FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< 2005-06- | ARCHIVE-SELECT | 2005-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

やっぱり恐かったJAL 「それってどうなの?(251)」

連日大雨警報やら注意報が出ているのに、
一向にその気配を感じられない福岡。
今朝方はかなりの土砂降りになっていて、
帰る日になっていよいよ来たか?と思ったけれど、
空港に向かうころには空が明るくなりはじめて、
警報なんてオーバーじゃなくって?って感じ。
だけど離陸して上空に出るまではやっぱり揺れて、
行きと同様、いやそれ以上に恐い思いをしたのだ。

恐く感じたのは天候の状態だけじゃない。
まだ使ってるの?と思うほどに古い使用機のお陰で、
生きた心地がしなかったのだ。


空港について、座席指定をすべくチェックイン機にチケットを入れると、
予約と使用機の座席がマッチングしないというメッセージが出てエラーになる。
グランドの女性に訪ねると、使用機が変更になったとかで、
私が予約していたクラスJの席の設定がないというじゃないの。
いったいどないな航空機になっちゃうわけ?
乗客数が少ないゆえの変更とは思うけど、
なんだかやーな予感が。
差額の千円を現金で払い戻してもらっていよいよ搭乗。
機内へと続く搭乗口がひとつしなかい。
やっぱりえらく小さい航空機だ。
途中の窓から機体をみたら、
なーんとJASのカラーリング。
最近頻繁に起こっているJALのトラブルは、
吸収したJASとの管理マニュアルの違いが原因ってゆーじゃない?

やばくない?
今から次の便に変更したいくらいの気持ち。
もしも万が一のことにでもなったら、
私は私として悔やんでも悔いやみ切れないでしょ。

めまいがしそうになりながら機内へ。
ほら、やっぱりひどいよ。
エアバス300だし。
内装は何十年も前にみたような安っぽいファブリックだし、
樹脂の部分は明らかに黄ばんでるし、
コンパートメントもひどく小さい。
もちろん座席も激狭くて。
私の隣に座った長身のイケメン男性などは、
背筋をまっすくに延ばさないと座席に納まらない有り様。
気の毒。
クラスJに比べたら20cmは違うはず。
もっと返金してもらわないことには納得できないフライトの予感。

そしてその予感はもちろん的中で、
やたらめったら大きなエンジンや空調の音、
直撃する空調の風、
モニターはどこにもなし、
リクライニングしてもどうにも座り心地の悪いシート、
んでなんつったって通路が狭い…。
なんでしょー。
バーゲンフェアやバースデー割り引きのチケットならまだしも、
今回はいつもよりも高いチケットを買っているのに。
ノーマルで乗ってる人は目も当てられない。

一応使用機もチェックしながら予約してるわけだし、
座席もわざわざ事前予約してるんだからね。
それがJAL都合でまったくオジャンになっちゃうのもいかがなものか。
命預けてるわけだから、運行上の調整に云々言えた義理じゃないけど、
だからってあそこまで老朽化した航空機はどうなの?
パンフレットで散々うたってる「安心をお約束」のコピーは嘘っぱちかい。
笑い事じゃなく1時間半の間、気が気じゃなかったんだから。
久々、私のクレーマー魂に火をつけたJAL。
どう料理するかな。


無事帰って参りました。クリックをよろしく。

人気blogランキング


スポンサーサイト



| 未分類 | 21:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |