FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2005-08- | ARCHIVE-SELECT | 2005-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

アメリカンもいーじゃない 「二輪免許取得計画(798)」

会社の異端児、通称エリツィンが女性ライダー特集が載ったフリーペーパーを、「これ…」って席まで持ってきてくれた。んー、君の耳にも届いていたんだっけ?そういえば昔はバイクに乗ってたって聞いた気が。40近くもなると隠れ元ライダーが結構いたりする。それを考えると私はやっぱり何かにつけて人生リバースだな。いっそ大器晩成、晩年が一番輝く人生だといいのに。
さて夢子モードは置いといて。今日はわざわざバイクで来てくれたナベくんのSTEEDに試乗。足はべたつき。こんなにのけぞってていいの?くらいの乗り心地。ニーグリップ、必要なの?これ。自分で初めてエンジンをかけてみる…。ブォンッ!ほぉー。ドコドコ音がたまらんな。ほっぺたゆるみっぱなし。アメリカンの楽チンさにはまったらもう他のは乗れないかも。でも腕が疲れそう。ついでに愛宕から芝公園あたりをぐるりと乗せてもらう。昔は大好きだったコーナーが、今日はやけにドキドキ。ステップこすってるし。自分がもうじきやらなきゃいけないと思うと緊張してしまう。倒すの、度胸いりそう。そういえばSRは曲がりにくいって書いてあったっけ。どういうことなんだろ。まぁそれはそれとして、しかしどっちにしてもSTEED、大きすぎ。置いておけない。でもアメリカンは悪くないな…。
やれやれ、どーすりゃいいんだ。せっかくSRかCB400SSあたりに絞っていた選択肢が一気に広がっちゃった。中古買って乗りこなすことに慣れて、それから欲しいものを買うべきか、最初から新車を買って大事に安全に乗るべきか。それすら判断がつかない。参った。

昨日母から久々電話。無沙汰の理由を問われる。いや、別に。相変わらず元気してます、はい。この期に及んで、バイクのことで頭が一杯で…なんていえない。
「あなたもうじき44になるんだっけ?人生半分過ぎたわね」
娘の歳くらい正確にカウントしといて欲しい。しかも‘半分’ってなによ。貧しい時代に粗食に耐えた年代だからこその長寿であって、私ら飽食の時代の人間がそこまで生きられるはずないでしょうに。ますます命がけのライダーチャレンジなんか口にできない。父ですら恐れる人並み外れた勘の持ち主だけに、最近の浮つきを察したとは思うけどカミングアウトするのはバイクを買ってからにしよう。

明日はいよいよ受講申込み。引き起こしって明日やるのかな。入る前から一発お断りの憂き目は避けたいんだけど。


よろしく。

人気blogランキング

スポンサーサイト



| バイク | 18:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

告白 「二輪免許取得計画(798)」

ここ1ヶ月くらい前から、心の中に沸々とわき上がるものがある。
とある夢に向けて日ごとにモチベーションが上がってきている。実はこれまでも何度か、ちょっぴり口に出して人に言ってみたことがあったけど、都度悲観的な意見を言われては賛同を得ることができなくて、私の「沸々」は萎んでた。
だけど4ヶ月くらい前にとある人にポンと背中を押された。何のひっかかりも疑いもなく、できるよと。
そこから少し考えた。ホントにできるかってこと含め、きっと変わる私のライフスタイルについてもいろいろ。そうこうする間に私の周囲でさらなる刺激を与えてくれちゃった若干2名の先駆者たち。
いてもたってもいられなくなった。やってみるか。お金は後からついてくるだろ。最近がんばるってことから遠ざかってる自分への叱咤。ちっちゃな仕事で得られるさしたる感動もない達成感如きに甘んじてちゃいかん。だけど今のうちの敷地に置けるところあるの?あの狭い猫街道を行き来できるの?曲がれるの?どこでエンジンかけたら迷惑じゃない?…。…。
でももういい、そんなこと。それも後からついてくるさ。そう。そもそもが何につけても「かっこよさ」に憧れて生きてきたじゃないの。エレガンスとかアンニュイの対極にいるのが私なら、ここはひとつ奮起して勇気を持とう。いかにも非力な女性ならいざ知らず、男らしい私にはきっと似合うはず。楽しいはず。そこから何かが生まれるはず。

で、つまりそれはなんなのさってことなんだけど。
告白すること自体かなり躊躇した。口ばっかにならないとも限らないし、そもそも私のダイビング歴も十数本で止まってる。んー、これは意気地ってよりも懐の問題。
でももうここで告白。いったからにはやってやる。

バイクの免許とることにしました。はい。

気分屋ゆえ、決心が揺るがないように公言して外堀から攻めてきていただこうという実に他力本願な手法。もちろんこのまま冬になってメットも買わないような私がいても、きっと誰も叱ってはくれないだろうけど。でも、すっかり慣れてツーリングを楽しめるまでにかかる時間と余命(おいっ!)を思うと、悠長なことはしてられない。思い立ったがなんとやら。意気地がコケないうちにさっさとやらなきゃ。
9/13。誕生日のひとつ前の日。私はお金を握りしめ、自動車学校のドアを開ける、と思う。


後先考えないB型といわせないぜぃ!CLICK PLEASE!

人気blogランキング

| バイク | 14:50 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

諦める? 「二輪免許取得計画(798)」

自動二輪免許取得の一大決心が徐々に社内に広まってしまっている。いつから?とか、何に乗るの?なんて声をかけられるたび、嬉しいような恐いような。いろんな人のブログで取得日記なんぞ読んでるもんだから頭ばかりでっかくなってるけど、実はハンドルを握ったことすらないんだもん。バイクを買ったらいきなし公道…、なんて信じられない。きっと最初は誰でも恐かったはずで、それが徐々に快感に変わるんだろうけど、今はとてもそこに自分を投影することができない。148cmの身長で1300ccを乗り回している人もいるっちゅうに…。
何に乗るか決めた?と声をかけてくれたバイク通勤のA氏。スタイル的にはYAMAHAのSRに惚れちゃってるんだよねーと私。じゃあまたがってみる?と誘ってくれた。A氏のバイクは10年以上乗ってるまさにSR…。
とりあえず足は楽勝でつくみたい。いー感じ。うんうん。イケそう。かっこよさげ…。ただね、このSRの最大の魅力にしてなおニン的には最大のネックであろうエンジンがけのキックができない。パンっと一度爆発しただけで後はスカばっか。5、6回やったころから大腿四頭筋がわなつく。公園で食後のひなたぼっこを決め込んでいるサラリーマン全員がギャラリー状態になる中、情けない音をたてるばかりのSR。ぜんぜんダメじゃん。やっぱり一台目がSRって無謀…?A氏ですら買って帰ったもののエンジンがかからずバイク屋を呼んだってゆーじゃない。でもそこがカワイイんだって。まぁね。お転婆がじゃじゃ馬慣らすってのもありかも?でも免許取得の新たな課題、‘下半身強化’の必要性をひしと感じてしまった。このままじゃニーグリップも効かない。ハムを鍛えねば!午後は空気イスで仕事しよ。


気持ちだけはがんばっとりますー。click please!

人気blogランキング

| バイク | 14:50 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |