FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2006-03- | ARCHIVE-SELECT | 2006-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

新じゃが肉じゃが 「今夜のばんごはん(250356)」

秋の食べ物がおいしいのはいわずもがなだけど、
私は春の旬のほうが好きかもしれない。

いつも口にしている野菜達が、ぐんとおいしくなるし。
これこそまさにミラクルだろ!って思う。
自然がただ、あたりまえにおいしくしてくれてるだけなんだけど。

で、今日は新じゃがと新たまねぎの肉じゃがを作った。バイクから降りて飲むビールはえも言われぬ快感だけど、
さすがに明るいうちから飲む以上、なんかしら自分で作って飲まなきゃな…、みたいな変な生真面目さがあるのよね、アタシッて。
で。
もちろん新じゃがは皮付きのままで。お肉は豚の三枚肉。いつもよりちょっと濃いめの甘から味で、こってりな煮汁を野菜にからめる感じで。これも旬のサヤエンドウを忘れたのは大反省。



まぁしかし。
煮汁の旨味を吸いつつ、本来の甘さとコクがしっかりと感じられる
新じゃがのおいしいことといったら。
これは絶対オススメ。

それと巨大な春キャベツを太めの千切りにして、
細めに切ったショルダーベーコンと炒める。
これだけじゃ普通なんだけど、これに塩胡椒して
白ワインビネガーを加えながらザワークラウトな感じにまで
酸味を加えみた。
最後に粒入りマスタード少々を加えて全体に行き渡ったらできあがり。
ビールに合いますわ、これ。

スポンサーサイト



| 未分類 | 19:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

あのころのじぶんへ 「☆★バイク★☆(29887)」

横浜のほうまで行ってみようかと準備をしたけれど、
時々強烈に吹き付ける突風が気になって、とりあえずは幕張方面へ。

稲毛の海はウインドサーファーで大にぎわい。
遠く微かに見えるアクアラインを眺めながらしばし海を満喫。

案の定、海沿いの道では強風に車体を持って行かれてしまい、
さすがにちょっと恐い思いを。



去年はのんびりとお散歩をした海老川沿いの桜並木をほんの少し眺めて、
あっさりと帰宅。
海老川




風が落ち着いた午後、もう一度エンジンを掛けて
どことも決めず走っていたら船橋中央の卒検中の教習車が。
いつもスクールバスで通った道を辿って教習所までいってみた。

またここに来るのかなぁ、私…?
できそうに見えるけど、やるとやっぱりできないんだろな…。
何時間オーバーするんだろ。
…。
そんなことを思いつつ、20分程コースを走るバイクをみてた。
たった半年前に通った場所なのに、ひどく懐かしくて。
あの頃の悔しさとか心細さとか情けなさとか、
温かさとかうれしさとか感動とか、いろんなことを思い出した。

| バイクでお散歩 | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

早朝、桜の下でお弁当をいただく女ふたり 「☆★バイク★☆(29887)」

冬眠からやっと醒めて、カリスマ整備士なおさんとこで
すっかりきれいにしてもらったファビアーノこと、
グラストラッカーを駆るのり平ちゃんと初のツーリング。
印旗沼方面へ、成田街道をひた走った。

朝5時。
お弁当を作ってってやろうと思い立ちお米を研いで。
高性能炊飯器でさっと炊き上げておにぎりにして。
ちょい甘めの卵焼きとチンするつくね入のお粗末なお弁当だけど、
佐倉城址公園の感動的な桜の下でいただいたら、
実にすてきなお花見弁当に思えちゃって。
はらはら散る桜ってやっぱり何ものにも替えがたい美しさがあるわ。
つってもお弁当食べたの、朝8時ですけど。
どうなの、それって。

てなわけで、みごとな桜とお誂え向きのテーブル。
まさに、佐倉の桜、なのよね。
佐倉の桜

こんなにすてきな桜があるのに、
なぜか自販機のお茶は全部売り切れで、
仕方なくアミノ酸で食べる羽目になった朝弁。
プチなお弁当


そんなわけで、朝10時には帰宅。

ららぽーとまでバスでおでかけして、
夜は地元飲んだくれが来宅して大酒大会。
うちに残ってた芋やら日本酒やら秘蔵ワインを含む計5本が空き瓶に。

なんて長い一日だったのかしら。

でも寒くなくなったら、早朝スタートは常識かも。

気持ちよさと道の混雑具合がまるっと違うもの。


| ツーリング | 18:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |