FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2005-06- | ARCHIVE-SELECT | 2005-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

High or Low? 「★つ・ぶ・や・き★(1280004)」

いつも5センチから7センチ程度のヒールを履いているから、
たまにローヒールを履いて電車に乗ると、
延ばした手が掴むはずのつり革の位置がひどく上にある感じがして、
ヒールの低い靴を履いてきたことを認識することがある。

自分が定番にしているヒールの高さは人によってまちまち。
私の場合は季節によってもいくぶん異なる。
キレイに歩けないのならハイヒールを履く資格はないと思っているので、
私は8cm以上は履かない。
頭が小さくないのでバランスを取るためにヒールを履く。
足に疲れが溜まっているときや雨の時にはローヒール。
こんな感じか。
いつもきっちりハイヒールを、しかも華奢なサンダルを履いている人たちは、
どんなケアをしているんだろ。不死身の足?

身長162cmの私は、決して背が高いほうじゃない。
でも、絶対に160cmを越えてくれるなと懇願する父の願いを
叶えてあげることはできなかった。
きっと中学の3年間で20cm近くも背が伸びた私を見ながら、
ため息をついていたんだろうな。
148cmの母を選んだ父は、なぜか背の高い女性を忌み嫌う。
本人だって167cm。決して大きい方じゃない。
弟も170cmにはほど遠く、
なぜ私だけが標準以上に育ったのかは家族の七不思議。
でも、今の時代なら170cmあってもいいな。
洋服選びに苦労するのかな。
ただ、父はもう一緒に歩いてくれないだろうけど。

荒井由実の曲で、「5cmの向う岸」ってやつがある。
自分よりも5cm背が低い彼氏と、
パンプスは履けない覚悟の上でつき合ったけど、
友達からからかわれたことをきっかけにその5cmが気になりだして、
結局涙ながらのチークダンスを最後にサヨナラしてしまう。
見かけのために、本当に大切なものを捨ててしまった若気の至りな話。
若い頃ってあるよね、そういうの。
でも最近、やたら大きな女の子が小さい男の子と腕を組んで歩いているのを
見かけることが多々あるんだけど。
最近の子は逆転の図を気にしなくなってきてるんだろうか。
内面至上主義なら天晴れだけど。

そうそう。
今月初めのゴルフツアー画像をやっとアップ。
今年、もう一回行きたいくらいの楽しい&おいしー旅をちょろっと公開中。


金欠な週末を汗だくで乗り切ろー!クリックよろしくっ!

人気blogランキング
スポンサーサイト



| 未分類 | 11:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |