FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2005-10- | ARCHIVE-SELECT | 2005-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

まさにじゃじゃ馬慣らし 「☆★バイク★☆(29887)」

今日は三咲にあるなおさんのお店に、曲げてしまったクラッチレバーの交換にでかけた。いっしょに行く予定だった満に用ができたので、先にいくことに。
いくことに…つっても、道なんかわかっちゃいない。TOURING MAPPLE3を開いてもあまりに縮尺が小さすぎてわからないし、わかりそうな地元の面々に電話をしても、こういうときに限ってみな出ない。
なんとかなりそうな気がしたのでとりあえずエンジンをかけてみる。チョークを引かずに数回でかけて出発。市場通りをタッタと走る。確か船橋市場のところを左折のはずなのに、気付いたら緩い上り坂になっており、明らかに行き過ぎ。道沿いのパーキングを使ってUターン。ジーンズにタイツだけじゃ寒いってことに気が付いて、もう一枚重ねようと一旦戻る。
再出発後はきっちり道を間違えずに走り、今日ふたつめの目的地、滝不動を左に見ながら梨屋さんが居並ぶ道をひた走る。やや渋滞してきたか…と思った途端にエンスト。
梨屋さんのパーキングにちょっとお邪魔してキック。そこからは路肩をすり抜けて無事なおさんのお店到着。行けたなぁ。初めてのおつかい気分。10ふんほどして満っち到着。
さて問題のクラッチレバーは取り替えられたんだけど、実は左のミラーがちっとも安定しない。外してみてもらったら、中のネジ穴が切れている。どうも最初からしっかりと入っていなかったらしく、コケたはずみでミラーがまがってネジ穴をねじ切ってしまったらしい。今度コケたら根元のパーツ、お取り替えかも?というなおさんの言葉に、潔く発注。へたくそはお金がかかるわね。

そうして今日3つめの目的、年賀状用写真の撮影のため、千葉ニュータウン方面へひた走る。テーマはもちろん‘マチルダと私’。ピンが合ったマチルダの後方からメット片手に歩いてくるなおニン…みたいな、そこはそれさすがはプロカメラマンだから、いちいち惚れ惚れするようなショットがバシャバシャ決まる。満様様。今年のなおニン年賀状、悪いけどプレミアつきそうです…(意味不明)。欲しい方は住所ご連絡くださいまし(爆死!)。

乗って3日目。もう少しで通算100キロ。今日は40近く走ってエンスト2回…、激減。キック一発エンジン始動2回…、すばらしい。しかし満っちと代わる代わる20回くらいキックしてもかからなかったのが1回…。どうなの、それって。ずいぶんじゃじゃ馬な娘だこと。エンストした時に限ってかかりが悪いような気がするんだけど、そういうことってあるのかしら?マチルダだけだよ、そんなこたぁ。それとも路肩でやってるという我々の精神的プレッシャーかな?まさか。でも私ひとりだったら泣いてたかも。
それに、相変わらずニュートラルからローに入らず、信号待ちでもローのままスタンバイしているもんだから、左腕内側の筋がヘロヘロ。なおさんがやると入るってことは、私のレバーの踏み方が悪いわけで、しかし何度やっても入らない。もう少し言うこときいてくれないかな、マチルダ。やれやれ。困った。

ってことで、帰りに寄って交通祈願のお札をもらおうと思ってた滝不動のことはすっかり失念。もう陽もとっぷり暮れてたし。次の課題ってことに。


乗るたびにいろんな発見。走るごとにちょっとずつ上達。…楽しい!

人気blogランキング
スポンサーサイト



| バイク | 20:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |