FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2005-11- | ARCHIVE-SELECT | 2006-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

準備万端 「★つ・ぶ・や・き★(1280012)」

やっぱり打っといたほうがいいよねぇ…。
今年はひどいらしいし…。

朝のこんな会話のせいもあって、インフルエンザ予防接種を受けてきた。
ただでさえ平熱が低いなおニンにとって、発熱は脅威。8度を過ぎるとほぼ使いものにならない。9度を越えることもあるといわれるインフルエンザに罹ろうものなら廃人同然間違いなし。現に過去に8度を越える熱を出して救急車のお世話になったことがあるんだし。
なんつったってひとりぼっちの風邪ひきは、ただただ苦しく切ないのだ。関節の痛みに耐え、寒さに震えながらお粥さんなんか作らなきゃならないんだから惨めきわまりない。風邪で寝込むとたいていは切なさと情けなさに涙をこぼすんだ。

まぁそんなこともあって、転ばぬ先の杖の一発。
周りは日々風邪っぴきが増殖中ゆえ、気を引き締めていかなくちゃ。


click please.

人気blogランキング
スポンサーサイト



| オススメ | 18:07 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

おたまはん 「●食べた物の画像♪(276306)」

日本の永遠の朝ご飯、たまごかけご飯。
炊きたてのご飯の真ん中をちょっとへこませて、
新鮮なたまごの黄身を割り落とす。
すかさずお醤油をまわしかけて、
箸の先で黄身を崩す。

まったりとした黄身の中にご飯粒がちらほらいる、
このくらいのあんばいでさっさといただく。
決してご飯全体に黄身を行き渡らせるようなことをしちゃいけない。
黄身は惜しみなく、茶碗に残ることなくいただくべし。
残った白いご飯は、お漬けものなんかでかき込んで。

そんな至福のたまごかけご飯をさらなる逸品にしてしまうのが、
たまごかけご飯専用のお醤油おたまはん
先日の勝浦行きの帰りに、途中の道の駅でみつけた。
化学調味料を使わないこのお醤油は、
冷や奴やぬか漬けをいただくときなど、お醤油じゃ少し濃すぎるかな?
と思うときにもいい感じ。

このおたまはん、関西風と関東風がある。
もともとは関西出汁のほうがなじみがあるなおニン的には、
ぜひとも関西風を試してみたかったりしてる。

ところでこのネーミング、
関東風までおたまはんってことないような気が。
おたまさん…とか、おたまちゃん?だよね、ふつー。

| うちめし | 13:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |