なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2006-04- | ARCHIVE-SELECT | 2006-06- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ロクガツ 「★つ・ぶ・や・き★(1280023)」

明日から、

クールビズ族が街に溢れて、

新しい駐車違反規則が施行されて、

うちの会社の社内規定が厳しくなる。



クールビズは直接関係ないにしても、

公私にわたって、まぁ、なんというか、けじめの日…?


ちなみに明日は、

鮎釣り解禁、麦茶の日、氷の日、省エネルギーの日…、

夏のキーワードが並ぶね。



梅雨もまだなのに。


スポンサーサイト

| 未分類 | 17:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

今日は眠いわ。 「ジーコ日本代表(13386)」

逃げ切れなかった…。

いや、最後にもう一点取って勝ちたかったなぁ。

できれば玉田が押し込んでくれてれば、

今日は最高な気分だったんだけど。



でもオーストラリア戦はいけるような気がする。



| 未分類 | 07:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

また晴れだよ。 「★つ・ぶ・や・き★(1280023)」

今週末は西湖でキャンプ。

GWのバイク組は不参加なので、いまんとこバイクはひとり。

軽く不安。

クルマに乗れば?という声もちらほら…。

でもキャンプギアといっしょに詰め込まれた車窓から、

横をすり抜けるバイクを指加えて眺める悔しさに耐えられそうもない。

溜まったストレスをお酒で流して翌朝二日酔い…って最悪の図式が見えちゃうし。



そういえば、確か一週間前は今週土曜の天気予報は曇り、日曜は曇り時々雨だった。

それが一昨日には土曜が晴れに、そして今は日曜も晴れに変わってる。



花見にキャンプに旅行にゴルフ…。

私のいるイベントはまず晴れる。

仕切った場合は100%近い確率で必ず晴れる。

雨が降った場合のことを考えたことがない。

一応、今回はレインスーツは車に積んでこうかな…くらいは思ってるけど。





| 私って | 17:24 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

品川区荏原まで 「☆★バイク★☆(29887)」

走ろうと思う日の朝は概ね7時前後に目が覚める。

そろそろとシャッターを開けて眺めた先は、ざんざん降りの風景。



昨日買った出産祝い。

送るつもりでいたけれど、ベイビーの顔を見がてらバイク便しようかと思い付く。

品川区荏原。

二十歳過ぎによく使った中原街道沿い。

雨があがるのを待って出陣。



大渋滞の下り14号を見ながら向かった船橋インターから、

分岐の標識を確認しながら、思いのほかキツいいくつものコーナーを越えて、

40分程で新米ママ、かおるる宅到着。

ライバル出現により愛に餓えまくってるダルメシアンのルルちゃんの歓待を受けながら、

それはそれは愛らしい生後1週間ちょいのベイビーと対面。

大きく生まれたつってもやっぱり小さい。

もっちもちのお肌。

黒めがちな目。

尖った頭。

天使だね。



と、ほのぼのとした幸せのお裾分けをいただいたところまではよかったんだけど、

30分程でエンジンを掛けようとしたら、ひさーしぶりの‘わけもなくかからない現象’に。

閑静な住宅街の一角で汗かくこと15分程。

かおるるが原チャに乗って走ってた新聞の集金の人に声をかけてつれてきた。

「あの…。キックできます?」

メーターをみた彼、
「…ガソリンはいってます?」

「へ?ええ。さっきいれたばっかりです」
…もしかしてメーター見れない人?

「これじゃないんですかぁ?」

フューエルコックのレバーを触る彼。

「いやいや。ガス欠のはずないですから」

今度は跨がってみて意味不明な発声。
「あ~~~~」

「…ボク、バイク免許もってないんですよ」
筋違いは十分わかってるけど、気持ち腹たった(爆!)。

「………。あー。どうみすみません…。ありがとうございます」

なんとかしようとしてくれた気持ちには感謝。



さらに5分。

もう右腿、乳酸溜まってきてそう。



新聞やさんの件で、キックができる人って限られてるってことを大いに学んだかおるる、

後から聞けば、遠くからマチルダに視線を投げつつ歩いてきたらしい青年に声をかけた。

「キック、できます…?かけられなくなっちゃって」

パンを食べ食べ歩いて来たその青年、大きな反応もせずスっと跨がって、

メーターを一瞥して、「おっ、新車だ…」とひとこと。

デコンプも使わず2蹴りでかけちゃった。



「前に…。前に乗ってたんっスよ、SR」

あぁ…。すばらしい一期一会。

地獄に仏ってこういうことね。

声をかけたかおるる、キミの鼻は冴えてるよ。



いくぶん凹んだ気持ちに喝を入れて、来た時よりさらに空いてる首都高を、

ぶんぶん飛ばして帰って来た。



しかーし。

インターから14号へ入る道ははやり大渋滞。

信号変わっても動かない。

車列にはまってるのもかっこわるく思えて、知りもしない脇道に入ってみた。

どんどん狭くなる道。30キロ制限だと。

でも赴くままに走ってったら駅前通りにぶつかって、後はするするすり抜けて、

1時間程度で帰って来た。

今日の判断は正解だったらしい。こうして抜け道って覚えていくものなのね。



どうでもいいけど、昨日まで出てた晴れの予報が今見たら曇りに変わってるってどうよ。

ずるくない?

予報は事前に正確に伝えてこそ、予報じゃないのかね。

こっそり黙ーって変えるなんさ。

ちょっとイケスカないね。







| バイクでお散歩 | 15:18 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

つかのまのママ気分 「★つ・ぶ・や・き★(1280023)」

今日は友だちの出産祝いを買いに西武へ。

しかしよく知った夫婦にできた子供って、
甥でも姪でもないのにどうしてあんなに可愛いのかね。
まったく図々しい話だけど、赤の他人と思えないの。
ダンナからの生まれました!の一報に、すぐに写メをリクエストして。
送られて来た写真を何度眺めたことか。

出産祝いといえば歩き始めるころに履ける靴を送ってきたのに、
今日は店員さんにがっぷり長々相談して、すぐに着られるものを贈ることに。
月齢の基本サイズすら知らない40過ぎって、なかなか恥ずかしいものだけど、
そんなこと売る方は頓着してないさなーと、開き直ってたっぷり時間をかけた。

しかしまぁベビー服ってのはどうしても見てるとニヤ付くものね。
かわいくて目移りして選べない選べない。
でもセリーヌだディオールだって、なんか勘違いしてるよね?
もっとも、ベビーの時しかそんなブランド着れないからね。
ご祝儀気分でアリなのかもしれないけれど。

こんなに生きにくい時代だもの、
強かに逞しく骨太に生きてっておくれよね。

近々会いにいったときには、‘おばちゃん’じゃなくて‘なおちゃん’って
記憶に刷り込んどかないと。

オバアチャンになったときはもろもろ頼むよベイビー。

| 未分類 | 21:28 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ウェルカムな新入社員 「★つ・ぶ・や・き★(1280023)」

今週はじめに入社してきた女性AD。
私よりも2、3歳若い彼女と一昨日ランチした。

プライベートな話をしていくうち、若い頃オフに乗っていたことが判明。
170cmはある長身の彼女、さぞ目立ったに違いない。
現在はバイクは降りて、ラリーカーペイントのインプレッサを駆り、
休みは林道なんかをガッツリ走るのが常という。

クルマを売ることがあればきっとまたバイクに乗るというんだけど。
つい最近までガレージに眠ってたご主人のKATANAも売っぱらっちゃったと。

あー、なんてもったいない…。
ガッツのある女子のバイク乗り友達がやっとできるかと思ったのに。

Macのデスクトップに貼ってあるSRと私のツーショット写真をみせたら、
「かっこいい…」と鳥肌まで立てて私の熱さに共感してくれた彼女。
高速で仕掛けに乗って60キロオーバーで掴まったこともあるらしく、
なかなかのツワモノとみた…。

早く戻ってこーい!!



| バイク | 11:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

当選もかんがえもの

会社の近くのドラッグストア。
今週は10%オフセールウィーク。

待ちかねた給料日の今日は、気持ちを大きく持って行ってきた。

2,000円以上買うとクジが引ける。
特賞:デパート商品券1万円分…夏のジャケットの足しにできるし、
1等:電子辞書…ブログ書くにも便利だったりするし、
2等:カシオ キーボード…かつてakiさんにもらったけど結局持ち腐れてるが、
3等:バッティングマシーン…意味不明だし落差ありすぎ
4等:お店の商品券500円分…微妙
5等:栄養ドリンク…最近は必要ないんだけど
粗品色々…

ネットオークションに出すことまで考えれば2等もありだけど、
バッティングマシーンってなによ。
そんなにコンパクトなものなの…?


なんてことを思ってたからか、どうなのか、
見事3等当選…。
たった5人の名誉とかいわれても。
ぜんぜんうれしくない当選ってのも、はじめてだよ。
どうしろっつーの、ね。
店員さんも失笑してるし。アンタが笑ってどうする。
「何かに使ってくださーい」だって。
本来の目的以外に使い回せる代物じゃないと思うが。

会社に戻ってことの顛末を話したら、
三人の子供を持つI君の目が輝いた。
「ほしーぃ」
40間近なくせしてこういうところが実に子供っぽい。
「おれ、バッティングの本書いたことあるだよ。本屋でみてみて~」って
どういう筋合いでそんなもの書いたのかしら。
とてもスポーツをやっていたような駆体じゃないし。

そこまでいわれたらいうしかないよね。
「I君に、あげるよ」


なぜか何かなんとはなしに腑に落ちない顛末ではあるけれど、
それだけ喜んでくれれば時代錯誤なバッティングマシーンも
嬉しかろう。

ってことで、今日あたりロト6なんか買ってみちゃおうかな。
飲み会の予定が飛んだから飲み代浮いたしーw^^w



| どうなの? | 16:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

14歳ライダーの偉業 「☆★バイク★☆(29887)」

今朝R25を読んでたら、全日本選手権で優勝した
14歳のライダーの記事が載っていた。

12歳以上ならロードレースに出られるということすら
知らなかったからなおさらびっくり。

まだ体も小さいだろうにすごいぞー。
すでに大人顔負けのスムーズな走りをするこの少年、
ひょっとしたら16歳になる前に世界チャンプになるのでは?と
記事は結んでいる。
そんなことが起こったとしても、きっとこの国の一般バイク事情が
よくなるなんてことにはならないんだろうけど、
各界で華々しい活躍を見せている10代が、バイクシーンでも花形を
狙ってくれてるのはとても楽しみ。
ぜひともMOTO GP出場を叶えて欲しい。


しかしねぇ。
乗れない日のこんなごきげんな陽気。
返ってストレスざんす。
バイク便すらうらやましく思えてしまって、
エンジン音が聞こえるたび、目で追ってしまう。

なんなら明日暴風雨でもいいからさ、
土日は…、いやどちらか一日でもよいのよ、
どうかひとつ雨だけは降らないようにならんものか。

今週末到来予定の雨雲どの、お願いだからどっか飛んでって(悲)。

| バイク | 13:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

渋谷ギャル生態調査 「それってどうなの?(251)」

仕事がらみで、ギャルの生態を探りに渋谷のセンター街目指して出かけたのは15時過ぎ。

急ぐ必要もなかったので、246を走るバイクでも眺めながら行こうかと、
新橋~渋谷の都バスに乗った。

乗ってしばし。
車窓に雨粒が落ちはじめて、西麻布を越えた頃にはほとんどどしゃぶり。
川と化した渋谷駅のバスターミナルを渡り、地下を通って109へ。

さすがに店内は空いていて、いわゆる指標になりそうなギャルは不在。
クラブ並みの大音量BGMに翻弄されながら、
店員に声をかけられた時用の嘘っぱちを考えながらそぞろ歩く。
「ムスメがねー、最近こちらのブランドばかり買ってくるもんだから、
 渋谷に来たついでに見に来ちゃったの。
 でもカワイイわねー。私でも着れるかしら~~?」くらいのノリで。
すると店員はきっというのだ。
「え~~~~っ?そんなに大きなムスメさん、いらっしゃるんですかぁ~?
 ぜんぜん見えな~ぃ。イケテますよー。これとかすごい合いますよぉ~」
みたいな。

ぜんぜん見えなくて当たり前だっつうの。
いや。年齢的には、いても不思議はないんだけど。




なにやってんだろうね。
ひとり芝居考えたうえに、ひとりぼけ突っ込みしながら109をぐるぐるしてる私って。



そんなわけで、どしゃぶりのセンター街なんかをのんびりあるけるはずもなきゃ、
しゃがんで化粧してるギャルがいるはずもなく、まったく生態調査にならない渋谷行きだったのだ。

で、明日はいい天気だってかい?




軽くムカついてる。

| どうなの? | 21:09 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

INTEGRAの想い出 「★つ・ぶ・や・き★(1280022)」

HONDAのINTEGRAが7月までに生産を終了するらしい。

INTEGRAのCMといえばかつて、
マイケル・J・フォックスの「かっこインテグラ」、
ブラッド・ピットの「インテグラ、ノッテグラ」と、
いずれも洒落を効かして旬のハリウッド俳優を起用してた。

13年くらい前、彼氏が乗っていたのがまさにINTEGRAで、
数少ない私の運転歴のなかでも、比較的よく乗ったクルマだ。
グズグズといつまでも寝ている彼氏を放っておいて、
ひとりで第三京浜をぶっとばしたこともある。

路駐してると、若い男子が立ち止まってしげしげと眺めてることもあったし、
あのころはHONDAのスポーツカーとしてはかなり人気はあったのだ。

いろんなところへ出掛けたINTEGRA、
生産終了はちょっと感慨深いものがある。


そういえば、うちの実家のクルマもHONDA車だ。
たまたまよく乗ったってこともあるんだろうけど、
シートの座り心地とヘッドレストの案配なんかがちょうどよくて、
助手席が多い私は、乗るならHONDAが一番好き。

バイクは今のところHONDAじゃないけど…。

| 未分類 | 11:49 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

今日もオフ 「☆★バイク★☆(29887)」

メッシュジャケットを買ったこともあって、
革ジャンのメンテナンスに取り組んだ。
クリーナーで拭いても思いのほか汚れてないのでちょっと安心。
プロテクトクリームを塗ってツヤを出して。
洗濯したインナーのマタギ風べストも
強めの風があっという間に乾かしてくれた。
秋になったらインナーにゴアウインドストッパーを買おう。
ベストの下に着れば、この前の冬ほど震えなくても済むはず。

午後は整備士のなおさんのところへ行って、
瀕死状態の左ステップラバーを取り替えてもらって来た。

先日、チャリとニアミスしてコカしたときに曲げちゃったブレーキレバーも
取り替えてもらおうと思ったのに、持って行ったのはクラッチレバーだった…。

ガッデム。


とうろうろくな晴れ間も見せずに夕方になってきた。
2、3日前までは水曜まで晴れマークだったのに、
明日はもう持たないみたい。
天気予報、ちっともあたらない。





| バイクメモ | 16:13 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

うちピザ 「●食べた物の画像♪(276311)」

のり平嬢と赤ワイン2本空けちゃったのはこのピザのせい。

ドライトマト、ゴルゴンゾーラ、トマトソース、バジルソースで作ってみた。。

もぉピザは焼き立てしか食べられないね。

デリピザなんて別物に思えちゃう。

チキンのグリル焼きもパリっとした皮がよいざんす。

ごちそーさまー。


| うちめし | 00:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ライコでお買い物 「☆★バイク★☆(29887)」

朝ツーの後、恒例バイク磨きをして、
ピザ生地のストックを作ったりなんかしてたらビールが飲みたくなっちゃって。

今日はもうシートかけておしまいかなぁと思いつつ、
風邪が抜けず動向不透明だったカメラマン満くんに電話をしたら
そこそこ元気だったのでライコランドまで行くことに。


で、メッシュジャケとやらを買ったんだな。
さらにk&nの定価9,800円のレインスーツを半額で!
これでとりあえずは快適なツーリングが楽しめそう。


しかし千葉のライコランドはある意味、客のバイク品評会みたいなノリがあって、
パーキング周りにはのんびり缶コーヒー飲み飲み、やってくるバイクを眺めてる
ギャラリーがとっても多い。
東雲店より断然多いのよね。
バイクで行ったのは今日で3回目で。
今までは控えめに奥の方に停めたんだけど、今日は一番目立つ正面に停めたもんだから、
停車からエンジン切ってバイクおりてメットとるまでギャラリーの目に曝されて超緊張。
買い物終えて戻って来たら、満くんのCB750Fがもうひとつ隣にならんでて。
オーナーさんとしばしF談義。
私はギャラリーを前にして一発でエンジンかかるかだけがひどく気になってそわそわしちゃった。
数台先には、カスタムしたSRが停まってて。
明らかにタンデムした来たカップルが、何げに私がエンジンかけるの待ってるし。

結果すんなりスタートできて、ひと足遅れで始動した満君を待つ形になったけど、
あのお腹にひびくエンジン音はすべてのギャラリーの目を惹いて、
その注目度たるやオマケの私でさえちょっと気持ちよかったのだ。

まだあんなのに乗ってンだ?って視線なのか、
やっぱいいよなぁって思いなのか…。

その後、船橋に帰ってロフトのオープンカフェでお茶してたら、
小柄な男の子が駆るレッドのSRが通過。
私のマチルダに目が釘付けになってる。
その後、駅でUターンして戻って来て。
しばらくして徒歩でやってきてしげしげマチルダを眺めていった。
どノーマルのSR。
何をそんなに観察したかったのか。
バイク乗りの心境はときにわからない場合がある。



もっと走りたいなぁ。


またルーティンな日々の始まりだよ。




| バイクギヤ | 22:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

都内ぐるぐる 「☆★バイク★☆(29887)」

どこをどうというわけでもなく、

とりあえず朝7時に給油して357へ。

都内で暮らしてたからってこともあるのか、

どうしても気分は西なのよね。

レインボーブリッジをはじめてひとりで渡って、

表参道やら赤坂見附やら、よく知った都内の道を風切って走って来た。

道を知ってると、こんなにも走るのが楽なのねって実感。

帰りは一瞬土橋から乗ろうかと思ったけど

やめて同じルートで帰って来た。

舞浜あたり、隣の京葉道路はディズニーランド付近でぎっしり渋滞してた。

正解!



しかしまぁ、なんだかねぇ。

半ヘルにハーフパンツ、ケータイみぃみぃスクーターに乗ってるやつ、

こっちは部類が違うと思ってても、端からは同じバイク乗りに見られちゃうのかな。

信号待ちで後ろに付かれちゃうとなんだかヤな感じ。



今日はくるぶしグリップを意識して。

ニ-グリップオンリーよりも安定するらしい。

意識し出して気が付いたけど、いつもステップの外側に足を置いてる傾向が。

内々にググっと寄せるのは都度意識しないとできないな。



なんだかウルトラ級に空腹。

今日は長い一日になりそー。



| バイクでお散歩 | 09:23 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スクスク 「★つ・ぶ・や・き★(1280022)」

この時期、びっくりするくらい植物の育ちがいい。

じっとみてたら伸びる様子が見えるんじゃない?って、しばらく見つめちゃったりして。

去年の春先にインテリアやさんで買ったお芋科のなんとやらが、今年も激しく成長してる。はじめはタバコのパッケージくらいのサイズだった葉っぱが、私の顔より大きくなっちゃって。

しかも次から次に新葉がでてくるんだもん、最終的にどんな様相を呈する気なんだか。

でも日々目先が変わっていくものがおうちにあるのって、本当は結構楽しい。



しかしこの蒸し暑さってどうなの。
さっきから窓越しに聞こえてきてるのは、ひょっとして蝉…?まさか。でも似てる。

今日はマチルダじゃとてもじゃないけど吹っ飛びそうだったので、強風に負けてエンジンもかけず終い。
明日のツーリングもキャンセル喰らって、只今自棄酒中!



| どうなの? | 19:48 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

若くないんだって思うとき 「★つ・ぶ・や・き★(1280022)」

今朝、握ったつり革のとなりに同じように並んでた若い女性の腕。

一瞬目が釘付けに。

なんて白くてすべらかな肌なの?
キメが整っていてみずみずしい。

見劣りする自分の肌を否応なしに見つめる。

そもそもが地黒な上に、
ぼちぼちと、
ゆっくりと、
しかし確実に細かな細かな「線」が
手の甲あたりには目に付くようになっていて。

まるで使用前使用後のように並んでつり革を握る腕。
こんなときだよね。
老化にはモチベーションだけではどうにも抗えないことを
実感するときって。
毎日マッサージしていたら、少しは違ってたのかしらん?なんて、
後の祭りなことを考えちゃったりする。

かつて新卒で入社した会社の上司が、
衣替えの日に半袖から伸びた私の腕を頬杖を付きながらマジマジ眺めて、
みずみずしい肌を褒めてくれたことがあったっけ。
ピチピチ云々といういやらしい言葉ではなくて、
日々目にする自分や同年代の肌と明らかに違う若い肌の持つ、
驚くほどの初々しさにある種感動したようなふうだった。
だからきっと20年経った今でもそのときのことが記憶に残ってるんだと思う。
今なら一発でセクハラ処理されそうな言動だけど、
私自身は当然ながらハリが違うとか、
水を弾くなんてことすらピンときてなかった。


若さって、失ってからそのかけがえのないことに気付くモノなのね。
自分で自分の若さを実感することなんてなかったもの。


仕方ないじゃんと思ってはみても、
朝から軽く凹みモード。

| ココロのヒダ | 13:16 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

あぁ勘違い 「それってどうなの?(251)」

お気に入りのブランド、フレンチコネクション。
ここのカットソーやTシャツには「fcuk」というブランド名が
デカデカと表記されてるものがある。
「フレンチコネクション・ユー・ケー」。
イギリスなのにフレンチ。
フレンチテイスト香るブリティッシュスタイルみたいな、
なんか言葉にするとようわからんが、私にもギリギリ着られるフェミニン…、
そんなモードだったりするのだけど。

デザインや色味は気に入っても、どうしてもロゴ入りアイテムに触手が伸びない。
なぜかってーと、「fcuk」を「fuck」だとずっと勘違いしてたから。
アングラブランドじゃあるまいし、ずいぶん不埒じゃありませんかと。

最近になってトイレの壁に貼ったここのDMのポストカードを眺めてて、
初めて間違いに気付いちゃった。
思わず膝を叩いて笑ったもの、ひとりで。

だから本来なら人のことは言えない。
が、そこが私の真骨頂ってことで世の中の勘違いネタをひとつ。

それは「フィーチャーする」って言葉。
最近会話やらテレビなんかでよく耳にする。
CDなんかでも「フィーチャリングだれそれ」なんて具合に、
アルバムのゲスト参加者をそんなふうに装飾表記したりする。
クラブのフライヤーなんかをみれば必ずお目にかかれる表現。
日本語に直訳すると「客演」らしい。
役者が所属以外の劇団の公演にゲスト出演することだ。

つまりは作品なり企画なり番組なりの構成に同等、
あるいはワンランク上の人や旬の事柄を取り入れて演出したり、
特集を設けたりするってこと…。
そのものの「目玉」っていえばわかりやすいのかな。

そんな「フィーチャー」。
これ、近年まれにみる頻度で「フューチャー」と間違われている。
身近なところじゃうちの若いデザイナーがブレストで、
テレビではフジのバラエティーで出●が大声で恥をさらしていた。
下手するとブログでも間違って使われている。

featureとfuture。
「フィーチャー」と「フューチャー」。
「目玉」と「未来」。
…。
目玉オヤジと未来少年コナンくらいなんの関係もつながりもないわけだ。

…。
…。
んー。

あー。

ちょっとオツカレかー。


| どうなの? | 17:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

パチンコ中森明菜 「それってどうなの?(251)」

パチンコ中森明菜。
どうなんだろ。
最近毎朝CMが流れてて。
表情を作る彼女をみるのがなんだか切ないんだけど。

最近のパチンコ台は墜ちてったタレントの救済プロモチャネルみたいなところがあって。
もちろん、「パチンコ冬のソナタ」なんていう、
パチンコに縁がない私なんかからは、なんのことやら理解不能な新台もあるようだけど、
郷ひろみといい、西城秀樹といい、ピンクレディー、水前寺清子などなど、
パチンコが持つイメージに染まってしまってももはや致し方ないと思えてしまう
タレントがほとんどだった中、中森明菜の起用はなんとも言えない悲壮感がある。

決してファンだったわけでもなく、
敢えて言えば、カラオケで歌うなら松田聖子よりは中森明菜だった程度の親近感で、
年も私と4つ程度しか変わらなくて、マッチから振られたときはいっしょに切なくなったりして、
歌はうまいのにどうしてしゃべらせるとあんなにベタベタな猫なで声になるんだろうとか、
そんな程度の意識の仕方だったんだけど、どこかいつも薄幸な印象がつきまとう彼女が、
この期に及んでパチンコキャラなの?みたいな。
それはパチンコに対する私の偏見のなせるところなのかもしれないけれど。

うまいこといくと新曲のプロモが流れたりもするらしいこの新台。
…なんかますます切ないんだけど。

| どうなの? | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

バイク用ETC 「☆★バイク★☆(29887)」

この秋にはETC搭載のバイクが発売されるんだって…?
そしたら大きいの買おうかなと思って。だから大型取りにいくんだ。

無沙汰しているバイク乗りの友人から、昨日電話があった。

わざわざ高い日の丸に行くというので、
船橋なら7万あれば取れるし、私が紹介したら5,000円もらえるのだぞというと、
場所によってそんなに料金が変わるのか?と驚いた様子。

土地が高けりゃ教習料だって高いでしょーが。



4月といわれていたバイク用ETCスタートがずいぶんずれ込んでいる。
万が一上がらなかった場合の事故回避のため、
バーを左右開きにしたうえで、バイクがすり抜けられるようにするなどの
ゲート改修が行われているためらしい。
でも、故意にすり抜けちゃうライダーが、これまた結構いたりするんじゃないかな。

ところでETCの本体は、バイク用だからもちろんコンパクトになるのだろうけど、
それにしたってSRの場合、いったいどこらへんに付けりゃいいんだろ。
腕時計を付けるのでさえ四苦八苦したっていうのに。
ボルトを外さないと開けられないシート下に入れるのも面倒だし。
しかも、すでにミラーが左右とも2回ずつネジが緩んで
走ってる最中にブンブン回っちゃったくらいの激しいバイブに、
メカ的に耐えてくれなくちゃだし。

小型化したうえに、耐久性を上げて、防水性も備えて…ってことになれば、
なんだかんだいっても、きっと息を飲むほどお高いものになるんでしょうよ。
本当は、クルマよりもバイクの方がずっとずっと必要性が高いのに。

パーキングといい、ETCといい、もう少し考えて欲しいな、バイクのこと。

ぶちぶち…。





| バイクギヤ | 14:53 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

合羽ごときに… 「★つ・ぶ・や・き★(1280020)」

昨夜は銀座・有楽町をぶらついて、
GAPやバナリパに結構な時間いたけれど、
結局財布を開くことなく帰ってきた。

目的を持って買い物をするよりも、
パッと目についたものがまるで自分を
待っててくれたような気がして買うことが多いから、
収穫なしの日も多いんだけど、
昨日は自分が何を欲しているのかよくわからなかった。

パンツなのかシャツなのかカットソーなのか…?
茶系なのかパステルなのかモノトーンなのか?

いやいや、そんなものよりもバイク用の夏のグローブ…、
レインスーツもまだ買ってない…。
そんな想いがあったのも否めないけど。

で、レインウエアなんだけど。
なかなか決めかねている。
しかも晴れ女のなおニンにはほぼ無用の長物になりそうな予感。
山の方にいけば予報になくても降ることはあるだろうから一応買うけど、
一旦買うときっとこれ、何年も買い換える機会はなさ気なわけで、
内っかわが耐熱になってるかとか、マチルダに合わない色はNGとか、
いろんなことチェックしてるうちに悶々モード、未だ買ってない。

でも案外真冬に着るとほんのちょっとでも寒さが凌げたりもするのかな。
昨年は免許取り立てのガッツで乗ったけど、
今年は5℃のジーンズツーリングに挑むモチベーション、沸くかどうか…。

しかし晴れが確実!って日がないねぇ。
一日残った有休を使って、意地でも今月中に伊豆デビューしたいのになぁ。



| バイクギヤ | 14:33 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

青き23人 「ジーコ日本代表(13386)」

ってことで。

GK
土肥 洋一   1973.07.25 184cm 84kg FC東京
川口 能活   1975.08.15 179cm 78kg ジュビロ磐田
楢崎 正剛   1976.04.15 185cm 76kg 名古屋グランパスエイト

DF
田中  誠   1975.08.08 178cm 74kg ジュビロ磐田
宮本 恒靖   1977.02.07 176cm 72kg ガンバ大阪
加地  亮   1980.01.13 177cm 73kg ガンバ大阪
三都主     1977.07.20 178cm 69kg 浦和レッズ
 アレサンドロ
坪井 慶介   1979.09.16 179cm 67kg 浦和レッズ
中澤 佑二   1978.02.25 187cm 78kg 横浜F・マリノス
駒野 友一   1981.07.25 171cm 73kg サンフレッチェ広島

MF
福西 崇史   1976.09.01 181cm 77kg ジュビロ磐田
小笠原満男   1979.04.05 173cm 72kg 鹿島アントラーズ
小野 伸二   1979.09.27 175cm 74kg 浦和レッズ
中田 浩二   1979.07.09 182cm 74kg FCバーゼル
中田 英寿   1977.01.22 175cm 72kg ボルトン
中村 俊輔   1978.06.24 178cm 73kg セルティック
稲本 潤一   1979.09.18 181cm 75kg ウェスト・ブロムウィッチ
遠藤 保仁   1980.01.28 178cm 75kg ガンバ大阪

FW
玉田 圭司   1980.04.11 173cm 63kg 名古屋グランパスエイト
柳沢 敦    1977.05.27 177cm 75kg 鹿島アントラーズ
高原 直泰   1979.06.04 180cm 77kg ハンブルガーSV
大黒 将志   1980.05.04 177cm 74kg グルノーブル
巻 誠一郎   1980.08.07 184cm 81kg ジェフ千葉


| 未分類 | 14:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

幸せな音 「☆★バイク★☆(29887)」

静かな山の中や人気のない湖畔にマチルダを停めて、
エンジンの音から解放された途端に、
鳥の声や、木々を揺らす風の音といっしょに聞こえてくる
カチカチという音。

自然のただなかにはるばるやって来た感慨が、より深まる感じ。

たぶん高温のマフラーが発する収縮音なのだろうけど、
周囲の静けさがより一層デフォルメされて、
なぜだか自然との一体感すら感じてしまうのだから、
私の思い込みの強さも筋金入りだと思う。



回転数を極力上げないように気を使いながらうちに帰って来て
エンジンを切った後も、静かなうちの前で聞こえる不規則なカチカチ音。
今日も無事に帰ってこられたと思う気持ちとセットになってる。

いずれにしても、私にとっては幸せな音。
たかが金属の音に、こんなに心癒されるなんてこと、あるんだね。




| バイク | 16:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

仲間入り 「★つ・ぶ・や・き★(1280020)」

生まれて初めて届いた自動車税納税書。

出費することになるのに、なんだかちょっと嬉しい。

もちろん額が安いってこともあるんだけど、

いっぱしのバイクオーナーの仲間入りがやっとできた感じ。



昨日は八丁堀のラティーノに飲みに行って、

48歳の今も現役サーファーのマスターと久しぶりにお話をしてたら、

かつてはSR乗りだったことが判明。

手が空くたびにやってきてはバイク談義につきあってくれた。

嬉しくなっちゃって、カイピリーニャをちょっと飲み過ぎた。

| バイク | 22:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

丸い氷のおはなし

あれは30歳になるかならないかくらいに、そこそこ大人になってからのことだったと思うんだけど、渋谷西武SEED館(今のMovida)の2階にあったOLD&NEWで、初めて目にしたのがバーボンロックに入れられた丸氷、Lump of iceだった。

すっぽりとグラスに納まるサイズの球状にカットされた丸氷のインパクトは大きくて、誰かが無理矢理口にいれてみたのを皮切りに、順ぐりに回してひとつずつリレーで頬張ってみたりした。

さして若くもないのに、あのころは実にアホなことをしては、腹筋が痛くなるくらい笑い転げてたっけな。

でもキラキラ光ってカラカラとグラスの中でいい音を出す丸氷は当時はとてもセンセーショナルだったんだ。

あれはバーボンの量をケチるために氷を大きくしてるに違いないと当時は思ってたけど、もちろんそうじゃない。気取ってるわけでも、バーテンダーの器用さを見せつけてるわけでもない。
角をなくすことで、氷を究極的に解けにくくしているのだ。

ただ、残念なことに丸氷が入ると飲みにくい。
どう飲んでも唇や、鼻先に氷がガッツリあたって冷たくて仕方ないし、下手するとお酒を啜るような案配になってしまう。

最近は芋ロックにも丸氷を使うところが増えている。
25度程度なら丸氷でもいいけど、泡盛クラスは普通のロックアイスにしとかないと。
ほとんどストレートで飲んでるようなことになっちゃうからね。

ところで最近はなぜバーボンを飲まなくなっちゃったんだろって思ったんだけど、バーにいくこと自体が減ってることに気が付いた。いつも和食ダイニングか居酒屋で終わってしまって、二件目に行こうっていうバイタリティーも、タクシー帰りの余裕もなくなってる。
バーのバーボンキープから、居酒屋の焼酎キープへ…。バブル崩壊前のぎんぎらぎんに遊んでた頃と比べちゃいかんが、もろもろ諸事情をさっ引いても、そこはかとなく漂うオッサンフレーバーはどうなのかしら。
というかもしかしてひょっとして?バーで気の利いた科白を絡ませ合う対象からはずれさちゃってるってことなわけ?
こんな結びになる予定じゃなかったんだけど。
なんかこー、非常にさみしぃーオチ方だわ、今日は。

| あるこほーる | 15:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ガンバレ 「★つ・ぶ・や・き★(1280020)」

「がんばれ」って言葉、

あんまり好きじゃないんだよね。

やる気が失せてる人に言うのならまだしも、

すでにがんばってる人に向かって普通によくいうけど、

どこか人ごとな、ひどく抽象的なニュアンスがするのよね、

この「がんばって」って言葉は。

本当にがんばって欲しいときって、

案外「がんばって」って言葉、出てこない気がする。



でも他にいいようがない時がある。

がんばれって言葉以外に今の自分の気持ちに

一番フィットする言葉が見つからないときがある。

逡巡した挙げ句、結局言っちゃって、

なんか違うんだけど…と思ったりする。



ってことは「がんばれ」って言葉には、

その奥にある強い思いが感じられないってことなんだろうか。

少なくとも私にとってはそうなのかもしれない。

言葉はとても大事だけど、

思いがあっての言葉だから。



なんだか悶々。

それにジメジメ。

どうも鬱々。



| どうなの? | 15:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

年下のカレ 「★つ・ぶ・や・き★(1280020)」

小泉今日子が20歳、小柳ルミ子は27歳年下の男性と熱愛中。

スゴイ。えらい。

これだけ若い人を恋愛対象としてみることができる若さがうらやましい。

いいヤツだと思っても、

うっかり一線越えたとしても、

真剣に付き合っていこうと腹を決めるには結構な勇気が、私だったらいるね。

でも年下に惚れられる女は、基本的にイイ女だとよくいわれる。

体力と色気と母性と若さと、そして適度な男気がなきゃいかん。



偶然とは思うけど、このふたりには子供がいない。

もしも彼女らに息子がいたら、

同じような年齢の人と恋に落ちるなんてこと、

できなかったんだろうか。

娘と同じような年頃の愛人を作る男性はゴマンといるけど。



| どうなの? | 14:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ブルガリア戦 「ジーコ日本代表(13386)」

キックオフから正座してみてたのにー。

あれだけ打って決まらないんじゃ、どうすりゃいいのさ。



でもB's稲場がちょっと入ってる巻は勢いがあるし、

男前長谷部は鑑賞用にもナイスだし。

久しぶりにちょっとヒートアップした代表戦だった。



でも何度見ても冗談みたいな背中の書体はいただけない。

表のデザインには日本刀をモチーフにしたアクセント入れましたとかいっといて、

あんな丸っこい背番号背負ってちゃ戦意もなにもないって。

あれじゃ、勝てません。



| どうなの? | 21:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スイミン 「★つ・ぶ・や・き★(1280020)」

お友達の役者近童弐吉、通称こん様が、

いつでもどこでも眠れることが役者の条件っていってた。

役者に限らず、仕事が不規則な人たちは少しずつでも睡眠をとって

うまいこと体を休めるのがコツってことはある。

そういえば六本木で飲んでる最中に、片思い中の彼にこれも目の前でとーんと

眠りに落ちられたことがあった。

怒りもせず、起こしもせず、彼の寝顔を眺めつつ、芋を何度かお代わりした私を、

きっと店の人は、なんてイイ女なんだろうと思ったに違いない(爆!)。

その瞬間、彼を独占できているような気がしてそのままにしておきたかった、

ただそれだけだったような気もするんだけど。



で、私はというと、実に睡眠に関しては神経質で。

枕が変わると寝付けないし、明かりや音が滅法気になる。

青梅街道沿いの荻窪のマンションから今のうちに引っ越した時は、

あまりに静かすぎて落ち着かなかったりもした。

どんなに疲れていてもデスクでは眠れないし、

唯一意識を失うのは、かなり酔って座れた帰りの電車の中…、くらい。

睡眠時間は普通に取っていても、正味熟睡している時間はとても短いはず。

実はあまり寝なくても平気な質なのかもしれない。



で、だ。

起用にこまめに睡眠を取れるのは才能のひとつだとは思うけど、

だからって朝の電車の中で轟音クラスの鼾をかきながら寝てる人って、

ちょっと意味が違うよね。

パブリックな場でどうすればあそこまでリラックスできるのか、

私にはどうにも理解ができない。

その日たまたまだっのか、それとも毎日彼は電車内で轟音とともに爆睡するのか…?

欧米では電車内で居眠りなんかしないらしいもの。

日本って、そうはいってもやっぱり安全な国ってことなんだな。



今となっては電車の中はものを食べても化粧してもしゃがんで座っても、

なーんでも許される場所になっちゃってるけど、

ゆる目の緊張感はもってていいんじゃないかと思うなぁ。


| どうなの? | 16:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

My great mother 「★つ・ぶ・や・き★(1280020)」

うちの母はなんてゆーかいろいろとすごい人だ。

まず料理はうまい。

もともとうまかったけど、ご近所さんにせがまれてお教室を開く気になって、

ベターホームに通って終了証書をもらった。

それくらいしないとお金を取って人に教えられないだろってことらしかった。

東京にいた頃は都民生協に入ったけど、夕食のお献立を投稿してるうち、

運営側のミーティングなんかに呼ばれるようになって、

本格的に活動しようって矢先に父が退職して福岡に帰ってった。

で、今は洋裁和裁も教えているけど、これは特に資格なんぞ持ってなくて、

どっちかというとドレメ式とかなんちゃら式を無視した母オリジナルな

効率のよい楽チンな方法を生み出したらしく、それがウケてたりしてる。

自宅で無料で教えてる。時には天神の生地屋まで出向いて、

生徒の生地選びまでやってやってるらしい。無料なのにやりすぎだと思う。

お教室で思い出したけど…、

私が中学に入って英語を学びはじめ、

英語と国語だけで九大に入ったという一応英語自慢な父が、

オフの日に家で発音の特訓をしてくれたのだが。

キッチンに立ちながら横からチャチャを入れ始めた母は、

「ろくにしゃべれんくせにうるさい!」くらいのことを父に言われた。

それから数日後、母は英会話教室に入学した。

あのときの父はメガトン級の地雷を踏んだのだ。

カナダ人のグッドルッキングな先生だと嬉々として通ってた。

加藤剛とか草刈正雄あたりが好きな私に負けず劣らず面食いな母だもの。

初めて接する外国人とのレッスンは楽しかったに違いない。

人一倍ヤキモチ焼きな父はさぞハラハラしてたことだろ。

自業自得ゆえ文句もいえないもの。

ちなみに父は「英語がしゃべれん」といって未だ海外へ行ったことがない。

あんなに熱心に教えてくれてたのに。あれはいったいなんだったんだ?

母も結局英語を使う機会には恵まれずにいる。

中国の次は英語圏に連れてかないと。



彼女のスキルはまだまだいろいろあって、

いっしょに暮らしてる頃には、合板を組み合わせて椅子を作ってくれたり

…ええ、母が。父はタテのモノをヨコにもしないので。

この前帰ったら、庭に煉瓦ブロックの花壇ができてて、それを母がひとりで作ったと聞いたとき、

本気で心から尊敬すると同時に、それでも手伝わない父に今更ながらかなり呆れた。




で、昔の話に戻るけど。

バイク教習じゃ苦労した私だけど、母も車の免許で苦労した。

札幌の豊平川にある教習所に通いだしたのはたぶん彼女が40過ぎてからだと思うけど、

ブレーキが遅いだなんだといっては太股を触ってくる教官にブチ切れて、

学校側にクレームし、全額払い戻しをさせて退校した。

いまだに免許はない。実はチャリにも乗れない。

父が免許を返しちゃったらどうなるなだろうととても不安だ。




そんな母は妻としてもすごい。

結婚した当初、父が卵かけご飯にするというと、

卵を割ってご飯の真ん中をくぼませて黄身を乗せてお醤油をかけるところまで

やってあげてたらしい。

新居に遊びに来た母の親友に呆れられてやめたという。

でも毎朝スーツ姿の父の前に座り込んで靴下をはかせているのは

私がずいぶんと大きくなってもやっていた。

座るとズボンにシワが寄るからなのか?

だったら先に靴下履けばいいと思うんだけど。

ハンカチは手拭き用と鼻かみ用と2枚持たせてた。

うっかり鼻をかんだ方で手を拭いたらやだなぁと、子供心に気になってた。

あのころはポケットティッシュなんて確かになかったけど、

他の人はどうしてたんだろ?

後から知ったんだけど、イギリス紳士はハンカチで鼻をかむらしい。

ご近所ではダンディーで通ってた父は、その気になってたのかな?



さらに母のすごいもちものは異様に冴えわたった鋭い勘だ。

家族の顔色やら目の動きやら言葉の端々にかろうじて見え隠れする嘘を

ものの見事に読み抜く才能がある。

隠し事はことごとく見抜かれ、企みが泡となった。

「かあさんに隠しごとをしようと思うな」とぽつりと言った父の言葉に、

まじめそうに見えて、それなりに悪さを試みたであろう父の一面をみた気がした。




ピアスを開けるか迷ってたら、絶対開けた方がいいといった母。

免許を取ったと白状したらバイク用の防寒下着をどっさり送ってくれた母。

ケータイメールをびっくりするくらい早く打てるようになった母。

手間がかかる男と結婚するくらいならひとりでいなさいという母。

いつも何があってもあなたの身方よといってくれた母。




ずっとずっと私にとって一番頼もしい人でい続けて欲しい。

今度の日曜は母の日。

私は生涯感謝されることはないけれど、

その分、てんこ盛りの感謝を贈ろう。

| 未分類 | 18:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

筍揚げ 「●食べた物の画像♪(276311)」

GW最終日だっていうのに雨。

明日からまた始まる日常がますます憂鬱に。

3日から連日バイクに乗ったせいで左手の親指が痛いし、

原因不明の首の痛みと打撲した右膝の痛みやら、

よくよく冷静になるとかなり不調な感じ?

今日が雨でちょうどよかったのかも。



そうなると食べることにしかモチベーションが上がらないなおニンは、

昨日糠で茹でて灰汁を抜いておいた筍と新じゃがを、

キャンプ再び!ってことで揚げてみてしまった。
筍あげた

穂先きは衣をつけてかき揚げ風に揚げてみたけど、

桜海老あたり、まぜてみたかったなぁ。

でもとっても美味。

ビールがどんどこ進むのも無理ないね。



子供の日で切れていたSUICA定期を買いに行きついでに、

母の日のプレゼントも買って。

明日にそなえてマニキュア塗って、ヘアカラーして、お酒残らない程度にして、

戦闘体制に入らねばねば。

| うちめし | 15:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。