なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2006-07- | ARCHIVE-SELECT | 2006-09- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

もんじゃ屋形船 「たのしいお酒飲んでますか。(89950)」

やっと行ってきたもんじゃ焼き屋形船。
総勢22名が、ひとかたまりで新橋から月島に向かうという、
会社創設以来初めてという団結力を見せた。

やっぱり海とか空とか、遅れたら参加できないっていう制限を加えると、
普段いくらだらしなくファジーな連中もちゃんとマネジメントできるみたい。

6時半に月島駅着。
6時50分までに集合ってことだったのに、待たされること50分。
そこから船着き場まで歩いて10分。
出港は5分過ぎてた。

お酒はすべて缶もの。
ビール、サワー、水割り缶、カップ酒などが飲み放題。

いただきものはもんじゃ、お好み、焼そばが食べ放題。

明日を考慮してビール3本でセーブした。
エラ過ぎ!

食べ物もまずまずおいしくて…、
(もんじゃにソースやらなんやら入れちゃってるakiさんのチームは別として)
そして何よりレインボーブリッジをくぐり、
汐留や東京タワーのイルミネーションを眺め、
フジテレビを目の前にしてゆったりと佇む屋形船。
夜の東京湾クルーズ初体験の連中からは感動の声が。


感謝感謝の雨あられで、幹事冥利につきた。



けどなんだかどっと疲労。

ホントに明日起きられるんだろか。

さてさて。
これからまた準備だわ。


スポンサーサイト

| オススメ | 23:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

おしりだって洗って欲しい 「★つ・ぶ・や・き★(1280028)」

「おしりだって洗って欲しい」

広告の歴史に残る名コピーが糸井重里によって紡がれ、
センセーショナルに世に出たウォシュレット。

くしゅくしゅヘアの戸川純のCMが記憶にある人は、
そこそこ若者じゃない域に達してるな。



あれからどんどん改良が重ねられているウォシュレット。

新しい商業施設やホテルに行ってオタオタしたりするのも、
また楽しかったりする。

世に出回ったすぐのころは、
パブリックなトイレのウォシュレットは、どうも不潔な気がして使えなかったけど、
自宅でもオフィスでもウォシュレットトイレを使っている今となっては、
キャンプなんかに行くとちょっと困る。

自分から望んだわけでもないのに、
進化の流れにいつのまにか乗っかってしまっている。

乗っかることは決して悪くないけれど、
乗っかってもやっぱり馴染んだものの方がいいよなってくらいの、
ゆるい感性も落っことしてきたくないな。

ちなみに、洗面台もこれがなかなか使い勝手に迷うことがあって。
センサー付きのつもりで蛇口の下に手を出して待ってたら、
実は足元にスイッチペダルがあったりとか、
回すのか倒すのか押すのかパッと見わからないカランがあったりして。

まさかオバチャン化してるなんてわけ、ないんだけど。

| どうなの? | 15:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

踏んで。 「★つ・ぶ・や・き★(1280028)」

今日ふたぁつ目なのですが。

実は困ったことに気付いたざんす。

このままいつもの調子でいくと、
200000件ヒットの瞬間、私はバイクに跨ってるような気が…。

しかもそれ以降日曜までログのチェックはできないわけで、
ここはいよいよ自己申告制による切り番ゲットもやむなし…。

みなさん控えめなヴィジターさんなので?、
結局わからずじまいな危険性も。

そんなことにならぬよう、
今日はバンバンブログ書いて、
一気にPVを稼いでしまえ大会!開催。

明日早朝までに踏んでくださいまし。





| 未分類 | 12:28 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

新橋駅黒酢バー体験 「健康・美容によい飲み物(1452)」

実家の父からメールが。

新橋駅にある黒酢バーへ行ってみてくれ。
自分で作れそうなら、帰省したときに頼む。



反対側のジューサーバーが若めのサラリーマンや女性が多いのに対して、
黒酢バーは初老の夫婦や定年間近のサラリーマン、
あるいは健康オタク系不思議ちゃんか、重度疲労の働き蜂族主流で、
いまひとつ足が向かなかった。

が。

他でもない、父のミッション。
いつもより早く家を出て行ってみた。

今日は空いてた。
黒酢バー

メニュー充実。
黒酢メニュー

でも、黒酢をうたっている以上、「リンゴ酢&バーモント」は甘えてないか?

飲みにくい黒酢をどううまく飲ませるかってことに徹してくれなくちゃ。

で、「黒酢トマト」に惹かれつつチョイスしたのは「ビネガーシェイク」のバナナ。
350円って結構いい値段じゃなっくって?
バナナ

見た目は普通のバナナシェイクとなんら変わらない。
酸味を期待していたせいか、飲むとかなり甘い。
黒酢…?どのあたりが?

いったいどの程度の黒酢を入れてるんだろ。
黒酢効果よりも、糖分摂取のデメリットの方が気になるところ。

次回はトマトかブラッドオレンジにトライしてみよっかな。

しかし黒酢に青汁ってどうよ。
そうまでしなくても健康になる方法、他にあると思うんだけど。

しかし朝から立ち飲みしながら黒酢バーの写真撮ってるオネーチャンは、
やっぱり変な目で見られるわ。

| どうなの? | 10:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ドライコンテナチューブと病み上がりマチルダ

昨日はパルコパート1のロゴスギャラリーで開催中の、写真家高砂淳二さんの個展で、
いつもながらの美しくハートウォームな作品にポワポワーっと癒された足で、
ハンズ向かいのMontBellへ。

金曜からのお泊まりツーまで時間がないので、
展示品限りだったドライコンテナチューブを買ってきた。


事前にネットで見たときは、35Lで事足りるのか?と思ったけど、
実物は結構大きくて…。
これにパンパンに荷物を入れたらかなりな重さになりそう…。
峠道辛くないのなかぁ、こんなんで…。



入院中のマチルダが3日ぶりにやっと退院してきた。
夜11過ぎにナオさんの軽トラでやってきた彼女は、
走り出せば消えるようになったものの、
やっぱりエンジンのかけ端はノイズが残るようで…。
寒くなったらクレームに出す選択もあるとのこと。

なんだかなぁ。
納品を急がせたせいかなぁ?
気持ち、萎えちゃうな。

今日はさっさと早く帰ってエンジンかけてみよ。



で。
ちなみに、ドライコンテナチューブはこんなに大きい。
ただ、
それはマチルダには大きいだけであって、
私の2泊3日の旅には小さい(爆!)。

ドライコンテナチューブ

| バイク | 10:54 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

どれにしようか。 「☆★バイク★☆(29887)」

大型取ったら何に乗るの?

ぼちぼちそんなことを聞かれ始めてる。



なもんだから、まだ大型申込みにもいってなけりゃ、

タイミングさえおぼろげなのに、

ちらちらと、物色し始めてたりする。

大型取ってもしばらくはSRに乗り続けるはずなんだがな…。

ホント、いい加減。意志薄弱。ケ・セラ・セ・ラ。



でも、ちっともピンとくるバイクがない。

乗り立てのころは、W600やボンネビルがよかったんだけど?
今となっては興味薄。

一台目にSRを選んだことで、

「渋い!」とか「やるね」とか「カッコイイ」などと

散々っぱら言われたせいか、

次なる一台も安直なバイク選びはしたくないし。



乗りたいヤツと出会ったときに悔しい思いをしないよう、

早めに取るんだって考えればいいか…。



でも乗りたいヤツを鼻先にぶら下げられた方が、燃える質なんだけどなぁ。



| バイク | 00:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

荷積み、どうしよ。 「☆★バイク★☆(29887)」

考えてみたら、お泊まりツーの荷物を積む術をしっかりと考えてなかった。

バッグの類は小さなタンクバッグがひとつあるキリで、
これにはお財布やケータイ、レバーの替え、小さなライト、
ミニタオル程度しか入らない。
買い物をしたときは、タンクバッグの底にいつもいれてある
ストレッチカバーでリアシートに固定してる。

日帰りツーの時は、ナイロンのバッグか
ダイビング用のウォーターバッグに荷物を入れて、
ストレッチカバーでリアに。

でも着替えやレインウエアや細々としたものを積むとなると、
ウォーターバッグでは小さいかも。
ただでさえ背中は疲れるから、バックパックはあり得ないし、
振り分けのサイドバッグくらいは買わなきゃ無理かな。

憧れちゃうのよねぇ…、BMみたいに、大きくて頑丈なサイドケース…。

とかいいつつ、黒姫行きは今週末。
いかんいかん。
ちょっとあたふた。

| バイク | 16:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

謝恩企画 「★つ・ぶ・や・き★(1280028)」

気がつけば200000件アクセス目前…。

ここはひとつ、日頃のご愛顧に感謝すべく、

なんかこぉ…、

やるなぁ、なおニン!!

みたいな、そんな気の利く小股の切れ上がった何かを、

企画してみたい…と。




切り番ゲッターはもちろんのこと、

199999の勇み足アワードとか、

200001の後の祭りで賞とかそんなあたりも、

トリートしてみたいわけで。



なにしよーかー。

| 未分類 | 12:37 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

行き当たりばったりレシピ 「簡単レシピ(31158)」

普段ローカーボに徹していても、たまにお米が食べたくなる。

今日の遅い朝食はリゾットな気分…。

ってことで。

お米を洗わないままみじん切りセロリと共にオリーブオイルで炒めて。

例によって具材を探し出すのはこのタイミング。

目についたスライス済み干し椎茸を刻んで入れてみた。

水と白ワイン、ブイヨン、塩を投入。

冷蔵庫に残っていたホールトマトもいれちゃえ。

水分が減って来たらまた白ワイン足して蓋をして。

クミン、コリアンダー、ターメリックも入れちゃって。

リゾットと思いきやインド風パエリアな様相。

ってよりももはやガパオな気分になってきて、

卵1個を落として蒸らしてできあがり。
ガパオ?



仕上げにブラックペッパー、バジル、パセリ、パルミジャーノをトッピング。

命名すら難しいけど、なんだかおいしいものができちゃった。
タコとか海老とかベーコンとか、そんなものたちも入れてみたかった。
コンビーフも旨味がでていいかも。
リゾット?


以上、何を入れてもなんとでもなるってことを証明した、
オリジナル料理レポでした。

| うちめし | 12:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ボルトどころの話じゃなかった話 「☆★バイク★☆(29887)」

伊豆から帰ってかまってやってなかったマチルダ。
磨いてやろうとカバーを外したら…。

雨の跡がついてるのはわかるけど、
マフラー全体に、細かな茶色い飛沫が飛び散ってる。

錆び??

たった2日で?

雨上がってから帰って来たのに?
3時間以上経ってからカバーかけたのに?

ネバダルとスチールウールで格闘して、なんとか落とせはしたけれど、
釈然としないなぁ、なんとも。

それから、サイレンサ-留めのボルトが落ちてしまった様子を見せに
整備士ナオさんのところへ。

針金でとまってる情けない有り様を、やけに長い間眺めたナオさんは、
突如あり得ない声で絶叫。
「ええええええええ~~~~~っ?」

なっなによ、なになに?

「落ちたやつ、拾ってこなかったのぉ?」

だってもうどこいったかわからなかったし。
…何か…???

「だってさぁ…。リアステップは見つけられたかもよ」







ないわ。

ないじゃん。

リアステップごとないじゃーん。

サイレンサー留めは同時にリアステップ留めも兼ねてたんだ。
ボルトひとつと思ってたのにとんでもない。
1万円分近いパーツを西湘バイパスあたりにまき散らしてきちゃったんだ。



しかし言われるまでステップなくなってんの気付かない私ってどうよ。

すんごい赤っ恥。赤い衝撃。赤いシリーズだよ。



店中探して代わりになるものがないことに気付くなり、
ちょっと探してくるわーと、チャリで消えてったナオさん。
しばし店番をする羽目になった私は、
店頭にあるCB1000やらゼファー1100を観察&ちょっとちょっかい。

やがて戻ってきたナオさんにより、右側リアステップだけなしの、
手負い状態マチルダがとりあえず治療終了。

「他に気になるところは?」

んー。
なんか、タペットだけじゃないような音がするんだ、エンジンから。



で。結局お泊り入院の羽目に。
水曜に届くボルト他パーツを付けて、
3度目のオイル交換とエンジンの調整をしたうえで、
週末の菅平・黒姫ツーに間に合わせていただくことに。

つってもミツルくんのFも目下絶不調ゆえ、
本当にいけるかどうかぜんぜん未定なんだけど。
もちろんマチルダのエンジンも、本当にカムチェーンとタペットの調整だけで
終わるかどうかもわからず…。



なんだかもろもろ衝撃的マターが目白押し。
どんよりとブルーなムードに支配されてる。


| バイク | 21:58 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

萩情報募集中…

キャンプも行って、平日ツーも満喫してる風でいて、
実はまだ1日しか消化してない夏休み。
残りの二日間は来月半ば、
バースデイ割引利用で福岡帰省。

久しぶりの親子旅は定番の阿蘇・久住から替わって、
萩・津和野。

幼稚園に上がるくらいのころ、秋吉台には行ったけれど、
萩は未踏。

ここぞとばかりにコネを乱用して、お部屋は豪華特別室。

海の幸と焼き物と…、期待はかなりスケールアップ中。





バイクで来ないのか?と例によって父からのメール。

伯父の別荘の使用許可を得たので、いつでも仲間と来られるぞ、と。

早く行きたいのは山々なんだけどなぁ。

なかなか条件が揃わないや。

期待に添えなくて申し訳ない。

| 未分類 | 14:51 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

平日伊豆ツー 悲喜こもごも 「ツーリング(357)」

7時半の海老名SA待ち合わせなら、6時に出ても充分だったけど、
初めてひとりで行かねばならないプレッシャーからか、
自然出発は前倒し。

首都高に入ったのが6時直前。
早くもETCカード2割引の恩恵を受けた。

芝方面からアクセスするつもりが、分岐を間違えてちょっと動揺。
それでも30分前に到着した海老名SAは、1ヶ月前とは打って替わって混雑の様相。
夏休みを楽しむ人たちって、みんなホントに早起きなのね。

方寸さんと落ち合って、
前回ひどく混んでいた厚木を避けて、秦野中井ICから西湘バイパスへ。
途中のパーキングでキラキラな海をバックに。
この時点では例によって「晴らしすぎ」だった…、のにな。
with DUCCATI

ちなみに昨日書いた整備不良の惨事はこの直後に発生。
…。


ターンパイク通行割引券目当てに行きたかった料金所手前のダムトラックカフェは、
土日オンリーの営業。
悔しかったから、大観山店でリベンジ。
ダムトラックカフェ

箱根峠、熱海峠、伊豆スカイライン、亀石峠を経て、お腹が空いた11時半、
今日のお目当て、峠の茶屋へ。
藁葺き屋根の古民家は開けはなった窓からいい風が。
風鈴の音を聞きながら地のものをふんだんに使ったスローなランチをいただく。
おひつで供される麦飯にとろろをかけて、味わい深い手作り味噌のみそ汁や、
3年付けた古漬け沢庵や、煮物をしみじみいただく。
早起きしてなくたって、思わずお昼寝したくなってしまいそうな風情のある
居心地のいいお店だった。
伊豆スカイライン460円の通行料も惜しくない。
とろろめし1,575円を完食。
峠の茶屋

この後思案の結果、修善寺まで足を伸ばして、沼津から東名へ。
が、徐々に路面に雨の跡を感じていやな予感がし始めたと思ったら、
トンネルを出た途端に滝のような雨。

メッシュジャケットのファスナーを半分下ろしていた胸元を、
容赦なく雨が打つ。
左右のトラックが跳ね上げる水しぶきも加わって、
着ているものすべてに雨が染みいるまで、さして時間はかからなかった。

泣きたい気持ちで中井SAへ。
ずっしりと雨を吸ったジーンズとロンTを
レインウエアと替えのTシャツに着替える。
カレールーやうどんだしの香りに包まれながら、
飲食コーナーでコーヒー一杯の雨宿りすること1時間余り。

海老名SAに付く頃には雨は上がって、ぐっしょり濡れたメッシュジャケットを、
乾かすつもりで着て走った。

横浜町田手前12キロの事故渋滞をすり抜け、
今回は湾岸に逃げず、用賀から首都高真っ向勝負。
帰宅ラッシュの大混雑をどうにか抜けて、京葉道路は風のごとくに疾走。
オドメーターが久しぶりに400ちょっと進んで、4500キロを漸く超えた。

夜7時過ぎ帰宅。
20時を過ぎても冷えないエンジンに、
カバーをかけるまで待てず眠ってしまった。

雨と鞭。
楽あれば苦あり。
そんな言葉がしっくりくる、平日2度目の伊豆ツーリング。

書き忘れるところだったけど、
ネーミングの印象から、ひどく楽しみにしてたターンパイクよりも、
西伊豆スカイラインの方がうんと楽しかった。
ひらりひらりと、気持ちがよくて…。


…ってうっとりしてる場合じゃないか。
早くマフラー直さないと…。





| バイク | 13:38 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

平日伊豆ツー ほんの触り 「☆★バイク★☆(29887)」

考えてみれば…、
東名に入ったあたりから、
ビリビリという妙な振動音がしてたんだ。

海老名SAについた時、音が聞こえていたように思えた左のリアを
少しみてはみたんだけど。


あの時、ついでと思って右側もみてたとしたら、
あんなことにはならなかったんだ。





左にキラキラとした海を眺めながら西湘バイパスを疾走中に、
突如聞こえた異常音。

カンカラカラランガガガガガ~。



なっ、なにぃ~~~~~?



路肩に停車してみてみたら…。

マチルダに起こってることだと認識できるまで、
しばらく時間が必要だった。


マフラー、引きずってるし。
外れたマフラー



ボルトはどこ行ったのよー。



初のレスキュー出動要請か…と思いきや、
おもむろに針金を取り出す今日のパートナー、方寸さん
神に見えたのはいうまでもない。
焼け石のように熱いマフラーをグローブとタオルで支えながら、
経験の大切さをひしひしと感じたのだった。
マフラー応急処置



SRは振動が激しいから、ボルトはマメに締めろって
どんなマニュアルみても書いてあるんだけど。

ミラーとかナンバープレート程度しかみてなかった。

まさかマフラー、落ちるとは…。



とても楽しい伊豆ツーと和みのランチ。
がしかし。
トラブル&土砂降り&大渋滞…。

疲労困憊ゆえ、
詳しくは明日ってことで。



方寸さん、ありがとでした。



| ツーリング | 21:02 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ため息な朝 「それってどうなの?(251)」

八の字旋回がちっともうまくいかない。
倒し込めずに膨らんではフロントブレーキをかけてしまう。

クランクは相変わらずお粗末で、
触れたはずがないパイロンが倒れてく。

さらに細く短くなった一本橋。
自分でもわかってるのに、腕に入った力が抜けない。

波状路ではスロットルのオンオフがうまくいかず、
倒したバイクが起こせない…。

…。


朝からどうも気分が鬱いでるのは、
そんな夢を見ちゃったからだ。

大型免許にトライするモチベーションが、
常に心のどこかにあるからなのかな。

へっちゃらだと思ってた中免があれだけ難航したこともあって、
侮れないって感覚を、まるで無意識に植えつけようとしてるみたい。

それとも走れてないストレスが原因…?



なんだか最近、ストレス溜まることばかり。

| 未分類 | 12:59 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

嗚呼!甲子園

私が札幌で現役高校生だったころの甲子園の主役は関西勢で、
その後常連となるPLや、簑島が強かった。
“バンビ”と呼ばれた1年生ピッチャーを有する東邦が、
準優勝したりしたっけ。
転校した名古屋の女子高の学園祭でバンビこと坂本くんを見かけて、
きゃーきゃー騒いだ覚えがある。

ヒーローたちとの年齢差が広がるにつれ、
私の甲子園熱は徐々に冷めて、
最近では知らないうちにはじまって、
優勝校すらろくに認識しないまま終わってた。

でも駒大苫小牧の活躍で、またちょっと楽しくなってきてた。

高校野球で北海道勢が活躍するなんてことは、
考えられないことだったんだから。

ただでさえ広くはないグランドが何ヶ月もの間雪に埋もれるわけだから、
野球やサッカーやラグビーなんかは、絶対的な練習時間に差が出てしまう。

とりあえず甲子園の土は踏めても、
全国レベルには遠く及ばずにいた。


今日は甲子園ネタで、久しぶりに札幌の旧友とメールをやりとり…。
来年もまた、必ず勝ち上がってきて欲しい。

| 未分類 | 17:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

満願ビレッジキャンプ 3日目 「キャンプを楽しむ方法(14173)」

夜中に一旦目がさめると暑さでもう寝つけない。

夜明けとともに蝉もなく。

昨日遅くまで食べ続けたカレーが災いして食欲不振。

パンの朝食はそこそこに終えて撤収後11時チェックアウト。

アド街ック天国で紹介されて、かき氷り目当てに年に2万人もの人がくるという
天然氷りやさんの大行列に呆れたりしつつ、
高坂SAについてもみなまだ空腹をおぼえず、
そのまま解散ってことに。

びっくりするほどガラ空きな外環を経て2時間ちょいで帰還。

雨が心配だったからバイクは潔く諦め切れたけど、
逆にこれだけ暑くてもやっぱり選択が正しかったと思うよなぁ。
思いのほかバイカーの姿も少なめか。

しかしいつになったらお泊りツーリングの夢は実現するのか…。



ちなみに今回はシュルケンさん持参の100%ハッカ油が大活躍。

水で少し薄めて肌に塗り、待つこと約1分。

わずかな痛みを伴いつつ襲ってくる爽快感が病み付きに。

強い虫よけ効果を期待するはずが、えも言われぬ快感欲しさに、

塗布をくり返してしまう欲求不満キャンパー集団と化してしまったのだった。

なさけなー。


| アウトドア | 19:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

満願ビレッジキャンプ 1日目 「キャンプを楽しむ方法(14173)」

暑い。
まるで東南アジアにきたみたい。
あまりのピーカンに、みんなにやりすぎだと叱られるしまつ。
この時期の晴れすぎも考えモノ。
当たり前だけど、埼玉じゃ涼しいキャンプのは望むべくもない。

ネットで下調べしておいた長瀞とらやでお蕎麦のランチの後、
長瀞ライン下りをちらっとみて、未だSLが走るという秩父鉄道あたりを
散策したのち、天然氷のかき氷に気を引かれながらもキャンプ場着。
奇妙なレイアウトのサイトにかなり面食らう。
ここはコテージ利用できたほうがいいかも。
棚田式を思わせる作りは使い勝手が非常に悪い。
トイレも少なくて急坂の登り降りを余儀なくされるから、都度滝汗。

とりあえず充実の宴でお腹一杯。
隣接する温泉でさっぱりして。
でもまた坂を登って帰ってきたら汗かいて。
で、暑いからビール呑んで…。
そんな循環が続くミッドサマーキャンプ1日目…。



ちなみに、今回のサイトは林間のNO.4。
斜面にはり出したウッドデッキにメッシュタ-プを張って、
手前にテントをふた張りした。
子供は冒険チックなノリに大喜びしそうだけど、
そこそこ回数こなしてるキャンパーからすると、
気を衒ってる感じは否めない。

2002年オープンなので、トイレや水場など設備は新しく快適。

| アウトドア | 19:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

満願ビレッジキャンプ 2日目 「キャンプを楽しむ方法(14173)」

暑さで寝た気がしないまま朝になる。

2泊の余裕で8時に起きて、あわび飯の素でご飯を炊く。
新橋から買って行った十一屋のお漬け物、卵焼き、
具沢山インスタント味噌汁の朝ごはん。

秩父にもあった華厳の滝でマイナスイオンに浸って。
ここは全国滝100選の8位にランクインしているだけあって、
こじんまりしているものの深い緑につつまれて美しい。
20分近くただただひたすら鑑賞。


夕方、バングラの飲み友だちHOQが合流。
お願いしていたバングラマトンカレーを作ってもらった。

生姜とにんにく、たまねぎをまぶしたマトンに、
ターメリック、カルダモン、クミン、カイエンペッパー、ローリエ、
シナモンを次々と投入しながら約一時間。

温泉で汗を流してから、
炭火で焼いたチキンをいただきつつ、
ちょうどいい按配にできあがったカレーをいただく。

こんなにおいしいカレーがいただけるのも、
呑んで作った友だちの輪のお陰。
呑んだくれな自分に感謝。

無風だった昨夜に比べて、いくぶん過ごしやすい夜。
地元スーパーで買った258円の花火セットでぱちぱちはしゃぐ。

いくら飲んでも汗ででていく。
大ざるな女になった気分…。

| アウトドア | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

なくなるならでは感 「それってどうなの?(251)」

うっかり気付かずにいたんだけれど、

最近のコンビニでは夏でもおでんが売られてる。

そもそもお鍋の類に分類されるおでんは、

秋口からがシーズンだったはず。

それがなにゆえ通年メニューになったんだろ。

ふぅふぅいいながら滝汗かいておでんを頬張るなんて、

ちょっと…、いや、かなり異様な気がするし、

大根だってもっと寒くならなきゃおいしくない。



四季は日本の情緒を生み出した大切なモチーフだし、

季節感を大切にすることは、心にも体にもプラスになるはず。

流行?のスローライフに一番近いスタイルなのに、風潮は逆行してる。

所詮スローライフなんて言葉は、広告上の賑やかしでしかなくて、

ムーブメントにまで発展させようなんて本気で思ってるクリエイターはいないってこと。



きっとどこかの誰かがふと思いついたシーズナリティー度返しのMD。

それは日本人の根っこの部分から、すでに繊細な感覚が失せてしまってることを

反映してのこと。

ホントにいいのか?

おいしけりゃいいじゃん、うまけりゃいいじゃんってことだけで。



夏休みの風物詩ラジオ体操も、子供の夜更かし化がたたって、

期間を縮めたり開始時間を遅らせたりしているんだとか。



違和感を覚えずにはいられない状況が、

自分とは縁が薄いところですんなり広がってってることに気付いて、

呆れてしまう…、そんなことが最近増えている。

| どうなの? | 12:53 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

夏風邪の気配 「★つ・ぶ・や・き★(1280028)」

明日から日曜まで見事に雨マークだった予報が徐々に好転してきてる。

金曜からはキャンプなので、なんとしてでも晴らさなくてはならないと、

今週に入ってずっと念を送ってたのが、通じたかも…?



なのになのに。

オフィスの風邪っぴき連中の影響を受けて、

どうも2、3時間前から喉がいがらっぽい。

マスクをして自衛してはいるんだけど、非常にヤバい感じ。



今夜はスタミナスープ作って汗かこう。

| 未分類 | 17:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ヴァンピックル銀座 「美味しいお店を教えて!(67161)」

ずいぶんと無沙汰していたA氏からのお誘いで久々銀座でお食事。

おいしい豚肉を食べさせる店をすでに予約してあるという。

『ドアを開けたらちょっとびっくりするかも』

『ん…?まさか豚くんがぶら下がってるとか…?』

『…なんでわかっちゃうかな…』



数寄屋橋交差点から晴海方向へ3分ほどのところにあるヴァンピックル

狭い店内。

入ってすぐのカウンター席に囲まれた焼き場の後ろには大きな冷ケースがあって、

そこにはまさにきれいに処理された大きな豚くんが吊られている。

滅多に予約が取れない店らしく、たまたま直前に取れた席はカウンター席。

つまりはずっと豚を眺めながら食事したわけで。

その手のものがダメな人は、奥のひとつしかないテーブル席を、確保するしかない。



でも。備長炭と葡萄の木で焼かれた、

あまりにおいしい豚、さらには鴨、そして野菜たちの串焼きを

芳醇な赤ワインでいただくうち、豚くんはただのオブジェと化して、

ぜんぜん気にならなくなっていく。

使われている吉田豚は、柔らかい中にも弾力があって、

豚ロースと内臓を何本か堪能。

その後にやってきたフォアグラは、

甘みを足されたバルサミコとバターのソースが絶妙で、

パンでしっかり拭っていただいてしまうほどの逸品だった。



しっとりとしたデートには向かないけれど、

少人数でおいしい豚肉とワインを楽しみにいくには持ってこい。

場所を考えると結構リーズナブルかも。

| そとめし | 12:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

もんじゃ屋形船 「美味しいお店を教えて!(67161)」

人の出入りがある程度まとまると、突然歓送迎会を開催するうちの会社。

今年に入って開催がなく、歓迎されるべき人間が4人になったこともあって、

今日突如開催依頼が降りてきた。



総務でも庶務でもないのに幹事が回ってくるのが常。

先日Hot Pepperでちらっと目にした屋形船にしてみた。

月島から出発とあって、いただきものはもんじゃ、お好み焼き、やきそば。

飲み放題が付いて、今月中は5,000円が4,000円に。



乗ってみたかったからすごいウレシー!!

若い子たちは大喜び。

乗ったことなかったのー?と尋ねたら、

「なんかオヤジ臭いじゃないですかーぁー」だって。

やな感じ。喜んでるくせして。



何をやるにしても集まりが非常に悪いうちの会社。

船に乗り遅れたら参加できずに全額キャンセル料発生だから、

幹事的にはわかりやすくて楽ちんだったりする。



別の意味でちょっと楽しみ…。


| どうなの? | 14:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

白くなったカレー 「●食べた物の画像♪(276312)」

最近はカレーにも次から次にブームが。

スープカレ-の次は、ホワイトカレーらしい。

で、気になってたので食べてみた。

見目的には、まったくもってホワイトシチュー。

だけど香りはカレー。

カレースパイスからターメリックを外して、

ホワイトソース仕立てにしてあるってことなのかな。

だからちゃんと辛い。

目隠ししていただけば、普通のカレーといわれても気付かないかも。



でも所詮はブーム。

気を衒ったところで、やっぱりそもそもがおいしいんだもん。

私は普通のカレーでいいや。



ちなみに横須賀海軍さんカレーは、なおニン的には★みっつ。


| うちめし | 21:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

バイク通勤 「☆★バイク★☆(29887)」

バイクで出勤してみた。

357~晴海通りルートを頭に叩き込んで、こぼさないように走ってきた。

予定の日比谷通りになぜか出られなかったんだけど、まぁいいか。

とりあえず無事到着。

普段平日に走らないので、空いてるのか混んでるのかわからないけど、

ディズニーランド渋滞を除けばほとんどストレスなし。



ところで。

走ってる間に発生したようだけど、首都圏大規模停電発生…。

なんだろ?

いろんな会社でシステムがストップしてたり、地下鉄止まったり…。

お盆時期で多少被害は少なくて済んだかな?




| バイク | 09:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ETCカードデビュー 「☆★バイク★☆(29887)」

楽天で作ったETCカード。

かっこわるっ!

マチルダの色には合ってるものの、「楽天」のロゴやっぱりこれか。

しかも同時発行をうたってながら、別便でくる始末。

昼間家をあける仕事人には非常に不便。

しかも別便であることが明確に表示されていない。

これは速攻クレーム!!

例によって平謝りなんだけど、

EXCUSEチラシの一枚でも入れるようになってくれればいいんだけど。



で、今日さっそく首都高で使ってみた。

クレジットカードが使えない首都高は今まで現金で払うしかなかったけど、

ETCカードならOK。

つまり全国の高速道路はこの一枚でALL OKってことに。



明け方のクルージングは、長そでにメッシュジャケットを着ても寒かった。



| 未分類 | 00:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

やっと行けたIKEA 「何を買いましたか?(226142)」

GWに、あまりの混雑に断念したスウェーデン家具ショップ船橋IKEA。

ぼちぼち空いてきてるらしいという噂を信じてでかけてみた。

長蛇の列を整理するための入り口前スペースは閑散。

これはグッドタイミング!と思いきや…、

店内のショールーム階はスルスルとは進めない。

ベビーカーを押しながらのんびり歩く親子連れらに進路を塞がれて、

ちょっと苛ついたりしなくちゃならない。



確かに安い。

デザイン性も高いし、なにしろシンプル。

ただ、買おうと思ってチェックしておいたテレビ台は、

いざ倉庫エリアで手に取ってみたらひどく重い。

分厚い板が使ってあるのはデザイン的にはOKなんだけど、

持って帰るのはかなり厳しい。

せっかく1,500円で買えても、送料1,000円加算されちゃあ意味がない。

その代わり、探してた和室のペンダントはこのとおり2,700円でゲット。
ikeaペンダント

シェード1,200円とコードセット1,500円の組み合わせ。

これならシェードに飽きてもコードが使えるから経済的。

単四電池260円と共に、実に手堅いショッピング。
ikea電池

いつまで続くともしれない程の広いショールームエリアを巡るのは、

運動不足解消にも一役買ってくれそう。



帰りは雷雨で足止めを喰らったけど、ブランドカラー色のビニール傘を無料でいただいた。

さすがIKEA!太っ腹!



| オススメ | 18:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

新橋にバイク専用パーキング! 「☆★バイク★☆(29887)」

新橋駅からすぐ。

外堀通り沿いにバイク専用パーキングができているのを発見。

どんなもんなのかチェックしてきた。

ずらっと並んだ支柱からはチューブでカバーされたチェーンが伸びていて、
これを前輪に巻き付けてロックするスタイル。

あとは一般のパーキング同様、精算機に自分の番号を入力する。

思いのほかセキュリティーは簡易な印象。

人通りが激しいから滅多なことはないという判断?



それにしても。

パーキングがあっても周囲には違法駐車がずらり。

3、40台は停められそうなパーキングなのに、停まっているのはたったの3台。

せっせと稼動しないと、気が付いたら廃止されてたりして。



週明けはきっと都内はガラガラ。

バイク出勤デビューして、パーキング使ってみようかな。



| バイク | 09:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

寝起きの衝撃 「今日の出来事(972473)」

朝起きてスイッチを入れたリビングのテレビ。

顔を洗って戻ってきたら、音声は出たまま画面暗転。

横に一本、細いラインが走ってた。

なにやってんだ?フジテレビ!

でもTBSにチャンネルを変えても、現象は変わらない。

…。目が点。

一旦主電源を入れ直したら元に戻ったけれど、

すごくすごくいやな予感。

なんの前触れもなく即死するうちの家電の歴史にあって、

とりあえずは元に戻ったこのテレビはまだましだとは思うけど、

でもひょっとしたらもう二度と我慢に色彩が戻らない可能性も。

今日帰ってスイッチ入れるのが恐い。



で。

次は真っ当にいけば液晶なのかしらん。

目論んでたメットと革パン購入はまたまた先延ばし。



今日は朝から凹んでる。



| どうなの? | 11:35 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

幻のタグ 「サッカー日本代表♪(2915)」

ゴール裏シートにモチベーションが上がらず、
友人に譲っちゃったチケットをちょっと惜しく感じつつ
結局テレビ観戦した昨夜のオシムジャパン初陣。

降ったり止んだりの雨に、やっぱり家で見て正解だったと
納得したのだった。

招集から練習まで、もろもろの「想定外」を経て迎えたゲームは、
ジーコジャパンのそれとは大きな違いがみてとれた。

ワンタッチで小気味よく繋がるパス、
先先を見通しての早い動き…。
オシムのいう「走るサッカー」「頭で考えるサッカー」の片鱗が、
少し見えたような気がした。

たった3日の練習であれだけ変わる。
やればできるだけの実力はちゃんと育ってきてるってこと。
つまりはヒデがずっといっていた「気持ち」と「考える」ってことが
どれだけできてなかったかということに他ならない。
相変わらずスタミナ切れするのは毎度のことだから、
そこはスタミナ強化と、全員が動くことで個々のエネルギーを
効率よく使うことを学んで実践するしかない。

今の代表にヒデがいたら…と思う。
あの切なくやるせない気持ちを払拭できたのかもしれない。

どこのクラブにいても監督との理解にこだわっていたヒデ。
オシムとのタグが見てみたかったと思うのは、私だけじゃないはず。

オシムだけに惜しまれる。


…。
あー、またオバチャンギャグだっていわれちゃう。



| 未分類 | 15:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

バイクネタオンリーな宴 「たのしいお酒飲んでますか。(89950)」

昨日、仕事を終えてオフィスの外へ出たら、
ビルに囲まれた空がひどくアーティスティックだった。

やけに明るい夕陽が雲に反射して街中を照らしたかと思うと、
オレンジのグラデーションがどんどん広がって、
やがて何分もしないうちに、深いパープルへと転じていく。

地球がどうにかなっちゃうような一抹の不安も感じつつ、
駅前で友人を待ちながら、スペクタクルを楽しんだ。



で。
昨日は楽天のお友達かつツー友の方寸さんと、
師匠ミツルくんとその幼なじみで、近々一緒にお仕事する予定のK氏で飲み会。

行きつけの鳥藤で焼き鳥をつまみつつ、焼酎ボトル2本完飲。

K氏は結婚を機にバイクを降りて早6年。
本当は乗りたくてうずうずなんだけれど、愛妻のお許しが出ない。
かつてはドゥカやビモーターオーナーだったくらいだから、
ひとたび跨ろうものならもう後戻りできなくなる…、とかで、
ミツルのバイクを貸そうとしても決して乗らないらしい。

そんなメンツなもんだから、
最初っから最後まで、みごとにバイク談義一本槍。
本当いうと、話についていけてなかったりしたんだけど、
驚いたりうなずいたりしながらどんどん盛り上がってく3人を見てるだけで、
楽しかったりするのだった。


いろんな人と一緒に走ったり、いろんな話を聞くことって、
つまりはライディングの上達とか知識の積み重ねに繋がるんだわ。



| バイク | 11:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。