FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2006-04- | ARCHIVE-SELECT | 2006-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ブルガリア戦 「ジーコ日本代表(13386)」

キックオフから正座してみてたのにー。

あれだけ打って決まらないんじゃ、どうすりゃいいのさ。



でもB's稲場がちょっと入ってる巻は勢いがあるし、

男前長谷部は鑑賞用にもナイスだし。

久しぶりにちょっとヒートアップした代表戦だった。



でも何度見ても冗談みたいな背中の書体はいただけない。

表のデザインには日本刀をモチーフにしたアクセント入れましたとかいっといて、

あんな丸っこい背番号背負ってちゃ戦意もなにもないって。

あれじゃ、勝てません。



スポンサーサイト



| どうなの? | 21:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スイミン 「★つ・ぶ・や・き★(1280020)」

お友達の役者近童弐吉、通称こん様が、

いつでもどこでも眠れることが役者の条件っていってた。

役者に限らず、仕事が不規則な人たちは少しずつでも睡眠をとって

うまいこと体を休めるのがコツってことはある。

そういえば六本木で飲んでる最中に、片思い中の彼にこれも目の前でとーんと

眠りに落ちられたことがあった。

怒りもせず、起こしもせず、彼の寝顔を眺めつつ、芋を何度かお代わりした私を、

きっと店の人は、なんてイイ女なんだろうと思ったに違いない(爆!)。

その瞬間、彼を独占できているような気がしてそのままにしておきたかった、

ただそれだけだったような気もするんだけど。



で、私はというと、実に睡眠に関しては神経質で。

枕が変わると寝付けないし、明かりや音が滅法気になる。

青梅街道沿いの荻窪のマンションから今のうちに引っ越した時は、

あまりに静かすぎて落ち着かなかったりもした。

どんなに疲れていてもデスクでは眠れないし、

唯一意識を失うのは、かなり酔って座れた帰りの電車の中…、くらい。

睡眠時間は普通に取っていても、正味熟睡している時間はとても短いはず。

実はあまり寝なくても平気な質なのかもしれない。



で、だ。

起用にこまめに睡眠を取れるのは才能のひとつだとは思うけど、

だからって朝の電車の中で轟音クラスの鼾をかきながら寝てる人って、

ちょっと意味が違うよね。

パブリックな場でどうすればあそこまでリラックスできるのか、

私にはどうにも理解ができない。

その日たまたまだっのか、それとも毎日彼は電車内で轟音とともに爆睡するのか…?

欧米では電車内で居眠りなんかしないらしいもの。

日本って、そうはいってもやっぱり安全な国ってことなんだな。



今となっては電車の中はものを食べても化粧してもしゃがんで座っても、

なーんでも許される場所になっちゃってるけど、

ゆる目の緊張感はもってていいんじゃないかと思うなぁ。


| どうなの? | 16:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |