FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2006-08- | ARCHIVE-SELECT | 2006-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ただいま。 「★つ・ぶ・や・き★(1280028)」

人生、行き当たりばったりに生きてるわりに、
旅程が狂ったことはこれが初めて。
しかも、丸一日帰着が遅れるなんて。。。

連休最終日はバイクに乗る日に当てようと、
一日早く戻ることにしておいたのに。

取り直した便は混んでいてクラスJがとれず、
久しぶりにひどく窮屈なフライトだったけど、
ライティングされた進入路に沿って、
ドスンという衝撃とともにランディングして、
逆噴射のGを感じつつ十数秒のうちには穏やかに機体が落ち着く様を
機内のモニターをみながら感じてるうちに、
やっと帰りついたって安堵と同時にそこそこな疲労を感じてしまった。



宮崎や大分、佐賀はひどい被害がでた13号台風。
ものすごい暴風で、昨夜はあまり眠れなかった。

吠えるような風の音。
家を叩く圧倒的な風圧。
風になぶられる木々。

朝目覚めて外に出たら、
しかしまったく被害なし。

家って案外強いのね…。

敢て言えば、玄関とカーポートあたりが木の葉のはきだまりに。
納車1ヶ月も経たない父の車は木の葉まみれ。
洗車にかり出される羽目に。
台風一過

後は庭の植木が2つ程倒れ、
細い植木が傾き、
飾ってあった埴輪がコケていたくらい。

でも帰りの便が飛ぶのか飛ばないのか、
JALのサイトと首っ引きでハラハラして、
結果「欠航」が表示されてから、
延々と話し中が続く予約センターに父と手分けして電話して、
今日の朝9時過ぎの便で一旦は予約したものの、
再びつながらない電話にコールし続け、
大事を取ってさらに夜の便を取り直した精神的疲労が、
なんつっても一番の被害かも。

いっしょにいられる時間が伸びたなぁ!と、
父はなんだか喜んでたけど。

滞在中のおいしいレポートはまた追々。
まずはご心配いただいた皆々様に心より感謝…。

晴れるべきところはしかと晴れた、親孝行な旅だったのだー。



にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。
1週間で400番台からふた桁に急上昇中!さんきゅーですー。

スポンサーサイト



| | 22:49 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |