FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2005-08- | ARCHIVE-SELECT | 2005-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

おいてけぼり〈9/27vol.2〉 「★つ・ぶ・や・き★(1280006)」

9月末まで続くのかと思ってたCOOL BIZ。でもニュースで見る小泉さんはもうしっかりスーツスタイルに衣替え。気温も今週はぐっと下がって、夜は上着がないと肌寒い。明確な線引きはもともとなかったのか、あってももちろん寒い思いまでして続けるものじゃなし、歴史的第一回COOL BIZはこれにて幕引き。木枯らしが吹くころには、いよいよWARM BIZが始まる。BIZにおいては指標代わりになってしまっている小泉さんの出で立ちがどう変わるのかちょっと楽しみ。是非ともあからさまなスタイルで登場して欲しい。

今日は朝から久々にコピーを書いているせいで、書きたい気持ちがとまらない。モダン・タイムスのチャップリンか、私は。気分転換に‘スターバックスにないスターバックス?’を買いに近くのセブンイレブンに行ったらば置いてないし。今日からってあれだけ告知しておいてこの新橋のど真ん中のコンビニにないってどういうことよ。だからって替わりに目に付いたTULLY'Sのカフェラテを買って来ちゃう私ってヤだな。なんでもよかったわけじゃないのに。手ぶらでコンビニから出るのもどこか気が引けちゃったりして。希に自分でも解析不可能な愚行に走るなおニン。COOLじゃない。

すっかり日没が早い。
私にはおかまいなしに時は刻まれてく。


今日2回目のクリックプリーズ。

人気blogランキング
スポンサーサイト



| 未分類 | 17:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

そのときのために 「★つ・ぶ・や・き★(1280006)」

震災に対する恐怖を感じている人が8年前の2倍になっているとの調査結果がニュースになっていた。たった2倍?ほとんどの人が恐いと感じている思ったのに。恐いと思わないと備えをしない。みな一様に備えをしてこその防災。備えがないと、身の危険を招くだけでなく、周囲に迷惑をかけることになる。自分自身の身を守る最低限の術を施しておくことは今の時代、常識にしてしまわないといけない気がする。
ただ、さまざま出ている防災マニュアルは、参考にはできてもバイブルにしてしまっては問題がある。ライフスタイルによっては必ずしもマニュアル通りの備えが意味をなすとは限らないから。まずは毎日の一番基本的な行動に即したシュミレーションをしてみることが大切と、週刊朝日に出ていた。
例えば通勤時。なおニンの場合でいえば電車の中で、駅で、路上でと時間のズレで最低でも3つのシーンが想定できる。ケータイがすぐに不通になることはすでに最近の地震で体験済みで、災害伝言板さえ不通時には使えないとなれば、公衆電話用のテレカや小銭が必要。ケータイは懐中電灯替わりに使えるから、電池式充電器は常備したほうがいいかもしれないってことになる。ティッシュやいざとなったら包帯替わりになる大判のハンカチ、冬でもミニタオル、バンドエイドは常に携帯か。もっといえば500mlのペットボトル飲料は命の水になることもあり得なくない。えらく重たいバッグになってしまうけど、備えるってそういうことだ。
一日のうちもっとも長い時間を過ごすオフィスで被災したら?少なくともスニーカーの類と
ミネラルウォーターやカロリーメイトなどの食料、フリースなどの防寒具はデスク周りに用意しておきたい。ロッカーや冷蔵庫に入れておいても、倒れてしまって取り出せなくなったら意味がない。徹夜のお陰でオフィスにお泊まりセットを置いている私は、アメニティー類に不安はないけれど、まだまだ他は不十分。会社でミネラルウォーターと保存食くらいは用意するよう提案するつもりだけど、まずは自分できっちり備えなくては。
一番どうしていいのかわからないのが、酒盛り時における被災。よく酔いも醒めるっていうけど、あれは本当に‘醒める’ものなんだろうか。一定時間をおかないとアルコールは消化されないはずだから、‘醒めた気になってる’だけの話のはず。適切な判断ができるとは限らない。逃げまどう群衆にまかれてすべてを見失うかも…。あぁこわ。こうなると飲みに行く相手も厳選しないとってことに。

近々新橋から船橋方面へ歩いて帰るツアーを敢行予定(もちろん免許取得後、週末が暇になってから)。どしどしご参加を!もちろんアルコールはゴールまでお預け。希望者は川を泳いで渡っても可。


クリックよろしく。

人気blogランキング

| どうなの? | 14:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |