なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2005-12- | ARCHIVE-SELECT | 2006-02- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

サインがほしい 「☆★バイク★☆(29887)」

ツーリングしてて思った。
連れとのコミュニケーション用にフィンガーサインを作っておくといいんじゃないかな、と。そう、ダイビングでバディと交わすサインみたいな。
この前の日曜日に日比谷通りでエンストしたときも、満が待っていてくれたのはかなり先の路肩。仕方なく大声でエンストした旨を叫ぶしかなかった。エンストサインさえ作っておけば、自分のお粗末をわざわざ周囲にお披露目しなくてもいいものを…と。

そういうケースではないにしても、一般道なら信号待ちで会話はできるけど、高速走ってたら無理なわけで。次のSAに寄りたい!とか、ちょっと停まりたい!とか、気分サイコー!とか、3つ、4つなら覚えられるだろ(爆)。
唯一すでに使っているのは、私がウインカーを切り忘れている時に前を行く満がそれを教えてくれるサイン。教習所で指導員がやってたやつ。

実はツーリング用のサインってとっくにあったりするんだろうか?

そういえば、北海道ではすれ違うバイク同士でピースサインを交わすのがお約束らしい。お互いの無事を祈るステキな習慣。なぜ北海道だけなんだろ。
マジマジと眺める人ばかりで、あんまり感じよくないよね、関東のライダーは。私は停まっているバイクならいざしらず、対向車をしげしげと眺めてる余裕はないけれど、遠出してるときはすれ違いざまに挨拶を交わすのもいいんじゃないかしらん。登山ですれ違う人たちみたいに。


| バイク | 15:27 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

待ってばかりじゃいられない 「☆★バイク★☆(29887)」

上腕部から肩にかけてが筋肉痛。
土曜の夜だるかった太股は平気なんだけど。
やっぱり高速走行は腕に力が入ってたって証拠ね。
加えて、帰り道の357は路面がやたらと荒れていて、ハンドルを何度かとられそうになったから、そこでも緊張を強いられたのだ。
力んでいることに気づくと、普段はステップに立ったり首を回したりするんだけど、さすがに昨日はスピードを出すことが多くてできなかった。
歌を歌っても、風の抵抗のせいで声が出しにくいってことも悟ったし(爆!)、自分なりの力の抜き方を体得しなくては。

となると、暢気に春の到来を待ってるばかりじゃダメってことだ。
風圧に負けない体づくりと、テクニックの向上、マナーの習得、地理の理解、旬の食べ物と産地の情報収集、ツーリング装備の充実、乾燥はなはだしいお肌と目のケア、などなどなどなど。楽しく安全なツーリング目指してすべからく精進すべしってこと。
仕事してる場合じゃないなぁ(愚)。

| バイク | 15:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

首都高デビュー 「☆★バイク★☆(29887)」

京葉道路から首都高に入って新橋まで。今日はとうとう念願の首都高デビュー、というか初の高速道路走行。
西新橋のオフィス前で記念写真をパチリ。レインボーブリッジを渡ってお台場の砂浜でひなたぼっこして、帰りは357をぶっちぎりで帰ってきた。お台場、近い。うちまで30分かかるかかからないくらい。

初めて尽くしなので想いもやまもり。
高速はエンジン音が聞こえない。これがなんとなく不安。
首都高は分岐でたじろぐし、まだひとりじゃ心もとないかも。
ぐるぐるまわるカーブはほぼ初めての経験。先を見て先を見てと、呪文を唱えながら倒しこむ。
クルマとクルマの間のすり抜け。路肩を走るより緊張感甚だしいけど、ここでも呪文を多様。
信号ないし早いし、でもスロットル開きっぱなしって右手が結構疲れるのねってことも学びつつの、記念すべき高速でビューだった。

しかし、昨日は飲んだくれたコリドー街の上を、今日はバイクで走ってるなんて、なんだかなおニン的には感動もの。いろんな自分を自分自身で満喫できるってちょっと快感。

がしかし、今日も今日とてポカその壱。
西新橋日比谷通りの信号待ち。一番前にいたくせにスタートで痛恨のエンスト。十数台を従えたまま、隣の車線のクルマが切れるまで路肩に移動できず。ここがSRの泣きどころ。こんな時程その場でセルをポン!でかけられるバイクがうらやましい時はない。クラクションも鳴らさずにジッと待っていてくださった皆様、かたじけない。サンデードライバーは心優しき人たちなのか。

ポカその弐。
お台場の浜でポカポカのひなたぼっこ中、マチルダのキーをどこにしまったかわからなくなった。というか、しまった覚えがない。50メーターほどはなれた道っぱたに停めたマチルダに走り寄ると…。キー、ささったままですから。一瞬、貧血になりそうなくらいビビったボケだった。

そんなこんながありつつ、今日も事故なく無事の帰還。感謝。
帰って来てピカピカに磨いてやったマチルダのメーターは、400キロ目前。2月中にはオイル交換しなくちゃだ。3月には冬眠から醒めるのり平誘って、真鶴あたりの温泉までいこうかのぅ。


| バイク | 20:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ジャズに癒された夜 「Jazz(14642)」

今夜はひょんなことから、品川アトレのTRIBECAで開かれたジャズ・ナイトにご招待いただいて、ちょっとセレブな気分を味わってきた。
食事を楽しみながらのジャズカルテット。ボーカルの清水秀子さんは、やわらかなおしゃべりの声とは打って変わった低音が冴えるすてきなシンガー。ベースの斉藤誠、ドラムの吉尾公弘、ピアノの大徳俊幸といずれも第一線で活躍のミュージシャン。おいしいお酒とつまみをいただきながら、「シャレード」「ルート66」「some one to watch over me」なんてあたりがくり出される。バブルのころは六本木あたりで時々生バンドを楽しんだりしたけど、実に久しぶりのライブ。たまにはこんな贅沢もいいかも。いや、必要なのかも。とっても癒された感じ。

歌がうまく歌えるってすてき。彼女のジャジーな歌いっぷりに感動に近いものをおぼえてしまった。

すてきな夜に感謝。

| 未分類 | 23:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ジャズに癒された夜ル 「Jazz(14642)」

今夜はひょんなことから、品川アトレのTRIBECAで開かれたジャズ・ナイトにご招待いただいて、ちょっとセレブな気分を味わってきた。
食事を楽しみながらのジャズカルテット。ボーカルの清水秀子さんは、やわらかなおしゃべりの声とは打って変わった低音が冴えるすてきなシンガー。ベースの斉藤誠、ドラムの吉尾公弘、ピアノの大徳俊幸といずれも第一線で活躍のミュージシャン。おいしいお酒とつまみをいただきながら、「シャレード」「ルート66」「some one to watch over me」なんてあたりがくり出される。バブルのころは六本木あたりで時々生バンドを楽しんだりしたけど、実に久しぶりのライブ。たまにはこんな贅沢もいいかも。いや、必要なのかも。とっても癒された感じ。

歌がうまく歌えるってすてき。彼女のジャジーな歌いっぷりに感動に近いものをおぼえてしまった。

すてきな夜に感謝。

| 未分類 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

凍結道路でコケたなおニン 「☆★バイク★☆(29887)」

雪道ですってんころりんかー?などと書いてたら、本当にコケちゃった(爆!!)。
午前中から千葉ポートタワーを目指してひた走り、ランチして戻ってきたんだけど、うちのそばの凍結している道路が気になってた。
でかけるときは轍の、ちょうど解けているところを通って走れたので問題なかったんだけど、帰りは手前の角で自転車を先に通すために一旦停止したのがあだになった。完全に停まってしまったので左足をついて角を曲がろうとしたら、足がすべってマチルダを支え切れず…。コケたっていうよりは倒しちゃったんだけど、足場がすべって結局私はコケた(悲)。すっ飛んで来て起こしてくれた満曰く、「結構ギャラリーがいたよ」って。「おばちゃんが、あらあらっていってた」って。やーねー。家のそばだっつうに。
まぁそんな程度だったからマチルダは無傷…、いや敢えて言えば、無駄にでっかいウインカーの側面にチチっと擦り傷がついた程度。手負いの左ミラーも平気だった。納車日以来のコカしだけど、やっぱり落ち込むなぁ。きっとバイオリズムは地を這ってる状態に違いない。いろんなことがうまくいかない。
でもマチルダの走りは上機嫌。顔が変型するんじゃないかと思うくらい冷たい暴風はきつかったけど、トップギアで3000回転くらいをキープしながら走っていると恍惚感に浸ってきて寒さを忘れる。というか、体は寒くはないのよね。指先が冷たいだけで。

バイク、サイコー!

明日も走ろ。
明日はコケないさ。

| バイク | 14:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ブルーな感じ 「★つ・ぶ・や・き★(1280014)」

このところなんとも気力がローな感じ。
なおニン的には鬱モード。
自分で鬱だと思えるうちは鬱じゃないとよくいう。
もちろん私に限って、マジな鬱に陥ることは9割方ないとは思うけど、でもどちらかといえばノーマルポジション自体がややハイ気味な私にしては、ここんところはややロー、なおニン的には鬱くさい感じだ。
原因に思い当たることがまったくないわけじゃない。自分の求めるものが見えてきたのはいいのだけれど、自分が求められているところ、求めてくれている人が今どれだけあるんだろ?いるんだろ?
そんなことを考えはじめたらなんだか思いが前に進まなくなった。
自分を信じて生きてくことって難しいけどでも、それができるのは、自分を信じてくれている人、求めてくれている人がいるからこそなのかもしれない。

求めるより、求められるほうへと生きてきた。
これからは、どうだ。

求めてくれる人を待ってる時間は、そんなに潤沢にはない気もする。万が一求められても、求める理由とその裏付けに納得できなくては、勢いのままに私らしく突っ走っていては過去のくり返し。

いつからこんなに理屈っぽい女になったのかな。
いや、経験が肥やしになってるってことなのかも。
…。

それになにより、10日以上マチルダに乗れてない。
今週末は晴れるみたいだけど、通りへ出るまでの路地はまだ雪が凍りついている。走れるのか?マチルダ。ツルっといっちゃうかも?

早く早く春がきますように。
春になってうんと乗って、会社まで楽ちんにバイク出社できますように。

| ココロのヒダ | 23:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

樋口一葉かい? 「★つ・ぶ・や・き★(1280014)」

五千円札を見せられながら、
「樋口一葉に似てるよね」と言われた。
をぃ!
確かにこざっぱりしてはいるけれど、樋口一葉ほど楚々としてない気も。

「文字こそ人の心をあらわすものなれ」と、彼女はいっている。
確かに文字は、アナログな時代には今よりもずっとその人の個性の一つとしてのインパクトを持っていた。
メールが台頭し、OA化が進んだ今となっては、その人の直筆をみるのはメモ書きやホワイトボードの文字くらい。その人のペン先からくり出される直筆のおもしろさはすっかり陰を潜めた。
宛名書きの筆跡をみただけで差出人が誰だかわかるような時代はもう遠い昔だ。新年に、愛のない年賀状の話をブログでも書いたけれど、樋口一葉の思いが今のような時代にこそ大事にされればいいのにと思う。

明日は給料日。また所得税があがったそうな。私の場合、毎月8万円以上引かれている。ただでさえ安月給なのに、働く気、失せるやね。


| どうなの? | 23:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ホリエモンの根っこ

六本木ヒルズの上を何機ものヘリが飛んでいるのが、オフィスから見えた。とうとうホリエモン逮捕。まさに急転直下の成りゆきだったけれど、かなり前から捜査は潜行して行われていた様子。
自作自演の取り引きを、自分の預かり知らないことと言い張る彼は、どこまでバレない自信があったんだろう。この状況にあっても更新されつづけるブログ。いつも自信満々。人の言葉を遮って自分の意見をぶつける政治家張りのものいい。何も悪いことしてないもんって感じだし…と、取材に対していってしまえるハート。いったいどこからどこまでが素なのか、それともはなから一切が野望のために自ら作り上げた別の顔だったのか。理解を超えた人種という気がする。

でも理解を超える人間には、普段でもいくらでも遭遇する。
相手の立場に立って状況をイメージするスキルがない。所詮、自分さえよければいい連中。そんな人が親だったりするのだから、妙な子供が増えるのも無理はない。自分の言動に少なからず影響を受ける周囲の人たちに対して、みながもう少しずつでも優しくいられたら、顔を上げて生きてける人たちがもっと増えるんじゃないかな。

今日、隣のN女史がぽつりと言った。
「私達よりももっと御年配の方々からみると、私達も理解を超えたわけのわからない人種に見えるのかしら…?」
さすがにもうそんなには大差ないんじゃないかな?御年配の方々とは。
そう答えて、ふたりして苦笑してしまった。

| どうなの? | 22:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニンピザ?完成 「手作りについて(7848)」

昨日の夕飯が早かったせいで腹ぺこな朝。部屋があたたまるまで毛布の中でごろごろしつつ、朝食のメニューを考える。せっかくのオーブンレンジを使わない手はないわけで、以前多聞さんのブログで拝見したピザを作ることに!
薄力粉と強力粉をスケールで図って…と準備していたら、ドライイーストを切らしていることに気付く。
代用が効かない→買いに行くのは億劫(雪道だし)→使わずに作る→発酵しない→ふっくらもちもち感がない→がっかりな日曜の朝…になるのか?
が、ここで無理矢理にでもやってしまうのがなおニン流。このキャラのせいで人生はもろもろ失敗してきてはいるけれど、食べ物に関しては少なくとも捨てなくてはならないような代物を作ったことはない。私がなんでも食べてしまえるだけって話なんだけど。
で、いっそクリスピーにしちまえとなるべく薄く伸ばして伸ばして。ピザソースもないってことにさらなる暗雲の気配を感じつつ、ケチャップとバジルペーストをまぜたもので代用。トマト、ベーコン、しめじをのせて、岩塩をぱらりぱらり、オリーブオイルをたらりたらり。チーズをのせていざオーブンへ。230度で20分!
生地に入れるオリーブオイルの量をケチらなかったらほぼ文句なしの仕上がりだったかもしれない変わりピザ(いいのか?)。一時モスがやってたナンピザの風情。膨らんでないけど。苦肉の策で入れたバジルソースが効いて結果オーライ。ドライイーストをいれていたら、もっともちっとした生地になってたのかしらん…、ねぇ多聞さん?あーのこーの討論しながら次の試行錯誤のヒントをいただけたらどんなに楽しかったろうと思うことしきり。勢いで分量を変えてその場でもう一枚焼くだろうな、きっと。

しかしただただ恐いのはオーブンレンジのせいで燃え盛っちまってるクリエイティビティー。食べ終わると次は何を作ろうかと考えてる自分に呆れすら感じはじめてるし。ましてや雪のせいでバイクにものれず家に隠りっきり…。
いかん。おでかけしてこよっ。

| うちめし | 13:19 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

目うろこな電子オーブンレンジ 「今夜のばんごはん(250356)」

雪の中配達してもらった電子オーブンレンジ。まず開梱して箱から出すのに一苦労。重い。これまで使っていたものより断然重い。やっと出したはいいものの、今度はシェルフの上に持ち上げるのがもっと大変。簡単に玄関先に箱ごと置いてったおじさん、気にはならなかったのかな。でもマニュアルによれば、重量18キロ。そんなに重くはなかったのね。でも腰の上まで持ち上げるのは結構つらかった。ふー。

さて一通りマニュアルを読む。オーブン、オーブングリル、レンジ、スチームレンジ…?なんだか機能が多すぎて行きつ戻りつ読んでもよくわからない。ふつーのレンジはどうやればいいのよ、ふつーのは?って感じ。
てっとりばやく豆乳を暖めてみたら、現在の温度を刻々と表示しながらあっという間に適温の60度の飲みごろに。
それではと、はちみつ、味噌、詔興酒、醤油を溶いたタレに付けておいた鶏ももを「両面グリル」で焼いてみる。途中で返さなくていいところがすぐれもの。余熱4分焼き9分で、皮はパリっと、中はふっくらジューシーにできあがり。柚子胡椒をちょいとつけて、樽仕込みの特別純米なんか舐めつつ至福のひととき。もう店頭に並んでいた菜の花は、ヒヨコ豆といっしょに黒すり胡麻を加えたマヨソースで合えて。

しかし家電の開発研究をしている人たちの頭って、実に柔軟なんだなとつくづく思う。十分だと思っている機能をさらに進化させるには、どうあればもっと便利なのか、消費者はどんなことをしたがっているのか、無理だと思われていることを実現できるすべはないのかと、常に考えているわけだもの。それがあっての進化なんだもの。家電に限ったことじゃないけれど、どうしても研究者といわれる人たちは堅物で、思い込みの激しい印象があるけどとんでもない誤解だわ。
マニュアルを読みながら、電子オーブンレンジの進化につくづく感心してしまったなおニンだったのだ。


| うちめし | 18:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ゆきやこんこん 「★つ・ぶ・や・き★(1280013)」

思いのほかの積雪で真っ白になった窓の外。寝起きのまま長いこと眺めてしまった。雪による事故に気をつける様、区役所からのお知らせアナウンスが朝から繰り替えされている。
食料品の買い出しにヨーカドーへ。
降り積もったところをぎゅっと踏みしめながら歩く。ウインドブレーカーにあたる小粒な雪は、一瞬もとどまることなく落ちていく。気温がもっと下がって凍結したら外出は危険かも。
買い物から帰って再び窓の外を眺めていたら、雪遊びがしたくなった。ふわふわに積もったように見えて、手のひらに取って丸めると一気にぎゅっと固まっていびつな雪玉になってしまう。水分はかなり多めってことか。
いびつなまま重ねて雪だるまくんに。こんな顔になっちゃった。顎が長くて不細工。すまぬ、雪だるまくん…。

何年か振りの大雪。気温が低いからしばらくは解けそうもない。週明けの出勤が思いやられる。
というか、次にマチルダに乗れるのはいったいいつになるのか、そればかりが気掛かり。


| 未分類 | 14:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

柴崎が乗ったSR 「☆★バイク★☆(29887)」

ドラマ「GOOD LUCK!」で柴崎コウが乗ってたバイクがSRだったと知って、DVDを観なくっちゃとは思ってた。ただ、何話で出てくるかもわかんないし、延々と観る暇がなくて機会を逸している。全部録画してある「ロングバケーション」は時々みてるくせに。
そんな中、今日そのバイクをネットで見つけた。ちょっとビックリ。フルカウルをまとったその出で立ちは、もはやクラシックテイストのSRじゃなくなってる。ホントにSRなのか?ってか、全部みたけどあんなバイクだったのかなぁ…。まぁ、あれに柴崎が乗ってりゃカッコかわいいとは思うけど、なおニン的にはちょっとがっかりな感じ。飛行機整備士役らしい腹の据わったカスタムってことなのかな。あそこまでやっちゃうならSRじゃなくてもいいよなーと、スタイルから入るなおニンは思ってしまうのだが。所詮ドラマってことで、四の五のいってみても仕方ない。

明日は一日中雪→明後日は路面凍結…?→無理して走ってすってんころりん?
マチルダにとっては初の2週間ほったらかされ状態に陥るかも。すまんなぁ。乗る気は満々なんだけどな。

| バイク | 12:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

電子オーブンレンジゲットの顛末 「家電よもやま(68553)」

今朝電子オーブンレンジを買いに行った。今はフラットが主流で、ターンテーブルは流行遅れ?だってことにまず驚かされた。まんべんなく熱が伝わるように対象物が回って当たり前だと思っていたのに、今は熱の方がぐりぐり回ってくれるらしい。すごい進歩だ。他にも今使っているものに比べたらすごいことは山盛りなんだけど、
それよりももっとびっくりしたのは、あのヘルシオに電子レンジ機能がないって事実。いや、「ない」といってしまうと語弊があるのかな。電子レンジのように温められないことはないけれど、ひどく時間がかかるらしい。つまりレンジ機能については役立たずってこと。
最初から候補には入れてなかったのでがっかりはしなかったけど、そんな肝心なことを知らせてくれなかったもろもろの広告はどうんだろう。デメリットだから一切露出しなかったってことなのかな。それとも知らないのは私だけだったのか。まぁ、メーカー心理としてはわかる気もするけど。

ところで家電を買うとき、商品を絞り込んで最後の最後に残ったふたつ、あるいはみっつを何で選ぶか。今日の私は東芝とサンヨーで悩み、結局は決定的に違っていたオーブンの最高温度で決めたのだ。東芝は250度、サンヨーは300度。250度あれば充分なはずなのに、そのうち300度が主流になるだろうとサンヨーを選んだのだ。
なのに午後になって販売店の方から電話があって、300度と説明したが実は250度だったんだが、いかがしましょうかといわれてしまった。せっかく土曜納品が決まってほっとして、料理の腕がまたまた上がるなぁ~なんてニヤついていたのに今更そんなこと言われてもさ。
「いーですよ、300度に惹かれて決めたわけじゃないから」って、珍しく優しい対応の私。なにしろまた店頭に行って他を選ぶ暇が土曜までなくて、そうなるとさらにレンジなしの生活が延長されることが、ただただ嫌だっただけなんだけど。
この50度の差を悔やむことがないことを祈りつつ、納品直後はオーブン料理を作らずにはいられないな。基本的にマニュアルを読むのは嫌いな質なので、さっさと取りかかろう。

マチルダに乗れそうな空模様じゃないし、料理三昧に浸れそう。

| どうなの? | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ここんとこの視点 「☆★バイク★☆(29887)」

今日は南青山と神谷町へお出かけ。
最近幹線道路沿いを歩いていると、バイクにばかり目がいく。新橋から都営バスで南青山へ向かう間も、気が付くとすり抜けて行くバイクたちを目で追っていて。さして混んでいない六本木通りは走りやすそうな気さえしてくる。走ってみたいなぁ、早く。
クライアントがある神谷町へはオフィスからいつも歩いている。走っているバイクはもちろん、ずらっと路駐しているバイクを眺めるのも楽しい。道を知るためにルートをいろいろ変えてみたりもしている。うちの近くでも知らずに一通に鼻先を突っ込んで引き返したことがあるから、そんなことも気にしながらマチルダでの走りをイメージしながら歩いていると、寒風のなかでもあっというまに歩けてしまう。
ものを見る視点って、ちょっとしたことでまったく違ってくるものなのね。

3月の帰省をメールで知らせた父から
「単車で?と思ったりして…」と返信が。
3月はまだまだ寒いってば。
ってゆーか、何日休めると思っているのかしらん。
ってってゆーか、テクはもちろん慣らしすら終わってるとは思えないってば。
でものり平先輩とはこの夏の久住ツーをかなりマジで思案中なので、あながちリアリティーがないわけでもない。
夢は急げ!なのだ。

| バイク | 23:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

電子レンジのない生活 「家電よもやま(68553)」

土曜の昼間、冷凍保存しておいた作り置きのカレーを温めようと電子レンジを使ったら、通常の音以外にブォ~~~ンと聞き慣れない音がしたんだ。
それでも一応温められたので忘れていて。昨日はほぼ一日外出していたので使わず仕舞い。今朝お弁当製作の折、やっぱり音が気になって、一旦コンセントを抜いたり軽く点検したけれど音は止まらず、しかもピーが鳴ってドアを開けたら、解凍されているはずのお肉はカチンコチンのままだった。電子レンジは下手すると火吹くからね、火。さすがのなおニンも騙し騙しはちと恐い。

ガッデムなマンデーモーニング。
というか土曜から異常をきたしていたってことなんだけど、とうとう壊れちまった。荻窪時代から使っていたから、少なくとも5年は固い。たぶん10年近いのかも。冷蔵庫も突如壊れてその日の夜に買いに走ったけど、もう少し徐々に壊れてくれないものかね。家電の末期は重なるとよくいうから、洗濯機だのテレビだのが気になって仕方ない。週末まで待つとなると最悪今週電子レンジなしの生活?今朝もお弁当づくりに余計に時間がかかっちゃったし、冷凍保存しているご飯たちはみな雑炊の憂き目か。だったらいっそヘルシオ…といきたいところだけど、フトコロ的にかなりなムチャ。
未だ、やや呆然。
なくして初めてありがたみを感じるね。人も家電も。

| 未分類 | 13:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

エンジンがかからなさすぎの日 「☆★バイク★☆(29887)」

今日はキックのせいで早くもボソボソになってきたマチルダの左のステップラバーを受け取りに三咲のナオさんのお店へ。滝不動のあたりからハーレーとつるんで走ったけど、信号が変わってからの加速の早さにはあんぐりする。1200くらいだったのかなぁ。でも置いて行かれては信号で追い付き、また離され…をくり返しながら後を付いて走ると、すり抜けのコツが覚えられたりしてそれなりに楽しかった。
でも今日は楽しいことより辛いことのほうが多かった。家から出る時は3回のキックでかかったのに、ガソリンを入れたスタンドでまったくかからなくなっちゃったのだ。ナオさんの店をでる時も実はかかりにくくてひと休みしてかけたんだけど、スタンドではさらにかからない。ガソリンを入れてくれたお兄さんがやってきて替わってくれたんだけどデコンプの存在を知らず手間取る始末。そのうちスタッフ一同様に加え、ガソリンを入れに来ていた冷凍食品トラックのおじさんまで寄ってきてあーのこーののお祭り状態。
「事務所にハーレーの神様みたいなやつがいるから呼んでこようか!」なんて、もぉ訳わかんないことを言い出す店長。
「いえあの…、故障じゃないんです。ちょっとコツがいるだけで…」
で、冷食のおじさんの薦めでお兄さんの押しがけでかかってるし。
最敬礼でお礼をいって、全員にお見送りいただいてスタンドを後に。なんていい人たち…。
しかし。なんて情けないありさま。自分のバイクを見ず知らずの方にかけてもらって乗って帰るなんて、人のふんどしで相撲とるより恥ずかしいよ。

その後は、手賀沼までツーリング。土手沿いの道を教習所以来久々スラローム走行して走ってみた。やっぱりCBの時よりもアクセルの開閉がめちゃめちゃ軽くて楽だし、車体も簡単に倒せる(今頃実感してるってのもどうなの)。あまりマチルダに慣れちゃうのも考えものかも?って気も。
さらに沼のほとりを走って「しょうなん道の駅」へ。この時期にびっくりするほど野菜が安く売られていて、生姜と茹で落花生などなどをゲット。クルマだったら激安の白菜や長ねぎも買えたのになぁ。
帰りにバイク用品店ライコランドへちょっと立ち寄って帰途に付く。昼間は汗かくほど暖かかったのに、日が暮れるとやっぱり寒い。ミツルに教わった、信号待ちでエンジンに手をかざして暖を取る技を何度か繰り替えしながらかなり慣れてきたスリ抜けで渋滞をぬけつつ帰ってきた。
そこそこスピードを出した今日はいつもよりニ-グリップが強かったせいか、すでにヒップから足全体がだるい。走行距離は80キロ切るくらいか。一日200キロツーリングなんて行った日にゃ、ヘロヘロ必至。相変わらず信号待でもローのままだけど、左手はかなり握力がついたらしく割と平気。が、全身疲労の感は否めない。春が待ち遠しいとはいいつつ、体力アップの課題はこなしていかねば。



click please!

人気blogランキング

| バイク | 19:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

明日はツーリング日和? 「★つ・ぶ・や・き★(1280012)」

明日は3月の陽気?
まるで春一番の嵐のような暴風に折り畳み傘で立ち向いながら帰ってきたけれど、本当にそんなに暖かくなるのかしらん?
でもそれを期待して、久々にカリスマ整備士ナオさんのところに行こうと思っている。昨日から晴天祈願していたお陰でお日さまも顔を出しそうな感じ。さすが晴れ女なおニンが祈ると、本当に晴れちゃうのね。

明日は手のかじかみを心配することも、重ね着をすることもなさそう。遠足前日の子供気分で眠れないかもしれない。とはいえ、夕方から生ビール、日本酒、芋、ワインと散々飲んでるから大丈夫かな。
ポカポカのバイク日和がウルトラ級に楽しみ。


| バイク | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ばかやろうな郵政公社 「すごく怒ってます!(12)」

私が年賀状を投函したのはクリスマス。12月の25日だったんだ。その後、年内に友人K君宅に誤送される事件があってクレームしたことは日記に書いたけど、郵政公社のありようには未だに腹が立っている。

住所の書き損じあるいは、転居によって届かなかった年賀状が今頃になって戻ってきているのだ。今週のはじめから計3通。すべて都内にあてたもの。昨日うちに送り返されてきたものにいたっては25日の投函からすでに19日も経っている。とっくに松も取れちまったこの期に及んでだし直すことなんかでいきるはずもなく、メールで過る始末。何やっとんじゃい、まったく。常識に則った仕事しようよ。民営化されることにふて腐れてたって仕方ないじゃないの。今年は例年にない失態続きだったようだし、どうなっちゃってんだろうね、郵政公社。

| どうなの? | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

泣くほど笑いたい時に 「本日のお勧め(740193)」

幸せなことに、毎日多かれ少なかれ何かしらで笑ってはいる。
笑えることがある生活って幸せなんだろなって思う。

何がおかしくて笑ってるのかって、その質にも寄るのだけれど、私は比較的なんにでも笑ってしまう質らしい。おやじギャグで笑ってしまって、akiさんに馬鹿にされることも。

さて、今日の爆笑のネタはとあるウェブサイト。説明する手間もないのでみなさんにもお裾分け。
仕事中の方はご遠慮くださいまし。

http://www.geocities.jp/czounet77/nakamura.html

「中村屋」のスピーチ、聴いてやってください。

http://29g.net/html/072404.php

「ステキな日本の都道府県」
本当にステキよ。

はぁ~。
腹筋痛い。

| オススメ | 17:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ブログのち日記 「★つ・ぶ・や・き★(1280012)」

心が動かないと、案外日記なんてものは書けないものね。
嬉しくても悲しくても悔しくても、思うところがあれば書けるんだけど。かといって漫然と時間をやり過ごしているわけではなく、逆にいろんなことを嫌になるくらい考えているのだけれど、うまく書けない。
そもそもここに書いていることは、私に起こったことや思ったことの半分かそれ以下かもしれない。本音や現実の一から十までをつぶさに書ける程大胆じゃないし、ひとりきりでもない。そのかわり決して嘘はない。

今年から久しぶりに日記帳を付けている。マチルダを買って以来、すっかり赤系の色味に傾倒しているから赤い手帳に、ブログには書かない本音を記したりしている。取り立てて理由があるわけじゃない。例えば反省を綴って何度も読み返したとしても、きっとまた同じことをそのうちくり返してしまうのだ。前向きな効果を望んでのことじゃない。やがては書くであろう自叙伝の資料にしかならないかもしれない。
例によって、一ヶ月も続かないかもしれない。
でも新しい習慣を始めるのはちょっと楽しい。

| ココロのヒダ | 23:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

牛くんと大根の相性 「今夜のばんごはん(250356)」

どうもいまひとつ風邪が抜けないこんな寒い夜は、やけどしそうなあったかメニューに限る。
今日は帰りがけにみつけた牛ロース固まり肉と大根を和風出汁で煮てしまえ!と、圧力なべでガっと過熱。
15分程であつあつ柔らかな和風牛と大根のあっさり煮が完成。本当は豚肉の方が好相性なんだろうけど、牛でもなかなかいけてる。お正月から残っていた京人参やみつばも消費できた。多めに入れた生姜の風味も効いて、部屋があたたまる前に体ポカポカ。
明日はもっとおいしくなっていそうな予感…。




| うちめし | 21:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

焦がしたブーツ 「☆★バイク★☆(29887)」

次の週末は暖かいけど雨…?ひょっとしてマチルダに乗れないかもしれない。だったら今日も乗っとかないと…と思いつつ、コーヒーで体を暖めてスタンバイ。今日は寒さに負けじととうとう取っておきの最強防寒グローブを装着。メンズSとはいえ、中で指が踊る上に握力がうまく伝わらない感じがして敬遠していたんだけど、こうも指が冷痛いのでは仕方ない。いざ出動!
が。案の定エンストした。どうやったらエンストするんだっけ?ってくらい最近はエンストしなくなってたのに。確かに寒さはいくぶん凌げた気はしたけど、エンストの後、道っぱたで再び臍を曲げたマチルダの御機嫌とりとりキックをくり返したせいで、寒さなんかぶっとんでるし。そこからは万が一を思って携帯しておいたいつものグローブに替えて走ったので、結局最強グローブはものの5分も使用せず。サイズがあわなきゃ、ハイテクも意味ないってこと。やれやれ。おうちについたら手足はポカポカ。んー、なんだか今日のちょい乗りは疲れた。やっぱり手の中ホカロン作戦かなぁ。次の手を考えなくちゃ。

なんて思いながら、降りてあちこちチェックしてたら、マフラーに赤い塗料が付着してる?!@_@。や~な予感がしてブーツをみたら、ちゃんと黒い焦げ跡が。なんであんなところまで足を伸ばす必要があったのか…?
寒さと熱さを克服せずして、バイク乗りの道はなし。
はぁ、こうして日々お勉強の日は続くのだ。

| バイク | 14:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

むね肉の柚子胡椒焼きと牛蒡味噌漬けに唸る 「今夜のばんごはん(250356)」

焼いた鶏肉に柚子胡椒を付けていただくことは多かったけど、今日は付けてから焼いてみた。お酒に塩、柚子胡椒をといてむね肉をちょいと漬けておいてグリルで焼く。皮はパリパリ、お肉はふっくら。ほおばると口腔に柚子の香りと微かにピリリとした風味がゆるく広がる。
いーかも、これ。
お寿司のワサビのような局所的な刺激ではなくて、お肉全体にそこはかとなく広がっている柚子の風味がよい。

多聞さん直伝の牛蒡のみそ漬もいい塩梅。炒りごまをふってポリポリ、カリカリといくらでもいただける。

今日もぬる燗がすすんでしまってる。

| うちめし | 19:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

なさけないバイク乗り 「☆★バイク★☆(29887)」

あまりにもエンジンのかかりが悪かったお正月。間をあけることが恐怖になりつつあって、今日も寒風吹きすさぶ中、乗ってきた。周囲には風邪が完治するまでは自粛しろと言われているんだけど…。
あっさり5回で始動。…。思わずタンクをナデナデしてしまった。いい子だねェ、マチルダは。
お正月は風邪のせいで私自身にパワーがなかったんだな、きっと。そういうことにしておこう。
津田沼あたりまでいってみようかと思いながら、まずは家の周りをぐりぐり走ったけど、指が痛くなってきて諦めた。
体はさして寒くなくて、強いて言えばニーグリップを強めれば強める程腿の内側に伝わってくるタンクの冷たさが辛いくらいのものなんだけど、風を切っては信号で止まり…をくり返すうちに感覚がなくなり、やがては痛みに変わってくる指先の冷えがたらまない。
ぜんぜんだめだ。雪もないに根性足りないとは思いつつ、15分ほどで退散。

それを思うと感心するよ、バイク便のにいさんがた。
走らないと食えないんだから仕方がないのはわかるけど、寒いだろうなぁ。暖を取る暇、あるんだろうか。今度仕事で使うことがあったら、熱い缶コーヒーの一本くらいサービスしてあげよ。

| バイク | 13:31 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

七草粥 「★つ・ぶ・や・き★(1280012)」

1月7日。七草の日。
遅めの朝食は七草がゆを作って、ついでにあずき缶でちゃちゃっとぜんざいを作って、お餅をせっせと消費。
一年の無病息災を祈る七草を、鼻水すすりながらいただくのもかっこ悪いけど、今年も病気知らずの一年であって欲しいもの。去年は教習所へ通い出して以降、風邪一つひかずにバイクに燃えたっけ。まさに病は気からで、何かに集中して燃えてる時って体も元気なんだね、きっと。
お供え餅も片付けたし、これでお正月気分を一新しなくちゃ。


| うちめし | 13:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

根菜へ寄せる思い 「今夜のばんごはん(250356)」

帰り道の八百屋さんで、120センチはあろうかという牛蒡に遭遇。一番太いところは直径3cmはありそう。
どこぞの居酒屋さんでいただいた素揚げを思い出して、軽くさらして3ミリほどにスライスして揚げてみた。
…参りました。
おいしゅうございます。
柔らかいくせして、かりかりとした歯ごたえが絶妙だし、噛むたびに滲み出る旨味はどうよ。
素揚げの他に、黒胡麻まぶしとカレー風味。どれも甲乙付けがたくうまい。
博多うどんでも、ごぼ天うどんが一番好きな牛蒡フリークだもの、思わずストックしてあった一ノ蔵のぬる燗相手に、コチュジャンを加えた豚汁も作って鼻づまりをフガフガいわせつつ晩酌。ひとりでもぜんぜん幸せー。
最近、なぜか根菜にひとかたならぬ愛情を感じてしまうなおニン…。あまりにおいしいんだもの、冬の根菜。正月の名残り、京人参も甘くてやわらかくてそりゃあもぉ美味。
そんなこんなをさっと煮込んだお味噌汁が、最近のなによりのごちそうなのだ。潰して刻んだ生姜を呆れるくらいたっぷり入れるのが風邪にはとくに効きそう。



click please!

人気blogランキング

| うちめし | 22:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

参拝拒否? 「★つ・ぶ・や・き★(1280012)」

ランチついでに烏森神社へ初詣。
が、お賽銭を投げたら賽銭箱にはじかれ外へと飛び出て、
2度目は届かず手前に落ち、
3度目は届いたものの再びはじかれ、
結局4回投げてやっと入った。

前途多難の証…?すごくやーな感じ。

まるで新橋界隈をうろつくんじゃねーよっていわれてるみたい。
あたしだって好きでいるわけじゃないわいっ!
って、こーゆーはねっかえりがいけないのよね。
もう少し置いてくださいましよぅ。

新年会のお誘いを体調不良でお断りする無念。
いかんな。早くリカバリーしないと。

ローななおニンに愛の手を….

人気blogランキング

| どうなの? | 14:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

愛のない年賀状 「★つ・ぶ・や・き★(1280012)」

方々からいただいた年賀状を見ていて気が付いた。
80%近くの人たちが、宛名書きが直筆ではなく印刷だった。ちょっとびっくり。私はいままで宛名書きソフトの類いを使ったことがないし、持ってない。年賀状ホルダーを出してきては、前年の年賀状を見ながら一枚ずつ宛名書きしている。郵便番号を機械で読み取る場合は、プリンタ出力されているほうがいいに決まってるんだけど。裏面ばかりに気を取られていたけれど、表書きについてはえらく遅れを取っている。この置いていかれようにちょっと固まった。

でもそれに気付いて一枚ずつをまじまじ眺めていると、それぞれにいろんなことを感じ入る。表書きは印刷。裏面も画像とコピーが印刷されていてなんの言葉も添えられていなかったりすると、プリンタで表裏の出力をしただけの年賀はがきをポストに入れただけってこと?愛がないよ、愛が。
そこからは、相手を思う気持ちや暖かさなんてものは当然ながら伝わってこないし、わざわざ出すならせめて一言くらい言葉を添えてくれればいいのにと思ってしまう。もっといってしまえば、かたちだけの年賀状なら無理に出す必要ないんじゃないかとさえ思う。
メール年賀状で済ませる人が年々多くなる時代、忙しい暮れの最中にデザインやコピーを考えて年にたったの一度送る年賀状だもの、なんらかの思いが伝わるものであって欲しいと思うのだ。


click please!

人気blogランキング

| どうなの? | 15:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

お守り装着完了 「☆★バイク★☆(29887)」

寒さを言い訳にマチルダのカバーもはずさないまま年を越して、気が付いたら10日も乗ってない。今朝は思いのほかの晴天に、ひなたぼっこをさせてやった。
となるとエンジンくらいかやてやろうかと近場の駐車場まで押してってキック開始。…。左の腿がつらくなるほど続けてもかからず、初めてチョークを半分引いてやるが一向にかかる様子もなく、全部引き出しても気配なし。
すごすごと家に戻る。やはり今年はやることなすことうまく行かないモードになっちゃってんだろうかと凹みつつ、コーヒー一杯飲んでから気を取り直して再挑戦。…2回でかかるし。
なんなんだよぉ、マチルダぁ。誰かと待ち合わでもしてたらヤバかったじゃないの。ったく気紛れなヤツだよ。

近場を20分程走ってから、昨日大神宮でもらってきた交通安全のお守りをどう付けてやるか思案。見えるところにつけてはあまりにかっこわるいので、内部にいれてやろうとサイドカバーを外してみたら、お誂えむきなビニール製のポケットが張り付いていた。まぁ、なんて気が利いてるんでしょ!!間違ってもお守り入れじゃないと思うけど、ナイスな設計(ってかこんなことで誉められるとはYAMAHAの人も思ってないよね)。

晴れ間は束の間、あっという間に雲が広がってきた。冷たい風に吹かれたせいで喉が痛くなってきた。やばい!!おしるこでも作ろうかなー。


click please!

人気blogランキング

| バイク | 13:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>