FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2006-05- | ARCHIVE-SELECT | 2006-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

西湖カヌキャン2日目 「キャンプを楽しむ方法(14173)」

昨日疲れて作れなかったハッシュドポテトを作って、
のんびりと朝ごはん。

混むからのんびり帰るという連中を後目に、
11時過ぎ現地出発。
帰りは中央道をひた走り、談合坂でおみやげと
なぜかロト6を買ったりして帰って来た。
行きと同様、まったく渋滞にもあわずに無事帰宅。

いいお天気だったけど、掃除洗濯と道具のメンテを終えたら
すっかり疲れてさすがにマチルダをかまってやる気力なし。
カヌーのせいで腕は早くも筋肉痛。

なおニン、ちょっとスタミナ切れか。

でも今回も現地では曇りのち晴れに恵まれて。
ただもやってて富士山がまったく見えなかったのが唯一残念。




そういえば、行きの足柄SAで他のメンツを待ってる間に、
すてきなバイクが近くに停まった。
ライダーはバリバリの革つなぎ。
主がいなくなったのを見計らって近くにいってみた。
あら?
…?
マフラーがない。
他にもふたり、ギャラリーがやってきて、しげしげみてる。

HONDAのロゴと、カウルに書かれたCBRの文字…。
ネット検索したら
CBR1000RRと判明。
まさにこの写真のホンモノがスっと佇んでた。

真っ赤なカウルが美しい。

どんな人が乗ってたのかチェックしたかったのに(爆!)、
うっかりトイレに行った隙にいなくなってた。



スポンサーサイト



| アウトドア | 17:10 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

西湖カヌキャン1日目 「キャンプを楽しむ方法(14173)」

西湖のカヌーキャンプ1日目。

前夜の決断通りクルマ便乗で5時過ぎ出発。
首都高渋谷あたりの反対車線はほとんど止まってるくらいの
数珠つなぎだったけど、用賀方面はスルスル。

快適クルージングの助手席は、寝不足解消にもってこいの乗り心地で…、
なんて思ってたら突然の土砂降りで覚醒。
厚木の手前当たりだったか。
雨の中の設営を思ってうんざりしつつ、だけど待ち合わせの足柄SAでは
雨は上がってた。

それでもどんより空模様は相変わらずで、御殿場を降りた先の
東富士五湖道路では前のクルマのテールランプがやっとみえるくらいの
ひどい濃霧。

…。

無理してバイクで来ていたら…と思うとぞっとする。
突然の土砂降りに山道の濃霧。
そりゃあいろんな経験ができてひと粒で2度おいしい感もあるけど、
今の私にはハードに過ぎる。

そんなことを考え続けて西湖についたときには、
なんだかとっても疲れてて、本気でバイクでこなくて正解だったと
思ってしまったのだった。

あれー?バイクじゃないのー?って
先発隊にいわれちゃったけどさ。



で。
かけつけ2本のビールを空けつつピザ焼いて、
チリビーンズをダッチにかけたら
ひさーしぶりのカヌー。
でもなんだか疲れちゃって15分もしないうちに戻る始末。
IMGP2265.JPG

ダッチでことこと煮込んだチリビーンズは、
チリ1

夕方近くにはいい感じに出来上がり。
チリ2

日が沈みかけるころ、もういちどカヌーに乗って。
パドルが撫でるたびに奏でる湖面の波の音をききながら、
シルエットだけになった周囲の景色に包まれて、
それはそれは幻想的なムードに浸ったのだ。

ここにしかないひととき。

川下りもいいけど、湖で乗るカヌーもステキだ。



だけどいまひとつ酒量が伸びず。

夕方あたりから始まった頭痛を鎮痛剤で押さえ込んで眠った。


| アウトドア | 16:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |