FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2006-09- | ARCHIVE-SELECT | 2006-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

月光 「キャンプを楽しむ方法(14173)」

月明かりがあんなに明るいってこと、
はじめて知った。



十五夜から2日。

まだまだ真ん丸で白く光る月は、
テントの天井を煌々と照らしていて。

夜中にトイレに起きだして、テントの外に出た途端、
懐中電灯がいらないくらいの光があたり一面に溢れてることに、
ちょっと、驚いた。

満天の星だった割に、流れ星がひとつも見えなかったのは、
月が明る過ぎたせいだったのかもしれない。



今シーズン最後のキャンプ。

無事に楽しく、おいしくってありがと。




にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中
スポンサーサイト



| アウトドア | 22:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

千葉の海の幸 「キャンプを楽しむ方法(14173)」

先週も行ったんだけど。

念願叶って大所帯で行ってきたわよ、鋸南のばんや

朝捕れ寿司、金目鯛の姿煮をシェアしつつ、
たっぷりのあさり汁をすすり、いかかき揚げのお裾分けを少々…。

しかし、金目鯛ってやつは煮つけてもふっくらとおいしくて、

お寿司でいただいても絶品だし。

なんてステキなオサカナ…。

揚げあなご丼やいさきの塩焼きを選んだ連中も、
大満足のひとときだったのだ。

店を出る11時半ごろにはずらっと行列が。

メニューがなくならない早い時間にさくっとくるのがここの掟だね。

海のエキスたっぷりのお風呂もついでに楽しんで、
極楽だよ、本当に。


夜は鋸南で買った渡り蟹、ホタテ、秋鮭、
鴨川の産直売り場で見付けた、
一般では流通しない「いそっぴ(ショウジンガニ)」という蟹を、
鶏肉、セロリ、大豆、にんにく、トマトといっしょにダッチで煮て、
誰もがものも言わずに黙々と食べてはお代りしてしまった
ブイヤベースを堪能。

なにしろ海の幸にどっぷり浸った1日だった。



千葉って侮れないよ。

魚介はうまいし、長狭街道はツーリングにもっていこいのワインディングだしね。

また行きたい、すぐにでも。









| アウトドア | 22:01 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

フォレストパーティー 「キャンプを楽しむ方法(14173)」

まったくねぇ。

先週は雨の中走ったのよねって、
行きの館山自動車道を走りながら思ったさ。

晴れ渡った空。

遠くには富士山まで見えちゃって。

こんなにクリアな空を見ながら流す高速は
ひどく久しぶりな気が。

こうして晴れキャンプが増えれば増える程、
ツーリングには晴れ女神通力が通用しないってことが
証明されてってしまうってことなのよね。



そんなわけで、どうにも腑に落ちない気分のまま目指したのは、
お初なキャンプ場フォレストパ-ティ-峰山

麓からキャンプ場まではほぼ1キロに渡って悪路の急勾配。

すれ違い不可能の一本道は鬱蒼とした山道で、
切り返しなくしては曲がり切れない箇所もある。

一旦停止したきり登らなくなるクルマあり、
クラッチ板からひどい臭いをさせながら登るクルマあり…、
マチルダ参戦を断念した自分を、この時ほど誉めてやりたいことはなかった。

でも夕方から焼いたピザは例によってナイスだし、
akiさんリクエストの常夜鍋は
小松菜と薄切り豚ばらでシンプルにおいしくいただけた。

よくいく印旗沼のキャンプ場も夕陽のメッカだけれど、
ここのキャンプ場の展望台から望む夕陽も絶景。

ケータイでここまで美しく撮れるってこともすごいけど。







| アウトドア | 21:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |