FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2006-12- | ARCHIVE-SELECT | 2007-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

諦めも肝心? 「今夜のばんごはん(250356)」

朝起きたら…、異様に疲れてた。

二日続けてのフライトはさすがにヘヴィー。



寒さも緩んでバイク日和なんだけど、
何時になるやもしれない帰り道を考えると、
仕事する前から疲れてる状態じゃあ辛いな、と…。

本日のバイク出社は無念の断念。

あんまりないんだけど。

走るの断念するなんてこと。



少なくとも1年は食べてなかった
ケンタのチキンフィレサンドをぶら下げて、
新橋の道をとぼとぼ歩く。

嫌味のように空いてる道。

何に対してだかよくわからないけど、
悔しいな、なんだか。









スポンサーサイト



| バイク | 15:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

雨とおいかけっこ。 「★つ・ぶ・や・き★(1280032)」

あんまりステキなので、今日も富士山other cut。

翼が入って臨場感あるでしょ?



飛び立った夕暮れの高松は雨で。

雨雲を抜けて水平飛行に入るまで、
久しぶりに肝を抜かれそうなくらい揺れた。

一瞬、大切な人たちの顔と、伝えたい言葉がよぎった。

…びっくりした。



会社に戻って軽く作業をして退社したら、
追いこしたはずの雨雲がやってきてて。

結局降られた。

でも明日は晴れるようで。

ここぞとばかりに走ってやる。



昨日ホテルでマッサージしてもらった肩が
揉み返しで痛いなぁ。

…やっぱり昨日は仕事してないよね、なおニン。

ヘヘ。





| どうなの? | 00:58 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

俯瞰の美 「★つ・ぶ・や・き★(1280032)」

どこからみても富士山が好きで。

神奈川、静岡方面へ行くと心踊るのよね。

河口湖へ行く道すがら、はじめて中央道をバイクで走った時、
どんどん大きく見えてくる富士山を観た時の感動は
きっと一生忘れない。

昨年の高松行き。

晴天だったにもかかわらず電源を入れられないケータイしかなくて、
指をくわえるしかななった10月。
準備万端乗り込んだのに雲海の下に隠れてしまっていた11月。

そして今回は、強風の晴天。

左端の席をゲットできた幸運も手伝って、やっと撮れた俯瞰の富士山。

なおニン的にはお宝ショットなのだ。
fuji



着いた足で向かった高松築港。

高松は「セカチュー」はじめ、「うどん」もいうまでもなく、
ほかにも意外な程映画の舞台になっている。

古くは「24の瞳」の舞台となった小豆島へは船で1時間程。

フェリーを眺めてたら、思わず乗ってみたくなっちゃった。
高松築港


夜はうどんすきで超満腹。
うどんすき
鶏と豚、白菜やがんもでお鍋をいただいたあとに、
つやつやのおうどんをつるつるっといただく幸せ。

仕事してんのかよ!って?
まぁ、移動も仕事のひとつってことで。




はは。








| 未分類 | 00:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |