FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2006-07- | ARCHIVE-SELECT | 2006-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

王道オムライス 「今日のランチ(75269)」

今日は炎天下を歩く気力がなく、
日立愛宕別館地下の洋食屋さんでランチ。

絵に描いたような正統派オムライスは、
卵の内側が実にいい具合に半熟加減になっていて、
中のチキンライスとまったり絡んでいい感じ。
ちょっと酸味が強いケチャップをアクセントに、
決してデミソじゃ醸し出せない懐かしい味を堪能。

手書きメニューのオムライス、キチンライスの欄には、
「ひまなときだけ」と但し書きが。

食したい方は、混み合う時間を避けてどうぞ。

ちなみに隣は、行列ができるあの夢飯
オープンしたてのころはまだ、がら~んとしてたのに、
今日もOLさんがずらっと待機してた。


スポンサーサイト



| オススメ | 15:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

いちいち解せない 「それってどうなの?(251)」

ETCのゲートをぶっちぎりで走り抜ける違法通過が急増しているらしい。

なんでかね。



渋滞緩和のために手間が省けるようになったんだから、
そのシステムがうまく稼動し続けるように利用するのが筋じゃないのかい。

カメラで逐次録画してあるんだから、いずれ摘発されるのは目に見えてるのに、
なぜなんだか。

わざわざ車に傷が付かないように、バーにウレタンが使われてるらしいけど、
そんな気遣いいらないでしょ。
最近はバーの誤作動もほとんどなくなっているんだから、
適正速度で通過すればバーに当たることはほとんどないし。

当たったら立派な傷が付くバーに替えてしまえと思うけど。



ところで昨夜は渋谷に行ったけれど、
通りはどこもバイクの路駐天国だった。

ほとんどがビクスクだったけれど、なにしろ停めかたはでたらめ。
違法なのに、殊勝さは微塵もない。

すぐそばにある二輪パーキングはガラガラ。

どうなってんのかな、この実状。

| バイク | 12:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

バハ1000を学ぶ 「おすすめ映画(26701)」

バハ1000。
正式名「Tecate SCORE バハ1000」というレースの存在を今日まで知らずにいた。

2輪の他、バギー、トラックなど様々なカテゴリーでの参加が可能なこのレースは、
バハ・カリフォルニアで1967年以来毎秋行われていている。

1000マイル…およそ1600キロは、本州縦断にも匹敵しそうな距離。
しかもほとんど未舗装の道が続く。
レース後しばらくは体のいたるところから砂がでてきてしまうほど、
粒子が細かな砂地もあれば、ゴロゴロとした岩場もある。

そんな1000マイルをノンストップ、32時間以内で駆け抜けるレース。

まず、自分の命が惜しい人間には到底走りきれない。

沿道にひしめくファンや観光客も、いつ突っ込まれてもおかしくない至近距離で、
爆走するマシンに声援を送る。

行く手に車が迫れば、軽く後ろから小突いて道を譲らせる。

美しい大地に、マシンが巻き上げる砂埃がたなびく様は、なんとも圧巻。

まさに命がけの、美しくて、呆れるほどマニアックなレースなのだ。



で。
前置きが長くなったけれど、その2003年のレースを映画化したDUST TO GLORYを今日観てきた。

悪路を爆走するだけに、なにしろ全編大迫力。

登場人物もみなレースに取り憑かれたクレージーな連中なんだけれど、
長い間ボランティアを勤めるスタッフがいたり、親子で参戦する連中がいたりと、
なにしろ魅力的なキャラ揃い。



しかもしかも、映画に誘っていただいたマイミクのYUJIさんは、
このレースに8回ほど参加している強者…。
ある種の冥利を感じないではいられなかった。

バイク乗りなら引き込まれること受け合いの熱い作品。
実のところ、オフもやってみたくなっちゃった。








| オススメ | 11:55 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |