FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2005-11- | ARCHIVE-SELECT | 2006-01- >>

<< PREV | PAGE-SELECT |

>> EDIT

昼の空 夜の空 「★つ・ぶ・や・き★(1280011)」

雲ひとつなく青く抜けた空がきれい。
なぜか今週は空を見上げることが多くて、
不思議とそこにはいつも雲のない青い空が広がっている。
昨日の夜は、ビルの谷間にぽっかりと浮かぶ上弦の月を眺めてた。
満月のときに月の引力が強まるのに対して、半月は引力が最も緩む。
この変化は人にも作用して、からだやこころを弛緩させたり緊張させたりするのだそうだ。

昨日の私は穏やかだったんだろうか。ゆったりとリラックスできてたのかしら?
満月だったら、激情にかられてもっとヒステリックなことをしでかしてたのかな。

今年のクリスマスツリーのイルミネーションは、ブルーやホワイト系が多い。
暖かみのある暖色系のデコレーションに慣らされてきたせいか、
すっきりとした今年のツリーはやけにスノッブにみえて、だけどとてもすてき。
大騒ぎしすぎる感がある日本のクリスマスにいくぶん腹立たしさを覚えているせいかな。


下落しすぎ…。

人気blogランキング

| 未分類 | 12:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

いっぱし 「それってどうなの?(251)」

本人達にしてみればここまでの人生はヘヴィーな荒波だったんだろう。それを乗り越えたからこその今の幸せ…ってのもわかる。でもだからって、ニューヨークプレミアで結婚報告するとはねーと、朝からちょっとびっくりさせられた渡辺謙と南果歩。渡辺謙はそこまで大物になっていたの?役者冥利に尽きる…ってよりも、いくぶんフライング気味な気がするのは私だけかな。
日本の報道陣が察知するよりも早く、とてもとてもナチュラルなツーショットが外電で伝わってくるという前代未聞の結婚報告が破格なら、この組み合わせもとても意外。
だって南果歩の元ダン辻人成と渡辺謙って、どうみても重なる部分がないし。いうほどひととなりは知らないけれど、少なくともイメージは対極にあるといっていい。ルックスだって濃と淡…。でも、惚れるタイプは変わらなくても、この先を共にするパートナー選びの条件は歳と共にもろもろ変化するものかも、いや変化せざるを得ないのかも?

とこあれ世界デビューを果たしたこのふたり。
今度失敗したら恥もワールドワイドになるわけだから、どうか最後まで添い遂げて欲しい。


click please.

人気blogランキング

| どうなの? | 00:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

akiさんの幸せの予感?

そういえば、akiさんにブログで公開してあげるって約束してたことがあったんだ。
私が休んでいるのをいいことに、昨日は散々私をこき下ろしたらしいakiさん。失礼千万なものいいはもう慣れっこなので何をどう言い振りまいたのかなんてことはどうでもよいのだけれど、そんなakiさんにすごいこと(本人的には)が起こった。

夏に買ったサマージャンボのチェックにやっと今日着手したakiさん。ネットで番号を調べていた彼が嬌声をあげた。
デスクにかけよってモニターを覗くと、akiさんのもつ一枚と1つ違いの当選番号が表示されている。しかも一等2億円!!
だけど組み番号がぜんぜん違う。
「組み違いの前後賞があったらよかったのにねぇー」
「だろ?そしらた俺10万もらえてるもんな」って、勝手に10万って決めてるし。
だいたいさ、もっと悔しがろうよ。2億が10万でええんかい。まぁゼロよりはいいけどさ。そうこういいつつ、当選番号のウェブページを出力して他の部署にまで自慢にいって、残念っぷりをエンジョイしてた。
次はどんぴしゃの大当たりがくるといいね。
あたったらまずはバイク買ってさ、いっしょにブンブン走ろうぜぃ。

| どうなの? | 21:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ぶつくさ 「それってどうなの?(251)」

気が付いたら、日曜からずっとノンアルコールな毎日だった。
体調不良は酒切れのせい?と思ったりして(←おたんちん)、本調子ではないので芋ロックを2杯だけ飲んどいた。

これも晩酌というのだろうか。
夕食のときにお酒を飲むことをいうのだとすればまさに晩酌なんだけれど、イメージ的には傍らに団らんがあって然るべきって気も。ふたりでさしつさされつって感じがいい。
演歌にはかかせない‘ひとり酒’ってワードも、どこぞの居酒屋でひとりで飲んでるってよりは、四畳半でこたつにあたりながらぽつねんと飲む絵の方がどんぴしゃって感じ。
どれにもあてはまらない私の飲む様はなんと形容したものか。
しかもボルドーのグラスくゆらせてるならまだしも、芋ロックだからね。
まぁ、うまけりゃえーやん、なんだけど。
一本残ってるノヴェーロも、栓をあけるタイミングを逸してるなぁ。

部屋の中も、仕事も、気持ちも、年越しまでに整理しなくちゃならないこと山積み。
大切に持ち越すものと、きれいに片付けてしまうもの、きっちり見極めていい年をむかえましょ。


click please!

人気blogランキング

| ココロのヒダ | 21:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

スイッチオフ 「★つ・ぶ・や・き★(1280011)」

普段は長々と寝ていられる質ではないんだけれど。

昨日の夕方からの吐き気が今朝も続いて、
今日は仕事を休もうと決めてから、
うつらうつらととうとう夕方近くまで、
横になったまま過ごしてしまった。

外から日ざしが差したときには、
バイクにでも乗れば治るかも…?なんてことも思ったけど、
昼前からときどき起こる胃痛を騙し騙しやりすごしつつ、
起き上がるきっかけを逸したまま時間だけが過ぎてしまった。

病気になるのは簡単かもしれない。
病は気から、は言えてる。
長い闘病生活を強いられるようなことがこの先あっても、
きっと私は耐えて生き抜けないだろうと思う。
立ち上がれないほどひどく具合が悪いわけではないのに、
気持ちのハリを失うとまったく体は動いてくれない。

そうして、こういう時に限って誰からもメールがこなかったりする。

だんだん暮れてゆく外の気配。
それをうけて、部屋の中が徐々に薄暗くなっていくことが、
何より寂しくて嫌いだったことを久しぶりに思い出した。

明日は元気にならなくちゃ。

| ココロのヒダ | 21:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

守ってあげたい 「それってどうなの?(251)」

こんな歳の私でさえ、母から心配される。
「宅配便を受け取るときはちゃんと確認してからドアを開けるのよ」とか、
「あなたのおうちの路地の街灯は結構暗いわよね」なんて。
いくつになっても子は子なのだけれど、これだけ頻繁に幼児の命が狙われる昨今、幼い子を持つ親たちの恐怖はいかばかりかと思う。
これだけ頻繁に同様の事件が増えてくると、片時も離れることなく子供を目の届くところにおいておきたい思うだろうし、子供を守るためなら仕事を辞めてもいいと、私だったら思うだろう。一歩外に出れば、なにひとつ安心できる環境などないし、家ですら押し入られる危険がある昨今なのだし。
広島で起きた女児殺害犯のペルー人は、過去に自国でも性的暴行を犯して服役した過去がある。そんな人間がいとも簡単に入国できてしまうこの国のセキュリティーは、ひどく片手落ちにみえてしまう。テロやVIP来日に備えるときだけは市民に迷惑がかかるほどの警備を敷くけれど、私たちが本当に恐いのはごくごく日常に起こってしまう事件。まさかこんな身近で?こんなところで?こんな人が?と背筋が寒くなるようなケースなのだ。
いかにして子供の命を守るか…、ハリウッド映画さながらのサバイバル状態になりかねないこのところの物騒な事件がいったい何を啓示しているのか、少し引いたところでよく考えてみることも必要な気がする。

繰り返し流される生前の犠牲者の動画。愛くるしい面持ちや所作は切なくて、そうそう見続けていられるものじゃない。捜査のためとはいえ、私が被害者の親だったらどうかこれ以上人目に晒さないで欲しいと思うだろう。少しでも早く犯人が掴まることを祈りたい。


殺人事件が一件もない日が、果たしてどれくらいあるのか調べてみたくなってしまう。

人気blogランキング

| どうなの? | 11:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

寒さ知らずの愛 「★つ・ぶ・や・き★(1280010)」

最近、機械関係との相性が悪いらしい。
先週はデジカメの画像データ転送中に電源スイッチに触れて切ってしまったせいでSDカードが壊れた。勝浦の素敵な画像がすべて台なしに。
年賀状出力を試みた我が家のインクジェットも調子が悪い。ふち無し印刷に設定すると、なぜか画像にフォーカスがかかったような上がりになってしまって、ペーパーが何枚も無駄になった。結局レイアウトを変える羽目に。なんだかな。

今日は寒さと二日酔いに負けて、本当に久しぶりに10時過ぎまでだらだらと惰眠を貪ってしまった。気が付くと雨が降っていて、マチルダに跨がるのはおろか、マフラー磨きすら断念。寒くても晴れてさえくれればガッツも湧くのだけれど、氷雨は勘弁。
実家から、バイク用にと防寒インナーがごそっと届く。私はユニクロで茶を濁しているのに、母から送られてきたものはワコール。下半身の方が冷えるのだという父のアドバイスもあったらしく、フルレングスのスパッツも。心配で仕方がないといいながらもバックアップしてくれる親の愛って、つくづくありがたい。


click please!

人気blogランキング

| 未分類 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

オカゲサマの100km 「☆★バイク★☆(29887)」

なかなか行けずにいた滝不動へ。昨夜は寒いと尻込みしていたのり平をなんとか説き伏せてレディースダブルチームで向かう。
思いのほか暖かかったので今日もチョークは引かずに4キックで始動。
待ち合わせの船橋市場を出発するときも、滝不動を出る時もキック一発。でも滝不動をでて合流するときにエンスト…?路肩で2度程キックしてもかからないので、5メートルほど押して元の位置に。エンストの後はやたらとかかりにくいしのんびりやるか…と落ち着いて良くみたらキルスイッチが切れてるし。エンストじゃなくて、なにかのはずみにスイッチにさわってしまったみたい。やれやれ。そう思ったら4回ほどでかかってしまった。まったくすまんね、のりやん&マチルダ。ねーさん、まだまだヨチヨチなもんだから。
しかしなんだね。ショボいと思ってた滝不動はなかなかどうして見どころもあって、船橋市民には馴染みの海老川の源流がお不動さんと龍に見守られながら小さな滝となって祭られている。渋めのグラデーションをみせるもみじや地面を覆う銀杏の落ち葉も美しくて、しばし和み気分。ただお守りはかなりお粗末くんだったので、初詣で買うことに。ちゃんとお参りしたから大丈夫!

なわけで、今日はエンストなし。初めて5速まで入れてみたけど60キロくらいしか出せないから回転数あがらないし。高速走りに行かなくちゃ。結構固くて入りにくかったから、こんなに使わないでいたらさらに入りにくくなるのでは?とちょっと不安。ならしにならん。

で、今日をもってやっと100キロ達成。もっと走れよって我ながら思うけど、どうもまだひとりで知らない道を走るのは腰が引けちゃう。1、2度走るとこっちのものなんだけど。バイク乗りのダンナでもいればなぁ…。
それから今日はちょっと恐いことがあった。交差点を左折しかけたら対抗のクルマが強引に右折。こちらのことなんがまったくケアしてないから、私が速度を落とさなかったらぶつかってた。そうかと思えば、横断歩道もない道でいきなしヌっと車道にあらわれるご老人。どうせなら顔色うかがうんじゃなくて、手を挙げてよ手を!わかんないから、歩き出すタイミングがさ。初対面でアイコンタクト期待するつもりか?どうせバイクはすぐ止まってくれるくらい思ってんだろうから止まりますけどね。日本もあながちフィリピンやタイと違わないな。



バイク日和と思いきや途中で雨。すでにお空はどんより。明日は雨ね。

人気blogランキング

| バイク | 13:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

渋谷品川イイおかいもの 「本日のお勧め(740191)」

昨日は仕事で渋谷へ。展示パネルの制作を担当した某化粧品会社のプレス発表会を見に行ったのだ。春に行ったきりの渋谷はすでにクリスマス一色。同行した若いスタッフにねだられて109に入ってみる。かつては普通のショップが並んでいた店内は、クラブ並みの大音量BGMあり、思わず目が釘付けになるきわどい出で立ちの店員ありの噂に聞く超シブヤ系の箱になっていた。そんな中で、若い子を差し置いて一番に買い物しちゃう私も私だけど、でもラビットファーのストールが2,450円だもの。選択眼さえあればここは掘り出し物の宝庫かも。もちろん徹底的にウキまくることに動じない覚悟は必要だが。
帰りがけ、東急ハンズでやっとピカール購入。明日はマフラーの汚れを落としてやろう。

仕事がハネた後、乗り換えついでに今度はエキュート品川へ。エスカレーターで繋がった吹き抜け2層のエリアには、スウィーツやデリや雑貨や飲食などなどが並んでいる。早めの夕方なのに蒸籠からいいにおいを漂わせている上海煎包記の前には行列が。待たされるのが嫌いななおニンはありつけない。諦めて2階へ行ったら、キュートなキーホルダーに出逢えた。ハート型した厚手のフェルトのキーホルダーはどんぴしゃのマチルダカラー。鍵穴付近を傷つけない素材のものを捜していたのでバイクのキーホルダーに持ってこい。しかもお値段525円。

かなりいいお買い物ができた昨日。華やかに彩られた街を散々みてまわったわりに、夕食は芋ロックとキムチの素で作った豆腐チゲ。ぷしゅー。

| 未分類 | 11:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

小嶋オンステージ? 「それってどうなの?(251)」

「ぶっ倒れるにしてもきっちり前向きに倒れる覚悟です」って。
一昨日の国土交通委員会参考人招致で吐かれヒューザー小嶋社長のひとこと。
どちらかというと意気揚々?いかにも正々堂々を装う熱血社長然とした答弁は、悪質さをとうに通り越して滑稽ですらある。
前向きも後ろ向きもあるかい!倒れてしまっちゃおしまいなのだ。
しかも「きっちり前向き」なら、倒れるはずないし。
どこからみても悪党顔。口角泡飛ばしての発言もいえばいうほど嘘くさく、誠意の微塵すら感じられない。
ひょっとするとこの人、目立ちたがり屋?こういう場で注目を浴びながら熱弁することがお好き?英雄願望満々か。かなり大きく勘違いしてるけど。
だって肩を持つ気はさらさらないけど、外に出るのが恐いといって公からすっかり姿を消してしまった姉歯氏の方が、心情的にはわかったりするもの。強度偽造マンションを次から次に設計したわけだからね。これから先、自分がいったいどんな地獄をみるのかを思えば生きた心地はしないだろうし、精神的にダメージを受けるのもうなずける。

結局は施主、設計、施工、その他の業者それぞれが、プロとして許されるはずのない非常識や不可思議さを秘めたまま、憩いの巣となるべきマンションを作ってしまったってことだ。
そうとは知らずに購入してしまった人たちのダメージが、軽減されるような措置がとられればいいのだけれど…。

人はなぜすぐわかる嘘をつくんだろう。

人気blogランキング

| どうなの? | 11:13 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT |