FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2006-10- | ARCHIVE-SELECT | 2006-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

マスツ-雑感とコーナーの冷や汗 「☆★バイク★☆(29887)」

実は今まで、最高2台といっしょにしか走ったことがなかった。

だから昨日はマスツ-デビュー。
しかも初めていっしょに走る人が4人もいたのは初体験。

もっといえば、400は私だけ。しかもSRだし。

もっとも、私の周りはみな大型ばかり。
唯一グラトラののり平は、せっかく大型取ったのに、
跨がることなくもうじきバイクを降りちゃうし、
あとはCUCATI修理?あるいは新車購入検討中につき250に乗ってる、
方寸さんだけ。

みなさんいつも気を遣ってくれているんだろうけど、
逆にいえば、私もかなり一杯一杯目で走るのに慣れちゃってるってことかも。

で、昨日はというと、
CBR1200、BM F650、CB750F、それよりもさらに昔のものらしいKAWASAKIの
なんちゃらいう750、W650の女子という顔ぶれ。

ペースは辛くはないし、ついて行けてたんだけど、
個性の数の分だけ、やれタバコ休憩だの、ひと休みだのが多くて、
キックのたびに人一倍体力を消耗するSR乗りにはちょっと勘弁な感じだった。



そういえば、昨日は冷や汗ハプニングがひとつ。

花園渓谷がぼちぼち下りだしてホッとしたころ、
コーナーの軌道を外れてあわや脱輪かー?な瞬間が。

パニックブレーキにならずに済んだので、、
ハンドルを切ってなんとかやり過ごしたけど、
血の気がさっと引くのがわかった。

次の休憩場所で、すぐ後ろにいた満センセイがひとこと。
「まぁ、あそこは落ち葉が溜まってたから、突っ込んでも平気だったしね」だって。

百戦錬磨はさすがに腹が据わってる。

でもそんな満くんも対向車とぶつかりそうになったらしく、
それだけスリリングなワインディングだったってことなのだ。


納車1年目までになんとか7000キロ達成したいんだけど、
間に合うかどうか…。




にほんブログ村 バイクブログへ

ちょっと低迷中
スポンサーサイト



| バイク | 17:48 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

至上最高に疲れたツー 「☆バイクでツーリングに行こう=3=3(4034)」

どこかへ行こう!という気持ちだけは充分なのに、
どこへ走るか目的地も決めないまま金曜の夜になっちゃって、
結局は福島の方へ一泊ツーするという
ナオさんところのお客さんに混ぜてもらって、
満クンと保険屋の渡辺さんと途中までいっしょに走ることになった。

集合場所に着いてみると、
ランチ予定地銚子が、岡倉天心の墓があるという
北茨城の五浦に変わっていた。

おいしけりゃ文句なし!と、この時はなんの危惧もなくて。

だけど五浦といえば、もうちょい上がれば小名浜…。

しかも紅葉渋滞を避けて、船橋から延々下道。

店に着いた時点でもぉお尻が痛かった。

がしかし、上ちらしはホントにおいしかった。
卵焼きはふたつも要らないけど。
といいますか、おいしいお魚食べ過ぎ?最近。
五浦ちらし寿司



五浦から27号で向かったのは花園渓谷。
ワインディングが多くて、中には車がすれ違うのがやっとという山道。

でもところどころ始まっている紅葉は渓流と相まって実に美しい。
この絵はまだ染まってないけど。
花園渓谷



その後、349号へ出て那珂から常磐道で柏まで。

日が落ちて不安な中、満くんもBM F650の渡辺さんも消えちゃうし、
最後の休憩スポット守谷がどのあたりかも知らないなおニンは、
80キロあまりを不安な気持ちのまま風のように突っ走った。

テールランプとヘッドライトに囲まれて
風の音だけを聞いて走ってると、
本当に風になっちゃうんじゃないかと思った。

夜の高速走行は本気で恐い。



守谷SAでは、10分程早くついたらしいふたりと合流。

冷えた体を、納豆かき揚げそばであたためる。
守谷納豆掻き揚げそば

柏からがこの日一番の渋滞だったけど、
気力を振り絞ってすり抜けて、
背中痛と久しぶりの左手の握力低下に耐えてなんとか帰宅。



スパルタなツーだった。

計算上は470キロだけど、
そんなもんじゃない疲労。



低周波治療器を背中にあててるうちに眠っちゃったもの。







にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。

| バイク | 17:15 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |