なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2005-10- | ARCHIVE-SELECT | 2005-12- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

悩む初心者 「☆★バイク★☆(29887)」

YAMAHAのオーナーが加入できるCLUB YAMAHAの申込が完了。昨日メンバーズカードが届いた。頼りのロードサービスがやっと受けられるようになったので、ちょっぴり安心。
なるべくなら出動してもらわずにツーリングを楽しみたいもの。ただねぇ。今の段階では何をやらかすのか自分でも皆目わからないから、お守り替わりのカード、くらいの気持ちで携帯しようかな。

ところで最近ちょいと悩んでいることがある。
バイクに乗るときに免許証を持たずに出かけてしまいがちなのだ。例によってボケているわけじゃない。普段使いの超横綱クラスのマイお財布に日頃入れている免許証を、ライディング用のミニマムなお財布に移し忘れるわけ。…ってやっぱボケてるっていえたりするのか。免許証を持たずして乗っちゃいかん!という意識がまだ稀薄なんだな。由々しき問題。
まぁ、そのうち気持ちもついてくるんだろ。それはいいとして。
お金、免許証、任意保険の連絡先カード、保健証、今後はCLUB YAMAHAカード。これらをキュンキュンに詰めねばならないマイミニマム財布。少し大きいものを買えば済むのだけれど、ポッケに入るサイズじゃないといけない。まだまだ一瞬のうちにキック&ゴーできるスキルがない私にとっては、ウエストバッグやバックパックは繰り返ざるをえないキックの際に、非常にじゃまっけなのだ。基本は手ぶらでGO!。ゆえにすべてはポッケに。しかもすっころんだときに肋骨を折ってしまいそうに固いものはポッケに入れておかれない。ケータイはホルダーにいれてミラーに下げてるので、マチルダの激しいバイブレイションに耐えさえしてくれればクリアだが。
なにしろ最低限のものしか持って乗れないバイク。みなさんはどんな工夫をしているのかしら?

ところで、ライダースの革ジャンのポッケのファスナーは、なにゆえあんなに凶器なんだろう。素手で中のものを取り出そうとすると、都度手の甲にひっかき跡ができる。よほどに鍛え上げた厚い皮膚じゃないかぎり怪我をしそうな仕様は、グローブを外すなってことが前提?その割にはファスナー開けづらすぎ。どうしろってゆーのさ。

そういえば、カリスマ整備士なおさんのいうことにゃ、ちょっと遠出するときは車検証を携帯しないとならんとか。そんなことも知らずにどっかいきたーい、なんつってる恐ろしさってどうでしょ。さらになおニンの場合はせっかく買ったクラッチ&ブレーキレバーも積まないと。どっちにしても何かなきゃ積めないってことは確か。なんかこぉ…、マチルダのニュアンスを損なうことなくしっくり馴染んで、かつコンパクトな割に収納力のある気の利いた大人っぽいバッグの類はないもんかなぁ。
まだ寒さ対策も完璧じゃないっつうのに、なんだかんだで金のかかるヤツよのぉ。

それよりなにより、この先の寒さの中、エンジンはかかってくれるのか?が一番問題。

人気blogランキング

| バイク | 14:12 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

総じてどんよりな一日 「それってどうなの?(251)」

今朝の全体朝礼で幹部からお達しが。
「仕事中にマンガを読まないこと。今度見つけたらその場で取り上げて破きます」

朝から目眩がしそう。なんたる低次元。小学校かい?ここは。
しかも読んでいる面子の中には、取り締まり役も含まれているという驚愕の事実。常識でOKなことと、あり得ないことの区別ができない連中も異常なら、個人的に注意する度胸がないために年に何回かしかない全体朝礼で宣言するしかない幹部のお粗末さも嘆かわしい。
こういうことを目の当たりにすると、心底やる気が失せてしまう。一旦嫌気がさすとなにもかもが許せなくなる傾向が強いなおニンのマインドが、我ながら心配だ。どーどー。

だからってわけは全然なくって、今日は打ち合わせの後直帰して、丸の内にできた東京ビルTOKIAヘプラプラと歩いて行ってみた。東京フォーラムから東京駅丸の内口へ向かう途中に、イルミネーションをまとってデンとそびえる様は、しかし思いのほかインパクトは薄くて。丸ビルの方がデザイン的には秀逸かも。ただ飲食店はなかなかおもしろそうなラインアップ。ベルギービールレストラン…、ちょっといいね。
いくつになっても連れがいないと飲み屋に入れないなおニン。ひとりでくるんじゃなかった。‘ちぇっ’な気分。自分が飲んでいる時はほとんど感じたことなどないけれど、暖かな白熱灯の下でグラスを重ねる人たちのなんと幸せそうなことか…。
いかんいかん。そんなことをうらやましがってちゃ女が廃る。もう明後日は12月。難航している年賀状制作を進めなくっちゃだよ。



click please!

人気blogランキング

| 未分類 | 21:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

そういえば、の使われ方 「それってどうなの?(251)」

「そういえば」、という言葉がある。
それまで話していたテーマやことがらに関連した別の話題があるときに用いることによって、話題替えのきっかけを作る言葉なんだが。どうも最近間違って使われてる気がする。恥ずかしながら、私自身も妙だと思いつつノリで使ってしまっている。
そもそもがそれまで近しいカテゴリーの話題があった上で使われるはずのことばなのに、友達と待ち合わせなんかして「じゃあ、いこうか」なんて感じで飲み屋に向かう道すがらなんかに、いきなし使ってしまう。
「そういえばさぁ、私、バイク買ったんだ」
はて。
言われた方もだいたいが同じようなノリなので、そこでいちいち私の言葉遣いがたしなめられるようなケースはない。それよりも、私が繰り出す話題のダイナミックレンジに気圧されて、誰もそんなこたぁ気にしていないのが現状だ。
つまりは、こういうシチュエーションで使われてしまう「そういえば」は、もはや日本語的におかしいってわけじゃない、くらいのファジーさを帯びてきてしまっているということなのだ。昨日今日の自分たちの会話を考えてみて欲しい。居たたまれない沈黙を回避するための取り繕いワード、または照れ隠しお助け語、話し出すきっかけ作りお役立ちワードなんて具合にいいように使っているはずだ。
間違っているとわかって使っている分にはいいのだけれど、それを聞いた人が間違っていると知らないままに同じように使ってしまうとたちが悪い。
「そういえば」は「といいますか」、つまりは今で言う「ってゆーか」と同じ末路だ。
そうならないためにも、相手と「やぁ」と「まいどっ!」なんていった端から畳み掛けるように、待ってましたとばかりに会話を弾ませたい。「寒くなったね」とか、「最近どう?」なんて、1分前にナンパした娘にだって使えてしまいそうな言葉を吐いているようでは、相手に根も葉もない「そういえば」を言わせてしまう。

ただ、間違っちゃいけないことがある。
「そういえば」を乱用しないがために、ちゃんちゃらくだらない前置きを口走ってしまうのは、本末転倒だ。
なおニン的にいかがかと思うのは、
「大した話じゃないんだけどさ」って切り出し。これを最初から言うのは、礼儀に欠けている。手みやげを差し出すのに、つまらないものですが…と謙ってるわけじゃなし。しかもこの後に続く話で大いに盛り上がった試しがないし、当然記憶にも残らない。ちっちゃなことでも大きくおもしろくいう性のなおニンは、ある種のもったいなさを感じて仕方がなかったりする。

日本語って曖昧で、難しくて、頭固いけど、すてきさ。

人気blogランキング

| どうなの? | 14:09 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

イナダVSなおニン 「今日は何処へ行きましたか?(33608)」

勝浦の朝市は日本三大朝市のひとつらしい。本当か否かは定かじゃないけれど、いうほど規模は大きくない。大きくないが、目と鼻の先が漁港とあって、海鮮ものが安い。農産物も新鮮。
そぞろ歩きしながら、ずいぶんとお買得な落花生と、窯あげしらすのふりかけ、イナダ一尾を買って帰ってきた。イナダは3尾1000円を分け合ったので、一尾330円。こんなに大きな魚を捌くのは初めて。出刃は以前捨ててしまって買っていないので、辛いところはキッチンばさみに頼る。頭を落とすのは、カボチャを切るときよりは大変じゃないが、もっと上手に皮をはげないものかなぁ…。料理は決して下手じゃないつもりなのに、魚を捌くときだけは、かなり情けない状況に陥る。それでも一応お刺身らしい見目になったところで、3切れほどワサビでいただく。ゴリゴリとした歯ごたえに、たまらず純米酒をぐびりとやる。残りは昆布を敷いた上に並べて漬けに、骨まわりは塩焼きにしてみた。こんなにおいしいものをひとりでいただくなんてね。贅沢ってよりも、哀しいよ。

1週間以上カバーをかけっぱなしにするのはかわいそうなので、帰宅後荷物を片付けてから、マチルダとデート。渋滞している夕暮れ時の船橋じゃ、そうそう気持ちよく走れないので、15分程度で帰宅。
今週末は雨だしぐっと冷え込みそう。そろそろ本当に走るのが辛くなってきそう。
気が付いたら、師走がもうそこまで来ている。


マチルダは冬眠せざるを得ないのかしらー?

人気blogランキング

| 未分類 | 18:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

勝浦ログハウスステイ 「今日は何処へ行きましたか?(33608)」

なんて気持ちのいいツーリング日和。
こんなことならバイクで来たかった…と、思わず天を仰いだ勝浦ログハウスステイの週末。ブロロローッとツアラーに抜かされるたびにただただうらやましさがつのる。ただ、途中の勾配のあるワインディングでは、さすがにちょっと不安が。来てたらヤバかったかも…。ちょっと無理じゃないか?という先輩たちの経験値に狂いはなかったらしい。
高速を走るライダーはかなり高い確率で女性でもライダースーツあるいは
パット入りのレザーパンツを履いている。それなりの準備をしなくちゃそうそう気軽に走っちゃいかんのだ。暖かくなってからぼちぼちやるさ。

目的地、勝浦の海を見下ろす高台にあるキャプテンズテーブルは、センターハウスを中心に2人用、6人用、10人用のログハウスを内包。いかにも手作り風の2階建てログハウスは、玄関先のデッキでBBQを楽しめる。海岸で粘った釣りではあまり成果が上がらなかったので、さざえ、はまぐりなどを鮮魚やで仕入れ、肉厚椎茸やししとう、フルーツトマトなどを炭焼きしつつ、ここでももつのトマト煮込みを作った。もちろん大好評。やっぱりどうあってもあれはおいしくできてしまう煮込みらしい。

寒さを少し我慢して眺めた夜空には、天体本にでてくるような満天の星が。目が慣れてくるとその数がどんどんと増していく。私達はこんなにも美しい夜空の下で、毎夜飲み、食べ、語り、想い、眠っているんだ。日頃実感できないことがやけに悲しく思えてしまう。

ところで、焼酎のお湯割りをつくる時は、まず熱いお湯をグラスに注いでから焼酎を注ぐのがいいらしい。焼酎にお湯を注いだものと飲み比べてみたら、まろやかさがまったく違うことを発見。後から焼酎を入れることで、濃くなりすぎないのもよろしい。日々之発見。

| オススメ | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニヤニヤノモト 「★つ・ぶ・や・き★(1280008)」

昨日、水曜に撮影した画像が満から届いた。200枚近いデータをMacでスライドショーしてみる。…ニヤけちゃう自分ってどうなの。
とりあえずプロフィール写真を替えてみた。徐々にここもバイク乗りなムードに変貌させていかなくちゃだし。やっと‘飲んだくれ’一辺倒から卒業できるのも好ましい。

ニヤけるといえば、このところひとりでニヤニヤしていることが時々ある。それは朝の通勤時だったり、顔を洗っているときだったり、晴れた空を見上げているときだったり…。9月半ばから教習所へ行って、不甲斐ない自分に絶望しながらも免許が取れて、ぼんやりと抱いていた夢を実現できたことが掛け値なしにうれしいのだ。
もちろんバイクに乗ってるときも同じ症状が表れる。きれいに曲がれたカーブの立ち上がりや、一発でエンジンをかけてサイドスタンドを払うときなんか、ニンマリしている自分に気付いてちょっと呆れる。しかし、いかんいかんと気持ちを引き締めることも忘れない。

都内デビューはお預けを喰らっているけれど、早く高速を走ってみたいな。寒いから今年はもう走らないなんていってるのり平を、なんとかひっぱり出さないと。


が、まじで風切ると本気で寒い。

人気blogランキング

| バイク | 15:42 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

羽が生えたらしい 「★つ・ぶ・や・き★(1280008)」

給与明細が配られて、明日が給料日だってことに気が付いた。
先月にも増して、今月はバイクがらみで通常の月予算をはるかに超えた金額が出ていってしまった。やりくりがどうのという状況はとっくに過ぎて、ゆえに給料日までのカウントダウンすらしてなかった。つまりは給与が出ても焼け石に水ともいえるかな。物入りな時節だというのに。今年の年末は緊急セービングモード必至。バイク以外のマターには極力出費を控えないと。

先週までのドタバタが嘘のよう。今日の私は実にヒマだ。こんな日があっても、いやむしろあったほうがいいんだろうけど、仕事と関係のないネットサーフィンなどしているうちに時間がゆるゆると過ぎていく。公園でぼんやり黄昏れてきても、時計のハリは父として…、いや遅々として進まない(古っ!)。忙殺されている方々、申し訳ない。
でも忙しけりゃいいってもんでもない。そこそこ、ほどほどが大切。あまりにも忙しく働き続けていると、うっかり時間があってもうまく使うことができないらしい。仕事以外のことに時間を使おうというスイッチがさび付いて、機転が利かないんだろう。髪を切ったり、新しくできたスポットへ行ってみたり、友人を誘ったり、マッサージに行ったり、映画をみたり、ここぞとばかりに常備菜を作ったり、ワインを1本空けてしまったり…、アフターファイブでもやれそうなことはうんとある。
ただ、先立つものが潤沢じゃないってことを除いては。はは。
そうだっ!お金をかけずして楽しめることを今発見。バイクを磨けばいいんだ。昨日、マフラーになにやらくすみを見つけたんだった。ピカール、買って帰ろう(いくらするんだ?)。


明日の金曜日、新橋はペイデイオヤジでごった返しそうだ。

人気blogランキング

| 未分類 | 16:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

まさにじゃじゃ馬慣らし 「☆★バイク★☆(29887)」

今日は三咲にあるなおさんのお店に、曲げてしまったクラッチレバーの交換にでかけた。いっしょに行く予定だった満に用ができたので、先にいくことに。
いくことに…つっても、道なんかわかっちゃいない。TOURING MAPPLE3を開いてもあまりに縮尺が小さすぎてわからないし、わかりそうな地元の面々に電話をしても、こういうときに限ってみな出ない。
なんとかなりそうな気がしたのでとりあえずエンジンをかけてみる。チョークを引かずに数回でかけて出発。市場通りをタッタと走る。確か船橋市場のところを左折のはずなのに、気付いたら緩い上り坂になっており、明らかに行き過ぎ。道沿いのパーキングを使ってUターン。ジーンズにタイツだけじゃ寒いってことに気が付いて、もう一枚重ねようと一旦戻る。
再出発後はきっちり道を間違えずに走り、今日ふたつめの目的地、滝不動を左に見ながら梨屋さんが居並ぶ道をひた走る。やや渋滞してきたか…と思った途端にエンスト。
梨屋さんのパーキングにちょっとお邪魔してキック。そこからは路肩をすり抜けて無事なおさんのお店到着。行けたなぁ。初めてのおつかい気分。10ふんほどして満っち到着。
さて問題のクラッチレバーは取り替えられたんだけど、実は左のミラーがちっとも安定しない。外してみてもらったら、中のネジ穴が切れている。どうも最初からしっかりと入っていなかったらしく、コケたはずみでミラーがまがってネジ穴をねじ切ってしまったらしい。今度コケたら根元のパーツ、お取り替えかも?というなおさんの言葉に、潔く発注。へたくそはお金がかかるわね。

そうして今日3つめの目的、年賀状用写真の撮影のため、千葉ニュータウン方面へひた走る。テーマはもちろん‘マチルダと私’。ピンが合ったマチルダの後方からメット片手に歩いてくるなおニン…みたいな、そこはそれさすがはプロカメラマンだから、いちいち惚れ惚れするようなショットがバシャバシャ決まる。満様様。今年のなおニン年賀状、悪いけどプレミアつきそうです…(意味不明)。欲しい方は住所ご連絡くださいまし(爆死!)。

乗って3日目。もう少しで通算100キロ。今日は40近く走ってエンスト2回…、激減。キック一発エンジン始動2回…、すばらしい。しかし満っちと代わる代わる20回くらいキックしてもかからなかったのが1回…。どうなの、それって。ずいぶんじゃじゃ馬な娘だこと。エンストした時に限ってかかりが悪いような気がするんだけど、そういうことってあるのかしら?マチルダだけだよ、そんなこたぁ。それとも路肩でやってるという我々の精神的プレッシャーかな?まさか。でも私ひとりだったら泣いてたかも。
それに、相変わらずニュートラルからローに入らず、信号待ちでもローのままスタンバイしているもんだから、左腕内側の筋がヘロヘロ。なおさんがやると入るってことは、私のレバーの踏み方が悪いわけで、しかし何度やっても入らない。もう少し言うこときいてくれないかな、マチルダ。やれやれ。困った。

ってことで、帰りに寄って交通祈願のお札をもらおうと思ってた滝不動のことはすっかり失念。もう陽もとっぷり暮れてたし。次の課題ってことに。


乗るたびにいろんな発見。走るごとにちょっとずつ上達。…楽しい!

人気blogランキング

| バイク | 20:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

あったか牡蠣スープと相方公開 「☆★バイク★☆(29887)」

豆乳にガラスープの素を入れて火にかけ、芯部分だけ軽くチンした白菜とベーコンを投入。白菜がしんなりしたところで、洗って水分を取った生食用牡蠣を入れて塩胡椒少々。片栗粉で少しだけとろみをつける。
冷え切った心と体が温まった昨日の牡蠣の豆乳スープは調理時間、わずかに4分ほど。これにひじき缶を加えたひよこ豆のサラダをプラス。お風呂上がりに、お湯で溶いた蜂蜜にレモン半分を絞ってワインを少々加えたホットレモネードと葛根湯を飲んで就寝。

何を隠そう、昨日は風邪を引きそうだった。あまりの空気の乾きに、鼻腔から咽頭にかけてがカラカラだもの。お肌もかさつき気味。

気が抜けるとまるでお約束のように風邪を引きそうになる。わかりやすさは性格だけじゃなく、体質にまで及んでいるらしい。

それはそうと、未だ公開していなかったうちのマチルダ。
なにしろ写真を撮るだけの気持ちの余裕が追いついていないわけで。日曜の朝に一枚だけ撮ったショットを取り急ぎ掲載。
きれいなメタリックレッドとバフ仕上げのコンビネーション…。すべてが自分のものだという実感が未だに生まれないのは、この美しさのせいに違いない。でも、まるで大判焼きのように大きいウインカーが目立ちすぎる感も否めない。ほとんどの人に小さいやつに取り替えろといわれる。かわいそうに…。そのうち嫌でも傷つけそうだから、替えるのはそれからでもいいんじゃないかと思ってる今日この頃なのだ。


click please.

人気blogランキング

| バイク | 13:59 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

あのマンションが…? 「★つ・ぶ・や・き★(1280008)」

傷んだ両膝にストレスを与えないようにと、今日はスカート出社。周囲にえ?とかおっ?とかいわれつつ、でも我ながらやっぱり妙な感じ。
もうスカートをはかなくなって10年以上経ってしまった。世の中的に圧倒的にスカートスタイルが減っているから周囲も気にならないようだけど、どう考えてもいまさら普通にスカートをはく気にはならないな。威勢がいいせいで、昔はよくスカートで失敗していて。若かったからいいようなものの、もうそれも許されない域に達しているし。

ニュースを見て知ったんだけど、世間を騒がせている構造手抜きマンションのひとつが我が家の近くにあるらしい。丁目まで同じな割にはちょっと距離はあるのだけれど、自分の住む町名が全国的に有名になっちゃった。こんなことで知れ渡ってもなぁ…。
震度5どころか、人と家具と建物自体の重みにも耐えられそうにない構造。急がされていたからなんて理由を顔出しで平然と言ってのける業者の感性ってどうなんだろう。ここで明るみにでたからいいようなものの。やだよ、これ以上の大ごとが地元で起きるなんて。
でも家を買うって、ある意味夢の実現だもの。それをこんなことで台無しにされてしまうなんて、被害者の憤りは想像に余りあるわけで。桁がふたっつくらい少ないことを除いては、私だって夢の買い物をしたばかり。もしも想いをぶちこわされたら…なんて思うと、自分がどうなってしまうのか想像も付かない。
どちらにしても尾を引きそうな問題。


何も信じられない世の中になっていく…。

人気blogランキング

| どうなの? | 18:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

初単独走行 「☆★バイク★☆(29887)」

やっぱり疲れてたのか、昨夜は11時前に眠ってしまった。お陰でまだ暗いうちから目が覚めて、キックのことがまたまた頭を占領。
9時前、近くの駐車場までマチルダを押していってエンジンをかけてみた。
そうそう。昨日佐倉から連れて帰ってきた愛しのSRはマチルダと命名。レオンのナタリー・ポートマンか?まぁ、そんなところだね。
しかし昨日の今日の両腕にはずっしりと疲労が残っていて、30メートルほど押して歩いただけでワナワナするしまつ。痛む足にも力が入らない。んー、今日もかからんのぉー、とひとりごちてひと休み。しかしがんばるなぁ、なおニン…。自分をここまで駆り立てるものはなんだろな。
決心…?まぁそれはそうね。乗るって決めたわけだし。
約束…?別にしてないな。
プライド…?とっくにないね。なにしろコケすぎ。
8回目くらいのキックでかかった。いーコだね、マチルダ。

知ってる道、知らない道、あっちこっちと走り回り、細い路地へ入る一旦停止でエンスト。原チャにするっと抜かされたのは哀しかったけど、5回キックで復活。昨日給油したスタンドでは一発でかかったんだけどな。まだまだコツはつかめないや。

走行中、左ミラーが安定しなかったのでツールボックスからレンチを出して使ってみた。よくみたら昨日最後にコケたときに、ブロック塀を削ったらしくミラーに粉末がついていた(悲)。
しかしこのツールボックス。奥に出っ張りがあるため、レンチの長短を考えながらうまいこと納めないとカバーが閉まらない。いちいち手間のかかるような作りになってるような気がして、首をかしげたくなる。
が、SRは振動がひどいせいであちこちのナットが緩むという人がいるけれど、乗ってる分にはちっとも振動を感じない。手のひらも痒くならない。慣れたもん勝ちってことか。
それよりなにより、クラッチの遊びが大きくて、切るにはかなり握り込まないとならないのがつらい。ギアがニュートラルに入らないときが多いから、エンストしてローのまま押し歩きしようとしても、左手に力が入らなくて泣きたくなる。しまいにはデコンプレバーは手前から親指で握るしかなくなる羽目に。左手握力強化必須。とりあえず今日は左右の腕が激しい筋肉痛。
さらには昨日ぶつけた左膝をさきほど家の中ですっころんで再打撲。息が止まった。今日は歩けない。
なにやってんだ?なおニン。



負けるもんか…(なににだろ?)

人気blogランキング

| バイク | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ハードな納車 「☆★バイク★☆(29887)」

17日にお店に入るはずのSRが来ていないといわれた木曜日。金曜に来たとしても日曜納車ですねーってことだったから、今日は教習用に借りていたメットを返しにのり平宅へ。

12時過ぎ、Pastelのチーズプリン片手におじゃまして、いくらなんでも23日にはなんとかなるわよねー、なんて言ってたまさにその時にバイクやさんから電話が。
「お待たせしました。乗れるようになりました」
「えー?ホントですかぁ?」と思わず心踊る。
2時からヨガのレッスンにいくはずののり平。
たった5分程前に美容院の予約を入れたなおニン。
電話を切った瞬間からふたりしてチンチロ舞い。
どうする?
行くわよーぉーといってくれるのり平!その心意気、大好きだよ。
それよか満に電話しなくちゃ!!

かくしてのり平のグラストラッカーと満のCB750(…Fだっけか?)で船橋出発。3時ジャストに佐倉のバイクやさん着。店先には愛しのSRレッドが私を待ってくれていた。美しい…。ひとつの曇りもなく磨きあげられたボディー。初めてみたコクのあるレッド。やっぱりこれにしてよかったと思う。
書類の簡単な手続きの後お支払いを経てエンジンをかける。案の定、壊れてんのか?と思うくらいかからない。何度かくり返すうちに、右足の膝の内側がサイドカバーに強く当たって、都度ひどく痛む羽目に。満がやっても当たらないけど、のり平がやると同じように当たるという。女性特有の支障なんだろうか。内また気味すぎてる?でもまだこのころは緊張でそんなことを気にしておられず、ひたすらキックの鬼と化す。何度もやるうちに3回ほどやればかかるようになる。
近くをゆるっと走ってみようと方向転換だのやってるうちに第一回目の立ちゴケ。やっぱりコケやすいのは天性らしい。気を取り直してエンジンをかけて発進。タタタタタと軽い。教習所のCBとは比べ物にならない。エンジン音も静かだし、なんだかスクーターみたいだ。ものたりなくてマフラーを代える気持ちがよくわかる。
チョークボタンのことや、バッテリーが50CCバイク並みしかないことほかもろもろの説明を受けて帰途につく。印旗沼の夕暮れを左手に眺めながら概ね40~50キロくらいでトコトコ走る。顎から鼻のあたりが徐々に凍りそうに。風がメットの中でシュピーっと鳴る。
本当に私があやつってるんだね、このSR。
こんな日が来るとはねぇ。
前をいく満のテールランプに陶酔しそうになる。恍惚の域に入っていきそうなところで我に帰る。ニ-グリップしっかりしなきゃ。…が、エンスト後路肩に寄せようとしてあえなく2度目の立ちゴケ。バイクを守るように下敷きになった左膝は思いっきり打撲。教習所でいかにあのプロテクターが私を守ってくれていたのかを思い知る。タンクもろもろは無事だってけどクラッチレバー、曲がる。そのせいかギアが入りづらくなる。不安になって、カリスマバイク整備士なおさんのところによってもろもろチェックしてもらう。まがったクラッチレバーはバーナーであぶりながら形を直してもらって。クラッチペダルもややうちに入ってたようで。まったくえらいことだよ。キックもため息でちゃうくらいいとも簡単にかけちゃうし、神様みたいな人だ。
そんななおさんに見送られて、そこからはエンストもなくすんなりと船橋へ。でも安心しちゃったのか?うちの門扉の前で3度目の立ちゴケ。ブロック塀にメットと革ジャンとミラーを擦り付けた。直してもらったばかりのクラッチレバーは再び曲がり、ミラーも妙。が、タンクその他は外傷なし。家に帰って脱いだ革ジャンには、早くもかっこいい擦れた傷が左側ばかりについていた。やっぱりボトムスも膝パット入った革パン必須だな。公道でこんなにコケるとは思いもしなかったよ。走ってる分には危な気ないのに。
なおさんのところで、クラッチレバー2本発注。頼むところばなくなるからお守り替わりだねー、だって。そうだといいんだけど。

無我夢中だったせいで、船橋~佐倉往復飲まず喰わずの6時間。交通量が少なくて、大きな交差点のない道を選んでナビしてくれた満、私がエンストするたびハザードがわりになってくれたのり平、君らの存在なくして今日の無事な納車はなかったよ。本当に感謝。足向けて寝られないわ。

両膝の腫れでお湯にも浸れない悲惨な有り様だけど、実は夢が叶った記念すべき一日。キックの不安もろもろ課題は相変わらずあるけれど、なりたい自分にちょっと近づいた。
…あんまり実感ないんだけど。



click please!

人気blogランキング

| バイク | 11:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

熱烈発汗ランチ 「今日のランチ(75269)」

今日は久しぶりにお弁当をお休みして、前々から狙っていたお店に麻婆豆腐飯と担々麺を食しにいった。
会社近くの陳麻家なる賑やかなお店。陳麻飯(麻婆豆腐)と担々麺、それぞれハーフサイズをいただいた。豆腐と挽肉の合間に豆チが見え隠れする鮮やか色の麻婆豆腐は、かなり辛い目の唐辛子の風味の後から、山椒の痺れが追い打ちをかける刺激的なお味。敢えていえばもう少しコクが欲しいところ。そして店内に胡麻の香りを漂わせている芝麻醤の濃厚で辛いスープが絶妙な担々麺。うまい。スープがよく絡む細麺もよろしい。ほぐし方にもう少し気を遣ってくれたら★3つあげてもいい。デザートにいただいた150円の杏仁豆腐は、甘さ控えめでやや弾力のあるやさしい風味。これはかなり満足なランチ。この寒さにもかかわらずおでこにうっすら汗かく刺激も新陳代謝アップな感じでうれしい。
しかし…。ローカーボに徹しているにもかかわらず、麺とご飯を一度にいただくなんざ言語道断。今夜は歓送迎会もあるっちゅうに。腹筋運動もここんところちょっとおサボり気味だし、最近ちょっと体を甘やかし過ぎか。

ランチの基本って炭水化物ありきなんだか、考えてみれば。

人気blogランキング

| そとめし | 15:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ハラハラ。そわそわ。

一昨日、ケータイを会社に忘れて帰ってしまった。
家に忘れるだけじゃなく、会社にも置いたままで帰宅してしまうんだから、もぉ処置なしだね、我ながら。しかも帰りがけに寄ったトイレに置きっぱなしにしちゃったんだから、誰のケータイ?なんていわれながらあれこれデータを見られてたらどうしよう…って、家に帰り着いて会社に電話するまでハラハラ。
で、寝る前にはたと気が付いた。目ざまし時計、ないんだった。以前使っていたものが壊れてから買い直していない。毎朝、ケータイのアラーム機能を使ってたんだ。これだと曜日指定ができるから、土日にうっかりめざましで起こされることもなくて思いの外便利なんだ。

どうしよう…と思う。家にあるタイマー付き家電を利用できないかと考える。テレビがつけば目が覚めるだとうと思ったけど、ビデオにはあってもテレビにタイマーはない。炊飯器でご飯が炊けても目は覚めないだろうし。
で、困ったときの親頼み。母にモーニングコールを頼んだ。6時半頃起きた地震のせいで、とっくに目は覚めていたんだけど、指定した朝7時きっちりに電話がかかってきた。やっぱり親のやることはいつだってSUREだ。ついでに、使っていないめざまし時計を送るという。そうそうケータイを忘れてくることもないと思うから別にいいんだけど、好意に甘えておく。

今日は予定ではバイクがお店に届く日。…無事届いてんだろうか。そわそわだしどきどき。

| 私って | 14:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

そうじゃないだろ

アンゴラ戦を観るべくひさーしぶりに早々家に帰る。
辛勝したものの、あまりになさけない試合運びにあんぐり。あれでW杯にでるんだなぁ。出られるってことが軽く驚き。決定力なさ過ぎだし。来年が思いやられる。とてもドイツまで観に行く気にはならないよ。安心して観ていられないもの。
すっかり脱力。入浴剤たっぷりのお風呂にゆるゆる入って、ワイン片手にテレビ観てたら家田荘子嬢が。恋愛体験談の投稿がもとで、彼女から取材を受けたのはいつだったか。帝国ホテルのティールームで彼女と話している間中、周囲の目が気になった。当時からあのド派手ないでたちだったし。
私もこの人みたいに見た目派手で、向こう見ずなおばちゃんになるのかもしれない…と思わなくもなかったけど、やっぱりぎりぎりのところでコンサバから抜けられない。守りに入ってる自分がいる。突き抜ける快感よりも、馴染んでる安心感に甘えてしまう。「とことん」ができず、結局理性やら思いやりやら常識の前に怖じ気付いては「無難」とか「まっとう」をチョイスしてる自分がちょっと哀しい。やられたらやり返して、納得いかない奴の前では徹底的に暴れて、相手に己のバカさ加減を突き付けてやるくらいの威勢のいい女でいたいと本当は思ってるんだけど。

| 私って | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

大丈夫、のパワー 「★つ・ぶ・や・き★(1280008)」

もともと日本人には家族でハグしあう習慣がない。欧米はもちろん、中国よりもその感覚に馴染みがない人種だ。最近でこそ、親が小さな子供を抱きしめるようにはなっているけれど、私が子供のころは親にぎゅっと抱きしめられた記憶はない。

昨日、皇后様は嫁ぐ娘をぎゅっと抱きしめたそうな。これ以上の愛情表現が他にあるかい?私に娘がいたら、絶対同じようにしてやりたいと思うだろう。相手の体温と香りとハートが伝わってくるハグは、大切な人とはもちろん家族とでも普通にできるといいのにと常々思ってたな。大人になってからは父とも母とも何度か交わしたけど。

そして皇后様が贈った言葉は、「がんばりなさいよ」でもなく「幸せになるのよ」でもなく、「大丈夫よ」というひとこと。…深い。
逆にいえば、清子さんがこれからの生活に抱いている不安の大きさが尋常ではないってことの表れともいえるんだけど。それでもきっとあなたなら大丈夫といえる信頼感と、大丈夫なように育ててきたのだという母としての自信…。しあわせだ。
「大丈夫」という、いつでもどこにでも転がっていそうな言葉。だけどそこに至るまでのバックグラウンドが確かであれば、これほど相手に力を与える言葉はないんじゃないかと思う。私も、卒検前日に書き込まれた「大丈夫!!」に救われた。

それにしても彼女の落ち着いた所作はさすがだと言わざるを得ない。ローブモンタントを着こなす立ち姿、歩き方、お辞儀の仕方とどれをとっても美しい。娘を見守る両陛下の柔らかな微笑みも美しい。なにひとつきらびやかなものがなく、それでいて上質で上品で、そこはかとなく穏やかなやさしい幸福感が漂い続けているような、そんな式と披露宴だったんじゃなかろうか。祝辞を述べた石原都知事がやけに浮いてみえてしまったのもやむを得まい。慌ただしい時間帯にもかからわず、今朝はすっかりこの報道に見入ってしまった。


あのムードに気圧されない黒田さんはやっぱりいい!

人気blogランキング

| 未分類 | 14:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

名無しのagv 「☆★バイク★☆(29887)」

メットを取りに上野までいってきた。塗装のオーダーからピッタリ10日。2週間といわれた予定よりも早い上がりにちょっとウキウキ。
でも、光輪メット館のカウンターで目にした私用のメットは、SRレッドよりもかなりマゼンタに転んだ微妙なお色目。んー。色数には限りがあるわけだし、ドンぴしゃといかないとは思っていたけどちょっとピンクが強い気が。つってもレッドの現物SRを見てないわけだからなんともいえないっちゃいえないわけで、とりあえず持ち帰る。帰り道、中古のバイクやさんに青のSRくんが。ウインカーとテールランプがいじってある。150キロで380,000円…?なんでまた?私のほうが安く買ってるので、またまたいい気分。角の光輪であやうく革パン買わされそうになるのをうまいこと交わして、大事に大事にメットを抱えて帰る。
会社に持ち帰って、バイク乗り社員にみせびらかそうとカバーから出して…、ん?ロゴマーク、入ってないじゃん。「agv」の半円マークは取って、ロゴだけ入れてって頼んだのに。ったく。さすが評判の悪い光輪だけのことはある。抜けてるよ、やることが。ウエストバッグをおまけにくれる気遣いができるなら、オーダーに忠実な仕上げを心がけていただかないと。なんとなくオリジナルっぽい感じがして、入ってなくてもまぁいいんだけどさ。
しかしねー。バイクに関しては、やたらと‘おまけ’に恵まれているんだな。
まずは教習所卒業記念(これはおまけってより記念品ってこと?)でもらった小振りの学校名入りウエストポーチ。学校名を隠してヤマハのステッカー縫いつけたけど、それでもちょっと使うには勇気がいるが…。
防寒グローブ買った時にもらったミラーにも付けられるチョークバッグ、革ジャン買った時にもらった遠赤外線のインナーグローブ…。気に入って買ったものと違って、こういう類のものたちは意識せずとも納戸の奥深くしまいこまれて存在すら忘れられていくのだが。

しかし。今週の冷え込み具合はどうなの。ひょっとしたら今週末納車なのに、まるで嫌味のよう。上半身はヒートテックものやフリース素材のインナーでカバーできるとして、問題はボトムス。登山用スパッツとタイツでなんとかイケそうだけど、厚みで30インチのジーンズは履けるまい。ましてや筋肉痛を起こすほどキックの練習をする羽目になるんだし。膝の屈伸を邪魔する出で立ちはあり得ない。…何履きゃいいんだろ?


後はバイクだけだっつうに。

人気blogランキング

| バイク | 16:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

キックの鬼 「☆★バイク★☆(29887)」

今日は満くんのお友達の250に跨がらせてもらった。セルがない骨董バイクでキックの練習をさせてもらったわけだ。なのに何度やってもブルっともいわない。まさかキルスイッチ入ってんじゃないの?…という満君の声に、3人してグリップを覗き込むと、なんのこたぁないしっかり入ってるし。
疲労感どっぷり。頼むよ、ほんと。
気持ちを入れなおして踏み込んだら一発始動。
やれやれ。冷や汗ものだよ。
でも左足を着いたままだとかけられない。うまく体重移動ができなくて、右足に力を込めて踏み込めないんだ。きっとSRも同じことでしょ。交差点の右折でエンストしちゃったらどうすんだろ。なんとか先の路肩までバイク動かしてサイドスタンドかけてやり直しなんだな。
恋愛も仕事もいちいち困難な道を選んでしまう私は、バイクもやっぱり人一倍面倒な車種を選んだってことよね。なにしろ走り込んで(ってか始動までが大変なんだけど)、乗り倒してやるさ。

今週は上野にメットを取りにいかなくちゃ。
週後半から冷え込むらしい。
せめて納車日は暖かく晴れてほしいな。



click please!

人気blogランキング

| バイク | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

キリンな日々 「★つ・ぶ・や・き★(1280008)」

夕方ノヴェーロを味わっていたら、メットが仕上がったと光輪から電話が。それはそれで嬉しいけれど、肝心のバイクがまだなんだよね。免許取得から早10日と少し。早く乗らないともろもろ忘れちゃいそうだよ。納車と同時に公道を1時間以上も走らないとならないんだからさ。免許取れても、公道走れなきゃ意味ないわけだし。バイクを分かっている人はみな‘そりゃあ大変だ’っていうんだ。ゲンチャリすら乗ったことがないくせに、40過ぎでいきなし中免とっちゃうこともすごいと言われたけど、それよりさらに過酷なことになりそうな納車デー。エンジンをうまくかけられるようになって何度かのエンストを克服しながら船橋に帰ってこられるのか…。ある意味、卒検なみの、ってか今度こそ命がけの緊張を強いられるわけだしね。

来週もまちぼうけな一週間だな。



click please!

人気blogランキング

| 未分類 | 23:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Bad Friday 「それってどうなの?(251)」

今日は今週初めに校了した刷りに誤植があることを自ら発見してしまった。再入稿前の急ぎの修正だったことといい、客先の赤字の状況といい、やるべくしてやってしまったという感じなのだけれど、代理店の辣腕女性営業マンの肝っ玉で、なんとか事なきを得ることができた。敢えて下手にでながら対応策を提案しつつ、納期を遅らせずに正誤表を入れろと言う相手をみごとに説き伏せる粘りとしたたかさは天晴れ。私よりはうんと若いのに、師匠とよばせて欲しいと言ってしまった。
でも、かくいう私も昨日はクライアントをそでにした。そもそもが納得いかないコンセプトを踏襲した制作を強いられていた挙げ句に、思うようなイメージに近づかないことに苛ついたのか、入稿前日になって方向を変えようとする。入稿を延ばしてもろもろの条件を変更しない以上対応できないとつっぱねた。結局ペンディングになったけれど、制作意図が伝わらないものを作っても意味がない。

ただただデータを待つだけの、今日は少しだけ楽な、だけどひどくストレスの溜まる残業。今日はちょっと厄日チック。外はめっきり寒そう。

| 未分類 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

新規発見!ヒトイキの入れ方 「★つ・ぶ・や・き★(1280008)」

今日はあまりに頭が疲れてしまって、近くのカフェにコーヒーを買いに出かけた。
そのまま戻るのがいやで、買ったばかりの温かなカプチーノ片手に隣の公園のベンチに腰掛ける。暮れかけた空やセピアになりかけた木の葉を眺めながら外気を吸い込むうちに、徐々に気持ちが落ち着く。
タバコを吸わない私には、いわゆる‘一服’の機会がない。トイレに行く時と、コピーやファックスを使う時以外は、下手をすると一日中自席で過ごしてしまう。忙しいとベランダにケータイしにいくこともない。心と身体に非常によくない。集中力が続くのは2時間が限度といわれる中、私はいったい何時間モニターとにらめっこしているんだろ。効率が上がるはずがない。
そんなことをつらつら考えるうち、いっそ外にでてやれと思ったのだ。ケータイも置いたまま、お財布だけを握りしめ外へでる。オフィスの隣に公園があるなんて、考えてみれば素敵なこと。今年の春先は公園で打ち合わせしたこともあったっけな。都内の中の知る人ぞ知る程度の小さな公園だけど、桜が咲くし、花水木もある。ネコがのっそりいたりするし、犬も散歩にくる。空き缶収集のおじさんの基地にもなってるけど、公衆トイレはかなりきれいで、タクシードライバーの憩いの場?だったりもする。
電磁波からのしばしの解放…。締め付けられていた脳が解き放たれた思いがする。

昼間、デザイナーが選んでいた殻付き牡蠣のポジの画像が頭から離れない。
牡蠣、食べたいなー。
牡蠣フライ?タルタルソースにちょっとレモン振ってね。
牡蠣のクリームシチュー…、最高!
牡蠣のバルサミコソテー…、ノヴェーロとベストマッチ!
チーズ乗せてパン粉振って焼いちまうかな…、シャブリ相手に。
絞ったレモンと塩気だけでいただくなら、辛口の純米酒か。
牡蠣めし…、厚岸の牡蠣めしがいーなーぁ。
完全なる欲求不満モード。ってかまず食欲に傾倒しちゃうところが情けないけど。
できぬ忍耐、するが忍耐。
うー。
ファイトーぉー、いっぱぁーつ。

バイク、まだかなー。

待ち遠しくて、キリンになっちゃうよ。

| ココロのヒダ | 23:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

なきべそな七五三 「★つ・ぶ・や・き★(1280008)」

その昔は11月15日に子供の無病息災を願って行われていた七五三。でも百貨店あたりではまだまだ暑さが残る時期から、やれ貸衣装だ撮影予約だと銘打ったコーナーが特設されているのを毎年目にする。呑気な親の元に生まれた子供は、まともに祝ってもらえないことになるってことか。やな時代だ。
古いアルバムに残っている七五三の私は、あでやかな着物を纏い、猫っ毛をアップにしてお飾りまでつけてもらっている割にはうるうるの半べそでぽつりと立っている。千歳飴の長い袋をしっかりと握りしめた手に緊張感が滲んでいる。小さい頃はまるで別人のように恥ずかしがり屋で人見知りの小心者だったのだ。高い撮影料を払ってスタジオ撮りしてもらったのに申し訳ない。でもそうなることが明らかに想像できたにもかかわらず、記録を残してくれた両親にはひたすら感謝。
次に家族が揃う機会には、久しぶりに集合写真を撮らなくちゃ。昔は毎年撮ってたのに、私か弟のどちらかしか帰省できないことが増えるうち、撮らなくなってしまってるし。


CLICKよろしゅう。

人気blogランキング

| 未分類 | 10:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

病と趣味と 「★つ・ぶ・や・き★(1280008)」

元ボスが十二指腸潰瘍で倒れたり、外注先のデザイナーさんがメニエール病で寝込んだりと、なにしろこのところ周囲に病人続出。いずれも仕事に追われるあまり、休養がままならない状況下の人たちばかり。1、2週間やそこら残業が続いている私なんかがぶーたれるのがおこがましいほど、桁違いのオーバーワークを強いられている人は多い。
しかもこういうストレスを抱えた人たちに限って、お酒とたばこの量が尋常じゃなかったりする。わざわざ不健康な生活を助長して病気を呼び込んでいる。
さらにこの手の人たちは無趣味だったりする。忙しい合間の貴重なオフを使って気分転換する術を持ってない。日頃の睡眠不足の解消がせいぜいで、仕事のことをすっぱり頭から払拭して没頭できる何かを持ち合わせていない人が多くないか。

仕事人間だった父が今でも無趣味なのは、仕事以外のことに気持ちを向ける余裕がなかったからなんだと思う。気持ちが豊かになったり、人との付き合いが広がったり、夢が膨らんだり。趣味を持つことって案外奥深くて、健康に生きることにおいて実は思いのほか重要なことだったりするんじゃないかと思った。特に歳を重ねていけばなおのこと。

かくいう私もこのところ仕事にすっかり支配されて、デスクの目の前に貼ったSRの写真を眺める時間が減っている。減ってはいるけど、一旦眺めはじめるとまじまじと何分でも見入ってしまう。この意識のひと休みがよかったりしてるのかな、私の場合は。

| 未分類 | 00:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

気が付けば… 「★つ・ぶ・や・き★(1280008)」

バイクの免許が取れた途端に仕事が忙しくなって、そんなこんなでバタついているうちにすっかりお正月のことを考える機会を逸していた。気が付けばもう航空券の手配をするには遅すぎて、帰省は不可能。出費が嵩んでいるところへもってきて、ノーマルで帰る余裕はない。
今年はひとりぼっちのお正月決定か…。だな。正月の寒空をいっしょに走ってくれる奇特な仲間は残念ながらいそうにない。
ひと気のないところを狙って、バイクで都内デビューしてみるのもいいか。スタンドは開いてるのかな。なんかあったらお手上げか?いきなしロードサービスのご足労願うんだろうか。しかも都内で…?なんか格好悪いけど、いい練習だ。乗り始めて1ヶ月なんですぅーとか言っとけば恥ずかしくない。
車には初心者マークがあるのに、なぜバイクにはないの?と思っていたら、ちゃんとプチサイズのシールが売られているらしい。メットができあがった暁には、貼るさ、もちろん。

CLICK PLEASE!

人気blogランキング

| 未分類 | 13:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

忙 de 忘 「★つ・ぶ・や・き★(1280008)」

午後から猛烈な忙しさに見舞われて、あっという間に日が暮れた。「今日はどうだい?」なんてお誘いにろくにメール返信する間もないまま、気が付いたら軽く9時を過ぎていた。こうして不義理の数はどんどん増える。こんな人間じゃないんだけど、許せ。
電話一本、メール一通送れないほど忙しいなんてこと、あるわけないじゃん!って思ってた。所詮めんどくさがりのいい加減な奴というレッテルを貼ってはくくってた。でも稀に、私もそういうことがあったりする。近年増えつつある。時間がないことに加えて、忙しさのあまり「忘れる」ってことも多々ある。どっちかというとこっちの原因による場合の方が多かったりして。
だから仕事から解放された途端に、そういえば…と昼間に来たメールを思いだす。まずい。返事するの忘れてたって。忙しさを理由に、受信したメールに返事を返さないような人間になっちゃあいけない。どんなに用をなさないメールになってしまったとしても、遅ればせのメールを返す。
ずいぶんと遅れて返事を送ってしまった諸君、今日はすまぬ。とりあえずそういうことなのだ。



click please!

人気blogランキング

| 私って | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

びっくりしたこと 「★つ・ぶ・や・き★(1280008)」

久しぶりに惰眠を貪った日曜の朝。記憶にない宅配便が届く。通販で買ったことを失念していることは珍しくないんだけど、伝票にはワインの文字が。
なんだたっけ?と箱を開けてみたら、あ~らびっくり!ノヴェーロがもう届いてしまった。17日のボージョレーより1週間早いものとばかり思ってたのに、これじゃかなりの計算違い。どこぞのイタリアンで堪能しようと思ってたのに、今の仕事が一段落するころにはレストランにはもうないかも?今年は地味に家でちびちびやるしかないらしい。

今日ふたつめのびっくりは本田美奈子逝去のニュース。発病からわずか10ヶ月で命を落とすなんて、白血病はどこまで残酷なんだろ。あれだけの才能を持ちながら夢半ばで倒れて、どんなに無念だったろうと思うと、今の自分のこととか家族や仲間とのあり方とか、愛とか夢とか人生とか生き甲斐とか…、普段はまるで意識していないことをいろいろと考えさせられてしまう。これからきっと追悼番組が組まれるんだろうけど、みてみたいと思う。合掌。

みっつめは、昨日の日記を書いた記憶がまったくないってこと。酔ったときの話し方がどう変ぼうしているのか知る由もないけど、書くことに関してはひどくまともでホッとする。書いちゃいけないことを書いてやしないかと、読み終えるまで冷や汗もの。本当に書きたいことが書けずにいる昨今だけに、飲んだら書くな!を心掛けなくちゃ。




click please!

人気blogランキング

| ココロのヒダ | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

サザエさん張りのぼけかまし 「それってどうなの?(251)」

トリッパの煮込みを作るべく食材を仕入れに行った八百屋さんのレジで財布を忘れてきたことに気がつく。
「すみません…、お財布忘れちゃいました」
「はい」といとも簡単に、そんなこたぁ慣れっこさっていわんばかりにあっさりと対応するレジのおねーさん。そのそつなさって逆に切なかったりして。
まぁひとえに自分のうっかりミスと気持ちを切り替えて財布を取りに家に戻って今度はヨーカドーへ。さすがに同じ八百屋さんに行く度胸はない。
今度はワインの試飲のおねーさんに捕まってメルローとソービニヨンを飲まされる。結局ソービニヨンをカゴに入れる。
「ありがとうございます。すみませーん」って。その「すみませーん」ってどう言う意味よ。私が買ったことってそんなに頭下げなきゃいけないほどありがたいこと?滅多に売れないってこと?
なんだか腑に落ちないままレジに向かう。今日は先輩ライダーが集まるから酒はいくらあってもいいんだけど。あまり平身低頭されれるのも、慣れてないだけに余計な疑心暗鬼を生む羽目に。

一昨日仕入れたトリッパはかなりおいしいトマト煮込みに変身。煮込みフリークののり平ちゃんがほぼ平らげてくれた。まさにスローフードの恩恵。コトコトと煮込んで野菜の旨味をたんと吸ったトリッパの柔らかな歯ごたえと風味はかなりイケてる。オリジナルでだいたいの感じで作ってる割にはこれはおいしいかも。

パリっと乾いた洗濯物とおいしいつまみ。満とのり平と納車の段取りなんか話しつつ…。
今日はこれ以上はなーんにもいらない幸せなオフ。まったりとバイク情報を収集しながらすごす。好きなことに集中してしまう快感がたまらない。




click please!

人気blogランキング

| どうなの? | 22:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

フリーなオフ 「それってどうなの?(251)」

寒い。夜や朝方はめっきり冷え込む日が増えてきた。冬支度を急がねば。
昨日ホットカーペットを出したのを最後に、暖房器具に関しては準備完了。最後に残った悩ましい衣料品の入れ替えは土日にゆっくりやろう。やりはじめると部屋中洋服で埋まってしまって一日かかるので、教習所を卒業するまでできなかったのだ。今週は9月以来久しぶりに何にも拘束されずにのんびりとオフを満喫できる週末。開放感と達成感にどっぷりと浸りたい。お金がすっかりなくなっても、何にも替えがたい充足感がある。一生のうちでもあんまりないね、こんなこと。でもきっと、どんどん増えていくバイクの傷なのか、コケて痛めた体なのか、そんなもろもろに凹みまくる日々がいずれやってくるわけで。まさに今が束の間のご褒美期間ってところかな?
そんな凹みを少しでも回避すべく、交通法規のおさらいなんぞやっておこうって気にもなってる、気持ちがハッピーなうちに…?普通免許持ってるっていっても、最後に都内を走ったのがいつだったのかもう思い出せない。キャンプでも実家でも、乗ったのは高速だけ。こんなんでいきなし公道に出てもねー。青信号は「進め」じゃなくて「進んでもいい」だなんてみんな知ってた?まぁ走ってる時にそんな微妙な違いは関係ないし、「進まなくてもいいってことー?」とも思わない。ただ、試験やられたら絶対落ちるから、今の私なら。私が親だったらなー、こんなに危うげな娘の公道デビューは絶対許さん。
教習所で普通免許の教本をもらってくればよかったと真剣に後悔しているなおニンだったりするのだ。

心躍りながらも日々育つ不安の芽…って感じの昨今。click please!

人気blogランキング

| バイク | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

上野お買い物ツアーとおいしいコリアン 「今日行ったお店について(32347)」

バイク用品と言えば上野。
バイクに目覚めて以来3回目となる上野ツアーは、レディースライダー大先輩ののり平に同行を依頼。だだっ広くて何度きても迷う上野駅に翻弄され、光輪館もろもろ歩き回る。
約1時間半ほどの間に、防寒用グローブ、メット、革ジャンをゲット。買い物は普段から早いけど、出費総額を考えれば記録に残る早業。しかもメットはカスタム塗装をオーダー。4,000円値切ってそれでも高くついたけどこればっかりは譲れない。何ごともカタチから入るなおニン流こだわりなのだ。
革パンはジャストサイズに巡り合えなくて断念。ジーパンにオーバーパンツを重ねた方が実は暖かだったりするわけだから、ふところ的に今年は断念かな。

お買い物が終了したところで、のり平に案内されて御徒町駅近くのキムチ街へ。十数メートルの間にキムチはじめ韓国食材のお店がずらり。まだ4時前だっていうのに一気に空腹を感じて焼肉トトリへ。焼肉一皿と石焼ビビンパか冷麺と半ビールがついた「満腹セット」にホルモンセットをプラスしてまさに満腹。買うもの買えたしお腹は一杯だし超シアワセ。ついでに食材やさんでハチノスを購入。100グラム110円?そんなに安いものなの?普段滅多にお目にかかれないからよくわからんが、小振りのものを一枚買っても380円。安い!煮込んでトリッパのトマト煮に仕立ててみよう。御徒町駅ホームで時計をみたら、それでもまだ5時半。なんて充実した一日…。朝方住民票も取ってきたし、バイクやに送って納車を待つばかり。待ち遠しくて胃が痛くなりそう…、ってか2、3日前から食後に胃が痛い。がんばって目標達成した後に難病をわずらうなんていうドラマチックな人生が用意されていたどうしよう。気が弛んだらしくのども痛いし。とりあえず20年は乗りたいので、そこんとこ天の神様がいたとしたらどうぞよろしく。


上野でもSRのレッドに出会えず。現物一度も見てないんですけどー。CLICK PLEASE!

人気blogランキング

| そとめし | 19:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

44ライダー誕生 「★つ・ぶ・や・き★(1280008)」

どうしてこんなに早い時間からやるんだろ、免許更新。職員だって辛かろうに。
教習所で交付の案内をもらった時点でびっくりしちゃったけど、受付時間は朝8時半から9時まで。たった30分の間に集まれってのも横柄と違う?
もろもろ文句はあるものの、その割には8時前には幕張免許センターに着いてしまったなおニン。そう、今日は記念すべき中免交付。仏滅だってことなんか気にせず6時起きして行ってきた。
更新を受ける人たちが何百人も列をなす中、オール免除の交付受付に並んでいるのは数えるほど。二輪は10人もいなかった。もちろん女子はひとりだけ。卒検も18人中女子はAT1名、MT2名だったからやっぱり女性ライダーは少ないのねーと思う。
しかしどうでもいいんだけど、大型特殊を取る人って意外と多い。大型特殊って戦車も運転できるんだよね?自衛隊員もここに取りにくるのかな。

視力検査を受けて写真を撮って、交付まで1時間15分待機。待合い室からみえる二輪検定コースでは、下見をして歩く受験生が。行っていきなりコースが書かれた地図を渡されて、それに従って交通規則を守りながら乗るなんて、今の私にしてみれば神業に近い。一発試験に1回で合格しちゃう人っていったいどういう人たちなんだろ。そうこうする間にやっと交付。22年まで有効…?ずいぶん先まで更新を気にしなくていいんだ。ゴールドをキープできるように丁寧に走らねば。

そういえば、私が普通免許を取ったときにはなかったシステムが新たに施行されていて。初心者運転者期間制度といわれるものなんだけど、免許取得後1年以内に違反点数が3点以上になると学科と実技の再試験を受ける羽目になる。合格しないと免許はあえなく取消になってしまうという無体な制度なんだな。ただでさえ不慣れな時期なのに、スピード違反はないにしても例えば駐車違反したとか、慣れないエリアでバス専用レーン走っちゃったとか、そんなことはいくらでもありそうな予感。チャリンコで下走りした自宅界隈の道だけを走ってろっていわれてるようなもんだよ。きっと取得直後の事故が多いからなんだろうけど、気持ち、萎えちゃう。警視庁の思う壺だね。


めずらしく免許の写真が普通に撮れてる。click please!

人気blogランキング

| バイク | 15:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>