FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2006-07- | ARCHIVE-SELECT | 2006-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ボルトどころの話じゃなかった話 「☆★バイク★☆(29887)」

伊豆から帰ってかまってやってなかったマチルダ。
磨いてやろうとカバーを外したら…。

雨の跡がついてるのはわかるけど、
マフラー全体に、細かな茶色い飛沫が飛び散ってる。

錆び??

たった2日で?

雨上がってから帰って来たのに?
3時間以上経ってからカバーかけたのに?

ネバダルとスチールウールで格闘して、なんとか落とせはしたけれど、
釈然としないなぁ、なんとも。

それから、サイレンサ-留めのボルトが落ちてしまった様子を見せに
整備士ナオさんのところへ。

針金でとまってる情けない有り様を、やけに長い間眺めたナオさんは、
突如あり得ない声で絶叫。
「ええええええええ~~~~~っ?」

なっなによ、なになに?

「落ちたやつ、拾ってこなかったのぉ?」

だってもうどこいったかわからなかったし。
…何か…???

「だってさぁ…。リアステップは見つけられたかもよ」







ないわ。

ないじゃん。

リアステップごとないじゃーん。

サイレンサー留めは同時にリアステップ留めも兼ねてたんだ。
ボルトひとつと思ってたのにとんでもない。
1万円分近いパーツを西湘バイパスあたりにまき散らしてきちゃったんだ。



しかし言われるまでステップなくなってんの気付かない私ってどうよ。

すんごい赤っ恥。赤い衝撃。赤いシリーズだよ。



店中探して代わりになるものがないことに気付くなり、
ちょっと探してくるわーと、チャリで消えてったナオさん。
しばし店番をする羽目になった私は、
店頭にあるCB1000やらゼファー1100を観察&ちょっとちょっかい。

やがて戻ってきたナオさんにより、右側リアステップだけなしの、
手負い状態マチルダがとりあえず治療終了。

「他に気になるところは?」

んー。
なんか、タペットだけじゃないような音がするんだ、エンジンから。



で。結局お泊り入院の羽目に。
水曜に届くボルト他パーツを付けて、
3度目のオイル交換とエンジンの調整をしたうえで、
週末の菅平・黒姫ツーに間に合わせていただくことに。

つってもミツルくんのFも目下絶不調ゆえ、
本当にいけるかどうかぜんぜん未定なんだけど。
もちろんマチルダのエンジンも、本当にカムチェーンとタペットの調整だけで
終わるかどうかもわからず…。



なんだかもろもろ衝撃的マターが目白押し。
どんよりとブルーなムードに支配されてる。


スポンサーサイト



| バイク | 21:58 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |