FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2005-12- | ARCHIVE-SELECT | 2006-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

首都高デビュー 「☆★バイク★☆(29887)」

京葉道路から首都高に入って新橋まで。今日はとうとう念願の首都高デビュー、というか初の高速道路走行。
西新橋のオフィス前で記念写真をパチリ。レインボーブリッジを渡ってお台場の砂浜でひなたぼっこして、帰りは357をぶっちぎりで帰ってきた。お台場、近い。うちまで30分かかるかかからないくらい。

初めて尽くしなので想いもやまもり。
高速はエンジン音が聞こえない。これがなんとなく不安。
首都高は分岐でたじろぐし、まだひとりじゃ心もとないかも。
ぐるぐるまわるカーブはほぼ初めての経験。先を見て先を見てと、呪文を唱えながら倒しこむ。
クルマとクルマの間のすり抜け。路肩を走るより緊張感甚だしいけど、ここでも呪文を多様。
信号ないし早いし、でもスロットル開きっぱなしって右手が結構疲れるのねってことも学びつつの、記念すべき高速でビューだった。

しかし、昨日は飲んだくれたコリドー街の上を、今日はバイクで走ってるなんて、なんだかなおニン的には感動もの。いろんな自分を自分自身で満喫できるってちょっと快感。

がしかし、今日も今日とてポカその壱。
西新橋日比谷通りの信号待ち。一番前にいたくせにスタートで痛恨のエンスト。十数台を従えたまま、隣の車線のクルマが切れるまで路肩に移動できず。ここがSRの泣きどころ。こんな時程その場でセルをポン!でかけられるバイクがうらやましい時はない。クラクションも鳴らさずにジッと待っていてくださった皆様、かたじけない。サンデードライバーは心優しき人たちなのか。

ポカその弐。
お台場の浜でポカポカのひなたぼっこ中、マチルダのキーをどこにしまったかわからなくなった。というか、しまった覚えがない。50メーターほどはなれた道っぱたに停めたマチルダに走り寄ると…。キー、ささったままですから。一瞬、貧血になりそうなくらいビビったボケだった。

そんなこんながありつつ、今日も事故なく無事の帰還。感謝。
帰って来てピカピカに磨いてやったマチルダのメーターは、400キロ目前。2月中にはオイル交換しなくちゃだ。3月には冬眠から醒めるのり平誘って、真鶴あたりの温泉までいこうかのぅ。


スポンサーサイト



| バイク | 20:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |