FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2005-06- | ARCHIVE-SELECT | 2005-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

どこかでだれかが。 「今日の出来事(972457)」

昼前の新橋。
駅から会社へとすたすた歩いていたら、
すれ違いざまに、
「あっ、こんにちわ…」の声が。
まさか自分にだとは思いもしないからそのまま歩き続けようとしたら、
私の名前を呼ぶではないの。
振り返ると、クルマからの荷下ろしの手を止めて、
目深にかぶったキャップの下からにこやかな笑顔を放つ男性が。

はて?
どなたでしたか…。
きっと私の海馬のニューロンをものすごいスピードで記憶が駆けめぐったんだろう。
思いの外時間をかけずに、その男性が誰なのかを思い出した。
失礼をせずにすんでかなりホッとした。
新橋の人気店‘快’と‘Yukino’を経営するユキノフーズの取締役。
行きつけと言っても、何ヶ月かに一度程度しか顔をださないのに、
2、3回目に予約をして以来、顔と名前を覚えていただいている。
客商売も記憶力がよくないとうまいことやっていかれないってことね。
しかしこの炎天下、自ら仕入れやら仕込みに奔走しているとは。
カウンターでの佇まいとは一変して、普段はずいぶんお若い出で立ち。

いつも決まったシチュエーションでしか会わない人と、
違うシーンで偶然会ってしまうと、その人が誰なのかを咄嗟に思い出せないことが多い。
前にも八丁堀で週に2回は行っていた居酒屋の奥さんに出勤時に声をかけられて、
ぽかーんとしてしまったことがあったっけ。
記憶は、そのモノや人を単に覚えておくのではなく、
環境や状況といったシチュエーションも一緒くたにしてとどめるものなんだな、きっと。

どうあれ、いつどこに知った顔があるかわからない。
「この前みかけたよ」なんていわれてドキっとしてるようじゃいかん。
いつも背筋を伸ばしてシャンとしてないと。


今日も暑いけどクリックお願い。

人気blogランキング
スポンサーサイト



| 未分類 | 12:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |