FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2006-05- | ARCHIVE-SELECT | 2006-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

行った気がしない観音崎 「☆★バイク★☆(29887)」

朝8時。

給油済ませて、のり平といざ観音崎へ。

千鳥町から湾岸に乗ってどらナビの予定時刻通り、
1時間半で現地着。

開店前の観音崎レストハウス前には待ち合わせふうなバイカーたちがずらり。
女2人組は珍しいとみえて、集中放火のような視線を浴びる。

うー。

遊歩道に咲き誇る紫陽花。
まさに見ごろを迎えてみごと。
観音崎の紫陽花


実はこのときまで二日酔いが抜けずにいることをのり平に隠してたんだけど、
なんのこたぁない。
彼女の方がヘヴィ-な状況だってことが判明。
自販機でダカラを買って一気に煽った。
オヤジくさー。


観音崎らしい風景って思いのほか見当たらず、
とりあえず停めたマチルダ撮ったら、バックはたこやき屋…。
マチルダ、かわいそ。」
たこやき

そうこうしてたら雨がポツリポツリ。
雨は夜からという予報を信じてたから装備は何もしてなくて。
慌てて来た道を折り返して、12時には家に着いた。

まぁつまりはふたりともお酒が残って魚もなにも
食べたいと思うモチベーションがなかったってこと。
しかし私のお腹はくぅくぅ鳴ってたけど。
なにせ朝食も食べられずに出たんだもん。





そうして、走りはじめた16号。
ポツポツと落ちて来た雨はシールドを濡らし、
横横では素のままの首を細かな雨粒が叩いた。
びっくりするくらい痛かった。

昨日の違反キップといい、今日の雨中走行といい、
この週末は初体験尽くしだわ。

でも横浜を抜けたら雨は上がり、
家に着く頃には薄日がさしてた。
なんだかな。



昨日の事もあって、今日は子猫ちゃんのようなおとなしい走りに徹した。
法定速度を超えても20キロ以内って決めて。
でも真面目に走ってると必ず抜かれるし、抜いた後に嫌みのように前に割り込まれるし、
実に気分悪い。

まぁいいや。
今日はもろもろで200キロ以上走れたし。
遅蒔きながら間もなく3000キロ。
ここ1ヶ月ほど、延びが悪いわ。

スポンサーサイト



| ツーリング | 19:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |