なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2006-11- | ARCHIVE-SELECT | 2007-01- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

苦しい… 「★つ・ぶ・や・き★(1280032)」

意外に思われるかもしれないけれど、
福岡はカラッと晴れ上がった青空に恵まれることは少ない。

晴れていても雲が多くて、
だからといって雨が多いわけでもなくて。

だから昨日今日の抜群の晴天は、
ちょっといい気分。

ただでさえ大きな空が、
また一段と広く見える。



今年最後の買出しで立ち寄った食料品売り場で、
『赤いきつね』を購入。

東日本と西日本で違うといわれているお出汁の味を
未だ確認していなかったので以前から食べてみたかったのだ。
最近は北海道版も出ているらしいけど、いったいどんな味なんだろ?



とはいえ。
実家でインスタントものなんか
食べるチャンスがあるはずもなく、
帰宅するまでお預けね。

夕食は乾杯以降、手料理をこなすのが忙しくて、
お酒を飲む余地はほとんどなし。

肝臓は休めてるけど、胃はどーよ。

明日は父にアップルパイを作る約束しちゃったし。

まじでヤバい。

寝るまで膨満感たっぷり…。

買ったばかりのEDWINが入らなくなってたらどーしよー。

…そういえば、「EDWIN」の語源が
「江戸が勝つ」だったってこと、
先週まで知らなかったよ。

アタシとしたことが…。

| 未分類 | 23:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

帰省初日 「★つ・ぶ・や・き★(1280032)」

久しぶりに乗るスカイマークの客席のあまりの窮屈さに閉口しながら、
それでもえらく晴れた上空を1時間半と少しで福岡着。

何年かぶりに弟と一緒に帰省できたので、
空港からは地下鉄と鹿児島本線を乗り継いで実家着。

帰省の都度必ず弟が立ち寄る博多駅地下の『名代ラーメン亭』で
道草喰ったとはいえ、自宅を出てからの所要は6時間。

やっぱり遠い。

東京よりもうんと冷え込んでいることもあって、
両親はともにパラシュートパンツ着用。

大げさに思ったけれど、
日が暮れるにつれて本気で寒くなった。

札幌で暮らしてた家のほうが
よほど暖かだった。


師走なニュアンスが相変わらず沸かないまま、
もう明日は30日。

大晦日は近くの宗像大社にやってくる
何十万もの参拝客で大渋滞が起きるので、
出かけられるのも明日限り…。

なんだかね。

それにしてもだ。
こんなに素っ気なかったっけ?年の瀬って。



| どうなの? | 00:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

にににににに。 「★つ・ぶ・や・き★(1280032)」

明日の納会を控えて、今日のお仕事は大掃除。
今年こなしたJOBの資料をひとつひとつ整理して、
デスク上もスッキリピカピカ。

クライアントへの挨拶回りをするような必然性もなく、
あとはまったりと終業時間を迎えるのみ。

頭が真っ白になるほど忙しかったここ1、2ヶ月を思うと、
まだまだ年明けも引き続きどたばたが続くとはいえ、
なんだか拍子抜け。

でも逆にお正月休みがなかったら、
本気で心身ともにヤラれてたかも。



ところどころサボらざるを得なかったけれど、
年内にPV222222件を達成できそうな予感…。

200000件がうやむやになっちゃったので、
今回はパシッと明解に踏んでいただければと。

福岡移動中の可能性もあり、
222222の切り番ゲットしたかたは、
どうぞ書き込みなりメールなりでお知らを。

折も折りなので、ここはなにかひとつ、
「明けた」感あるいは「福岡」臭のするもの…、
なにかしらをドーンとってことで。

しかしまぁそれにしても昨日今日のバカ陽気はどうなの。

明日は雪がちらつく福岡だっていうのに。

西と東が逆転。

なんだか調子狂っちゃうなぁ。


| 未分類 | 14:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

行列する?

まだまだ昼時までは間がある10時半。
ぽかぽか陽気に誘われて、有楽町まで野暮用を済ませにお散歩。

新橋駅から有楽町へ向かう途中のコリドー街。

梅丘に本店を持つ行列のできる店美登利寿司は、
朝っぱらから20人近い人が並んでいる。

この慌ただしい時期に…と呆れる反面、
おいしいお寿司をのんびり堪能できる人たちが
ちょっとうらやましい。

用を済ませてとって返した新橋駅。

汽車ぽっぽを眺めつつ横断したその先に、またもや行列発見。

12時前ゆえ、美登利寿司ほどの違和感はないけれど、
なんのお店…?と思ったら、三島由紀夫が最後の晩餐をとったことでも有名な
末げんじゃないの。



でも、並んでまでものを食べるって気には
あまりならない質なので、
この手の店にはほとんど縁がなくて。

すんごいおいしいんだろうなぁとは思うけど…。


| どうなの? | 14:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

噂のミルクワンタン【救出エントリ】

会社で運営していたブログを整理するにあたり
消えてしまう運命にあるエントリを執筆者特権で横取り。

新橋ランチどころコンテンツなんだけど、
この日は有楽町へ越境。
知る人ぞ知るあのミルクワンタンのお店へ。milkwantan.jpg

>> Read More

| 未分類 | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

船橋郵便局にまたキレて。

宛名書きはとうに終わってるんだけど、
実はまだ年賀状を投函してない。

忘れもしない去年の今ごろ、
郵政公社の早出し(?)キャンペーンに素直に従って、
クリスマス直後に出したばっかりに、
年内誤配の憂き目に遭ったもんだから、
恐くて出せないのがその理由。

今年もまた同じことをやられたら、
怒りを抑えられそうにないもの。

…と、一年前の迷惑千万を思い起こしてた昨今、
またお粗末な対応にブチ切れる事件勃発。



というのも…。

今月10日に不在配達された配達記録。
保管期間ギリギリの17日の最終便で再配達するよう、
連絡を入れておいたのに、何時になっても配達されず。

明けて18日は早朝からのロケのため電話する暇もなく、
19日伊豆のランチの隙に、
指定の日に配達されなかった旨を船橋郵便局へ電話すると、
こちらのほうで差出人に連絡を入れてもらいたいとのこと。

静かな伊豆の薫製やさんの店先で、
なおニン怒りの導火線、一発着火。

結果として、
受取人の再配達依頼を無視して差出人に差し戻したくせして、
こっちにその対応をしろっちゅーのはどーゆー了見やねん?

手違いやらかしたテメーのほうで差出人に頭下げるのが
スジとちゃうのんか?ワレ。

…言い回しは違うけど、同じニュアンスでがっつりいうと、
折り返し再配達する旨の電話が掛かってきた。
ただし配達日時がいつになるかはわからないので、
ご了承をとのこと。

時期がはっきりしたら電話の一本でもくるとばかり思ってたら、
いきなし20日に再びの不在配達通知が。
ため息つきつつ23日の夜の便で再配達依頼をしたら、
真っ昼間に配達された。

「ご連絡いただいた分です」ってあーたさ。

夜の指定なのに、なんで昼過ぎに持ってくるかね。
たまたま居たからよかったようなものの。

でも、もうクレームする気にもならないのよね。
とりあえず待ってたものが手にできたってことで、
「はい、ごくろうさま」って気持ちを納めちゃった。

最近「許す」ことの大切さを学んだからねぇ…って、
「気付かない人」許しても意味ないんだけど。

今度なんかやらかしたら、
踏み込むでホンマ、船橋郵便局。




にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。

| どうなの? | 12:31 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

いちごなチョコ 「★つ・ぶ・や・き★(1280031)」

2週間くらい前からはまってるおやつ。

明治リッチストロベリーチョコレート。

いちごの果実が70%も使われてるとあって、
色がすでにいちご色。

甘ずっぱくってとても美味。

油断すると半分程度はあっとう間。

それにしても。
昨今のチョコレート商品の充実振りには、
すごいものがある。

袋菓子はまったく買わないけれど、
チョコレートにはついつい手が伸びちゃうし。

大人も好きなのよね、チョコレート。

コーヒーやお酒にも合うからかしらん。



…といいつつ、一枚食べ切っちゃったし。

1枚45グラムあたり272キロカロリー。

まぁいっか。

年末年始は放っておいても太るわけだし…。



にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。

| オススメ | 13:21 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

永ちゃんぴぴぴ

先日の伊豆ロケのムービーカメラマンは、超が付く永ちゃんファン。

永ちゃんのCDしか積んでない彼のキャラバンに二日間乗ったので、
当然ずっと延々BGMは永ちゃん。

ロケハンを含めると、延べ三日間永ちゃん漬けだったわけで、
さすがにロケ1日目の夜は天気予報が聞きたいってことを口実に
ラジオに替えちゃったけど、
「替えられちゃった…」って小さく呟いてるのが聞こえた。

そんな永ちゃんの一夜だけのライブが、今WOWWOWでON AIR。

嫌いじゃないんだよね、永ちゃん。

かつて耳にしたナンバーが多いから、
耳障りじゃないし、何気に口ずさんですらいたりして。

年甲斐もなく踏む、あの独特のステップも、
最早誰にも真似のできない域に行っちゃってるし。

なんてったって誕生日同じだから(くどいけど)。
干支と血液型まで同じだし(だからどうした)。


さて今年のクリスマスディスプレイ。
クリスマス

去年よりこじんまり。
でも今年もイブ当日に物色したのでどれも半額。
どたばたで準備に時間がないのも、あながち悪くないな。

で、今日は当然のごとく飲んだくれ集合。
大きなミートボールトマト煮込みと、
初チャレンジ、アスパラのささ身巻き巻きスティックフライが好評だった。

お正月休みは、シュルケンさんからクリプレにもらった
SRプラモデル制作に没頭しそう。

わーいわーい。
色違うけど(泣)。



にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。

| うちめし | 22:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ポカポカのキラキラ 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

お隣のお引っ越し車が道を塞いででかけられず、
WOWWOWで「シンデレラマン」鑑賞。

ラッセル・クロウ。
すばらしいカラダだし、うまいけど、
どうもあのゴツ過ぎる顔が好きになれないのよね。

しかもあんなにデキたかみさん、いるんだろうか?
まさに出来過ぎの感があるけれど、
実話ってことは実在したってことで。

どうにも、頭が下がっちゃうわ。
夫婦愛、家族愛の勝ち。
必ず最後に愛は勝つ…んだね。




で、お昼過ぎ。
お気に入りの茜浜へたりらーんとお散歩ばしり。

キラキラ光る水面と、
遠くに見える船陰と、
群れて飛ぶ鳥たちと…。

走ると寒いけど、日があたる芝生の上で、
お昼寝したくなりそうなポカポカ陽気。



茜浜付近は工場へ出入りするトラックがたまに来る以外、
交通量はほとんどなくて。

いくつかあるカーブでコーナリングごっこしたり、
Uターンの練習なんかしてみる。

コケても誰にも見られないで済みそうだけど、
逆にいえば誰も気付かず助けてもらえないってこと。

そんなことを思いながら、
そこそこのところで引き上げて。



船橋駅のラーメン横町に最近で来た

いただいたのは『九条ねぎラーメン』950円なり。
『チャーシュー麺』が980円なのにくらべると、
ちょっとお高い気もしつつ…。
くにがみ屋へ行ってみた。
バリバリに効いた鰹だし。
縮れ麺がよく絡むスープはややこってり目。
喉越しのいい麺に、シャキっとした歯ごたえの九条ねぎが
いいアクセントになってる。

でも喉乾く。

ラーメンはおいしけど、いつまで経っても喉の乾きが納まらないのが玉に傷。
塩分の取り過ぎがとても気になる。



適度な朝寝坊と、ちょい乗りと。

まぁ適度にのんびりできたイブイブ。

夕方出かけた駅前の絵に書いたようなクリスマスムードは、
どうあれひと事にしか思えなかったけど。




にほんブログ村 バイクブログへ

エントリーしたとです。

| バイク | 20:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

眠い…

2週間に及んだ撮影週間がやっと終了。

バイクやさんがらみと、通販カタログ。

こともあろうに2案件の撮影が重なるという、
滅多ない状況に陥ったんだから疲れるわよね。

学ぶこと星の数。

絶対できないと思ってたことも、
やればなんとかなったりするし、
できるとタカをくくってると、
足を救われたりもする。

侮れんなぁ。



撮影が終わって戻って来た7時過ぎの新橋駅。

飲みに繰り出す浮かれ人たちをかき分けて、
オフィスへ戻る腹立たしさったら…。

そんな私の今年の忘年会はわずかにひとつだけ。

しかも自分仕切り。

なんだかな。

まぁ、最近はいうほど飲みたいと思わないし、
実際飲んでもないんだけど。



残すところお仕事デーは4日間。

あっと言う間の1年だった。



慢性的睡眠不足の2週間。

明日はツーと天皇杯、
ふたつのお誘いをいただいたのに、
うだうだ怠惰な一日を選んでしまった。

ああ、無念。


にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。

| ココロのヒダ | 00:12 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

『いかばた』の逸品

ロケで再びお邪魔した『いかばた』さん。

先日買って帰ったイワシの薫製がとてもおいしかったので、
今回はベーコン1,920円なりを購入。

今日、さっそくいただいてみた。
べーこん
薫製の香りよりも、圧倒的に強い煙りの香りが新鮮。

やや強めの塩気が効いていて、
そのままでもついつい後を引く。
しかも非常に柔らかい。

炙るとこれがまた香ばしくて、
何にでもアレンジできそう。

ユーモアたっぷりのお茶目なおじいちゃん店主の案内で
薫製小屋を見せてもらっただけに、
ゆっくりじっくり桜の木の香りを焚きしめながら、
おいしくなってく豚肉が彷佛として、
しみじみといただいてしまった。

伊豆冷川あたりにいったらば、
ぜひぜひ立ち寄ってみては。

絶品むろ鯵や大根の薫製も
ここでしか手に入らない逸品。

ただし食べ方がなってないと、
某akiさんのように、
店主からダメだし喰らうけど。



にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。

| オススメ | 20:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Z750S 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

今回のロケで、ライダーさんが乗ってたKAWASAKI Z750Sがちょっと気になる。

黒は厳ついけど、このパールマグマレッドはきれいな色味。
その上女の子が乗ってたこともあって、ぐっと親近感が沸いてしまった。
あまり見かけないってことも二重丸。

上り坂のUターンでコケて、
クラッチレバーが折れるハプニングがあったせいで、
そばでマジマジ見たのも一因かな。

跨らせてもらえばよかったと、今頃後悔。

また心惹かれる大型バイクが増えちゃった。

やれやれ。

まだまだ遠い道のりだけどさ。



にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。

| バイク | 17:25 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

日の出を待って 「★つ・ぶ・や・き★(1280031)」

“朝日がきれいだから、それも撮っといてください”
って、クライアントの鬼の一声。

伊豆から、クライアント御用達の下田の宿まで
移動するのだって大変なのに、
その上、夜明けの撮影までリクエストされちゃって。

だけど、滅多に見る機会のない水辺線からの日の出は、
やっぱりステキで。
寒風に耐えて待った甲斐があったってもの。
sunrise




走行シーンを撮影しながら通った59号。
59号

修善寺から伊豆スカに向かって続く
気持ちのいいワインディングを車から眺めるのは、
かなりストレスが溜まった。

ちなみに前後にも、対抗にも、
車はまったくいなかった。

行くしかないな。



にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。



| オススメ | 15:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ハレバレな伊豆ロケ 「★つ・ぶ・や・き★(1280031)」

東名から、かつてマフラーを落としそうになった西湘バイパスを経て、
箱根の山、伊豆スカイラインへ。

バイクやさんのお仕事系伊豆ロケは、
想像以上の晴天でさくさく進む。

晴れ女の私のお陰だなんてこと、だれも気付かずに。



フジ



必須アイテムの富士山は左端に納まってて。
どうあれ、美しい。


進吉丸
で、下田の民宿『進吉丸』の夕食の図。
民宿のわりに、すっごいゴージャス。

ここは夏はきっと堪らんな。
目の前のビーチはこじんまりとしてるし、
まるで隠れ家のよう。

寒むくてバタバタで慌ただしかったけど、
こぼれそうな星を久しぶりに眺めながら、
ちょっと満たされた気分を味わった。

安上がりだね、なおニン。


| 未分類 | 08:03 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

朝の具だくさんスープ 「簡単レシピ(31158)」

週末にまとめて作る朝ごはん用具だくさん野菜スープが
もう1ヶ月以上続いてる。

えらいじゃん、なおニン。

今週は、ポトフなニュアンスをベースに。

では材料から。
玉ねぎ、セロリ、にんじん、じゃがいも、きゃべつ、
トマト、ピーマン、ブロックベ-コン、ウインナ-。
キドニー、ガルバンゾ、白いんげん、グリンピース、押し麦。

なかなかの充実でしょ?

1センチ角程度にみじん切りしたお野菜たちを焦げないように炒める。
野菜スープ
オイルは着火と同時に先に入れたブロックベーコンから出る油で充分。

お野菜たちから水分が出てくるのを見ながら中火でのんびり炒めたら、
ブイヨン、塩、白ワインビネガー、ローリエ、豆の類い、押し麦を入れて
圧力なべで5分程過熱、10分放置。

押し麦を入れない場合は、水を加えなくてもOKだけど、
さらっといただきたければ、適度にプラスするべし。

で、ちょいと味見。
できあがり.jpg
野菜の甘さがやさしくて、ほんわかやんわり気分に浸れること受け合い。


中途半端に残った野菜はピクルスに。
ピクルス.jpg



明日は1泊のバイクやさん関連ロケで、
またまたまたまた5時前起床。

今日はノロ感染やらでスタッフがドタキャン。

バラせないからやむなく決行。

もぉ、神に奇跡を祈るしかないよぅ。

晴天予報がせめてもの救い。

火曜はこの冬一番の冷え込みだっつぅのに、
下田の海岸で6時から撮影だい。

ライダーさんを思えば、楽なもんなんだけど。

山盛りの不安を抱えつつ、
それでもバイクがらみってだけで、
どこか楽しかったりするんだから、
バイクに毒されてるとしかいいようがないな。




にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。





| うちめし | 19:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

7000キロ 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

忙しいことへの愚痴以外にネタが思い浮かばなくて、
更新をサボってしまった。

ブロガ-たるもの、
例え半年使い続けた雑巾みたいにぼろぼろに疲れてたって、
思考が巡らなくてボールペンを転がすことくらいしか
モチベーションが上がらなくても、
毎日何かしらの記事を更新すべきだと思ってるのに。

失格だな。

好むと好まざるとにかかわらず、
なぜか生き方にタガをはめられることなく生きて来てるから、
誰にでもひとつくらいはあるはずの「べきこと」が
私の場合はブログだったりしてるのだし。

…。
ずいぶん甘いタガだけど。


で、延々と続いた工事がやっと終わったかと思ったら
ほぼ正三角形の一軒家に仕立てられてたお向かいさんち。

先週は某住宅メーカーのショールームとして公開。

で、今日はエントランスのブロック敷工事。

細い路地に工事の車が入ってきてて、
買い物に出るのも気を使わなくちゃだったので、
工事が終わる夕方を待ってひとっ走り。

帰って来て気付いたら、7000キロ超えてた。
061216
やれやれ。

先週はもうじき超えること、覚えていたのに。

神経使い過うことがめずらしく多過ぎて、
緩くてもいいことは、限りなく果てしなく緩みっぱなし。

まぁ、いいか。

…いやいやだめ。
忘年会の会場、まだ決めてないし。
年賀状、まだ宛名書きしてないし。
大掃除、まだ半分も終わってないし。
帰省の便、何時だったかずっと気になりつつ確認する暇なくて。



さてと。
来年は何キロ走れるかなぁ。

北か、南か。
海を越えたい。



にほんブログ村 バイクブログへ

エントリーしたとです。

| バイク | 17:07 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

エンタのカミさん 「★つ・ぶ・や・き★(1280031)」

今売りAERAの中吊り広告の定番だじゃれに書いてあった
『エンタのカミさん』ってやつ、
膝を打っちゃった。

藤原紀香、ホントに陣内と結婚するんだね。

かつてはあの加藤雅也と浮き名を流したほどの彼女が、
陣内を選ぶとは。

自分より5センチも身長が低くて、
収入もうんと開きがあるそうだけど。

見場よりハートを取ったってことね。

陣内君、いいヤツなんだな、きっと。


基本的に『懲りない』なおニンは、
何が自分にとって必要で大切なのか、
バツが付かないうちにきっちり見極めた彼女を、
ちょっと尊敬してしまうな。



| 私って | 22:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

年賀切手のあんぐり 「★つ・ぶ・や・き★(1280031)」

垢抜けない印象があったお役所仕事も、
マークやらサインやらスローガンやら、
いろんなところにそれなりの洗練されたセンスが
取り入れられてるところもあって、
まぁ許せるものが増えて来てはいたんだよね。

この前の千葉県のシンボルマークはおいといて。

例年のタイミングでいけば、
もうとっくに売り切れててもおかしくないはずなのに、
楽勝で買えた今年の年賀切手。

どうなの、このデザイン。
年賀切手

イノシシがかろうじて「宝」印しのなにかを持ってはいるし、
袴姿で正座はしてるようではあるけど、
年賀切手のデザインがこれでいいのかな。

ちっとも雅びなイメージがないし、
寿ぎのニュアンス皆無。
ボツ案が間違って採用されちゃったとしか思えないでしょ。

窓口で目の当たりにした瞬間、
「他に記念切手とか、気の利いたデザインの50円切手、
ないですかねぇ」っていっちゃったもの。

帰って来た答えはたったひとこと、
「今、ないんですよぉ」

いかにも「今たまたまないだけなんですけど」って
いわんばかりの言い回しがこれまた癪に触るんだけど。

まぁ、期待もしてなかったので、渋々イノシシ買ったけど。

どんなに凝った年賀状作っても、
これじゃ台なしですし。

まぁ、今年の私の愚作には、
この程度がお誂え向きって感じもあるけどさ。

いや、まぁ、ホントに呆れましたっておはなし。

今日は今年最初のプチ忘年会。

アンコウ鍋そのものよりも、
最後の雑炊のほうがおいしいと思った私は
変でしょか?







| そとめし | 00:06 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

危険がいっぱい 「★つ・ぶ・や・き★(1280031)」

朝8時過ぎの京葉線。

ただでさえのラッシュアワーに輪をかけて、
ディズニーランド客でえらい混雑。

混んだ電車に慣れていない連中は、
立ち位置からつり革のつかまり方ひとつを取っても、
わずらわしい。

興奮気味にはしゃぎながら、
まだ冬休みでもないのに舞浜で降りて行く子供たち。

ディズニーランドは最近じゃ遠足スポットにでも
なってるのかな。

毎日この線を使ってるサラリーマン…、
ホントにご苦労様。

オリエンタルランドに、
定期代負担してもらいたいくらいだよね。



今日はずっとスタジオに缶詰め。

加湿器があってもひどく乾燥してて、また喉がヒリつく。

風邪で鼻声のカメラマンもいて、
危険がいっぱいな環境。

うがい、手洗い、水分補給に首の保温。

これが目下のなおニン流風邪予防必須課目。

ホントに風邪にはご用心。







| 未分類 | 21:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

レトロなメグロ 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

一ヶ月以上ご無沙汰してたナオさんのところへいったらば、
ずいぶんと古めかしいバイクが店先に停まってた。
meguro

眺め回してると私と同い年のナオさんが、
「おんなじくらいの歳だよ」

初老のオーナーさんによると、
「昭和33年…じゃあきかないなぁ。もっと古いかも」だって。

同い年じゃないもんっ。

渋く光るタンクには『メグロ』の文字。
ダブロクとよく似てるよね。
後のKAWASAKIだと聞けば、なるほどなんだけど。
メグロのタンク

フロントブレーキは右手なんだけど、リアのペダルは左あしぃー?
慣れてないとえらいことになりそう。


そういえばこの前来た時に、
満とナオさんが、メグロがどうしたこうしたって
言ってたっけ。
目黒区目黒じゃなくって、バイクのメーカーの話しだったんだ。

この500の他にも、まだまだお宅には年代物のバイクをお持ちだそうで、
「いい色気だねぇ…」とマチルダを誉めていただいたのをきっかけに、
若い頃にいった北海道は道が空いてて…なんて話しをとつとつと…。

「250のメグロを今度ここに置いておくから
乗ってみるといいよ。ホントにいい感じだよ。
SR乗る人ならきっとすごく楽しいよ。うんうん…」

初対面でもこんな展開になるのよね、バイク乗り同士って。



宅配便を待ちながら、ひさびさゆっくり夕御飯…というかつまみだな。
1210夕餉

手羽先といっしょいにグリルで焼いたじゃがいもが美味。
一旦チンしてから焼くとホクホクに。

旬の銀杏は大振りで幸せ。
軽く割れ目を入れたら紙袋に入れてこれもチン。
パンパン弾けてちょっと楽しいけど、
誰が考えたんだろう、銀杏のこんなお手軽調理法。

…とよかったのはここまでで、
年賀状の仕上げをはじめたら
ILLUSTRATORはフリーズくり返すわ、
漢字が打てなくなるわ、
プリンタの具合は悪いわ…。
4時間以上かかってしまった。

Macもプリンタも騙し騙し使ってるからね。

欲しいものが目白押し。

サンタさん、まじで来て欲しい。




にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。

| バイク | 00:11 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

泣き虫な武士 「映画館で観た映画(44994)」

古くは『あすなろ白書』のころから、
キムタクの泣きの演技には大抵ウルウル来てた。

奥歯をぐっと噛んでハラリとこぼす涙に
ついつい感情移入しちゃうんだよね。

『ビューティフル・ライフ』で
常磐貴子に死に化粧してやってるときなんかは、
それこそティッシュひと箱使っちゃいそうだったっけ。

『SAYURI』以来映画館に足を運んでないことに
我ながらちょっと呆れちゃったってたってこともあったんだけど、
山田洋次が作る時代物への興味と、
やっぱりキムタクに泣かされたい気持ちに押されて観に行っちゃった。

『武士の一分』

現代ドラマの役と同じような間の取り方や、
いわゆる彼の「くせ」のような演技が気になっちゃったら仕方ないけど、
盲目の武士という難しい役をよくこなしたんじゃないかな。

脚本ももちろん秀逸で。
侍とはいえ、いつもかっつも鋼のようにピンと張り詰めた生活だったはずもなく、
生活のディティールが細かに表現されていたりするのもおもしろい。

でもなんつっても見どころはキムタクの立ち回りだな。
剣道やってたんだから剣さばきがうまいのはもっともなんだけど、
盲目役とはいえ、相手と切っ先を合わせるときはもちろん、
打ち合いのときも剣をみちゃいない。

見ていないのに、迫力のある殺陣ができてしまってる。

剣の師匠役である緒方拳との手合わせシーンはなかなか見物。

勘どころがすばらしい。



今回のキムタクはよく泣く。

途中の泣きはなんとか堪えたけど、
やっぱりラストは泣かされた。

映画館で観るべき映画とまでは言わないけど、
観といていいんじゃないかなー。



| オススメ | 09:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

伊豆に行くなら 「美味しいお店を教えて!(67161)」

昨日のロケハン場所のひとつだった伊豆の和食やさんいかばた

控えめな店名が出ているものの、旧家風の店構えは一見正体不明。

木戸をくぐって入った店内では、農学士の肩書きをもつ老店主がひとり、
薫製にした帆立を真空パックする作業に追われていた。

高い天井には古木の梁が渡り、座敷席の他に、
囲炉裏のある広々とした土間には長いテーブルの客席が。

「おかませ料理になりますが…」というので1,500円くらいの予算だけを告げると、
まずはイノシシのスペアリブが登場。

続いてイノシシのレバーの薫製やハム、つくね、
ほわほわの穴子に山椒の実が効いたお寿司、
タレを塗って焼いて里芋にわさびが乗った逸品、
日本で最初に食べられたといううどん、
生姜や大根のお漬け物と落花生の味噌煮。

もちろんすべてはこの農学士と、厨房を切り盛りする男性の作。

ドライバー同席の手前、一滴のお酒も飲めないのが地団駄しそうなくらい
残念だったけど、滋味満点の実に身体によいメニューのオンパレードだったのだ。



ちなみに帰宅後は、
いかばたで買って帰ったいわしの薫製、落花生の味噌煮、和栗の渋皮煮、
海老名SAで買った烏賊入りわさび漬けをあてに、
久しぶりの缶ビールを煽ったのだった。



やっぱり田舎に住みたいかも。






にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。
1週間で400番台からふた桁に急上昇中!さんきゅーですー。

| オススメ | 16:22 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

激寒の伊豆スカ

凍えた。

富士山がくっきり見えた午前中とは打って変わって、
徐々に雲が厚くなった午後の伊豆スカは強風。

何度も往復してもらってるライダーさんの手前、
口が避けても「寒い」とはいえないけど、
手袋してても手はかじかむし、
頭までかぶったネックウォーマーから覗いてた耳が、
切れそうに痛くなった。

クライアントの社員でもあるライダーさんは、
頚椎保護ベストを着用してたっけ。
会社で社員の義務になってるらしい。

乗り降りするたびに取ったり付けたりはめんどくさそうで、
そそっかしい私だったらきっと付けたまま降りそうだなぁと
いらん心配をしたりして。

さらには、彼が履いてたバンソンのチャップスについて話を聞いたら、
10年履き続けても未だ廃れないとのことで、
「SRでもぜんぜん似合いますよ」なんて言われちゃって、やや買う気モード。

ただねぇ…。
馴染んでくるまでキックが大変そう…なんてこと、思ったりして。

と、まぁなんにしても寒過ぎて、
バイクで行きたーいなんて思ったロケハンだったけど、
ぬくぬくの助手席で居眠りしながらの道中は、
ある意味しあわせだった。

それでも結構疲れちゃったわけだし。

懸念した帰りの首都高渋滞は皆無。

海老名から西船駅まで1時間かからずに着いてしまった。

いかにツーリングではいつも混む時間帯に帰ってるかってことだね。





芝のあたりから見えた東京タワーは、ハートのマークがついていた。

たかがクリスマスなのにハートなの…?



ケータイEdyの登録を済ませたまま、
ずっと使ってなかったので、
行きの海老名PAで初チャージして、
帰りにまた寄った上り海老名で名物のメロンパンを買ってみた。

ケータイをEdy読み取り機の上に置くと、
シャリ~ンという音と共に一瞬で精算完了。

Suicaよりも音が仰々しい分、
お金が飛んでった感じは強いかも。

ちなみにこれが、数ある海老名PAのメロンパンの中で
堂々一位の夕張メロンパン。
メロンパン

まさかメロンパンの中にクリームが入ってるなんて思ってなかったから、
ちょっとうれしかった分、まぁ合格?

お味もまさにメロンフレーバー。
あのオレンジ色した夕張メロンで本当に作ってるならゴウカク!だね。

別に、夕張で作ってるわけでもないんだろうけど、
なんだか思わず買ってしまった。

唐突だけど、がんばれ!夕張。



にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。

| バイク | 22:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

久方の充実 「★つ・ぶ・や・き★(1280031)」

朝から午後4時まで、
我ながらものすごい集中力で作業を片付けて。

その後、8時を過ぎるまで、
密かに自分の年賀状制作に没頭。

時々襲う頭痛を騙し騙し送った、
計画通りの一日。

結構満足。



ちなみに年賀状デザインは、
この1年いろんなところで撮ったバイクがらみのショットを、
ちまちまと並べた苦肉の策。

どこから見ても、バイク一色に染まった今年の私。

一番素な私ってことで、よしとすることに。



明日はバイクやさんのお仕事で伊豆へロケハン。

最近5時起きの仕事ばっかだな、なんだか。

どっかり着込んでいかなくちゃ。





にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。









| 未分類 | 22:15 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

遅い冬

今年は紅葉が遅いらしい。

師走に入ったこの時期でさえ、
都内では色付いた木の葉を愛でることができる。

確かに暖か過ぎるよね、今年は。

先月走った花園渓谷。
なんとなく色付いていたような、
早過ぎたような…。

そもそもが紅葉狩り目的じゃなかったから、
それでもいくらか色付いた様子が嬉しくはあったけど、
燃えるような紅葉見物は、ずいぶんとご無沙汰な感じ。

せめて仕事で外苑あたりに行くことでもあればなぁ。

黄色く色付いた銀杏が見られたんだけど。



美しい季節のうつろいをも何も感じられないまま、
毎日がどんどん過ぎて行く。

ただ、
風が乾燥した木枯らしになってきたこととか、
晴れていても、空がちょっと白んでることを、
オフィスの谷間で感じるだけ。

ランチを食べにいく和食やさんの夜のメニューに、
あん肝やら白子ポン酢を見付けて、
いよいよ本格的な寒さがやってくるんだと思うなんて、
なんだかちょっと違うような気も。

このところちっとも飲みに行けてないから、
余計にそんな気になっちゃうのかもしれないけど。

眼精疲労から片頭痛気味。

試練はまだ続くのか?




にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中

| どうなの? | 22:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

からまわり

休み明け早々、朝から打ち合わせと作業であっという間に昼になって、
新木場で打ち合わせてたら日が暮れた。

早く終わって直帰できたものの、
あまりの慌ただしさのせいか、
過ぎてった時間の感覚が薄い。

二日間のオフで休んだ脳が、
未だアイドリングしてる感じ?

やれやれ。



新木場から千葉方面へ向かう京葉線から
平行する357を走るクルマを眺める。

舞浜から葛西臨海公園あたりはいつも通り空いていて、
ストレスなく流れるクルマを眺めるうち、走りたくなった。

自分が走っている時に京葉線を意識したことはほとんどないけれど、
走っている私は車窓から眺められてることもあるのかもしれない。

ちゃんと乗れてるふうに、見えてるかな私。



いたるところでジングルベル。

街に出ればキラキラのイルミネーション。

毎年そうだけど、
クリスマスを感じれば感じる程凹む。

凹む割に、多かれ少なかれ、
クリスマスを口実に飲んだり食べたり贈ったりするくせして。

自己解析できない奇妙な心持ちが、
今年もしばし続くのだ。



にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中

| ココロのヒダ | 20:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

蓮根の味噌汁 「今日の朝御飯(9449)」

立て続けに。
冷えた体にうれしいお味噌汁ネタを。



大好きな蓮根が安くなってきてうれしい今日この頃。

煮物やサラダやきんぴらや、
いろんな料理にいい歯ごたえと風味を添えてくれる。

で、
蓮根が余ったら、擦りおろして保存する。

軽く水気を絞ってラップに包んで冷凍庫へ。

この冷凍保存した蓮根で、今日のように寒い朝にもってこいの
あったか味噌汁が速攻できてしまうんだ。

とろみがついた熱々の味噌汁をふうふういただくと、
ちょっと幸せな気さえするから食べ物ってつくづく大事。




作り方は簡単。

氷ったままの擦りおろし蓮根を沸騰したお出汁に投入。

完全に解凍できたら味噌を入れるだけ。

私はさらに下ろし生姜を加えて、
黄身を納豆へ入れた残りの白身を溶いてかき卵風に仕上げる。

他に里芋やささがきぼごう、お豆腐などなど、
何を入れても美味。

| うちめし | 12:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

冬の快感

キック一発。

心もとないアイドリングが、
徐々にリズミカルなビートに変わるのを待つひとときが、
特に寒くなってから、とっても好きになってきた。

ミラーを合わせて、ブレーキランプをチェックして
グローブをしっかりとはめて。

そんなことをしながら、
回転数が落ち着くのを待つ。

待つことが嫌いな質だけど、
ここだけはしっかりゆっくり待ってあげる。




バイクを磨いているだけで手がかじかむ季節になった。

ついでにひとっ走り…とはいかない。

体調と空模様がOKでも、
完全なる防寒対策が不可欠。

去年のようにうっかり気軽に出てしまって、
歯の根が合わなくなっちゃ楽しくない。

そのかわり、彼女に跨がるハードルが増えた分、
いざ走り出した時の緊張感と高揚感はたまらない。

いくら着込んでも、小1時間も走れば体は芯から冷えるけど、
乾燥した北風が、お肌や髪に悪いことは重々承知だけど、
まだまだちょっとやそっとじゃやめられそうにない。

冬のバイクにしかない快感が、そこにはあるから。




にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。

| バイク | 11:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

冷え込む前に 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

やっぱり我慢できなかった。

夜から明日にかけて冷え込むと聞けば、
今日のうちにエンジン掛けてやっとかなくちゃと
思っちゃうわけで。

やけに暖かい日没後、インジケーターはもう見えなかったけど、
キック2発で始動。

ジーンズと革ジャンの下は、
発熱するヒートなんとかいうアンダーウエア上下に、
ゴアウインドストッパー上下、
さらにフリースのハイネックシャツを着込んでしまえば、
寒さの入り込む余地なしってもの。

ネックウォーマーを顎の上まで引き上げて…、
でもこれやると後方目視がしにくくなるのね。
ちょっと不便。



357をひた走った先のお台場は、
観覧車はもちろんだけど、
クリスマスイルミネーションがキラキラしてて、
停まって眺めてたかった…。

ささ。
寒い明日はそれこそバイクメンテデー&
プチ年末掃除&風邪完治&お仕事にあてることに。

実は本気で年賀状が気になってたりもするんだけど、
ネタがなくって参ってる。

プライベートマターのアイデア枯渇状態続行中…。



にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。


| バイク | 20:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

セカチュウロケ地と6杯目の讃岐 「★つ・ぶ・や・き★(1280031)」

時間と移動距離の比率が常日頃の数値を超えると、
人はとても疲れるらしい。

徒歩あるいは電車での移動を常としているのに、
1時間で何百キロも移動すれば、
いくらタフななおニンも疲れないはずがないのよね。

しかも深夜残業して作ったものに対して、
二日間に渡って赤字をガッツリいれられちゃあ、
精神的にも凹むわけで。

でも。
今朝、飲み慣れない1500円以上するユンケルを
飲んだせいかどうかは定かじゃないけど、
家に帰り着いてもあまり、前回程の疲労を感じない。

侮れないな、精力剤。

それとも、3回も通えば慣れてくるってことも?





ところで高松のクライアントの話に拠れば、
セカチュウの「助けてくださ~い」のシーンは、
高松空港ロケだったらしい。

そんなことを聞いたもんだから、
帰りの空港で思わず写真撮っちゃった。
高松空港

都合3回も観た割に、
空港を見回してもどこらへんが写ってたかが
思い出せないのが情けなかったけど。

ちなみに写真を撮ったのは午後4時。
金曜の夕方に空港がこんなに空いてていいわけ?って、
最初に来た時は思ったけど。

東京便が日に5便だからね。納得。



残すところ高松行きはあと1回。

讃岐うどんは1出張につき、きっかり2杯ずついただいている。

今日のお昼は天とじうどん。
天とじうどん

初回出張の二日目のお昼に行った、
レベルの高い讃岐うどんやさんにて。

海老天から出るいい風味と、
衣にやんわり絡むかき卵が絶妙。

この店独特のほわほわした喉越しのうどんは、
やっぱり博多うどんに似ていて非常にうまい。

ごちそうさまさま。

| どうなの? | 23:13 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>