姿で店に現れた私に、
どっか行って来たの?とナオさん。
教習所!といったら、バカウケしてた。
店先で、取るの取らないのといってたのは2週間前だもの。
びっくりするのも当然。

『大型取りにいって、ヘソ曲げてんじゃない?
 もう私に乗らないつもりなの?って』とナオさん。

確かにマチルダとは、気持ちがつながってる気がするし。
当分乗り続けるからさ。
ご機嫌壊さないでね。


まもなく8,000キロ。

| バイク | 22:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

AGGRESSIVE 「★つ・ぶ・や・き★(1280033)」

氷雨の中、開催された第1回東京マラソン。

親友ののり平が10キロに参加、完走した。



昨夜電話でエールを送ったら、
逆に大型取得を励まされた。

すでに限定解除している彼女は、
波状路でずいぶんと泣いたらしい。

卒検の時は、指導員たちがそんな彼女の成りゆきを見に
ずらりと見物に現れたらしく、
しかしそれが励みになったのか一発合格。

かっこいいのだ。



『あたしたちって前向きに生きてるわよね。』

昨日の彼女の言葉。

確かに、がんばってるかもな。

わざわざ試練に向かってかなくたって、
誰に何を言われるわけでもなく、
毎日はそれなりに流れていくんだし。

でも、そんなふうにがんばって生きてける今に、
ちょっと感謝しなきゃかも。

| ココロのヒダ | 11:43 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

大型教習はじまりはじまり 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

今日はCB750に2時間程乗って来た。

引き起こしは一発。
SRですら未だにできないセンタースタンド掛けも一発。

だけど跨がってたじろぐ。

なんなのよ、このタンクのデカさは。

必然的に黙っててもニーグリップになっちゃう。

ウインカースイッチがやたら遠くて、
半クラッチのままの切り替えがえらく難しい。

ハンドルの角度がSRと違うし、シートからの距離も遠い。




でもクラッチを繋ぐとするするーっと進む。

ギアが多少高過ぎてもノックしないし、
スロットルを開くとたちまち加速する。

Uターンもハンドルを一杯に切っちゃえば楽に回れる。

これが大型かぁ…。


というわけで、今日から大型教習スタート。

中免のときはそれこそ一世一代の告白だったけど、
今回は卒検の前あたりにさらっとカミングアウトしようと思ってのに。

やっぱりココロの中、全部教習のことだから
書かずにはいられなかった。

クラッチ重くて。
左手がワナワナ中。

減速に癖があるという指摘。
いつも早めにシフトダウンして、
半クラッチでスロットル開けて回転数合わせてるから、
適正な減速をやろうとするとぎくしゃくする。

癖がでないうちに大型取っとけと方々から言われたのに、
案の定ハマっちゃった。

帰りに乗ったSR。
タンクの細さが儚気にすら思えるし、
丁寧に回転数を合わせてやらないとならないし、
ドリルみたいなHONDAのエンジン音とは程遠いトコトコ感だけど。

やっぱりSR好きは、そこいらへんのニュアンスが恋しくて、
また戻ってくるのね、きっと。



2時間とも、大型は私だけ。
若いにぃちゃんたちはみな中型。
なんだか微妙。


にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中

| バイク | 22:23 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

脱兎で上野 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

レインウエアを買わなきゃならなくて、
仕事のついでに上野に行って来た。

入谷口のバイクショップエリアへ行って、
店先をちょろちょろ覗く。
平日の昼間とあって、さすがに界隈はガラガラ。

店前で歩く速度を少し緩めただけで、
中の店員さんと視線が絡む。

一時期に比べてずいぶんと規模が小さくなったとは聞くけど、
上野はアパレルがまったく充実してない。
強いて挙げればコーリンばかり。
なんとかならんかね。


結局は、何度か買い物をしたことのあるお店で目的達成。
3月中旬には春物が出揃うのでぜひお越しを…と
声かけられた。

去年は出遅れて夏用のライディングパンツが買えなかった。
ただでさえ生産量が少ないレディースは、
好みの一品をゲットするのはかなり難しかったりする。

3月か…。
って、もうすぐじゃん。

| バイク | 13:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

達成感

去年の秋から携っていた仕事が今日やっと手離れした。

長かった。

広告制作の仕事といってもいろいろあって、
駅貼りポスターや中吊りなど、一枚ものの交通広告なんてのは、
企画あきりで制作にかけるスピードは極めて早いけれど、
今回私がこなしたカタログなどはページ数が多いだけに、
撮影含め数カ月ほどが費やされる。

キックオフが遠い昔のような気がする。

長いスタンスの仕事を終えると、
達成感もさることながら、
一緒に組んだスタッフとの連帯感が新鮮に思えたりする。

なにごとも、やり遂げた時の充実感って、
いいもんだね。

途中、何度も弱音を吐いたり、ブチ切れたりしたけどさ。




それにしても、バレンタインの商魂は逞しい。
「遅れてゴメンね」ってPOPとともに今日も売られている
パッケージ入りチョコレート。

そうまでして贈りたいか。
それでももらいたいか。

とんでもないお祭りになっちゃったね、
日本のバレンタイン。


| どうなの? | 22:38 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

春一番

気になることが3つ重なると、
オーバーフローしてストレスが溜まる…。

なおニンのキャパはだいたいそんなもん。

それがここへきて、公私ともになんやかんやと
こなさなきゃいかんことがてんこ盛りになりつつあって、
手配やら手続きやら心の持ちようとかに、
何気なくしかし結構な労力を使ってる。


受け取る暇がない宅配便のことに始まって、
入稿がなぜか1週間も早まった仕事のこととか、
紛失したツーリングマップルと合羽のこととか、
今週末から始まる教習のこととか、
鳴き続けてるマチルダのリアブレーキのメンテのこととか、
もぉそりゃあいろいろ。

中には黙ってても乗り越えられちゃうものもあれば、
そうでなくても時間が解決してくれるものばかりなのに、
使命感に似た妙なプレッシャーで気疲れしちゃってる。

久しぶりに会社に遊びに来てくれた取引先の人に、
「疲れた顔してはりますねぇ」と言われる始末。
そりゃあ確かに右目の横は、
伊豆で虫に刺された跡が赤く腫れてて、
今日はファンデーションもろくに塗らずにいたからね。
ごもっともではあるけれど。



しかも雨ときてるし。

春一番といってしまえば、どこか明るくて、
来る春へ向けての期待とかうきうき感が漂うけど、
ところがどっこい大荒れの日本列島。

なおニンも微妙に荒れ気味かも。


| どうなの? | 23:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

筋肉痛 「★つ・ぶ・や・き★(1280033)」

ケータイを買い替えて、さして時間は経っていないんだけど。

買ってしばらくして気が付いた通話音質の悪さが、
この2、3日でさらに悪化。

今日auで修理を依頼してきた。

従って今現在は代替え機のW43CAを使用中。
同じカシオの機種なので、使い勝手は悪くない。
ただやたら大きくて手に余る。

ボーダフォン、改めソフトバンクを使っている
うちのスタッフ連中がよく言ってるけど、
あれは1年経つと判で押したように壊れるらしい。

曰く、「ぜんぜんよくない」らしい。

まぁ、3社とも一長一短だし。

ここはひとつ、あれこれ乗り換えずにずっと使って、
ポイント稼ぐのが賢いと思うけどな。



ところでこのW43CAは、W41CAまで使えていたMINI-SDが使えない。
MICRO-SDになっちゃってる。

リーダー買ってパソで読み込まないとならんっちゅうことかい。

なんだかめんどくさいねぇ。

まぁ、代替え機だから取り敢えずはいいんだけど、
そのうち困る日がやってきそうな気が。



ツーリングのツケで、
両の腕と足の付け根の筋肉痛がひどくて。

気力は結構充実してるのに、
体が痛くて、なんだかすたすた歩けない。

右足の膝から下外側の筋肉も結構痛いのは、
リアブレーキのせい?
それともキックのせいかな。

あまり久しぶりすぎるツーリングは
筋肉がついていかなくてだめだわ。
理想は月に2回、無理でも月1回は行きたいな。





| 未分類 | 23:07 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

真冬の伊豆ツー 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

朝8時。

徐々に日が差しはじめた空をみながら、
西へ向かってスロットルを開ける。

寒いうちは敬遠していたはずの伊豆に行ったのは、
魔が差してしまったとしかいいようがない。

いくら暖冬とはいえ、1年でもっとも寒い2月。

BOXERさんと待ち合わせた海老名SAに着く頃には
どうにもこうにも寒さが全身に回っており、
正直そのまま帰っても後悔はないような気がしてた。

それでも西湘バイパスを流す頃には、
すっかり寒さも和らいで。
左手にキラキラ光る海をみながらすっとばす快感…、
やっぱり来てよかったと、素直にそう思う。

お昼をわざと外して寄った伊豆スカ冷川の峠の茶屋は
にもかかわらず大混雑で断念したのは残念だったし、
残雪のターンパイクはこれまた耳が痛む寒さだったけど、
朝から夕方7時前まで、ほとんど走りっぱなしの400キロ。

ヘトヘトだったけど充実感満点。

熱海の「あたみ桜」ももう咲いていた。

今日も無事の帰着に感謝。

もうすぐ春。
もうそこまで春が来てる。



で、帰って来ての夕飯は、昨日の作り置きのイスラエルカレー。
カレーの壷で、宣言通り牛スネ肉カレーを作ったのだ。

セロリと玉葱をじっくり炒めて、お肉と一緒に圧力鍋で過熱。
お肉がほろほろになったらカレールーを入れて、
ガルバンゾと冷蔵庫でうろうろしてたカリフラワーを入れて、と。

おいしくないわけがない。

結果、今日はやっぱり幸せな連休最終日だったのだ。

すね肉カレー

| バイク | 21:55 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

手作りパスタは前途多難 「●食べた物の画像♪(276314)」

母から譲り受けたパスタマシーン、やっと稼動。

粉と卵とオリーブオイルと塩を混ぜて、
力の限りにこねまわしてまとめる作業の後、
マシンで厚みを徐々に薄くしてったら、
スパゲティ-タイプと平打ちのどちらかを選んで
フィニッシュするという按配。
手打ちパスタ
飲んだくれ3人がかりのてんやわんやの図。


いろいろなサイトを参考にして
強力粉と薄力粉50%ずつでつくった第1回は、
パスタはおろか、ほうとうよりも団子っぽいしろものが完成。

噛むうちに味がでて病み付きになりそうな雰囲気はあったものの
どこか悲しいできばえに、粉の配分を変えてリベンジ。

強力粉25%に薄力粉75%。
さらに前回よりもオリーブオイルを倍入れた2回目。
生地の柔らかさも伸びもよく、茹でる前までは完璧なできばえ。
フィットチーネ


でも茹でるうちにやっぱりお化けパスタになっちゃって。
ゴルゴンゾーラソースはめちゃうまかったし。
キャベツとセロリとチーキキンのソースも
パスタさえいまくいってたら…な感じだったんだな。
キャベツのパスタ


ピザよりぜんぜん難しいパスタ。
粉の配分と卵、オリーブオイルの量、
コネと伸ばしの按配…。
一朝一夕にはできないや。
やっぱりマンマは偉大だねぇ。



| うちめし | 21:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スリランカ気分のブランチ

暇なはずが忙しくて今週はちょっと疲れちゃった。
想定外な出来事は決して嫌いじゃないんだけれど。

と、いいわけがましくなっちゃたのは、
昼近くまでだらだらと過ごしてしまったからで。

だからペコペコなお腹のために、
仕入れたばかりの
カレーの壷
を使ってドライカレーを作ってみた。

みじんに切った野菜とひき肉を炒めて水を加えてひと煮立ち。
カレーの壷を加えて水分がなくまるまで炒めて出来上がり。

…想定外に美味。
ほとんど煮込んでいないのにしっかりとコクが。
奥行きのある香りと本格的な辛さがステキ。

スネ肉なんか使って、本格煮込みを作ってみるべし!だね。



| うちめし | 13:51 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

イジられすぎたプリン 「●食べた物の画像♪(276314)」

「祐天寺の藤井実」を何人の日本人知っているのかわからないけど、
少なくともまるで聞いたこと、なかったのよね。

だからこのティラミスプリンのパッケージに、
冠のようについている「祐天寺」文字と、
その下に自棄に小さくあしらわれている「藤井実」の名前をみても
ちっともそのありがたみがわからなかった。

実際、そんなにありがたくもなかったんだけど。


「祐天寺」と「藤井実」。
ふたつのキーワードで辿り着いたのはLa Rosettaというレストラン。

隠れ家レストランをうたってるのに、
そこのオーナーシェフがこんな量販商品を
プロデュースしちゃううのってどうよ。


まぁ、パッケージの有り様はおいといて。

プリンだと思っていただくと甘すぎる。
ねっとりとした舌触りと許容限界ギリギリの甘さは
プリンをマスカルポーネで作っちゃったからに他ならず、
プリンを装った理由がよくわからない。

カラメル替わりのエスプレッソースもしっかり甘い。

正統派エスプレッソが飲みたくなることうけあい(爆)。



プリンは牛乳プリンとかマンゴープリンあたりで
おさまえとくべき。

余計なものと合体させてもろくなことはないと思う。



| どうなの? | 11:28 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

酒飲みはオレンジジュースを飲まない、か

今、100%オレンジジュースの広告を作ってるんだ。

マーケティングデータをみて初めて気付いたんだけど、
なおニンは100%オレンジジュースを買って飲むモチベーションが
一般に比べて極めて低いようなんだな。

調査によると、朝ご飯でよく飲む飲料として、
牛乳、コーヒー、100%オレンジジュースの3つが
挙げられている。

確かにコンチネンタルBFでは牛乳といっしょに
オレンジジュースがあるけどね。
うちの朝ご飯にオレンジジュースが登場したことはほぼ、ない。

甘さはさして気にならないにしても、
酸味と相まってなんとも濃すぎて、
さっぱりするどころかジリっとする感じがして。
何かのはずみで家にあるときは、
ヨーグルトや豆乳といっしょにシェイクしてしまう。

みかんやオレンジを食べるほうが好きだからかな。

いや、フルーツジュース自体を買わないなぁ。
トマトジュースと野菜ジュース以外、
自分でまともに買ったことがない。
ウォッカがうちによくあったときは、
割ものとしてグレープフルーツジュースとか、
クランベリージュースがあったけど。

家で喉が乾いたときはミネラルウォーターか、
TPOによっては発泡酒ORビール。




…だからなのかな。

| どうなの? | 13:55 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ススメらんない 「●食べた物の画像♪(276314)」

別に冷め切っちゃってるってわけでもないんだけど、
ネーミングに惹かれて食べてみた『ショパン/ほてったカカオ』。

…。

火照るどころか、種火も付かんっちゅうの。




火照る素となるはずのレッドペッパーは「ほんのり」しか含まれてないし、
パッションフルーツの風味も微妙。

「どっちつかず」にすらなれてない。

ありゃりゃ。




暇週間のつもりが、意外に忙しかったりしてきてて、
じゃあ疲れちゃってるかといえば、
要領よくチャージできてて元気ハツラツ。

まぁ。

がんばれてる感じ。




がんばろ。

| 未分類 | 18:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

アキヴァなアキバ 「★つ・ぶ・や・き★(1280032)」

それはそれは久しぶりに秋葉原へ行って来た。

昭和通り口の印象を一気に変えたヨドバシカメラは
目当ての商品を探すのに難儀するほどの広さで、
その割に店員が少ない印象。

家電製品はいじり倒していくらでも楽しめるけど、
コンピュータエリアに限っては、
その類における知識がやたらと低いなおニンには
あまり居心地のいいところじゃなかった。



かつて友人のテント芝居をよく見に行った
だだっぴろい駅前の空き地はもう見る影もなく、
スケルトンなビルが建ち並んでた。

ずいぶんと長い間足を運んでなかったんだ。



秋葉原が『アキバ』と呼ばれるようになったのは、
なにも『電車オトコ』ブームがきっかけじゃない。

たった五文字のアキハバラ。
さして言いにくいわけでも長いわけでもないのに、
ずっとまえから端折ってた。

それはきっと、
古くから電気量販店、パーツ店が集まる街として、
さらにはオタクのメッカとしての地域性を象徴する
愛称として今日まで続いてるんじゃないかな。

中目黒を『ナカメ』、
自由が丘を『オカジュウ』と呼ぶのとはちょっと違う。
うまく言えないけど明らかに違う。

でもかつてのイメージがずいぶんと変わっちゃって
『アキバ』ってより『アキヴァ』な感じになっちゃったなぁ…。




そういえば、いつも使う新橋じゃなくて
アキバの駅貼りポスターで知ったってのもどうかと思うけど、
JRの遅延証明書がホームページでも発行されるようになったんだって。
JR東日本「列車運行情報」からアクセスして、
利用路線ごとに発行されている証明書をプリントアウトする構造。
ついついもらってくるのを忘れるなおニンにはうれしいサービス。

| 未分類 | 10:51 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

読めない文字を書くオトコ 「★つ・ぶ・や・き★(1280032)」

うちの会社の某Iクンの書く文字を、
まともに読める人はあまりいない。

左から右へ、まるで強風を浴び続けて傾いてしまった
海岸の松の木のようになぎ倒された文字は、
さらに微妙にその1字1字の線自体が波打っていて、
それが伝えようとしていることを判読するには、
クイズを解くような労力と時間がかかる。

そんなIクンがホワイトボードに書き残した今日の外出先は、
N女史を混乱させるにあまりあるものだった。

「Iクンって『木屋』になにしにいったんだろ…?」

木屋?あの包丁の?

「そうそう。木屋って書いてあるの」

えぇー?奥さんに包丁研ぎでも頼まれたんじゃないですかぁ?

「まさか。わざわざ日本橋までぇ?」

事実、日本橋で仕事をしていたころ自宅の包丁2本をバッグに忍ばせて
木屋に研ぎをオーダーしたことがあるなおニン的には
アリな話しではあるけれど、Iクンの木屋行きはあまりに唐突で
素っ頓狂だった。

やがて戻ったIクンに、当然のごとく疑問をなげかけるN女史。

「Iクン、木屋まで何しにいってたのぉ?」

「はぁ?キヤ?なに?キヤって」

木屋を知らないのもどうかと思った私は、
「刃物の老舗よぉ。日本橋の」

「えぇ?オレ、本屋いってただけだよ」

トンチにもなり得ないひどく中途半端なオチにほぼ笑えなかったのは、
『本』と『木』をまともに書き分けられないIクンに対する
呆れと幾ばくかの非難のせいか…。

石器時代の文字だって、後世に立派に当時を伝えているってのに。

いくら文字を書く機会が減った昨今とはいえ、
くもんのペン習字あたりから、やってみたほうがいいんじゃないかな。


| どうなの? | 16:40 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

そんなに好きなの? 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

4回目のオイル交換。
ナオさんのところへ。

「ん?なんか重いなぁ」といいながら取り回すナオさんの言葉を
このときは冗談としか思ってなかった。

でもいつもは最後にするのタイヤチェックをしたナオさんは、
リアタイヤを触るなり手を止めていった。

「パンクかも」

駆け寄ってタイヤを触る。
カチコチに固いはずのタイヤに、
若干の柔軟性が。
ナオさんが指差す先を見ると、
ところどころに細かな皺のような亀裂ができている。

倒し込むと後輪がズルっと滑ることが暮れから何度かあって、
横断歩道だとかマンホールだとかのせいだとは思えなくて、
だけどタイヤに原因があることにはまったく気付けなかった。
グリップのニュアンスだって完全に違って来てたはずなのに。

結局様子をみて減り続けるようならチューブの修理をすることにして、
今日は帰って来た。
リアブレーキが鳴いてるし、お掃除も含めまたピット入りかな。

ショック。ショッキングだわ、今日は。


思い掛けないことは、もうひとつあった。

先に来ていたR6乗りのお客さん。
10代で最初に乗ったのがSRだったとかで、
いろいろと乗り換えて再びSRに乗りたくなってるという。
排ガス規制でいずれSRはなくなるなんて話題が弾むうち、
7500キロの割にひどくベッピン、しかもノーマルなマチルダに一目惚れ。

大型取得費用を持つから、ストレートで卒業して、
10000キロを超える前に売ってくれと。

…。

どっちかというと、大型取得は自力でいくから
大型バイクが買える額で買って欲しいよなぁ。
そんなに無理いうならさ。

今後の希少性からいって、
100万くらいでもいいんじゃない?ってナオさんの冗談が、
そのまんまホントになればいいんだけど。

初対面の人にバイク人生変えられそうになってる私も
どうかと思うけど。

それに、そうまでして手に入れたいって思わせちゃうマチルダが
めちゃめちゃ愛おしくなっちゃったのも事実。

ちょっと悩んじゃうかも。



何があるかわからないね、人生って。

ホント、おもしろいわ。




| バイク | 18:22 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ダイエットウィークの無惨 「●食べた物の画像♪(276314)」

昨日打ち合わせの後、
軽い疲れを糖分摂取で癒そうと立ち寄った、
六本木ヒルズのTOFU CAFE

いくたびに一端は目移りするんだけど、
結局はパフェに落ち着いてしまう。
TOFUCAFE
左が私がいただいた生麩パフェ。
ウエハースの代わりに八つ橋が。
右はN女史のイチゴパフェ。

まるでお食事したかのような満腹感を得てしまってから、
はっと我に帰る。

ダイエットウィークはどうした?…」

おそっ。



そして今朝。

お米ケースの隅にひとにぎり残ったお米をみて思い付く。

パエリアもどきのなんか作ろ。

握りしめてたお米をにんにくといっしょにオリーブオイルで炒めたら、
小さめに切ったチキン、みじん切りのセロリ、にんじん、ピ-マンを投入。
トマトの不在がちょっと残念。

白ワインとブイヨンで、フタしてコトコトと。

水気が減ったらワインを足しつつ、お米にあらかた火が通ったら、
フライパンのまん中に生卵、周囲にチーズをパラパラリ。
火を止めてフタをして。
グッドタイミングで仕事を終えた洗濯機にピーピー呼ばれて、
干し終わったらおいしくも不思議なしろものが完成してた。
パエリア

お米ひとにぎりがこのボリューム。
ブラボー…。

と、半分いただいてまた減量中であることに気付く。

もぉ、いっか。

一週間じゃ減らないって。

…一ヶ月やっても減らない気もするけど。

| 私って | 12:35 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

西麻布ランチ 「★つ・ぶ・や・き★(1280032)」

メガネネタと合わせるつもりだったのに忘れちゃったので、
今日ふたつめの記事ってことで。



お買い物では何度かいった六本木ヒルズへ、
お仕事モードで初見参。

高く高くそびえる森タワーのクライアントへ行くには、
汐留のあの会社へ行くのよりさらに手続きがややこしくて、
やっと乗ったエレベーターの中で思わず口から出ちゃった。

「…はぁ~、メンドくさっ」

それでも通されたミーティングルームからのビューを見るなり、
気持ちは一気にほぐれちゃったりして。
ヒルズより
東京タワーにレインボーブリッジ、ビルの隙間に見え隠れする首都高…。
眺めてるだけでモチベーション上がっちゃう。

倒れそうな老朽ビルから、早く引っ越さないかな?うちの会社。



打ち合わせがゴゴイチからだったので、
早めにいって西麻布のリストランテ ムゼオでイタリアンランチ。

一番お安い1,200円のランチは、サラダとパスタとデザートとコーヒーのセット。

細かく切ったセロリとトマト、粒胡椒、ケッパが
シーチキンのクセをほどよく押さえてとても美味なパスタ。
このアイデアはいただきだな。

あまりに静かな貸切に近い店内ゆえ、
お料理の撮影は遠慮しちゃった。

丁寧な接客も気持ちいい。

店名にちなんだのか、
まるでギャラリーを思わせる店内の調度品もすてき。

下調べの甲斐があったお店だったのだ。








| そとめし | 18:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

メガネな生活はじまる。 「★つ・ぶ・や・き★(1280032)」

年末から見舞われていた頭痛対策に、メガネを作った。

帰省した折りに父からも目を労るよう言われていたので、
仕事が一段落したところでささっと。

メタルとセルフレーム。
5つかけたうちのひとつに即決。
5分かかったかな?

視力検査の結果、
わかっちゃいたことだけど、
右が近視と乱視、左が遠視。

たまにいるけど結構レアらしい。

できあがったメガネをかけてオフィスに戻る。

なんだか慣れない視界。

左右、違う遠近感で長いこと生きてきたんだもの。

気持ち悪くて当たり前。

階段降りるの、ちょっと恐い。



バイクも、かけて乗ったほうがいいんだろか。

裸眼両目で1.2あるけど、遠近感狂ってるのって
やっぱりいかがなものか。

一本橋とかクランクとか、
よくクリアできたよね。

それよりもっと不思議なのは、
ゴルフが平気でできちゃってたこと。

卓球もそこそこ強かったんだけどな。

なんなんだろ、アタシって。




| 私って | 18:01 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。