なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2006-08- | ARCHIVE-SELECT | 2006-10- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ナオさんとこへ。 「☆★バイク★☆(29887)」

一瞬晴れはしたものどんよりと曇った空。

かといって雨が降るでもなく、メッシュにインナーつけると、
ちょっと暑い感じ。

黒姫ツーの折に曲げてしまったブレーキレバーを取り寄せてもらったので、
ナオさんところにもらいにいってきた。

「替えちゃう?」というナオさん。

あまり支障を感じないので、本気で曲がるか折れるまで、
ままにしておくことに。

お守り代わりになるからって、2本取っておいてくれた。

そんなこといいつつ、読みが深い…。



先週気付いたリアブレーキの泣きを伝えたら、
一年点検のときにまとめてみてくれると。

「結構リアブレーキ使ってるねー」

調整した時と具合が変わってることに気付いてナオさん。

走り出しだしたころはフロントばかり使ってたんだけど、
下りのワインディングでリアを散々使ったころから、
普通に走る時もリアでゆるゆるとスピードダウンして
最後にフロントをかける癖がついてる気がする。

まぁいいか。

それにしても今日もしげしげとブレーキレバー見たけど、
ずいぶんとアーティスティックに曲ってるよね。

これ替えたら額にいれて飾っとこ。


| バイク | 16:06 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

鞭と鞭 「★つ・ぶ・や・き★(1280028)」

今朝から何度もココにこうして記事を書こうとしてるんだけど、
差し障りのないネタを書いていても、
空々しい気になってしまってペンが…いや、キーが進まない。


昨日から軽く陥っていたショック状態に、
今し方トドメを刺されてしまった。


キャパを超えた断りようのないミッションを昨日受けて、
そして今日は、レギュラーとして年2回担当していた仕事が打ち切られた。

飴と鞭なら我慢もするけど、どっちも鞭。

ムチムチ。

ふたつ重なったら11、12月は忙殺されるはずだったわけで、
一瞬救われたような風に思えるけど、
仕事が打ち切られたショックはかなり堪える。

どこででもある話とはいえ、今の会社の状況からしてもシビアだし、
もちろん立場的にも、むしろの針がますますとんがっていく感じ…。


なんとか気持ちを切り替えなきゃいけないのに、頼みの週末は雨だよ。



走ろっかな。

こうなったら。

走ったほうがいい。

こんなときは。



にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中&ちょい凹み中。

| どうなの? | 15:53 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

秋の日本酒モード 「美味しい日本酒・焼酎(5328)」

好きが転じて飲み過ぎてろくなことがないので、
極力控えている日本酒なんだけど、
このところ幸か不幸か飲むシチュエーションになってきてる。

まず先日の萩旅行の宿泊先では、大吟醸しろうおの里を誕生日祝いにいただいたし、
火曜の四ッ谷の宴でも、焼酎は鏡月しかないというので冷酒だったし、
昨日は平泉に行って来たというのり平ちゃんのおみや、
関山をいただいて、
封を切らずにキープしてある。

知らず知らずのうちにさすがの私でも飲み方は大人になってるらしく、
昔のように武勇伝な有り様にはならずにおいしくいただけてる。

やっぱり秋口はぼちぼち濃いめの味が恋しくなるし、
日本酒がマッチしてくるのかもしれない。

ちなみに明後日は茅場町五穀家で開催の、
恒例蔵元の会へ。

まだ余裕があるようなので、純米酒フリークの方はぜひに。
何種類もの日本酒だけでなく、季節感たっぷりのおいしいあても、
目にも舌にもうれしいことこの上なし。

翌日早朝起床できる程度にしとかないといけないのがツライところ。



にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。


| オススメ | 15:40 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

バイク選び 私に聞かれても。 「☆★バイク★☆(29887)」

友人が大型免許を取った。

自宅のある茅ヶ崎から四ッ谷の仕事場まで、
夏と冬を除いてずっと長い間250のスクーターで通ってた人だ。

何を思ったのかと思ってて、昨日久々会って聞いたら、
どうも私に触発されたらしい。

中免を取っただけならまだしも、ツーリングまで行っちゃってるなんて、
負けてらんねーよぉ、と。

だけど、木枯らしが吹くころにはとっくにバッテリー外しちゃうし、
蝉が鳴き始めるともう乗らない季節ライダーなわけで、
バイク乗りとしての気持ちからして、根本的に負けてるじゃん!と言ってやった。



そんな彼は昨夜、乾杯もそこそこにバイク選びのカタログをドンと出して、
早いことを基準に候補に挙げたらしいバイクについての感想を求めてきた。

私に聞かれてもね…、と思いつつ勝手なことを言ってのける。

FZ1…、
150馬力って、必要?
マフラー、不思議な形だし。

Monster S2R 1000…、
音にやられたんだ?なるほどねー。
でも手間とお金、かかるらしいよー。
その性格じゃ、きっと喧嘩ばっかすることになるよ。

CB1300ボルドール…、
試乗したんだ?
そりゃあ教習所の750とは訳が違うよね、倍だもん、倍。
でも無難なんでしょね、
私はタンクからシートにかけてのデザインが好みじゃないけど。

だったらいっそ隼はどー?
傍目にもかなりな「一体感」を感じるよ。

あっ、これなんかいいんじゃない?FJR1300AS。
クラッチレバーないんだって。
パニアケースついてるし、あらあらグリップウォーマーも標準装備。
風除けが自動で動くみたいだし、これいーよ…。



55歳にして大型デビュー。

それだけで私はある種の感動を覚えるんだけど、
クルマはGTRだし、スピード狂…だったんだね。

私も気をつけるからさ、
お願いだから事故らないでね。



にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。
土砂降り雷雨中のTOKIOより。

| バイク | 12:42 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

二輪用ETC車載器はこのサイズ 「☆★バイク★☆(29887)」

すでにたくさんのブロガーの方々が取り上げていらっしゃいますが…、
バイク用ETC車載器は10/25に発売になるそうです。

価格は31,500円なり。

ただし、二輪車用ETC車載器ご購入支援キャンペーンなるものが実施されるようで、
先着1万名までに入れば、16,000円相当の無料通行分がプレゼントされるようで、
つまり計算上は半額以下で買えるということに。

そのうちもっと安くなるだろうし…という目論見は、チョイ甘だったか…。

で、前々からサイズが気になっていたなおニンは、
プレスリリースに書かれた寸法通りに、厚紙で本体を作ってみた(暇)^^;
ETC

乗せてあるのはETCカードと同じサイズのクオカード。

モニター機よりは小さくなった…んだろか。

2.4mmは結構な厚さだけど。

とりあえずSRのハンドル周りには付きそうない気も。

ステイ付けて乗っけるっていってもねぇ、なんだかひどくかっこ悪そう。

リースもできちゃったりするようだから、
どちらかというと、取り付け料をいかに安くあげるかが
腕の見せどころかな?



にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。
実は昨夜の記憶、ありません--;。

| バイク | 14:30 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

後藤久美子の幸せ 「★つ・ぶ・や・き★(1280028)」

後藤久美子、おめでた第三子…。

ハタチそこそこでジャン・アレジと結婚して以来、
愛情にも金銭的にも恵まれて今日に至っている彼女。

事実婚ではあっても、それはフランスの資産家の間ではよくあるケースで、
愛情の濃淡を云々する理由にはならないし。

セナのようにジャンが事故死して、悲劇のヒロイン帰国…、
なんてことになる運命?なんて思ったこともあったけど、
引退してすっかり肉がついたアレジと仲良くタイヤに座って歌ってるし。

ヨーロッパ在住の日本人セレブとして、
ファッション誌でもたびたび取り上げられるヴィジュアルは、
もともとの精悍な顔だちに成熟した魅力が加わって、
完璧ともいえる美しさを放っている。

男性はあまり興味がないようだけれど、
女性からすると、これ以上ないほどの幸せに満ちた彼女の生活を見ると、
どうすればああうまくいくわけ?と思わずにはいられないもの。

演技がちっともうまくなかったことを思うと、
アレジと出会うがために芸能界入りする運命だったのかもしれないななんて、
勝手なことすら思ってしまう。

愛されるだけの彼女の美しさと強さはあるにしても、
かわいこちゃんアイドルだった彼女の今を思うと、
なんだか奇跡のような感慨をいだいてしまう。



彼女に、悲しみはあるんだろうか。

例えあっても、それをひとつひとつはねのけていくことが、
幸せに繋がっていくんだなんて、いいそうだけど。

はねのけても、起きあがっても、
なかなか思うようにいかないものだよ、普通はね。




にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。
ランキングが日々上がるという、吹けば飛ぶよな幸せに浸ってます--;

| どうなの? | 11:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ひとっ走りのち竹岡式 「バイクでお散歩(2339)」

今日は昨日よりもぐっと冷え込んで。

7時半ごろお台場に向けて走り出すと、
革ジャンの下にハイネックの長そでストレッチシャツを着ていても、
結構な冷えを感じた。

もう本当に秋になっちゃったんだね。



冷えに負けないためには、脂肪を溜め込まなくっちゃ!

なんてことを言い訳に、またラーメンを食べに行った。

「また」というのには訳があって、
実は先週、東京駅の地下街にある旭川ラーメン番外地に行ったのだ。

都内ではかなり少なくなってずいぶん食べてなかった北海道ラーメン。

久しぶりの味噌ラーメンは太めの麺とこってりスープがよく合って、
おいしかったのだ。



で、今日向かったのは、以前確か勝浦キャンプの帰りに寄ったことのある天一

姉ヶ崎駅の程近くに地味に佇んでいるけれど、
地元では知らない人はいないというほどの人気店。

房総特有の竹岡式と呼ばれるスープは、濃いめの醤油味。

いただいたネギ辛ラーメンは、醤油のコクにピリ辛が効いていて、
さらには細く切ったネギのシャキシャキとした食感が
コシのある麺と、ホロホロのチャーシューにアクセントを与えている。

やっぱりおいしいのよ。

一緒にいったBOXERさんは、最後の一滴のスープまで飲み干した。

ラーメン好きの正しいフィニッシュスタイルだね。

走ってはおいしいものを食べ、食べてはまた走る。

走ってると、エネルギー消費してる(つもりになってる)し、
実際すごくお腹が空く。

実にいい循環かと。




にほんブログ村 バイクブログへ

とりあえず土日とも走ったってことで。クリックよろしく(?)

| バイク | 18:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

こんな時間のアイス 「スイーツ♪スイーツ♪(148214)」

あーんまりおいしかったのでご紹介。

DEAN & DELUCAのスーパープレミアムアイスクリーム。

このマロンは甘さ控えめながら栗のコクが美味!

ファミマでバニラ、チョコ、抹茶とともに発売中。



品川アトレにあるDEAN & DELUCAにはもう半年以上行ってない。

目が飛び出る程高い野菜や、途方に暮れそうなほど
バリエーション豊富な塩の量り売りなどなど、
ムカつきながらも興味をそそられるMD群が楽しい。

まさにNYでお買い物している気分に浸れちゃう。
…行ったことないけど(爆)



どうでもいいけど、一番気になるのは、
こんな時間にアイス食べちゃってる私の食欲だったりする。


| オススメ | 23:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ビビデバビデブー

久しぶりに袖を通した革ジャン。

今朝の外気は、もう汗ばむことなど思いもしないほどに涼やかで、
迷うことなく衣替え。



昨夜は久しぶりに日本酒を飲んだ割に寝覚めスッキリ。

早朝都内散歩はとっくに諦めていたので、
開店時間を目指して東雲ライコランドへ。



都内に入って少ししたあたり。

空いてる357を飛ばしてたら、
路肩に水色の男性が座ってる…?

警官だったのか…?と思って前方をみたら、
次の交差点付近で赤いチカチカが回ってる。

徐々に近付きつつ、信号で止まる。

おまわりさんたち、みんなのんびりとした面持ち。

手前に佇む白バイ隊員は、
ドライバーの視線を浴びていることを思いっきり意識しつつ、
だけど何気にちょっと暇そう…。



やっと息がつけた。

旗降られたらまた減点だったわけで、口から心臓でそうにどきどきしちゃった。

10数キロ程度だけど、それでも法定速度は超えてたわけで、
交通週間だってことは重々わかっていたのに、すっかり気持ちよくなってた。

けど、十分流れに乗って走ってたんだから、なにもビビることなかったんだけど、
この前捕まったのがトラウマになってる感じ。


初心者免許制度終了まであと10日あまり。

気をつけなくっちゃ…。



にほんブログ村 バイクブログへ

クリックお願いします。


| バイク | 19:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

バイクの任意保険 「☆★バイク★☆(29887)」

その過酷さを、周囲に散々いわれていた初めての夏…、
身構えていた割に、思ったほどの思いをすることもなく…。

とはいっても信号待ちのときの、太陽光とエンジンから立ち上る熱気に、
あり得ないくらいの汗が出ちゃったこともあったけど、
でも去年教習所に通ってた時の方が、いろんな意味でもっと汗かいた。

そんな教習所通いから早一年。

できるつもりができないあれこれに、自己嫌悪の塊になりながら、
憂鬱この上ない教習所通いをしてたんだっけ、去年の今頃…。



そんなわけだからもうじき任意保険の切替え時期がやってくる。

そのままスルーで更新してしまおうかと思ったけれど、
納車したっきり一度の音沙汰もなければ、
行ってもいないバイクやさんに保険手続きだけやってもらうんだったら、
例えばすっごく対応のいいフリーの保険マンに相談してみるとか、
ネットで安く契約できちゃう外資系カンパニーに乗り換えるとか、
そんなプロセスを踏んでみたくなる初秋の今日この頃…。

で。
何社かで、オンライン見積をやってみた。
保険の項目が微妙に細分化されているところもあるけれど、
それにしてもひどく開きがある。

条件を今と変えずに見積っても、
業界大手の国内保険会社で契約してるよりも現行よりも1万円も高くなるところもあれば、
補償を厚くしても、5,000円近く安くなるところも。



ところでひとつ疑問なんだけど、対物無制限賠償って必要なんだろうか。
踏切で電車壊して停めちゃったとか、
何百メートルにも渡ってガードレール引っ剥がしたとか、
高架のコーナー曲がりきれずに壁突き破って下に落ちたとか、
世界にいくらもないウルトラクラスの高級車に突っ込んだとか、
高級ブティックのはめ殺し全面ガラス破ったとか、
例えばそういうビッグスケールなことやっても、
2,000万やそこらあれば平気よね。

だめかね。

もっとも、
無制限だろうと2,000円だろうと、年間保険料は数百円しか違わないんだけど。

なんだかんだいっても求めるものは、臨機応変な対応と、支払いの良さに尽きるわけで、
一生お世話にはなりたくないけど、でも選ぶにあたってはとても慎重になっちゃうね。

相場はどんなもんなんだろ?









| バイク | 16:24 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

丸の内の牛 「★つ・ぶ・や・き★(1280028)」

このところ有楽町あたりを歩くと、至るところで目にする妙な牛のオブジェ。

なんのパフォーマンス?と思って調べてみたら、カウパレードとかいう、
スイス発のアートプロジェクトだった。


アーティストや一般市民によるペイントが施された牛たちがあちこちに佇む様は、
ヨーロッパの美しい街並みなら様になるんだろうけど
色も形も節操のない建物が並ぶ猥雑な有楽町あたりにあっては、
単なる違和感を感じるばかり。

ちょっともったいない。

丸の内界隈に配された64頭の牛たちが見られるのは10/1まで。
オークション形式で購入も可能…。
カウだけに、買う??

…。


すんません。





にほんブログ村 バイクブログへ

アっいう間に13/690位に急上昇。ありがとうございます。

| 未分類 | 12:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

セブンのガソリン割引券 「☆★バイク★☆(29887)」

それは休み明け、一昨日のこと。

セブンイレブンのレシートの裏に、「ガソリン…」の文字を見つけた。
よく読んでみてビックリ。
なんとこのレシート、「ガソリン・軽油5円/リットル値引き券」になっている。

エッソ、モービル、ゼネラルのいずれかのスタンドで、
5リットル以上を提携カードあるいは現金で入れる場合、
このレシートで1リットルあたり5円も安くなるのだよ。

これは使わない手はないでしょー。

先月一時ガッツリ上がった分をこれでしっかり取り戻しちゃえ。
10/15日までだからもうあまり時間はないけど。


…つっても走る予定、ないんだよね。
週末のお天気、なんとかして。

…あぁ、私がしなくちゃいけないんだっけか…。

じゃあ晴れにするから誰かつるんで~。


| バイク | 13:38 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

愛宕神社Tでセレブランチ【救出エントリ】

会社で運営していたブログを整理するにあたり
消えてしまう運命にあるエントリを執筆者特権で横取り。

新橋ランチどころコンテンツとして
愛宕神社にある某ワインソムリエプロデュースのお店での
優雅なランチレポ。

>> Read More

| そとめし | 17:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

旅で見つけたインパクトなもの 「九州 旅と食(5561)」

バイクに10日以上も乗れてないので、すっかりネタが枯渇。
今日もまた帰省時のおはなし…。



父が運転するクルマのリアシートにおさまっていたものの、
基本的にはナビ役なので、そうそう暢気にもしてられない。

何度も帰省しているとはいえ、
そもそも今の実家があるエリアに暮らしたことはないわけで、
クルマに乗るなり渡されたマップルを見ぃ見ぃ現在地及び
目的地を把握なんかしていたら…。

なんだか不思議な標識発見。
若宮宮若

「若宮 宮若」…。
ワカミヤミヤワカ…?
なにそれ。

このあたりはもともと「若宮」だったんだけど、
隣接する「宮田」と統合されることになり、
宮田のほうが面積が大きかったため、
「宮」が前にきて「若」が後になり、宮若町になった…。
つまりは宮若町若宮って名前だってこと…。なのか?
母の説明を聞いても、
わかったよなわからないような、
やっぱり釈然としないものを感じたのだった。


でしょ?



で。
関門海峡を渡って山口へ。
走りながらもずいぶん長い間違和感を感じなかったんだけど、
突然思い出して車内で叫んだ。
「山口のガードレールってミカン色なんだよー」
ガードレール

以前ここにそんな情報をいただいたことがあったよね。
まんまその通りのミカン色。
かつて山口国体演出のため、知事の一声で塗りかえたらしいけど、
都会ならまだしも田園風景には似合わないよね。
他にも不思議な色のガードレールのエリアって、あるのかな?

やっぱり楽しいね、旅ってさ。


にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。
現在20位。ぼちぼち頭打ち?

| | 14:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

おいしかったと。 「九州 旅と食(5561)」

旅に出ると、日頃控えている炭水化物を食べないわけにいかない。

どちらかというと、率先して食べちゃう。

ダイエットなんかどうでもよくなる食の誘惑も、また旅の魅力だし。



で、今回出会ったご至福の飯&麺類レポをば。

まずは昼過ぎの便を待つ間に出発ロビーでいただいた、
羽田の空弁「鰆の出世寿司」。
焼いた肉厚の鰆の風味に、間に挟まれた椎茸がほどよい甘さを添えていて、
酢飯といいマッチング。
押し寿司ゆえ、ご飯の量は相当と思いつつ、4切れ完食。
朝ご飯をろくに取ってなかったし…って自分に言い訳しつつ…。
鰆寿司

萩観光ホテルでの夕食の一部。
この後、鮎の塩焼き、揚げ物、煮物、しじみ汁、デザートなどなどなどなど。
奥の蒸籠に入った炊き込みご飯もしっかりいただく。
鮑…、久しぶり。
お造り


翌日、一路角島へ向かう191号からちょっと逸れて
仙崎の観光船乗り場近くでランチ。
父は烏賊、母はウニ、私は鰺のたたきをそれぞれどんぶりに仕立ててもらう。
それだけでもおいしい新鮮極まりない鰺に、アクセントの胡麻が効いてて。
鰺たたき丼


翌日のランチは帰省時のお約束。
実家から車で10分ほど、国道3号線宗像にある英ちゃんうどん
メニューはそこそこ豊富にあるんだけど、
どうしても食べなきゃ気が済まない“ごぼ天うどん”に結局は決まってしまう。
魚系の出汁に塩が効いたおつゆに色白のうどんが実に美しい。
関東の甘ったるい色黒うどんとは似て非なる食べもの。
口に入れた瞬間のほわほわ感と、後からしっかりと感じられる意外なコシ。
下ゆでされた柔らかなゴボウが纏った多めの衣が、
徐々においしいおつゆを吸いつつ、これも実にいい塩梅の旨みとなっていく。
そこへトッピングされた九州独特の臭みのない青ネギ。
さらに七味をふるもよしなんだけど、今回は自家製ゆず胡椒をひとさじ落として。
これだけは何があっても完食せずにはいられない。
豚骨ラーメンなんかよりも、私は福岡代表麺としてごぼ天うどんを推したいよ、ホント。
英ちゃんうどんごちそうさま


そんなわけだから、今回の旅の必需品は
必然的にコレになった。
ジーンズもとりあえずはけてるし、
効くかもよ、黒烏龍茶。
黒烏龍茶


にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。
TOP20入り目前!@@

| | 13:54 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ただいま。 「★つ・ぶ・や・き★(1280028)」

人生、行き当たりばったりに生きてるわりに、
旅程が狂ったことはこれが初めて。
しかも、丸一日帰着が遅れるなんて。。。

連休最終日はバイクに乗る日に当てようと、
一日早く戻ることにしておいたのに。

取り直した便は混んでいてクラスJがとれず、
久しぶりにひどく窮屈なフライトだったけど、
ライティングされた進入路に沿って、
ドスンという衝撃とともにランディングして、
逆噴射のGを感じつつ十数秒のうちには穏やかに機体が落ち着く様を
機内のモニターをみながら感じてるうちに、
やっと帰りついたって安堵と同時にそこそこな疲労を感じてしまった。



宮崎や大分、佐賀はひどい被害がでた13号台風。
ものすごい暴風で、昨夜はあまり眠れなかった。

吠えるような風の音。
家を叩く圧倒的な風圧。
風になぶられる木々。

朝目覚めて外に出たら、
しかしまったく被害なし。

家って案外強いのね…。

敢て言えば、玄関とカーポートあたりが木の葉のはきだまりに。
納車1ヶ月も経たない父の車は木の葉まみれ。
洗車にかり出される羽目に。
台風一過

後は庭の植木が2つ程倒れ、
細い植木が傾き、
飾ってあった埴輪がコケていたくらい。

でも帰りの便が飛ぶのか飛ばないのか、
JALのサイトと首っ引きでハラハラして、
結果「欠航」が表示されてから、
延々と話し中が続く予約センターに父と手分けして電話して、
今日の朝9時過ぎの便で一旦は予約したものの、
再びつながらない電話にコールし続け、
大事を取ってさらに夜の便を取り直した精神的疲労が、
なんつっても一番の被害かも。

いっしょにいられる時間が伸びたなぁ!と、
父はなんだか喜んでたけど。

滞在中のおいしいレポートはまた追々。
まずはご心配いただいた皆々様に心より感謝…。

晴れるべきところはしかと晴れた、親孝行な旅だったのだー。



にほんブログ村 バイクブログへ

エントリー中。
1週間で400番台からふた桁に急上昇中!さんきゅーですー。

| | 22:49 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

飛行機飛ばないし 「★つ・ぶ・や・き★(1280028)」

羽田行き全便欠航。。。。

ありゃりゃ。

台風を蹴散らすパワーは、失せたらしい。

まだあまり雨風は激しくないんだけど…。




開き直ってお買い物いってこよ。

| | 15:08 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

台風はどうよ 「★つ・ぶ・や・き★(1280028)」

ゆるい雷鳴で夜明け前に目が覚めた。

その後徐々に近づいてきた雷は、ひとしきり大暴れした後、
やがてまたゆるゆると遠ざかり、
時折降ってはあがってしまうじれったい雨だけを残していった。

ニュースでは、今朝方発生した佐賀地方の土砂崩れはじめ、
災害の情報を流してはいるけれど、
近いはずの福岡は、それでもまだ雨脚は弱く、
昼食と買い物を兼ねて出かけてしばらくすると、一時晴れ間さえ見えた。

はっきりしないな。

夕方からはJALのウェブサイトなどみつつ、
明日のフライトが欠航になりはしないかと気にしたりして。

両親は、帰らなきゃいいじゃない?と実に暢気。



晴れ女に、悪天候による欠航なんてあり得るはずないじゃん。

まぁ、そんなこんなな一日。
なんだか疲れてお昼寝までしてしまった。

台風を引き連れての帰省…?
関東の皆様には、ちょっと申し訳ない気がしたりして。

いや、ぜんぜん私のせいじゃないんだけどさ。

それにしても、バイクで帰ってこなくてよかったよ。



| | 21:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

笠山の朝焼け

昨日1日だけのご褒美かと思ってたら、すばらしい朝焼け。
今日もよい天気。
実家に帰るまでは降られずに済みそう。

しっかり雨支度をしてきていた母はもちろん、私の衰えない神通力に父も感服と。

でもますます不思議なのは、ツーリングで雨に遭うこと。

何かが邪魔してるのね。


これから絶景角島大橋へ。

にほんブログ村 バイクブログへ

エントリーしたとです。

| | 22:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

角島大橋

萩からの帰り道、
角島大橋を渡って、角島まで行ってみた。

ライダーの太鼓判もごもっとも。
本土と角島を結ぶ大橋は海の上をひたすらかっとばす
快感に浸れそうなすばらしいビュー。

今、ここにバイクがあったら…。
ちょっとストレス溜まっちゃった。

島のビーチはコバルトブルー。
ここ、かなりいいとこだよ。

にほんブログ村 バイクブログへ

エントリーしたとです。

| 未分類 | 22:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

雨の旅立ちon my B.day 「★つ・ぶ・や・き★(1280028)」

旅立つ朝の雨はあまり体験したことないけれど、
やっぱりいくぶんブルーにはなるものね。

ガラガラと引きずるキャリーバッグは濡れるし、
傘の始末も悩ましい。

そもそも、雨の誕生日ってあったっけ…?



悲しいクリスマスはいくつか経験したけれど、
誕生日だけはいつも誰かに祝ってもらって生きてきた。

一昨年は両親と湯布院で、
昨年は高校時代の旧友たちと札幌で、
そして今年はまた両親と。

それをうんと遡っても、
いつも仲間に祝ってもらってた。



誕生日は、両親に感謝する日。
そんな気持ちを込めて、今日は元気な顔をみせにいく。



早々のメッセージを贈ってくれた面々、
ホントありがと。

帰ったらシャンパンシャワー、ヨロシク(←今日は矢沢永吉も今日なのさ)


にほんブログ村 バイクブログへ

エントリーしたとです。

| | 09:44 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

限界か例外か。

今週に入ってからずっと、天気予報とにらめっこしてるけど。
曇りが雨に変わってくるばかりで、回復の兆しはまったくなし。

とうとう向こう一週間はほぼ雨。
萩に泊まって実家へ向かう金曜日はさらに台風13号が接近。

あかんな。
帰省で晴れなかったことなんか、今までなかったのに。


こともあろうに「サンサン」と名付けられた
13号の勢力ランクは「非常に強い」。

まぁここはひとつ、しっとりアンニュイな秋の旅ってことで、
開き直れってことかね。

台風で飛行機落ちたって話も聞かないし。
せいぜい乱気流にもまれてエアポケットに落ちるくらいか。

ただ。
いかんせんJALなので。
違った意味の緊張感はつきまとう。

自分に限って…という根拠のない自信がなきゃ乗ってられない。



それにしても。
ツーリング含め、今年のなおニン、
ちょっと晴れ女神通力が翳り気味…。
太陽の申し子とまで言われそうな勢いだったのに。

私を連れてくと、旅もゴルフもキャンプも釣りも、
必ずピーカンになりますって売り文句、
もう使えなくなっちゃうのかなぁ(泣)。

いや。
たまたまだよ。
まさか限界が来たなんて、そんな…。


にほんブログ村 バイクブログへ

エントリーしたとです。

| 私って | 14:53 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

500円牛しゃぶランチ検証【救出エントリ】

会社で運営していたブログを整理するにあたり
消えてしまう運命にあるエントリを執筆者特権で横取り。

新橋ランチどころコンテンツとして
激安しゃぶしゃぶってやつをいただいてきました。

>> Read More

| そとめし | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

GATSBYとSTYLISTICS 「今も心に残っている歌(7506)」

一応はメンズなんだけど、キムタクがキャラなうえに、
マットなパッケージがキュートなもんだから、
ショートになったのを言い訳に買ってみたGATSBYムービングラバー。

ワックスよりもアレンジ力に優れてるというのがウリらしい。

ちなみに適当に2種類買ったんだけど、ピンクはハード過ぎたので、
若手デザイナーくんにプレゼント。


で。
このGATSBYのCM。
気になったのはなにもキムタクの不思議なヘアスタイルと動き&表情ではなく。
久方ぶりにヘビロテでテレビから聞こえてくる大好きな
スタイリスティックス
の“CAN'T GIVE YOU ANYTHING--BUT MY LOVE”の替え歌なわけで。

STYLISTICS
何十年経ったって色褪せない。
FUNKY WEEKENDあたりが無性に聴きたくなってしまうのだ。

帰省の機中BGMはあのあたりのラインでいきたくなったので、
今日はTSUTAYAへ寄り道して帰ることに。

実家帰省じゃ、あまりファンキーな週末ってノリじゃないけどさ。


しかしどうでもいいけど最近のケータイデジカメはキレイに撮れるもんだわね

| オススメ | 15:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

磨くわよ 「☆★バイク★☆(29887)」

「私の整備は磨くだけですから」って言っちゃってる手前、
いつも光らせとかないといかん環境に自らはまっちゃった感がある。

ナオさんや満師匠には今さらもう言われないけど、
ショップで初めて会うバイク乗りさんたちや、
友達たちにはよくいわれてる。

「よく磨いてるねぇ」
「乗ってないみたいに光ってるね」
などなどと。

だけどよくよく見てみると
結構磨き残しやら拭き残しがあったりするのよね。

昨日ナオさんところでセンスタ立てた状態で置かれたマチルダを、
いろんな角度から眺め回してたんだけど、
エキパイの裏側とか、ヘッドライトの下の方とか、
ナンバープレートの裏側とか…、
つまりはパッと見、気付きにくいところがしっかり汚れてた。

クロームメッキだらけのSRを選んだからには、
光っててナンボなこだわりがあるし。
そうはいっても自力じゃ落とせない汚れや、
錆や傷はどうにもしようがないわけで。

執着と諦めの繰り返しの果てに、
マチルダにしかない味が出てくるってことなのかも…?

なんて思って納得することに。

だってツーリングマップルが擦れてついたタンクの汚れが、
何やっても落ちないんだもん(涙)。
コンパウンド入りのワックスはまだ使いたくないって
ナオさんにいわれちゃうし。


昭文社さんには表紙の紙質と印刷、ちょっと考えて欲しいな。


| バイク | 11:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

荒療治 「☆★バイク★☆(29887)」

なんだかはっきりしない体調だったけれど、
元気になるために走ってみた。

まだまだクルマも少ない朝7時過ぎ、
空いてて空が広い幕張から稲毛の海沿いを。

スピード違反で捕まって以来、久しぶり。

ミラーに写るシュロの気が、ちょっと南国風。
朝の幕張


午後はナオさんのところへ行って、
エンドが破れてしまってたグリップラバーを取り替えてもらった。
ツーリングに合わせて急いで整備したもらったので、お土産もって。

雑談してるあいだにBMのF650乗りがやってきて。
シングルつながりということで、初対面なのにもろもろお話し。
今週私が行く予定の山口にある、角島と本土を結ぶ
絶景の角島大橋を薦めてもらったり、
F650をじっくり観察させてもらったり。
超お手軽なBMって感じ。
軽くて乗りやすそう。

そうこうする間に今度は常連さんが骨董のシトロエンに乗って来店。
ずっと眠らせてしまってたという愛車は、クーラーも効かず快適性ゼロ。
だけど実に味わいがあって。
手放せないというのがよくわかる。


家で寝てるよりバイク乗ってるほうがやっぱり元気になる感じ。

明日またぐったりしてる気がしなくもないけど。

| バイク | 21:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

たまには泣きたい 「★つ・ぶ・や・き★(1280028)」

子供の頃。

風邪を引いて熱を出すと、母は不機嫌になった。

解熱剤を飲まされて、自分の部屋へと追いやられる。

食事のとき、いつものようにセッティングをしたり、
食べ終わって食器を下げようとすると、
さっさと薬を飲んで寝ていなさいといわれて。

体調が悪い時は心も弱る。
なんでもない母の言葉が、こんなときは心に刺さる。
日のあるうちから布団を被って、火照った体から汗をだす。
世の中にいらない人間のような気さえしながら。

だけど。
時々様子を見に来ては、額にそっと手のひらを当ててくれたり、
大好きな焼きプリンを作ってくれたりすると、
あっというまに涙がでる。
うまく説明のつかないその涙を、母に悟られないように慌てて拭う。

弱ってるときは、なんでもない普通のことが
よくも悪くも何倍にも増して胸に届く。

親は心配すると怒るものなのねって、
なんとなく思ってた。

そんな子供の頃の風邪っぴきな日々を思い出した…。



走るつもりで起き出して準備を終えて。
なんとはなしに汗ばむ感じに、
まさかと思って計った体温計を呆然と見つめる。
また微熱な朝。

今週は休めということらしい。

涙がでるような優しさには、ここにはないけど。

焼きプリンが食べたい。




| 私って | 10:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

銀座TOPSのカレー 「今日のランチ(75269)」

銀座でお仕事の後、松屋隣のビルの地下の
紅寅餃子坊へ入ろうと思ったら、
TOPSファンのN女史の目がキラリ。
「アラッ、こんなところにTOPSがあったのねん…」

「あぁ、カレーでもよいですよー」
ということで、TOPSのカレーを満喫。

私はチキンとナスのグリーンカレー、
チキンが食べられないN女史は
アボカドとエビのグリーンカレーを。

レーズンとフライドオニオンがトッピングされたライスに、
濃度があるグリーンカレーをトロリ…。
ほどよい辛さとココナッツミルクのコクが実に美味。
しっかりと味が沁みたチキンはホロホロとやわらかい。

サラダがついて1,600円…。たかっ。

話が弾んでついでに珈琲までいただいたので、
締めて1,950円のランチ。

立派に2日分、下手すりゃ3日分に匹敵するゴージャスランチ。
先々月の4,200円の京しゃぶランチには遠いけど、
ただでさえ失速秒読みの懐には痛い限り。

なのに斜隣りには幼稚園にやっと上がるかくらいの男の子と、
30くらいの主婦がのんびりと寛いでる。
オイシーなんていっちゃう息子。
CoCo壱の味も知らずにいきなしTOPSでランチなわけ?
デザートが出てくるところを見ると、私のAコースの上の1,800円のやつ。

なんだか世の中狂ってる。

| そとめし | 23:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

断髪 「★つ・ぶ・や・き★(1280028)」

暑さはいくぶん和らいだものの、
いつまで経っても湿度の高い日が続いていて。

…。
髪を切ることにした。

今ほどの長さにまで伸ばしたのは20代の頃以来で、
担当の美容師さんもショートのイメージが強いせいか、
行くたび「まだ伸ばすの?」っていってたな。

伸ばしてた理由は前にも書いたけど、
中途半端な長さだとメットを被ったときに返ってうざったいし、
あまりショート過ぎると、女性に見えないからってこともある。

が。
たまにしかいかないツーリングのために、
毎日長い髪の鬱陶しさを我慢するのに疲れちゃった。
決して女を捨てたわけじゃない(爆!)

秋だしね。

来週はまたひとつおとなになるわけだし、
久々親にも会うわけだし、
新規クライアントへ出向く案件もあるし、
軽く気分転換ってことで。



| 未分類 | 13:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

バイク専用出口の善し悪し 「☆★バイク★☆(29887)」

先週末のツーリングの帰り道、関越練馬の出口に二輪専用ゲートがあった。

ゲートといっても左側は草っぱら、右側はなぜかひまわりの植え込み。
秋までの暫定仕様とはいえ、どうみてものけ者扱いされてる感じ。

タンクバッグからスッと出したETCカードでサッと支払う私は早いけど、
お尻や胸のポッケからお財布をだして現金で払うライダーは時間がかかる。
バイクだけがずらっと並ぶと、結果いつもよりも余計に待ち時間がかかる羽目に。
こんなことなら、他の列にクルマといっしょに並べばよかった…と後悔。

強烈な西陽を浴びながら、タンクから立ち上る熱気に耐え、
ぐったり疲れた体を気力で支えながらノロノロと進んだのだった。


ところで。
雨降りの時の支払いで、ETCカードをぬらさずに手渡すのって結構難しい。
カード自体は濡れてなくても、グローブはとっくに濡れてるし、
タオルを引っ張り出して拭く間もない。
濡れてると読みとりエラーになりやすいっていうし、ここはちょっと一考の必要が。


| バイク | 11:22 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>