なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2006-02- | ARCHIVE-SELECT | 2006-04- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

東京タワーのこと

小説「東京タワー」。

いえ、リリー・フランキーじゃなくて、江國香織の。

映画観たかったんだな、これ。

サントリーモルトCMで「かっこいい入門」が光った岡田准一クンと、

決して好きじゃないんだけどなぜか気になる黒木香の絡みみたさで。

文庫本が出たところで読んでみた。

東京タワーを見渡せる環境に暮らす二十歳の若者たちの不倫の恋。

「東京タワー」たる所以は最後まで感じられず。

なんだろね。

サンシャイン60でも都庁でも、

なんなら井の頭公園でもよかったような気が。

強いて言えば、熟年男性作家が書く官能小説のような、

「猛り狂った」だの「しとど」だのという生々しい描写がなくて、

でも彼女の作品にしてはそこそこリアル目な性描写はほどよい感じ。



でもでもやっぱり「なんだかなぁ」という読後感は否めず…。

きっとリリー・フランキー版読んだ方が

心に残るモノがあったんだろうな。


私にとっての東京タワーは…、

周りが高い店ばっかでやむなくランチをしに行く

鄙びたレストランが集合した

かつてのオフィスの目の前のでっかい塔であり、

タロージローの石像がなぜ入り口にあるのかが

未だによくわからない建物であり、

しかしライトアップされるとなぜかどこか切なくなる美しさを備えた

東京の象徴なのだ。

このオフィスからは先っぽしか見えない東京タワー。

私は好きだよね、どっちかっていわれれば。



| 未分類 | 21:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

桜と月と 「★つ・ぶ・や・き★(1280016)」

オフィス隣の公園では、昼間っから場所取りに励んだ呑んだくれたちがどんちゃん騒ぎ。
この寒空の下、ある意味天晴れ。





もともと待たされるのは大の苦手で。だから人を待たせることも極力しない。

でも今日はこれから2時間半も、クライアントを待たなきゃならない。

暇つぶしに眺めた空には、細く細く研ぎ澄ませたような三日月が浮かんでる。

夜空に映える桜と相まって、ちょっと幻想的。

| 未分類 | 19:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

新橋で立って飲む 「たのしいお酒飲んでますか。(89949)」

今日は本当にひさし振りに飲む気になったakiさんに誘われて飲んだ。
本当に行きたいお店はひとり5000円はかかっちゃうからなぁということで、新橋の立飲み屋へ。
立ち飲みつったって、新橋は侮れない。
もちろん厚塗のおばちゃんが缶詰めのつまみを出してくれる窓際親父御用達な香りがムンムンする店もあるけれど、そんなところに私が行くはずないわけで。
立派においしいつまみが安くいただけて、ドリンクもほとんどが500円以下で、来ているお客もそこそこ若くて新橋的には敢えていうならちょっとスノッブ…?みたいな、そんな店に行くわけだ。

飲みはじめて暫くして時計をみた私。
「あっちゃー。またこの時計狂っちゃってるわ」と本気で思ったんだが。
んがしかし、狂っちゃいなかった。
ケータイで確認してもぴったり時間はあっている。
驚くなかれ、そこそこいい気分になってるってぇのに、時計の針はまだ19時16分。
出勤簿に退出時間を書いてくれたakiさんに
「何時に会社でたっけ?」と聞くと、
「んー…、あぁ~、覚えてない」

もう立派に酔っぱらってんじゃんか。

夜の7時台にほろ酔える幸せ。
久しぶり。
幸せなことだ。

今日は午前中やんやと作業して、昼過ぎに船橋に戻って検診受けて、16時には会社に戻ってコマネズミのように働いて、18時過ぎたらとっとと退社。
目まぐるしくって落ち着く暇がなかったけど、実質いつもに比べて実動時間はえらく短かった。


次から次に焼酎ロックのグラスを開けて、結局5000円以上飲んだakiさん。
そこんところを突くと、
「ちょびちょび出すのはぜんぜん平気」って。
cash on deliveryの罠に見事にはまっている。
結果よりもプロセスを重んじるのだと豪語する人に、何をいっても埒はあかない。

しかしなんだろ、この寒さ。


| あるこほーる | 23:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

マンモグラフィー体験 「今日の出来事(972468)」

今日は市の乳ガン検診へ。
初のマンモグラフィーも受けてきた。
初老の医者の鷲掴みに近い触診のあと、普通のレントゲン機とは
ちょっと様子が違う機械の前で、上半身を露わにして対峙。
技師にされるがままにまずは右脇の肋骨のお肉もろもと右の胸をプレートに挟み込む。
で、撮影。
左も同様に。
で、次は胸を上下から挟んで撮影。これも右、左と。

んー…。

人間工学に基づいたマンモグラフィー機のデザインをお願いしたい。
脇腹を密着させるのに、機械が直線じゃうまくいかんでしょ。
首を捻らないと機械に近づけないし。

「かなり痛い」とのふれ込みほど痛さを感じなかったのは、
最近めっきり減ったボリュームのせいか?
ぎゅんぎゅんに挟まれてほとんど厚みがなくなっているはずの自分の乳房は、
あまりにかわいそうで見られなかった。

なんの疑いもない段階の検査にしちゃあ、かなり強烈かと。

しかしなんだね。
叶姉妹クラスのボリュームとハリがあったら、マンモやってもほとんど潰れないんだろうな。
もっとも、作り物は検査してもらえないんだが。

大ききゃいいってもんじゃないからね、こればっかりは。

はは。


| 未分類 | 16:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

日本語は上手ですか? 「★つ・ぶ・や・き★(1280016)」

ATOKがやってる全国一斉日本語テスト。

オンラインでやってみたら一応平均点はクリアした。

仕事柄、それくらいいってなくちゃヤバイやね。

でも単語や文字の意味を知らないと、答えられないものがかなりあって、
これはなかなかおもしろい。

最近、脳味噌鍛えるゲームやらなんやら、テストばやりな感じ。

自分を客観的にみるのはいいことだけど、下手にやると凹むので、
ほどほどそこそこに。

あなたも試してガッテン!
試してガックリかも?

http://www.atok.com/nihongotest/index.html

| オススメ | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

不良品マスカラとTSUBAKIの成り行き 「それってどうなの?(251)」

今日のお昼休み、会社の近くのさしてメジャーじゃないドラッグストアで
マスカラを買った。

馴染みのメイベリンがブラウンしかなかったので、
「ファイバー3倍入り!」のアイキャッチに惹かれて、
見聞きしたことのないブランドを。

帰ってさっそくパッケージを開けてみたら、
いわゆるマスカラのクリーミィ感はまったくなくて、
ボソっとした、それでも一応は柔らかめな固まりがまったりとブラシについていて、
でも手で触ったらパラっと固まりになって落ちちゃった。

一緒に買い物に行ったN女史曰く、
「だめだめ!そんなの。ぜーったいクレームよ。もっと高いのと替えてもらうべき!」と。

店にとって返して状況を説明すると、店員さんが商品のひどい有様を確認。
「もうしわけありません。返金でよろしいでしょうか」と。
わけのわからないブランドのものを敢えてどうしても買う気もなく、
お金を返してもらって帰ってきた。
「あら!それだけで終わり?」とN女史。
店員のそっけなさにご立腹の様子。

これでもそこそこのクレーマーを自負していたいのに、上には上がいるらしい。

でもマスカラって案外水分が飛んでる、あるいは飛んでいるような特性(?)のものがあるらしく、
篠原涼子とエビちゃんがCMしている某S社ブランドのマスカラを一昨日かったうちの若い子も、
私に触発されて買った店にいったんだけど、
触っても手にほどんど付かないくらいに乾いてるとクレームしたら、店員曰く
「そんなもんですよ」だったそうな。

「そんなもん」で用をなすのか?
用をなさない以上、「そんなもん」といわれても立派な不良品のはずなんだが。
メーカーのいいなりか。カスタマーズ・サティスファクションは無視なわけ?
ブランド神話は依然として消えないね。

ところで最近S社が出した「TSUBAKI」というヘアケアライン。
ハーバルエッセンスの向こうを張ったかのような、だけどひどく強烈な香りと、
花王のアジエンスに対抗するかのようなインパクトのあるクリエイティブと、
んー、どうなんだろ。
50億をかけて女優6人を使う広告展開は当たるのか。

椿油を進化させて入れちゃったその商品力。
あの香りを何日もの間纏う気になれなくて、
試す機会を逸してるんだけど。



| どうなの? | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

イナバウアーができたら 「★つ・ぶ・や・き★(1280016)」

あのイナバウアーを見て、自分にもできる!と思った人は少ないと思うけど、

やってみようと思った人はそこそこいるんじゃないかな。

やってみたもん、私。

もちろん、あんなに二つ折りに近いところまで海老反れるはずはなくて、

でも遠い昔、バレエを習っていた頃以来の反りの辛さに驚愕。

軽くやっただけでゼエゼエいいそうだった。

足もきっちり開いて後ろ足に重心置かないとね。



反る時よりも、反って戻ってくる時の方が腹筋に効く。

何度かやった翌日、腹筋が痛かった。

なにやってんだか。

いっそ、酔った時のパフォーマンスに加えられるくらいにまで、

モノにしてみるかな。




| オススメ | 23:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

桜三月ひとりの花見 「★つ・ぶ・や・き★(1280016)」

仕事で根つめた夕方、近くのカフェで買ったカフェオレ片手に

オフィス隣の公園でひとりのお花見。

もう立派に愛でられるくらいに、咲き誇った桜。

自然の癒しパワーを惜し気もなく享受するひととき。

どこからともなく春の香りがしてきてとてもいい気持ち。

ここしばらくは薄紅色のやさしい桜の愛らしさに、

心和むことができそう。



そうして今年もケツメイシの「桜」がヘヴィ-ローテーション。

目まぐるしく移り変わる昨今のミュージックシーンにあって、

2年越しに聴いても色褪せないこのナンバーの力はすごい。

心にキュンと沁み入る歌詞と耳馴染んだメロは何度聴いてもいいよね。

春の切なさが、都度蘇る。



「切ない」とは、

身を切られるほどに辛く狂おしい様子を表す言葉。

辛いけど、でもいつまでも感じていたい思い。

| ココロのヒダ | 23:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

普通は陥らない危機一髪 「☆★バイク★☆(29887)」

今日は朝から雨だと思って、久しぶりに朝寝坊。9時まで爆睡してしまった。

昨日気になってたヘッドライト周りの錆のような汚れを取ってしまおうと、家の前の整備スペース(勝手に自分で決めてるだけで実はうちのコーポの立派なパブリックスペースなんだが)へ移動。

でも乗るつもりがなかったのでいつもとは違う向きで取り回そうとするうち、にっちもさっちもいかない状況に。

左側にあるブロック塀とマチルダの間に挟まってしまったのだ(呆)。

少しでも動くと右に倒してしまいそうな恐怖。きれいにしてやろうと思っただけなのに、なにゆえこんなざまに…?

やむなく未舗装部分にそのまま前進したら、雨上がりでぬかるんであわやスタック寸前。

渾身の力を込めてバックして、なんとかサイドスタンドを立ててクールダウン。

後ろに回ってフェンダーを持ち上げながら、ほんの少しずつリアタイヤを右に移動。

かくしてリカバリ-成功。

よかったよ。泥んこの上にコカすという至上最悪の事態は回避できたからね。ひさし振りにがんばった自分を誉めてあげたくなった。

ってか、普通に出せばよかったんだけど。未だに取り回す際のタイヤの軌道の按配がよくわかってないらしい。

瞬間的に筋肉を使い過ぎたからなのか、ドキドキしたからなのか、腕は震えてるし。なにやってんだか。

でも悲惨だったのはマチルダのフロントタイヤ。

すべての溝は泥で埋められ、オフの走行会行って来ましたか?みたいな感じ。

水を掛けながらたわしで洗い流した。

なもんだから、水を飛ばすために町内をぐるぐる走ったわけで、まぁそれはそれでいいんだけど、ずいぶん余計な時間を費やし疲労した。

ハプニングで余計な労力を使うと、疲労に動揺が加算されてドッと凹むもんだね。

やれやれ。

私の部屋は狭くていい(うそ)。

マチルダに広い駐車&整備スペースをくださーい。


| バイク | 13:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

1400キロオイル交換 「☆★バイク★☆(29887)」

来週末のお花見の下見を兼ねて、葛西臨海公園へひとっ走りしたきた。
まだ3分咲きの桜にたくさんの人出。来週の場所取りはかなり過酷そう。
お腹が空いたお昼過ぎ、ランチをどうしようと思案した挙げ句、浦安駅の魚市場へ行ってみることに。確か依然に千葉ウォ-カーでここに定食やがあるという記事を読んだ記憶があったんだ。
しかし行ってみたらもう市場は閉店後。午前中にこないといかんらしい。
がっかりしながら市場のそばを歩いていたら、ランチののぼりが立つ「和」というお寿司やさんが。
海鮮丼600円というお値段に惹かれて入ってみたら、2倍取られてもいいくらいの新鮮なネタの美味な海鮮丼に出会えた。
結果オーライなランチにちょっと感動。
海鮮丼


その後、オイル交換のためなおさんのお店に。
予定の1000キロを400キロも過ぎてたけど、それほど汚れもなく。

オイル吐き出し中のマチルダ嬢。
オイル交換中


次は4000キロ過ぎまでやるつもりはないので、フィルターも替えてもらって空気圧やら電気系統のチェックを終えて終了。
奥の方では冬眠から醒めたのり平のグラストラッカーも整備を終えて始動を待ってた。


リアのタイヤのヒゲはもう全部とれたね。
リアタイヤ


いい色に焼け進んでるエキパイと、フィンに覆われたエンジンはやっぱり一番すきなビューだね。
エキパイ&エンジン


明日は雨模様?
仕事関係のお通夜にいかねばならず、イレギュラーなオフになりそう。

| バイク | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

たかがTシャツだけどさ 「☆★バイク★☆(29887)」

アウトライダーという雑誌があるんだ。

もちろんバイク乗り用の雑誌。

「麗しき日本の道50選」なんていう特集にひかれつつ購入。

初めて買った雑誌だったので巻末のアンケートに答えて送ったら、

抽選でもらえるイエローコーンのTシャツが当たっちゃった。

当選は2名だよ、2名。

よほど応募が少ないんだな、これって。

というか、アンケートが目的だったからプレゼントにはあまり興味がなかったんだけど。

無欲が一番。荒川静香流って感じ?

でも一応プレゼントなんだから、正札は取った方がいいと思うけど。



| バイク | 21:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

東京モーターサイクルショー

今日バイク雑誌をみていたら見つけてしまった。

来週末から3日間開催の東京モーターサイクルショーの広告。

試着もできるレディースウエア見本市やらトライアルのデモやら、結構おもしろいらしい。

ただでさえ品揃えのいい店に巡り合えずにブータレちゃうレディースものが一堂に会するなんて願ってもないわけで、これはお仕事そっちのけで初日から出かけたい気分。

こんなイベントがあるなら、モーターショーなんかいかなくてもよかったかも?

ついでにライテクセミナーなんかやってくれたら、喜んで参加するのに。

夏は何着て乗ればいいんだ?とか、ツーリング用のメットを別に買おうかとか

レインウエアはどうしたもんかとか、そんなことを考えてる昨今。

いいヒントが見つかるかも。



| バイク | 22:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

イチローの真価

サッカーがヒデなら、野球はイチロー。

どちらもストイックで孤高な印象が強くて、独特の存在感好きだったけど、あくまでもそれはスポーツ選手としてみた限りであって、本当にああいうキャラの人間がいたら、たぶんプライド高くて取っつきにくくて時にヤな感じすらするんだろうなって、そんな風に思ってた。

でもイチローが今回のWBCで見せたいろんな表情は、これまでのイメージをちょっと変えたかも。

圧倒的な存在感とずば抜けた野球センスばかりが目立っていたこれまでと違って、並々ならぬ闘争心とチームを鼓舞する統率力と、そして妙に奇をてらうこともなく心を語る素直さと。

祝勝会での本当にうれしそうなコメントを聞いてたら、迂闊にもぐっと来てしまった。

彼も大切な日本の至宝であることを、今回は日本中が実感したんじゃなかろうか。

それにしても、実家で1次リーグを見てたときは、まさか優勝するなんてこと、夢にも思ってなかった。

野球は何があるかわからないなんて解説者はよくいうけど、サッカーだろうがラグビーろうが、スポーツに大番狂わせはつきもので、そこにおもしろさがあるんだよ。

自国優勝のための目論見がすべて台無しになったアメリカに対しても、かなり小気味いい勝ちっぷり。親分でなくっても、“あっぱれっ”っていいたくなっちゃう。

最初から通してきっちり見てたらきっと滅多ない感動に浸れたんだろうなぁ。

それに比べて、ワールドカップ年の割にいまひとつ盛り上がりに欠けてるサッカーはどうなのよ。

ただでさえ勝てない勝てないっていわれてるんだから、周りから盛り上げていかないと。

ヒデが最後のW杯をどう戦うかも、とっても興味があるんだけど。



| どうなの? | 13:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ワンボックス嫌悪症候群 「☆★バイク★☆(29887)」

毎回大なり小なりいろんなできごとが発生する私のツーリングだけど、今日は今までで一番危険かつ、恥ずかしい事件が勃発。
とっくに恥はかき捨ててるとはいえ…、ちょっと赤っ恥な感じ?

それは今日の帰り道、三宅坂のだらだら渋滞ですり抜け中のこと。
こともあろうに急に幅寄せしてきたワンボックスを避けようとしてエンスト。目が合った運転手は止りもせず行っちゃうし。
で、路肩に停めてキックしてたら恐らくはRX-7なパトカーがやってきて
「どーしましたぁー?故障ですかぁ~」とマイクで言うんだ。
「エンストでぇ~す」と、恥を忍んでそれでも大きな声でいったんだ。
そしたらこともあろうに、
「エンストですかぁー」って。
マイクでゆーなよ。
「故障車がいますのでぇ~、左車線に寄ってくださぁ~い」って、私のせいで片側通行になっちゃってんの。そこまでしてくれなくてもいいんだけど。でも十分にオイルの焼ける臭いがプンプンのマチルダ嬢はすんなりかかってくれるはずもなく、やがてはまた警察のアンちゃんがやってきて、
「あそこ行ってください。渋滞しちゃいますからね」って、自販機やらがおいてある休憩スペースを差しながらいうわけだ。
2車線とも通行止めにされたところを、マチルダを押していく私…。
なんかこぉ…、ドナドナな感じ?
切な~。

というかだ。
切ないくらいならいいんだが、意味もなく煽ったり幅寄せする輩はなんだ、あれは。
行きも右車線ががら空きなのに、左車線を80キロで走ってる私を煽るワンボックス(今日一日でワンボックスは天敵に見えるようになっちゃった)がいて、挙げ句にスレスレのところを抜き去って行ったんだ。本気で恐かった。
どうもバイクって虐げられてる気がするんだけど。悔しかったら乗ってみぃ。



| バイク | 21:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

中央道体育会系ツーリング 「☆★バイク★☆(29887)」

予想通り、眠れなかった。
京葉道路にちゃんと乗れるか、首都高の分岐を間違えないでいけるか。
そんなことを考えながら朝になっちゃった。
当然朝ごはんもろくに食べられず、予定よりも20分ほど早い8時10分ごろ出発。
ミツルくんからいわれた「区役所の前の道」を行けども船橋インターは見えない。それもそのはずだよ、一本間違ってたもん。後から気付いたけど。
でも代わりに原木インターが見えてきて、船橋の次が原木だってことくらい知ってるのですんなり乗って…のはずが、左車線に寄ってなかったせいで入れず通り過ぎた。
あぁーと思うままずんずんバイクは走るよ、あっという間に。
すると先の方に首都高の乗り口が見えて来た。なんでもいいから高速に乗ればいいやと一瞬思ったけど、ここが今回特筆すべき今日のクレバーポイント!路肩に停めてインターネットで出力してきた高速道路のマップをみてみたんだ。
そしたらどうもこれは湾岸線の乗り口。新宿までいくにはずいぶんと大回りをすることになる。
いかーん。
Uターンしてなんとか原木から京葉へリカバリー。後は両国の混雑をすり抜け、箱崎~三宅坂~銀座って流れてあっというまに新宿へ。
約束の10時より1時間も早く到着。NSビルのタリーズで、渋滞で20分も遅刻して来たBOXERさんをうとうとしながら待つ羽目に。
早い分、空いてたと思えばまぁいいやね。

行き先を河口湖に決めて中央道まっしぐら。ほうとうをいただいたランチ以外は走りっぱなしの体育会系ツーリング。ビール工場やら競馬場やらを余裕でみながら概ね100キロ巡航。自分はさておいて、BMWの揺るぎない磐石な走りはやっぱりいいねー。途中、風が強くなってもへっちゃらだもの。私は必至でハンドルにしがみついてたけど。

しかしねー。
富士急ハイランドのジェットコースターの向こうにそびえるダイナミックな富士山は何度もみたことはあるけど、自分のバイクで走りながらの眺めは感無量。思わず歌っちゃったよ、AIKOのスター。全然関係ないけどね。『想いを胸に刻んで』ってことで。

行きの談合坂で給油して、家に帰って来たメーターはこんな具合。談合坂までが100キロ以上あったから今日は〆て300キロツーリングってことに。一日の最長走行距離記録更新。

サーキットで一度走ってみたいなぁと、今日はなぜかそんな感想。

| バイク | 20:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

明日の初体験 「☆★バイク★☆(29887)」

明日は中央道ツーリングのため、待ち合わせの新宿まで首都高ひとり旅。

行けそうな気もするし、
ルート間違えてぜんぜん違うところでべそかいてそうな気も。

なのに残業でこんな時間に帰宅。

早く寝なくちゃ。

でもルート調べなきゃ。

ってか眠れないような気もする。



最近、初体験が目白押し。

| どうなの? | 23:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ピカピカ好き 「★つ・ぶ・や・き★(1280015)」

お気に入りのSEIKOのS-WAVEのラバーバンドが切れた。

SEIKOのホームページから相談したらベルト交換が可能とのことで、修理にだした。

オーバーホールを薦められて、結局1万5千円もかかっちゃったけど、今日きれいになって戻って来た姿をみたら、うれしくなって。

黒のラバーバンドと、シルバーメタリックのコンビがとても気に入っているから、まだまだ長く使いたくて大枚はたいてしまった。私はボーイズサイズなんだけど、実は弟がメンズをお揃いで使ってるのだ。でも弟もベルトが切れてしまっているらしい。ラバーバンドは冬場は迂闊に使わない方がいい。

でも考えてみると、私って、やっぱり光りものが好きみたい。
それも決してゴールドじゃなくてシルバーな輝き。
バイクの好みもそこに通じてることに気がついた。


| 私って | 00:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

キックバリエーション 「★つ・ぶ・や・き★(1280015)」

今日はホントに風が強かった。
信号待ちでよたつくのは予想してたけど、
走ってる時に突風に煽られてツツツーっと横に流された。

こんなことではすり抜けもうかうかやってられないわけで、あっさり帰宅。
近くの駐車場でキックの練習したり、眺め回したりして終わった。
二日続けてろくに走れずじまい。
WOWWOWで映画三昧しながら日が暮れて…。
バイクに乗る前はこんなオフが当たり前だったのに、
今となっては実に物足りなくて、なんだか気持ちが塞ぐのよね。
どうなんだ?それって。

キックの練習をしたのは訳があって。
これまでとは違う方法でかけてみたくなったんだ。
左足をステップに置いてかけるとサイドスタンドに負荷がかかるので、
地面についたままかけられないものかと思い付いた。
よほど体重のある人じゃない限り、
サイドスタンドが折れることはないらしいけど、
いろんな掛け方ができるにこしたことはない。

2キックでできた。拍子抜け。
でも、より大きくはずみをつけないとならないので、
この方法のほうが体力がいる。
一発でかけないと疲れてきてるときはきついかも(オバサンくさっ)。

まぁ、なにしろ。
バイクの右側に立ってキックペダルを踏み込むやり方を併せて、
これでバリエーションが3つになった。
ちょっとスキルアップな感じ。

明後日もバイク日和な予報。
仕事が弾けて出勤になりませんよーにー。




| バイク | 18:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

不完全燃焼 「☆★バイク★☆(29887)」

小春日和。
走らにゃソンソン。
青空



こんなところにも青空が。
ここにも青空



エンジン2キック始動。
さてさて今日はどこいこか。
さてと。



なーんていい気分で出発したのに、
357は市川へ行くまでの間ですら数珠つなぎ。
行徳あたりでUターンして戻って来た。
つまらんなぁ。

んじゃぁ、茜浜でも行ってみようと思ったら、
入り口の駐車場が道路工事のせいでふさがれてて断念。
未だに一度も行けない茜浜。
マチルダは嫌われてるのかな。

どこも空いてそうな気がしない通りばかりで、ホントうんざり。
柴山の方まで走ってたら、偶然ユニクロ発見。
シャツ一枚購入したものの、入れるところがなくて革ジャンの中に入れる羽目に。
いっそ大きい荷物ならリアに積めるんだが。

なんだかんだで60数キロ走ったけど、走った気がしない。

もう雨が落ちて来そう。

磨いてやってこよ。

| バイク | 14:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

バタバタときどき癒し 「それってどうなの?(251)」

飲む暇がないってストレスを解消?

ってわけではないんだけど、会社の若い子が集めてるこんな食玩にちょっと癒されたりして。

よく作ってあるんだな、これが。
手前の一円玉と比べれば、その芸コマぶりがわかるってもの。全部バラバラの単体だからお皿にレイアウトするものタノシーのだ。


今日のプレは地上27階にある会議室だった。
気心の知れたクライアントだったから、さして緊張の必要もなくて。羽田方面の美しいビューにしばし浸ってしまった。
同じ仕事するにしても、ああいう環境だと疲労度も違うよね。今の席は横が窓だけど、ビューはといえば隣のビルの壁に手が届きそうな状態だもの。

なんとかならんかね。

| 未分類 | 18:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

風が吹けば… 「★つ・ぶ・や・き★(1280015)」

昨日帰宅したら、普段は玄関先に置いてあるはずの生協の発泡ケースがあらぬ位置に転がっていた。
すごい強風だった。
家ごと飛ばされそうで、寝付けなかった(ちょっとだけ)。
風は朝になってもやまずにいて、電車は軒並み遅延。
遅延してもらって結構。
下手に通常運転して事故でも起きたらたまらない。
30年近く前に、東西線が荒川鉄橋の上で突風を受けて横転した事故があったもの。

もし今日そんなことで命を落としたらどうなるかなぁと、無事に新橋駅に着くまでの間、考える羽目になった。
今日のプレ…。K氏がいるからなんとかなるだろ。
進行中の制作物…。akiさんがなんとかしてくれるだろ。
某官庁のウェブ管理…。これもakiさんに。
とりあえずあとは時間がなんとかしてくれる(はず)。
花見の仕切…。桜の下の弔い大宴会ってことでシュルさんあたりがやってくれそう。
マチルダは、誰が引き継いでくれるかなぁ。
私が大型を取ったらSRは俺が乗るって言ったやつがいたっけな。
あぁ…、akiさんだ。
お世話になったから只であげるよ。
でも基本的に立ちゴケ大王らしいから、くれぐれも気をつけて。
あの脚の長さじゃ無理もないね。



そんなわけで、お遊びはこのへんで。

今日もフルスロットルな一日に。



| 未分類 | 10:48 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

彼らの生きる意味 「★つ・ぶ・や・き★(1280014)」

死刑囚の20%以上の人は、訪ねてくる人もなく、
外が見えないすりガラスの窓しかない独房で、
周囲との会話もないまま暮らしているらしい。

中には17年もそんなくらしを続けている人もいて、
彼らは、他の死刑囚との会話や、外の景色が見える窓の設置などを
希望しているんだそうだ。

Yahoo!Newのほんの何行かのニュースだったけれど、
なんだか切なくなった。

償うための人生しか残されていないのだから、
人間らしい暮らしなど求めてはいけないのかもしれない。
でも死刑執行の恐怖に日々恐れおののきながら生きる毎日、
なんの刺激もなく、判で押したように繰り返される毎日、
自分としか向き合うことが許されない毎日、
後悔と懺悔と絶望に麻痺しそうな心をそれでも律していく毎日…。
そんな毎日を死刑執行のその瞬間まで繰り返すしかない人生って、
どうにも理解や想像がおぼつかない。

人が生まれ落ちることにはそれぞれにきっと何かしらの意味があって、
そこに目標や夢を見いだしながら生きていくのが人生だとすれば、
彼らはいったい何のために生まれてきたんだろう。

そんなこと考えてる場合じゃないんだけど、
ちょっと息抜きついでにみた記事に、仕事を中断されてしまった。

そろそろ集中力が切れてきたかな。

久しぶりの雨は、まだまだやみそうにない。






| 未分類 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

おねむ 「★つ・ぶ・や・き★(1280014)」

脳はどーよ!なんていってたら、今日はメチャメチャ頭使う羽目に。

考える力、かなり限界。

単に空腹でパワーチャージできてないだけってことかもしれないけど。

青汁でも飲むかな。

| 未分類 | 22:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

脳はどーよ 「★つ・ぶ・や・き★(1280014)」

最近、デスク周りと言わず手帳やなんかにもポストイットのメモ書きが増えてきた。
忙しくなってきて、本気でいろんなことを忘れてしまうからだ。
いままでもメモを取ることはもちろんしてたけど、
いざ必要になったときに、どこにメモしたかを忘れたり、
あるいはメモをなくしたり、そんなお粗末な生活だったんだ。

任天堂の、脳を鍛える大人のDSトレーニングのCMで、
「一昨日の夕食を思い出せるようになりましたか?」ってNAが耳に入るたびに、
「なに食べたっけ?…」って思い出してみてる。
今のところ思い出せなかったことはなくて、
ちょっとホッとするね、そんなことにすら。
それほど、ニューロンの状態がよくないような気がしてるってこと。

単調な生活をしていればしているほど、脳は退化するわけで、
バイクに乗り始めて以来、いろんな情報やら刺激が格段に増えたんだから、
本来なら脳が活性化されて然るべきと思うんだけど、
それに勝るほどの退化、劣化が進んでるんだなぁ。
もっと脳味噌使って走ってみるかな…ってどうすりゃいいんだろ。

以前にakiさんがいってたんだよね。
「バイクに乗ると、体型が変わるよ」って。
まさかそんな…って思ってたけど、握力や腕力は確実についてるし、
腰回りが痩せた。
停止から始動するたびに、下ろしていた脚をステップに乗せる動作、
あれは大腰筋にすごく効くらしく、最初の頃両足同時にやったら、
股関節附近がつりそうになった(爆)。
アメリカンだともっと負荷がかかってよさそう。

早歩きかつ大股歩きかつバイク乗り。
老化防止の秘訣といわれる大腰勤鍛錬においては、
かなりイケてるはずなんだが。
これっぽっちも自信がない脳の鍛錬はどうしたもんかな。



| 私って | 12:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

白い日 「それってどうなの?(251)」

義理チョコを、
しかもトレーに盛って
「ご自由に召し上がれ」って
テーブルにおいただけの
オフィスバレンタインだったのに、
今日はデスクの上がこんなにぎわい。

本気でお返しいただいて(なわけないか)、
恐縮…。

自分の横着をちょっとはんせー。




| どうなの? | 18:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

やっぱお魚系

海藤花。

藤の花のように房状に繋がっていることから名付けられたタコの卵のこと。

かいとうか、と読ませる。

かつて札幌の居酒屋で食べて以来、新橋でも出してくれる店に出逢った。

見た目からは想像もできないその濃厚な旨味には、口にした誰もが下をまく。

その他、ワインで必要最低限に〆られた私好みの〆鯖とか、
関さば、関鯵、関鯛とか、マコまで出てくるオホーツクの大きなホタテとか、
たまらんメニューが目白押し。

おいしいものに目がない人と飲みに行く時は、ここに行くことにした。

偶然入って以来、今日で2度目なんだけど。

今日はボトル入れちゃった。

なんでもかんでも曝すのもなんなので、
このお店のことは内緒ってことで。



最近お肉系よりお魚系が幸せななおニン。

やっぱり20代のころ
「ギバちゃんが漁師だったら嫁にいってもいい」っていってたのは、
あながち思い付きじゃなかったんだなって思う。

水銀汚染は恐いけど、やっぱり海ものが好き。



| そとめし | 00:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

手抜きロールキャベツと黒胡麻ソース 「今夜のばんごはん(250356)」

キャベツのいちばんおいしい食べ方はロールキャベツだろうと思う。

でもロールキャベツは中の具、つまりハンバーグ状態のお肉を作るのが結構めんどくさい。丸い具をうまく巻き込むのも不器用ななおニンには試練だったりする。

そこでだ。
何もハンバーグにしなくったっていーだろーと思い立って作ったのが、このロールキャベツ。豚ももを茹でたキャベツでクルっと巻いて、トマトといっしょにブイヨンでコトコトと煮詰めた。気分でいれた白ワインビネガーの酸味もナイスな‘なんちゃってロールキャベツ’の完成。
朝ご飯を作る傍ら作りはじめ、洗濯が終わったら煮て、バイクの街乗りから帰ったらまた煮て…を繰り返して、‘旨味は冷めるときにしみ込む’作戦をくり返したお陰ですんごい絶品。

他に、ニラの鯛みそ乗せとブロッコリーの胡麻ソース和えを。
この胡麻ソースは、ミツルくんが撮影のお仕事でキロ単位でももらってしまった黒すり胡麻のお裾分けを消費するために考えだしたソース。
ヨーグルト、マヨネーズ、クレイジーソルトに黒すり胡麻をたっぷり。一番分量が多いのは黒すり胡麻ってくらい胡麻はたくさんいれてモッタリさせるのがコツ。大豆蛋白で作られている低カロリーのベーコンビッツの香ばしさをプラスすると、ほとんどのお野菜にぴったりのソースに。旬の菜の花にももってこい。野菜がたくさんいただける絶品ソースなのだ。
おためしあれ。

| うちめし | 19:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

クロームメッキの強い味方 「☆★バイク★☆(29887)」

エキパイをドロドロにしてしまったお陰で出会えた最強の汚れ落とし、マザースのクロームポリッシャー。


人生って失敗しナンボやね。


ピカ-ルよりも汚れ落ちがいいし、キュッキュキューッとゴキゲンな磨き心地。

鉄好き派必携の一本!!

| バイク | 17:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

1000キロ達成 「☆★バイク★☆(29887)」

やっぱり起きたら疲れてた。

一晩寝ただけじゃ、疲れがとれない歳だもんなぁ、考えてみれば。

当然走る気はなかったんだけど、曇り空から陽射しがこぼれた途端に、
やっぱり走りたくなった。
もぉ病気だね、ほとんど。

だけどどうもキックに力が入らなくて。
腿の内側がちょっと痛いし。
ノンストップで帰ってくることにして幕張方面へ。

これでとうとう1,000キロ達成。
1000キロ


そういえば、走行中腕時計が見にくいので315円の時計を
ダイソーでみつけてリザーバータンクに巻き付けてみた。
健気に振動にも耐えて、今のところまともに稼動中。
時計


今いちばん気になってるのは左のステップラバー。
キック時にかかる体重のせいでボロボロに。
替えパーツは買ってあるんだけど、もっと痛んでからにしようかなんて…。
…貧乏性はバイク乗りには向かないな。
ステップラバー

どうでもいいんだけど、最近やたらめったらハ-レ-が目につく。
昨日は熟年ハ-レ-チーム含め、何人とすれ違ったことか。
そんなにいいのかな。




| バイク | 15:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

銚子ツー 「☆★バイク★☆(29887)」

銚子まで金目鯛を食べにいってきた。
満タンで出発した今日の燃費は29。
走行距離250キロ。
あと20キロ程度でとうとう通算1,000キロに。

さて、金目のづけ定食をいただいたのは、銚子漁港目の前の久六久六


二日酔い明けで腹ぺこのお腹とはいえ、ご飯が進んで仕方ない。水分補給かねておいしいお味噌汁をお代り。写真の奥はミツルくんの金目刺し定食。
金目鯛って煮付けしか馴染みがなかったけど、刺身のあまりのおいしさに唸った。これは本当に美味。何件かメニューをみながら迷ったけど、このお店はサービスもよくて大正解!
金目づけ


この並びは海鮮ものお土産やさんがずらっと軒を並べている。
ポリバケツに逆さにつっこまれたマグロや鰹。いかにも漁師町の魚屋風情って感じでいいね。
魚屋


帰りは海っぱたを走って犬吠埼へ。地球が丸く見えるところ。99段の階段を登る羽目になる灯台は遠慮して、国の天然記念物、白亜紀浅海堆積物に波がぶち当たってはくだけるダイナミックなビューを楽しんだ。
犬吠埼ってこんなにすごいところだったんだ。千葉も捨てたもんじゃない。
波白亜紀


行きの東関道、途中がらがらに空いたあたりで限界に挑戦。140キロまで出たけど、それ以上は恐くて開けられなかった。120キロならまずまず。でも100キロ4500回転あたりが適度な巡航スピードかも。ミラーに写る後方の絵もややブレてきちゃうし。それになんといってもメットの風の巻き込みと体に受ける風圧がつらい。こうなるとやっぱりメットはストレスのないAraiが欲しくなる。

潮を浴びたマチルダを初めて水洗いしてやって、銚子で買って来たワカメをトッピングした博多うどんをいただいたらどっと疲れが。でもとっても充実した一日。無事の帰還に感謝。

| バイク | 21:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>