FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2006-12- | ARCHIVE-SELECT | 2007-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スクープ!ペコちゃん森永へ嫁入りか? 「★つ・ぶ・や・き★(1280032)」

さっき残食(残業夜食)した帰りにセブンに寄ったら、
入り口にあったスポーツ新聞の見出しに見つけちゃったわよ。

『森永、不二家吸収合弁』

!?!?!?

電光石火すぎやしませんかって。

内部告発した不二家のパート社員は、
実は森永のスパイだったんじゃない?

すべてが森永の仕組んだ罠だったりして。

おもしろくなってきたわよ。



というか、早く帰ってニュース観たいんですけど。



そうなれば、とりあえずはペコポコの運命は安泰…かと。

モリペコ、ナガポコなんてことにはならんよね。




スポンサーサイト



| どうなの? | 21:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

泣いちゃった 「★つ・ぶ・や・き★(1280032)」

『千の風になって』という曲が流行っているらしい。

紅白でも歌われたらしいけど、
つい最近まで知らなかった。

大切な人を失ったときに
この曲に救われたという人が後を絶たないらしくて、
歌詞を探してみた。



散骨なんか絶対に許さない!って、
その話題がでるたびに反対する私に、
お墓に入るのを嫌がっている母がいう言葉を思い出した。

『骨をまこうが埋めようが、
いつもずっとあなたの心の中にいるのよ』

泣けてきた。

まだまだずいぶんと気が早いけど。



昨年末は例年になく欠礼葉書が多く来て、
切ないのはもちろん、複雑な気持ちになった。

寂しくて心が折れそうになっている人たちが
少しでも救われますように。



『千の風になって』

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

あの大きな空を
吹きわたっています




柄にもなくおセンチな今日のなおニン

| ココロのヒダ | 16:06 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |