FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2006-04- | ARCHIVE-SELECT | 2006-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

あぁ勘違い 「それってどうなの?(251)」

お気に入りのブランド、フレンチコネクション。
ここのカットソーやTシャツには「fcuk」というブランド名が
デカデカと表記されてるものがある。
「フレンチコネクション・ユー・ケー」。
イギリスなのにフレンチ。
フレンチテイスト香るブリティッシュスタイルみたいな、
なんか言葉にするとようわからんが、私にもギリギリ着られるフェミニン…、
そんなモードだったりするのだけど。

デザインや色味は気に入っても、どうしてもロゴ入りアイテムに触手が伸びない。
なぜかってーと、「fcuk」を「fuck」だとずっと勘違いしてたから。
アングラブランドじゃあるまいし、ずいぶん不埒じゃありませんかと。

最近になってトイレの壁に貼ったここのDMのポストカードを眺めてて、
初めて間違いに気付いちゃった。
思わず膝を叩いて笑ったもの、ひとりで。

だから本来なら人のことは言えない。
が、そこが私の真骨頂ってことで世の中の勘違いネタをひとつ。

それは「フィーチャーする」って言葉。
最近会話やらテレビなんかでよく耳にする。
CDなんかでも「フィーチャリングだれそれ」なんて具合に、
アルバムのゲスト参加者をそんなふうに装飾表記したりする。
クラブのフライヤーなんかをみれば必ずお目にかかれる表現。
日本語に直訳すると「客演」らしい。
役者が所属以外の劇団の公演にゲスト出演することだ。

つまりは作品なり企画なり番組なりの構成に同等、
あるいはワンランク上の人や旬の事柄を取り入れて演出したり、
特集を設けたりするってこと…。
そのものの「目玉」っていえばわかりやすいのかな。

そんな「フィーチャー」。
これ、近年まれにみる頻度で「フューチャー」と間違われている。
身近なところじゃうちの若いデザイナーがブレストで、
テレビではフジのバラエティーで出●が大声で恥をさらしていた。
下手するとブログでも間違って使われている。

featureとfuture。
「フィーチャー」と「フューチャー」。
「目玉」と「未来」。
…。
目玉オヤジと未来少年コナンくらいなんの関係もつながりもないわけだ。

…。
…。
んー。

あー。

ちょっとオツカレかー。


スポンサーサイト



| どうなの? | 17:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

パチンコ中森明菜 「それってどうなの?(251)」

パチンコ中森明菜。
どうなんだろ。
最近毎朝CMが流れてて。
表情を作る彼女をみるのがなんだか切ないんだけど。

最近のパチンコ台は墜ちてったタレントの救済プロモチャネルみたいなところがあって。
もちろん、「パチンコ冬のソナタ」なんていう、
パチンコに縁がない私なんかからは、なんのことやら理解不能な新台もあるようだけど、
郷ひろみといい、西城秀樹といい、ピンクレディー、水前寺清子などなど、
パチンコが持つイメージに染まってしまってももはや致し方ないと思えてしまう
タレントがほとんどだった中、中森明菜の起用はなんとも言えない悲壮感がある。

決してファンだったわけでもなく、
敢えて言えば、カラオケで歌うなら松田聖子よりは中森明菜だった程度の親近感で、
年も私と4つ程度しか変わらなくて、マッチから振られたときはいっしょに切なくなったりして、
歌はうまいのにどうしてしゃべらせるとあんなにベタベタな猫なで声になるんだろうとか、
そんな程度の意識の仕方だったんだけど、どこかいつも薄幸な印象がつきまとう彼女が、
この期に及んでパチンコキャラなの?みたいな。
それはパチンコに対する私の偏見のなせるところなのかもしれないけれど。

うまいこといくと新曲のプロモが流れたりもするらしいこの新台。
…なんかますます切ないんだけど。

| どうなの? | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |