FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2006-04- | ARCHIVE-SELECT | 2006-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

あしたはタンゴの節供ってことで 「☆★バイク★☆(29887)」

昨日のランチでいただいた、こいのぼり巻き。
ここについてたプチなこいのぼりを、マチルダのハンドルにあしらってみた。

90キロで走っても吹っ飛ばなかった根性は、まさに男の子の節供のシンボルに相応しい!

このままいつまでなくならずについてるかわらからないけど、どっちにしても明日過ぎたら変だよな。

というか、こんなものつけてること自体オバカっぽいのかも。

まぁ、いいか。

気分ってことで。
スポンサーサイト



| バイク | 16:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

印旗沼キャンプ2日目 「キャンプを楽しむ方法(14173)」

朝5時過ぎにエンジンかけるクルマがいて。
これはちょっとルール違反じゃなくって?って思うんだけど。
せめて6時までは静かにして欲しかった。
ゆえにちょっと寝不足気味。


今回は省食、省酒、省道具…?
コーヒーもドリップオンにしちゃった。
coffee


パンをいただくことが多いキャンプの朝ごはんには、
ユニフレームのマルチトースターが大活躍。
今日も朝からおいしいご飯に感謝。
パン


で、大渋滞している道を縫うように避けて11時過ぎには帰宅。
お洗濯して、道具のメンテナンスして、
灰被り姫と化したマチルダをきれいにしてやって、
お風呂入ってお昼作ってビール飲んだら弛緩した。

近かったこともあるけど、今回のキャンプ費用はひとりあたり5,270円。
未だかつてないハイコストパフォーマンスなキャンプだった。
2日で100キロも走ってないのがかなり物足りなかったけれど、
まぁそれはそれとして。

ちょっとお昼寝したくなってきた。



| アウトドア | 16:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

印旗沼キャンプ 「キャンプを楽しむ方法(14173)」

うちから一番近いけど、直火が使えて景色がいい印旗沼湖畔のキャンプ場へ。

集合場所の牧ノ原モアでのり平のグラストラッカーと。
ツツジがきれい。
印旛キャンプ集合


今回のサイトは印旗沼に向けてビューがひらけた人気区画。
幹事シュルケンさんのお陰。
印旗沼


買い出しついでに愛らしいこいのぼり巻きをゲット。
ランチはちょっと手抜き!さっそくカンパーィ。
…はなから走る気なし。
ランチ


設営が終わってひといきついたら、また小腹が空いてきたのでダッチピザを作った。
冷凍しておいた自家製生地をオイルをひいたホイルに広げてプレヒートしたダッチへ。
マヨネーズを広げて筍とアスパラとたっぷりのチーズをトッピング。
クレージーソルトとエキストラバージンをたらら~っと。
下火は弱く、蓋にたっぷりの熾き火を置いて15分程。
文句なしにおいしい。ビールが進む。
ピザ


あっちゅうまに食べ終わったピザの次も、引き続きダッチが活躍。
まずは多聞さんオススメのそのまんまポテトフライ。
洗った新じゃがをゆっくりと揚げる。
ポテト


続いて塩胡椒、ガーリック、隠し味のめんつゆ、小麦粉をまぜた鶏肉。
チキン


ついでに新タケノコも揚げてみた。
じゃがいもはいうに及ばず、このチキンのうまかったこと…。
おいしすぎると、人って笑い出しちゃうのね。
一同、笑いながらさらにビールは進んだのだ。
ダッチフライ


これも多聞さんオススメの食し方。
ポテト&塩辛!
熱々の新じゃがを割ったところへバターをちょっと。
で、その上に塩辛。
究極のミスマッチグルメなのだ。
多聞さんに感謝!!
ポテト&塩辛


新たまねぎはホイルに包んで熾き火にいれといた。
あまぁぁ~い!
新たまねぎ


夕日のメッカ、印旗沼らしいビュー。
こんなグラデーションをみながら酔える幸せ…。
sunset


新タケノコ、エリンギ、プチトマト、茄子なんかがぞくぞく焼き上がり中。
炭火焼き


これも多聞さんから教えていただいたピーマン焼き。
ピザで残ったチーズをトッピング。
ビックリするほどジューシーになっちゃうピーマンに感動。
ピーマン


なんだか食べてばっかり…?
でも私のキャンプの楽しみは、自然をおいしく外ならではにいただくことだもの。
もちろん適度なお酒もね。


綺麗な星空を眺めながら火を囲めば、
お約束のようにみな饒舌に。
ちょっと足りないくらいの酔い加減で、
寒さに縮こまりながら就寝。
いやホントに寒かった。


| アウトドア | 15:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |